ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース鈴村健一がコンボイの謎を明かす!?寺島拓篤、中村悠一ら出演!『ゲーマーズDX 〜LEVEL1〜』夕方の部レポート

鈴村健一がコンボイの謎を明かす!?寺島拓篤、中村悠一ら出演!『ゲーマーズDX 〜LEVEL1〜』夕方の部レポート 2014年3月 3日 19:30


2013年3月まで放送されていたゲームバラエティ音声番組「ファミ通キャラクターズDX」が一新されて生まれ変わった「ファミ通ゲーマーズDX」。鈴村健一さんと前野智昭さんがパーソナリティを務め、毎月第4木曜日にニコニコ生放送で配信中のこの番組のイベント『ファミ通ゲーマーズDX「ゲーマーズDX 〜LEVEL1〜」』が、3月2日(日)にニッショーホールで行なわれた。

イベントではMCを鈴村さんと前野さんが務め、ゲストとして逢坂良太さん、菅沼久義さん、寺島拓篤さん、中村悠一さんが出演。昼・夕方2回行なわれたうちの夕方の部の模様をお伝えする。

昼の部のレポートはこちら



■オープニング

うたのおにいさん風の元気の良い挨拶で鈴村さんと前野さんが登場。ふたりがパーソナリティを務める「ファミ通ゲーマーズDX」の番組アピールから、昼の部では萌えるポイントがなかったと振り返る。キャッチフレーズというより個人の趣向の暴露のような紹介でゲストの4人も登場。キャッチフレーズに含まれたちょっと危ういキーワードに食いつき盛り上がった。



ステージに出る直前までアニメトークで盛り上がっていたという寺島さんと菅沼さん。ふたりのことは一旦置きつつ、ひとりずつ意気込みへ。昼とは変わり自信のなさそうな中村さんに対し、夕方の部では頑張りたいと張り切る逢坂さん。寺島さんは楽しむと短くコメント。そして、菅沼さんは他の出演者から予想外の行動が怖いと一歩引かれる場面も。



■「ストリートファイターIV」トーナメントバトル

夕方の部でも3つのゲームで出演者達が対決。最初のゲームは、カプコンが放つ格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター」シリーズの4作目であり、2010年から稼働したアーケード版「ストリートファイターIV アーケードエディション」。

まずは寺島さん(ルーファス)と前野さん(豪鬼)のメガネをかけた者同士の対決。前作までは最強キャラと言われた豪鬼を駆使した前野さんが大技・瞬獄殺で勝負決める。負けた寺島さんがメガネを置いてその場を離れると、「寺島さん=メガネ」としたコントが始まり観客は大爆笑。



鈴村さん(リュウ)と菅沼(エドモンド本田)の対決。昼の部の対決ではまったく良い所を見せられなかった菅沼さんだが、今回は大奮戦。しかし、惜しくも鈴村さんの昇龍拳に沈んでしまった。中村さん(フェイロン)と逢坂さん(ガイ)の対戦では、中村さんがゲーム中でも声をあてているフェイロンを自由自在に操り見事勝利した。

続いては、前野さん(ケン)と鈴村さん(ザンギエフ)のパーソナリティ対決。接戦の末、最後は待ち構えていたかのような昇龍拳で前野さんが勝ち星を手に入れた。前野さんに負けたことで鈴村さんは悔しそうな様子を見せる。



ラストは中村さん(フェイロン)と前野さん(フェイロン)による同キャラ対決。画面の中と外で中村さんの声が響き渡る。キャラクターの位置が入れ替わると、どちらがどちらか分からないと実況の鈴村さんは大混乱。1勝1敗で迎えた最終戦。互角の勝負が繰り広げられたが、最後は本家・フェイロンの中村さんが勝利し、優勝を飾った。



■どのゲームにしようかな? G・Gベストワン プレゼンバトル

ゲストがやりたいゲームをピックアップするこのコーナー。ここではひとりずつ1分間のプレゼンを行い、会場の支持を一番得たゲームをプレイする。4人が選んだゲームは下記の通り。

中村:バーチャファイター5 ファイナルショーダウン(PS3)
逢坂:メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2)
寺島:ファイナルファイト(Wii バーチャルコンソール)
菅沼:トランスフォーマー コンボイの謎(Wii バーチャルコンソール)


