ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース中島愛、潘めぐみ、戸松遥と3人のプリキュアが登壇!「ハピネスチャージプリキュア!」制作発表会見

中島愛、潘めぐみ、戸松遥と3人のプリキュアが登壇!「ハピネスチャージプリキュア!」制作発表会見 2014年1月24日 20:00


「プリキュア」シリーズ10周年作品にして、11作目となるTVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」が、ABC、テレビ朝日系全国ネットにて、2月2日(日)よりスタートする。今作では「ハピネス注入!」を合言葉に、プリキュアたちがハッピーパワーを振りまき、みんなの幸せのために戦っていく。

本日1月24日(金)に都内某所で行なわれた制作発表会見には、中島愛さん(キュアラブリー/愛乃めぐみ役)、潘めぐみさん(キュアプリンセス/白雪ひめ役)、戸松遥さん(キュアフォーチュン役)が登壇し、この作品にかける思いを語ってくれた。



まず番組プロデューサーより、10年続いたこのシリーズを応援してくれたファンにお礼をしたいという意図から「10周年」と銘打ち盛り上げていきたいとコメントがあり、「女の子達に愛をこれからも届けたい。20年、30年後に向けてテンションの高い作品を作っていきたい」と意気込んだ。

続いて、今作では歴代のプリキュア33人が冒頭に登場し、33話に渡って視聴者にお祝いコメント届けられることが発表となった。今回、作品のテーマのひとつに「おしゃれ」というキーワードがあることが明かされ、技術の蓄積を活かし“フォームチェンジ”を今までと違った形で展開していくことと、「色々な服や、変身を見ていただきテンションを上げていって欲しい」と視聴者への向けてのメッセージが語られた。

今作のタイトルが「ハピネスチャージプリキュア!」になった理由について、長峯達也監督の強い意向があり、「皆を幸せにするプリキュアを全力で描きたい」という思いがあったからとのこと。また、キャストを選んだ理由については、「描きたい作品に合わせてふさわしい役者が現れてくれる」と前置きし、説得力のあるセリフを言えるキャストとの巡り逢いが決め手だったと明かした。




ここで、出演キャストより中島さん、潘さん、戸松さんが登壇。この作品にかける意気込みとして、「記念すべき年にプリキュアになれることを心から嬉しく思っています。プリキュアになるのが夢でした。これから1年間プリキュアに憧れる女の子達に夢と希望を与えていきたいです」(中島)、「チャージしてきたハピネスをテレビの前の皆さんにお届け出来るよう全身全霊で演じたいです」(潘)、「まさかプリキュアの声を当てさせてもらえるなんて夢のようで嬉しいです。見てくれる女の子に夢や希望やハピネスを与えられるよう頑張りたいです」(戸松)とそれぞれコメントした。

次に演じるキャラクターとの共通点や相違点について、「物事にストレートに向かっていく点や、お母さんが大好きな点が似ています」(中島)、「ひめの年の頃は人見知りな部分があったのですが、今は人と触れ合うのが大好きです。違うのはワガママなところですね。自分のことをしっかりと考えられるのがうらやましいです」(潘)、「決めたことをやり通す所は似ています。小さい時はミステリアスな女性になりたかったので憧れます」(戸松)と語った。



今作は「おしゃれ」がキーワードのひとつであるということで、今日のファッションのポイントとして、「10周年でめでたいので(上下を)紅白にしました。混ぜ合わせるとピンクになります!」(中島)、「キュアプリンセスの青と、爪に七色が輝くストーンがポイントです」(潘)、「フォーチュンカラーの紫はもちろん、きらきら輝く小物です」(戸松)を上げた。



アフレコ話題では、3人が同い年であったため、すぐに打ち解けることが出来たそうで、笑いの絶えない真剣な現場で楽しいとコメントし、若手からベテランまでの声優が一丸となって頑張っていることをアピールした。また、差し入れを「ハピネスチャージ!」と言いながらもらっているという裏話も明かされた。

今作が10周年ということで「10年間続けてきたこと」を聞かれた中島さんは「アイドルが好きで、レコード収集を始めて10年が経ちました」、潘さんは「声優になる夢を諦めなかったことです。志したのが10年前でした」、戸松さんは「小さい時からサメが好きで、まだまだ興味があります」とそれぞれコメント。

「小さい時はどんな女の子か」という質問には「山や木に登る活発な女の子で、アニメを見て変身したり、マンガにアフレコをしたりしていました」(中島)、「短パン半袖で校庭を駆け巡っていました。だけど人見知りでした(笑)」(潘)、「幼稚園の時はセーラームーンごっこをしていました。つつじを美味しく食べるかなんてことも考えていました」(戸松)と三者三様の答えがあげられた。



最後にひとりずつメッセージがあり、制作発表会見は終了となった。

中島:プリキュアシリーズ10周年、第11作目ということで、言葉に表せないくらい歴史の貴さを感じます。先輩プリキュアや、一緒にアフレコしている先輩方から色々なことを学び「ハピネスチャージプリキュア!」のカラーを作っていこうと思います。これから1年間ぜひ見てください。

潘:プリキュアには誰もがなることが出来る可能性を秘めていると思っています。(登場するキャラクター達にも)変身をする前は皆日常があり、特別なようでいても身近女の子達が変身するので、共感出来ると思います。女の子だけでなく、男の子、お父さん、お母さん、様々な世代にハピネスをチャージしてもらえるよう頑張っていきます。

戸松:見てくれる人がハッピーになれる作品だとアフレコ初日に思いました。大人が見ても心にささるものが詰まっている作品です。キャラクターひとりひとりに愛情が込められているので、年齢問わず皆さんに見て欲しいです。心を込めて声をあてていくので、1年間見ていてください。


■TVアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」

2014年2月2日(日)よりABC、テレビ朝日系全国ネットにて放送スタート!

【キャスト】
キュアラブリー/愛乃めぐみ:中島愛
キュアプリンセス/白雪ひめ:潘めぐみ
キュアフォーチュン:戸松遥
妖精リボン:松井菜桜子

【主題歌】
オープニングテーマ『ハピネスチャージプリキュア!WOW!』仲谷明香
作詞:青木久美子/作曲:小杉保夫/編曲:大石憲一郎

エンディングテーマ『プリキュア・メモリ』吉田仁美
作詞:只野菜摘/作曲:小杉保夫/編曲:Dr.Usui


©ABC・東映アニメーション


ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付) [Single, CD+DVD, Maxi]

B00HILJJR4 ハピネスチャージプリキュア!WOW! [Single, Maxi]

B00HILJPIC

▲ PAGETOP