ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース水樹奈々、神谷浩史、中村悠一、前野智昭が登壇!「ハンガー・ゲーム2」日本語吹替え版舞台挨拶イベント

水樹奈々、神谷浩史、中村悠一、前野智昭が登壇!「ハンガー・ゲーム2」日本語吹替え版舞台挨拶イベント 2013年12月21日 19:53


2012年に公開され、当時『アバター』以来となる全米4週連続第1位に輝き、さらには世界中でも大ヒットした「ハンガー・ゲーム」シリーズ待望の第2弾「ハンガー・ゲーム2」。本作は12月27日(金)よりTOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて公開となる。今回、日本語吹替えキャストによる舞台挨拶イベントが、12月21日(土)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれた。

出演は、主役・カットニス役(ジェニファー・ローレンス)の水樹奈々さん、カットニスと共に第74回<ハンガー・ゲーム>を生き残ったピータ役(ジョシュ・ハッチャーソン)の神谷浩史さん、カットニスと狩猟仲間のゲイル役(リアム・ヘムズワース)の中村悠一さん、今回新たに登場する新キャラクターで第65回<ハンガー・ゲーム>に出場し14歳で生き残った歴代勝者のひとりであるフィニック役(サム・クラフリン)の前野智昭さん。




ステージに登壇したキャスト達。1年ぶりに作品が公開されるということで、水樹さんは(前作で)続きが気になる終わり方をしていたため、今作の公開を喜びつつも今作でも完結しておらず、もやもやしていると話す。

神谷さんは今作で「ハンガーゲーム」に勝った人がどうなっていくかを掘り下げていたことについて感心しつつ、台本を読んでいて「(「ハンガーゲーム」が)なかなか始まらない」と思っていたそうだ。また、収録でこの作品の世界観に触れると気合いが入ると言いつつも、演じることにプレッシャーを感じていたとコメントした。

前作では、カットニスの味方をした人から死んでいく傾向があり、今作ではそれがなくなったことについて、中村さんは、生き残った仲間がどういう風に次作で助けてくれるか楽しみだと語る。

今作から新しくこの作品に仲間入りをした前野さんは、アフレコ前に前作を見てから臨んだそうだ。フィニックが「水中戦が得意」というセリフがあったけれど、実際にそのシーンはなかったことを明かすと、他の登壇者達からは「次作への伏線だ!」という声が飛び盛り上がる。



MCから今日の登壇者の衣装が演じた役のイメージに沿っているという説明があり、話題はキャラクターのイメージと衣装についてへ。水樹さんの靴を指し、神谷さんと中村さんは「靴の先端に(作品の)エンブレムがついている!?」と冗談めかす。

水樹さんは「カットニスは炎の少女のイメージだったので赤い衣装にしました」と話し、大事な人のために命がけで戦う姿を見ていて「ヒロインというよりもヒーローに見えます。前作よりも男前っぷりがパワーアップしていて憧れる」とコメントした。

優しい好青年・ピータについて、神谷さんは「ピータはヒロインじゃないかとちょっと思っています」と音響監督と話したことを明かす。しかし、優しい男でもあるが、自分が守るべきものに対しては信念が感じられるとフォローした。

ゲイルは、ワイルドで男性的なイメージだと言われた中村さんは「靴下を履いていません」とアピール。実はちゃんと履いていたことを明かし笑いを誘う。カットニスとピータに嫉妬をするシーンが多かったことについて、音響監督と「女々しくなりましたね」と話したそうだ。そして、今作では自らが戦うシーンがなかったので次作に期待を寄せた。

フィニックが甘い言葉の得意なモテる男であるという紹介に、神谷さんは前野さんの衣装を指し、ボタンが光っていることがモテる男みたいだと笑う。また、ナルシストな部分があるということで前野さんが、それを意識してセリフを言ったら「オネエっぽい」と却下されたというエピソードも披露してくれた。




ここで、もうすぐクリスマスということで、キャラクターになりきり、カットニスをクリスマスデートに誘うプランを男性登壇者達が提示することに。3人は「力が強く、ペイントが得意なので、クリスマスケーキや衣装をペイントしてサプライズを行なう」(神谷)、「弓と矢をプレゼントし、12月21日くらいから山へ七面鳥を狩りにいく」(中村)、「フィニックはリッチマンぽいので、店を貸し切り、僕はおもちゃの弓や槍でつつき合いたい」(前野)とコメント。最後の前野さんだけは役としてではなく、自分の意見ということで会場の笑いを誘った。



そして、水樹さんがカットニスの目線でどのプランが良かったかを発表。どれもいまいちな意見が並ぶ中、確実に七面鳥が食べられそうだということで、中村さんのプランが選ばれた。最後にひとりずつメッセージが贈られ、イベントは終了となった。

前野:今作から新たにフィニックとして参加させていただきました。今後も作品作りを頑張っていこうと思うので、応援をよろしくお願い致します。

中村:「ハンガーゲーム」は3部作ということでしたが、3は前後編になることが決まったそうです。あと2回作品を楽しめます。次は1年後にまたやりたいですね。次回もまたぜひ足を運んでください。

神谷:ピータがカットニスとふたりきりで「君は生きろ」と覚悟を決めて言うシーンがあります。あれが彼の本心だと思います。そんな彼の気持ちを次作に繋げられたらと思います。

水樹:今作で広がった人間関係や伏線が次作でどうなるのか。ゲイルと一緒に戦ったり、フィニックの水中戦はあるのか!?これからも気合いを入れて演じていきたいと思うので、よろしくお願いします。




■映画「ハンガー・ゲーム2」

2013年12月27日(金)よりTOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー!
(字幕・吹替同時公開)

【スタッフ】
監督:フランシス・ローレンス
原作:スーザン・コリンズ「ハンガー・ゲーム(2)燃え広がる炎」(メディアファクトリー刊)
配給:KADOKAWA

【出演】
ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、レニー・クラヴィッツ、スタンリー・トゥッチ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ドナルド・サザーランド

【日本語吹替声優】
水樹奈々、神谷浩史、中村悠一、前野智昭、山寺宏一、釘宮理恵

【作品概要】
独裁国家パネムが毎年開催する<ハンガー・ゲーム>。それは、12の隷属地区から若い男女ひとりずつをプレイヤーとして選出し、全国にテレビ中継をしながら最後のひとりになるまで戦わせる究極のサバイバル・ゲーム。
幼い妹の身代わりとして自ら志願した少女カットニスは、死闘の末に生き残り、ゲームの勝者として凱旋を果たす。そんな彼女の勇気ある行動をきっかけに、国家に対する革命の動きが国中に広がろうとしている中、節目の記念大会となる第75回<ハンガー・ゲーム>の特別ルールが発表される――。
それは独裁者・スノー大統領がカットニスを抹殺すべく仕掛けた、歴代勝者たちを戦わせる絶体絶命のゲームだった。


TM&©2013 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.


ハンガー・ゲーム2 上 燃え広がる炎 (文庫ダ・ヴィンチ)

4840148031 ハンガー・ゲーム2 下 燃え広がる炎 (文庫ダ・ヴィンチ)

484014804X ハンガー・ゲーム (2枚組)初回限定仕様: スペシャル・アウターケース付き [Blu-ray]

B00A2PNE60 ハンガー・ゲーム [Blu-ray]

B00F4PGW8U ハンガー・ゲーム [DVD]

B00F4PGSJI

▲ PAGETOP