ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース平川大輔、谷山紀章、代永翼よりコメントが到着!「放課後colorful*step〜うんどうぶ!〜」1月9日発売!

平川大輔、谷山紀章、代永翼よりコメントが到着!「放課後colorful*step〜うんどうぶ!〜」1月9日発売! 2013年12月11日 12:36

2014年1月9日(木)に「honeybee+」より発売となる、PSP用ソフト「部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step〜うんどうぶ!〜』。本作品は、生徒は全員、部活に所属しなければならない校則のある私立鴇和学園に転入してきた主人公が、様々な部活体験を通して部活を選択する部活体験アドベンチャーだ。

今回、収録を終えた平川大輔さん(一貴一役)、谷山紀章さん(時任親之役)、代永翼さん(桐生七緒役)よりコメントが到着したので紹介する。

また、「放課後colorful*step」公式サイトでは、プロモーションムービーが配信されている他、ドラマCDジャケットイラストのオリジナルポスターが当たるTwitter連動キャンペーンも開催中なので、こちらも合わせてチェックしよう!



●収録後キャストコメント

――作品の印象と収録のご感想をお願いします。

一貴一役・平川大輔:運動部と文化部で主人公が変わるというのは新しいなと思いました。ただ選択肢を選んでいくだけではなくて、シミュレーションパートでパラメータを伸ばすという作業をすることによって、部活に入って努力をして上達や成長する過程を体験出来るし、少し大変だからこそやりがいがあるんじゃないかと感じました。
共通ルートもキャラクターの個別ルートも、すごく若さが溢れているというか、高校生活をめちゃめちゃ満喫している学生さんたちのお話だったので、ちょっとうらやましいなと思った部分もあります。 僕は高校時代は帰宅部だったので、あの頃部活をやっていたら、こういう甘酸っぱい感じの何かもあったのかな〜と思ってみたりして(笑)。

時任親之役・谷山紀章:主人公の双子の女の子がいて、片方は運動部で片方が文化部に入るという、設定が面白いなと思いました。収録は、キャラクターが決まったらすごく早かったので、滞りなく快適に進みましたね。

桐生七緒役・代永翼:運動部編と文化部編で分かれていて、キャラクターもいっぱいいるのでどういうふうに話が展開されていくのかなと思いました。普段、自分は文化部系のキャラクターをやる事が多かったので、今回も「文化部系かな?」と思っていたんですが、陸上部のキャラクターだったのでなんだか嬉しかったですね。
爽やかに走るというか、汗をかきながら何かに打ち込めるという部分で、プレイする方もすごく楽しみになるのではないかと思います。姉が小学校か中学校で陸上をやっていて、大会を家族で応援しにいったことがあったので、それが思い浮かびましたね。僕は陸上部に入った事はないですが、収録しながら疑似体験が出来て楽しかったです。


――キャラクターの印象をお願いします。

平川:僕は実生活では弟なので、本当の部分はきっとわからないんですけど、お兄ちゃんやお姉ちゃんて、小さい頃から「お兄ちゃんなんだから」「お姉ちゃんなんだから」と親御さんに言われて、我慢する事とか多いと思うんですよね。
貴一の場合は、弟と年が離れている事もあるし、本編の中に出て来る他の理由もあって、駄々をこねるとかが出来ない状況だったと思うんですよ。でも腐らずに、自分はしっかりしなきゃと思ったり、周りの面倒をみる事が出来る青年に育つというところが、彼の一番すごいところだし、かっこ良いところだなと思うんですよね。
裏にあるもろい部分に気が付いてくれるのが主人公なので、収録している時はそこまで弱さを彼女に見せないように用心しようと思っていたんですが、順を追って収録していくと意外とくずれましたね、彼女の前では(笑)。
付き合った後の彼を見ていると、もしかしたらこの先、彼は少し変わっていくかもしれないって思いました(笑)。これから成長していく中で、人の痛みも分かって、それを自分に投影する事が出来る一皮むけた良い大人になっていくんだと思います。

谷山:見た目はすごくチャラそうなんだけど、チャラ過ぎないように作ってみました。あんまりチャラくしすぎるとなんだか嫌かな〜と思ったので、なんとなく意識はしていたんですが、お茶目というか、可愛げのある感じに自然となっていきました。そうなるように狙ってみたというか、今回のキャラつくりはちょっとした媚が入ってます(笑)。

代永:収録の最初と最後の七緒君を比べると「男らしくなったな!」と思います。陸上を通して、勝負をして、それが自信につながっていくというのがすごく分かる部分がありました。自分も、目指している先輩や憧れる先輩がいて、その人と共演出来るとすごく嬉しいですし、同じようなフィールドに立つことで自信に繋がっていきますから。物語としてもすごく深く描かれていて、七緒君の中ではすごく大きな変化がありましたね。


――学生時代の部活の思い出はありますか?もしくは、いま入りたい部活、興味がある部活はありますか?