たっぷりと間をとったトークでプレゼンを始めた中村さんは、本題の前に格闘ゲーム人生を語り始めたところで時間切れに。キャラを作り過ぎた結果、喋り方が迷走し始めた逢坂さんは、鈴村さんが面白いと言ったことを猛プッシュ。ふたりの狙ったかのようなタイミングのタイムアップに鈴村さんは苦笑いしながらも感心していた。



寺島さんは落ち着いた喋りで素晴らしいプレゼンを披露。菅沼さんはゲームを突然ディスり始め、全員の頭にハテナマークが浮かぶが、綺麗に話をまとめて見事なトークを展開した。そして、圧倒的な支持を得た菅沼さんのプッシュする「トランスフォーマー コンボイの謎」をプレイすることに。高難易度で有名なこのゲーム。鈴村さんは当時プレイし、なんとエンディングまで到達したということで、ゲームタイトルにもある「コンボイの謎」について熱く語り、皆感嘆の声を上げていた。



トップバッターの鈴村さんはいきなり1機を失い、2面に入ったところであえなくゲームオーバー。経験者でさえこの結果という高難易度に会場からは驚きの声が上げる。続く中村さんは瞬く間に3機を失いゲームオーバー。逢坂さんは先輩ふたりのプレイを手本にして、あっさり2面へ。しかし、惜しいところで全機を失い、会場から悲鳴が上がった。



前野さんはなんと他の3人がやらなかった変形モードを披露するが、あまり目立った成果を残せず。テンポよく2面に進んだ寺島さんもあっさり終了し、期待は最後の菅沼さんへ託された。しかし、皆の期待を背負った菅沼さんは何もしないまま全機を失い、全員のプレイが終了。ゲームの進度に反し大盛り上がりのコーナーとなった。



■助っ人「ぷよテト」大バトル〜エンディング

昼の部に引き続き、最後は「テトリス」と「ぷよぷよ」が夢の共演を果たした超話題作「ぷよぷよテトリス」での対決。抽選で選ばれた観客が助っ人プレイヤーとして、出演者とペアになってゲームをプレイしていく。

寺島ペア対逢坂ペアの対決からゲームは幕開ける。連続連鎖とテトリスで終始優勢に勝負を進めた逢坂ペアが、無心のプレイの結果、勝利を手にした。続く中村ペアと菅沼ペアの対戦。テトリスとぷよぷよの落下速度に戸惑いつつも互角の勝負を展開。菅沼さんの相方の見事な大連鎖で菅沼ペアが勝ちを収めた。

優勝を狙う鈴村さんは威勢良く啖呵を切り、菅沼さんペアとの対決へ。プレイしながら喋り続ける鈴村さんがぷよぷよで大連鎖を決め、菅沼ペアを一掃した。綺麗なフィニッシュを決めた鈴村さんはハイテンションのまま、逢坂ペアとの決勝戦がスタート。緻密な連鎖を組み上げる鈴村さんはテトリスとぷよぷよが切り替わると、続きを見失い大混乱。しかし、すぐに連鎖の糸口を見つけ、逢坂ペアを圧倒し、優勝を手にした。

優勝したということで、鈴村さんはご機嫌な様子。この世にふたつしかないという「ファミ通ゲーマーズDX」オリジナル3DSカバーが鈴村さんの相方に進呈され、すべてのゲームが終了となった。



エンディングでは、ゲームの楽しさを堪能出来たと嬉しそうな表情を見せる出演者たち。大満足の笑みを浮かべてステージを去り、イベントは終了となった。



■「ファミ通ゲーマーズDX」第6回

【放送日】2014年3月27日(木)22:00〜(※毎月1回、第4木曜日放送予定)
【「ファミ通ゲーマーズDX」チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/famitsu-gamersdx/
【放送URL】
無料:http://live.nicovideo.jp/watch/lv170867835
会員限定:http://live.nicovideo.jp/watch/lv173791926

【パーソナリティ】鈴村健一、前野智昭
【ゲスト】菅沼久義


ファミ通キャラクターズDX ~ボクらのTVゲーム~

B00327OZRW ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~ Season2

B003V9JUL2

▲ PAGETOP