ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース土屋アンナがサプライズ登場!激熱のステージや世代を越えたコラボも!『アニサマ2013』2日目レポート

土屋アンナがサプライズ登場!激熱のステージや世代を越えたコラボも!『アニサマ2013』2日目レポート 2013年11月24日 13:00

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート

8月23日(金)、24日(土)、25日(日)、真夏の大型アニメソングイベント『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』(以下、『アニサマ2013』)が、さいたまスーパーアリーナにて開催された。初の3日間開催となった『アニサマ2013』は、3日間合計で8万1,000人ものアニソンファンを動員!総勢62組134人のアーティストが登場して、夏のお祭りとして大いに盛り上がった。その2日目の模様をお伝えする。

なお、『アニサマ2013』のライブ本編がNHK BSプレミアムにて3週連続で放送中!2日目の模様は11月24日(日)22時50分から放送されるので、お見逃しなく!さらに、放送直前にはニコニコ生放送で過去のアニサマのダイジェスト放送も行われるので要チェックだ。

1日目のレポートはこちら
3日目のレポートも近日掲載!



■angela&Zwei

01.『バリバリ最強NO.1』

2日目のテーマカラーは“青”ということで、開演前から会場は青に染まる。そして、前日の続きとなるアニメが流れて、2日目スタート。オープニングを飾るのは、angelaとZweiのコラボステージによる『バリバリ最強NO.1』だ。atsukoさんとAyumuさんのダブルボーカル、そしてKATSUさんとMeguさんの演奏が新たなハーモニーを奏でた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■fripSide ~ fripSide feat. motsu

02.『sister's noise』
03.『LEVEL5-judgelight-』~『only my railgun』

2年前に「また来る」と言った約束を果たすため、fripSideがアニサマの舞台に帰ってきた。「今回芸人さんは出ません」と笑いを誘いつつステージへ。TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」OPテーマ『sister's noise』で、fripSideサウンドが響き渡った。「夏といえばアニサマ!」と2年ぶりの想いを語り、続いては『LEVEL5-judgelight-』『only my railgun』をメドレーで披露。ここでは、motsuさんも登場!間奏にはmotsuさんのラップもあり、新たな楽曲へとレベルアップを遂げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート
『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■上坂すみれ

04.『七つの海よりキミの海』

スクリーンに“革命的ブロードウェイ主義者同盟”のシンボルが映し出されると、会場が真っ赤に染まる。そして、マシンガンを手にした上坂すみれさんがステージに登場!頭には王冠、ロリータ服に弾薬、背景にはロシア語と彼女の世界が溢れる中、『七つの海よりキミの海』を披露。前奏から軽快に踊る上坂さんは、嬉しそうな表情で「さいたま!さいたま!」と叫びまくる。演出も面白く、観客を魅了した。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■あいう♥らぶ

05.『カニ☆Do-Luck!』

「カニだ!カニだ!」の印象的なフレーズから始まったのは、『カニ☆Do-Luck!』。ある意味、アニソンの楽しさを凝縮したようなこの曲。“あいう♥らぶ”の中島唯さん、飯田友子さん、田村奈央さんは、制服+カニの被り物というシュールだがインパクトのある姿だ。スクリーンもカニだらけで、さいたまスーパーアリーナがカニ一色に。ラストは被りものを脱ぎ捨て正体(?)を現して、さらに会場を盛り上げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■アフィリア・サーガ

06.『ネプテューヌ☆サガして』

ピンクと水色の鮮やかな衣装で登場したのは、総勢11人のアフィリア・サーガ。『ネプテューヌ☆サガして』で息の合ったダンスパフォーマンスをみせる。曲中にはセンターステージに移動して、セリフを披露したり1列に並んで踊ったりと、軽快で楽しいステージを繰り広げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■Gero

07.『BELOVED×SURVIVAL』

「アニサマ!」と叫んで登場したGeroさんは、メジャーデビュー曲であるTVアニメ「BROTHERS CONFLICT」OPテーマ『BELOVED×SURVIVAL』を披露。スクリーンには作品の映像が流れ、雰囲気もたっぷりだ。「みんなと一緒にアニサマ楽しんでもいいですか?」と、この瞬間を楽しみながらステージを繰り広げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■Zwei

08.『純情スペクトラ』

続いて映し出されたのは、TVアニメ「ROBOTICS;NOTES」。ベースのMeguさんの演奏に呼応して、ボーカルのAyumuさんが飛び出し、OPテーマ『純情スペクトラ』を熱唱した。マイクスタンドによるパフォーマンスはZweiらしいステージングだ。最後は恒例の「ワッショイ!」コールでステージを後にした。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■中島愛