平川:入る入らないは別として、単純に憧れていたのはバスケとバレーボールですね。バスケ部やバレー部の人達は背が高い人が多くて、授業とかでやったりするのを見て「ちきしょ〜かっこいいな」と思ったりしていました(笑)。
高校2年の時に演劇部に所属している同級生がいて誘われて見に行ったら、全員が男子部員で、しかも3・4人しかいなくて。「人が足らないんだよ、頼むよ」って言われましたが、断ってしまいましたね(笑)。

谷山:まさに陸上をやっていました。走り込みが嫌で、足をつる演技が抜群にうまかったですね(笑)。中学の時は、自分のタイムが伸びていくのが嬉しかったですし、ただひたすら走るのが楽しかったです。中学3年生のころは、100mと200mをやっていて、県大会の決勝に残るくらいでした。
高校に入ったら、入学式の時に陸上部の顧問がいきなり俺のところに来て、「谷山っちゅうのはお前か」と声をかけられて、今日から部活に出ていいと言われました。速いのが入学してくる、って少し噂があったんでしょうね(笑)。
その顧問の先生は全国レベルでやっていた人だから、練習もかなり本格的で練習が半端なくキツかったです。ひとつ上の先輩達が面白かったから、部活もやれていたんですけど、いつも「行きたくね〜」とは思っていました(笑)。

代永:高校1年生の時に、弓道部に入ろうか演劇部に入ろうかすごく迷っていた時期がありました。今はもしかしたら中学にもあるかもしれませんが、当時弓道部って高校にしかないなと思っていて興味があったんですが、でも根底には芝居がしたいとか、声優になるという夢もあったので……。実際に演劇部の話を聞いていたら、すごく楽しそうだったんですよね。
2年生になってやっと踏ん切りがついて演劇部に入ったんですが、そこからは本当に楽しい事ばかりでした。演劇部に入って最初にやったのは、銀行強盗に間違えられる役で「オレはやってねえって言ってるだろう!!」とか言うんですが、今よりも少し声が高かったんですよ(笑)。
大会とかに出た時も、「あんな声が高いのに犯人役って面白いね〜」と言われたりして(笑)。体型も割とがっちりしているという設定もあったので、その当時に出せた自分の低い声を頑張ってやった思い出があります。


――発売を待っている皆様にメッセージをお願いします。

平川:僕自身、台本を読んでいる時も収録をしている時も、こんな高校生活を過ごしたかったなと感じるくらい、キラキラした青春がつまった作品です。是非、たくさんの方にプレイしていただいて、このキラキラを感じていただけたらと思います。

谷山:タイトルもすごく爽やかでキャッチーでポップな感じです。いろんなキャラクターもいるし、主人公も作品ごとに違うので、運動部編・文化部編のどちらから入っていただいてもいいと思います。全部コンプリートするくらいの気持ちで楽しんでほしいです。きっと、わくわくするような内容になっているので、是非プレイしていただきたいなと思います。

代永:honeybeeさんの待望の新作は、運動部編と文化部編にわかれているということで、僕は文化部のメンバーよりも先に出させていただくんですが、本当に面白いストーリー展開で忘れていたものを思い出させてもらえる作品だなと、僕も演じていて思いました。
僕自身、陸上はやってはいなかったんですが、自分でも陸上をやっている感覚が味わえる作品です。その中に恋愛がプラスされてきて、試合とはまた違うドキドキが味わえるので、一度で二度おいしいって言うんですかね(笑)。プレイするとあっと言う間に時間が経ってしまうと思いますので、是非何回でもプレイして楽しんでください。



■PSP用ソフト「部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step〜うんどうぶ!〜』」

▲初回限定版

▲通常版

【発売日】2014年1月9日(木)
【対応機種】PSP
【ジャンル】部活体験アドベンチャー
【価格/品番】
初回限定版:7,140円(税込)/HONEY-018
通常版:5,040円(税込)/ULJM-06344

【CERO】B

【キャスト】
一貴一:平川大輔
時任親之:谷山紀章
桐生七緒:代永翼
熊代大地:羽多野渉
橘コウ:櫻井孝宏
佐鷺遙:岸尾だいすけ


<ストーリー&舞台>
部活動が盛んな私立鴇和学園(しりつときわがくえん)。生徒は全員、部活に所属しなければならない校則がある。
高校2年生で鴇和学園に転入してきた主人公、小日向ナツコ(※運動部編主人公)と小日向ハルコ(※文化部編主人公)は、どこの部活に所属しようか悩んでいた。
様々な部活体験を通して、悩みに悩みぬいて2つまで絞ったのだが決めきれずにいる。最後の選択は2択。あなたが選んだ部活は果たしてどちらなのか……?


【初回限定版】部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~うんどうぶ! ~』 Amazon.co.jp限定 ドラマCD + ICカードステッカー 同梱

B00FKTMMS4 【初回限定版】部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~うんどうぶ! ~』

B00DI3484U 【通常版】 部活彼氏シリーズ 『放課後colorful*step~うんどうぶ! ~』

B00GBM2C84 ドラマCD 部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~Basketball club~』

B00EV1HODU ドラマCD 部活彼氏シリーズ『放課後colorful*step~Wind music club~』

B00GT78A1E

▲ PAGETOP