ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース吉野裕行よりコメント到着!シチュエーションCD「YES×NO」3月28日発売!

吉野裕行よりコメント到着!シチュエーションCD「YES×NO」3月28日発売! 2014年2月21日 12:10


「“音”でつなぐドラマ×リアル」をコンセプトに、身近で共感できるリアリティをもったテーマと、女性なら誰もが憧れるようなドラマ性を融合させたコンテンツを作り続けるレーベル「bisCROWN(ビスクラウン)」。本レーベルより3月28日(金)に発売となる、シチュエーションCD第6弾「YES×NO(イエス・ノー)」に出演の吉野裕行さんよりコメントが到着したので紹介する。

吉野さん演じる八凪啓翔は、あなたと同棲中の年下ツンデレ彼氏。彼氏からの“夜のお誘い”にアナタが「YES」と答えるか「NO」と答えるかで展開が変わる分岐型となっている。全編ダミーヘッドマイクによる大好きな彼との臨場感あふれる空間をぜひ楽しんで欲しい。


――印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。

八凪啓翔役・吉野裕行:印象に残ったのはお風呂のシーンです。例えばシャワーヘッドを手に取ったり、髪を流したりする動きに合わせて軽い息芝居をするんですけど、みんな動くたびに実際はそんなに声出さないだろうって思いますよね。おじいちゃんじゃないんだからってつっこみたくなります(笑)。それがCDドラマならではの、ファンタジーの部分なんですけどね。だからリアルさを追求したい気持ちと、わかりやすく伝えるために誇張する部分のバランスが大事かなと思っています。
あとは、彼女に対して「かわいい」とか褒めたり甘やかしたりするシーンがあるんですけど、そういう言葉って普段言わないでしょ!そこもファンタジーなんですよね。実際に言うとしたら、「はいはい、好き好き」って面倒くさい感じになりますよ(笑)。甘い言葉を言われたいっていう気持ちはわかるので、過剰じゃないバランスのいいところを見つけたいなと思いますね。
それから印象に残ったセリフは「肩以外も揉んでやる」です(笑)。どこで言うかはCDで確かめてください(笑)。


――本作は仕事で疲れている主人公に啓翔がさまざまな方法でアプローチするという内容ですが、ご自身だったら疲れている女性に対してどんなことをしてあげたいと思いますか?

吉野:僕だったら余計なことはせずに、たぶん放っておきます。ドラマみたいに、「ちょっとリフレッシュしに風呂に入ろうよ」って言って温泉まで連れていっちゃうなんて、実際にはしたくてもできるわけないでしょ(笑)。肩叩き券をあげたり「お茶入れますよ~」って休憩させてあげたりするくらいがちょうどいいのかなぁ。
何か言葉をかけるにしても難しいですよね。疲れ果ててどうしても頑張れないときもあれば、「頑張れ」って背中押されたほうがいいときもあるだろうから。


――発売を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願いします。

吉野:彼氏からの誘いに対して「YES」か「NO」かという2つのシチュエーションを選べるCDになっていますので、皆さんがルールを守ってトラックを順番通りに聴けば楽しめます!普段はフリートークから聴くという人も、ぜひ順番通りに聴いてください(笑)。


■分岐型シチュエーションCD「YES×NO」

【発売日】2014年3月28日(金)
【価格】1,500円(税抜)
【ブランド】bisCROWN
【キャスト】八凪啓翔:吉野裕行
【イラスト】めろ
【シナリオ】いりのたまこ

【初回生産分特典】
ダミーヘッドマイクによるキャストフリートーク収録トラック


©bisCROWN


【初回生産分】YES×NO

B00HYSFTTI

▲ PAGETOP