09.『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』
10.『ありがとう』

軽快なドラムのリズムから、中島愛さんがカラフルな衣装で登場。『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』を可愛く歌うと、観客から「コシコシコシ」のコールが起こる。曲のラストは「アニサマに決めた!」と歌詞を変え、笑顔をみせた。アニサマ初登場となる中島さんは、会場のあちこちに手を振り嬉しそう。デビューして5年のありがとうを込めたという『ありがとう』を優しく歌い上げると、その気持ちが溢れて涙ぐんでいた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■春奈るな

11.『Overfly』
12.『アイヲウタエ』

小さな体から想像がつかないほど力強い声を響かせたのは春奈るなさん。『Overfly』を高らかに歌い上げ、聴いている人を包み込んだ。「今日という日をすごくすごく楽しみにしてきました」と挨拶し、『アイヲウタエ』では雰囲気を一変させ、激しく弾むようなリズムを刻む。それに合わせるかのように、会場にはピンクのサイリウムが輝き、みんなでステージを作り上げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■山本正之&七森中☆ごらく部 ~山本正之&七森中☆ごらく部&アフィリア・サーガ

13.『逆転イッパツマン』
14.『ヤッターマンの歌』

数々のアニメソングを世に送り出してきた山本正之さんがアニサマの舞台に遂に降臨!ステージには山本さんと七森中☆ごらく部のメンバーが登場して、『逆転イッパツマン』を披露。可愛い歌声に山本節が重なり、新鮮な響きとなった。

山本さんは「一緒に歌ってくれた、俺の親友たち」と七森中☆ごらく部を紹介。「こんなに広く、こんなに綺麗なところで、こんなにたくさんの人たちが聴いてくれて幸せだよ」と話し、もう一組の親友たちとしてアフィリア・サーガを呼び込む。さらに華やかになったステージで、全員でヤッターマンのポーズを取り『ヤッターマンの歌』を熱唱した。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート
『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■T-Pistonz+KMC

15.『ガチで勝とうゼッ!』~『マジで感謝!』

たくさんのキッズダンサー(ジュニアピストンズ)とともにステージを飾ったのはT-Pistonz+KMC。スクリーンにはTVアニメ「イナズマイレブンGO」の映像が流れ、『ガチで勝とうゼッ!』から『マジで感謝!』へとパワフルに歌い上げた。「アニサマは心のお日様です!」と感謝を述べ、「最後まで、楽しんじゃリオ!」といつもの掛け声で決めた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■OLDCODEX

16.『カタルリズム』
17.『Rage on』

2005年に出演して以降、自分の音楽を見つけた鈴木達央さんがOLDCODEXとしてアニサマに戻ってきた。Ta_2(鈴木さん)の魂を揺さぶる激しい歌と、ペインターYORKE.のペインティングパフォーマンスという、OLDCODEXスタイルをアニサマでも存分に発揮。会場を巨大なライブハウスへと変化させ、『カタルリズム』『Rage on』を熱唱した。最後はキャンバスに“OLDCODEX”と“9”の文字が浮かび上がり、熱さ全開のステージを締めくくった。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■アイドルマスターミリオンスターズ

18.『THE IDOLM@STER』~『READY!!』
19.『Thank You!』

熱いロックからキュートなアイドルへのコンビネーションもアニサマならでは。765 MILLIONSTARSから中村繪里子さん、今井麻美さん、若林直美さん、沼倉愛美さん、山崎はるかさん、田所あずささんが登場。『THE IDOLM@STER』と『READY!!』をメドレーで披露すれば、会場のプロデューサーさんたちの出番だ。「みなさ~ん、アニサマですよ!」との挨拶して、『Thank You!』へ。ますますパワーアップした彼女たちが明るく爽やかに歌い上げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■栗林みな実

20.『STRAIGHT JET』
21.『Doubt the World』
22.『ZERO!!』

黒と水色の衣装で登場した栗林みな実さんは、『STRAIGHT JET』をダンサーの華麗なダンスに乗せて歌い上げた。飯塚昌明さんのギターと瀧田イサムさんのベースも聴きどころ。栗林さんはアニサマ皆勤賞ということで、アニサマに育ててもらったと感謝を述べる。続いて、『Doubt the World』『ZERO!!』を披露し、熱く華やかなステージを繰り広げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■ミス・モノクローム

休憩時間には、突然「ナンデワタシノデバンガナイノ」との声が!そして、ミス・モノクローム(CV:堀江由衣)がスクリーンに登場し、『モノクローム』を披露。自身のTVアニメもしっかりアピールした。



■angela

23.『僕じゃない』
24.『明日へのbrilliant road』~『Beautiful fighter』~『gravitation』~『蒼い春』~『Shangri-La』
25.『KINGS』

2日目後半戦はangelaのステージから。『僕じゃない』では観客との合唱があり、一気にangelaの世界に引き込んだ。今年デビュー10周年を迎えたangelaは、10年前にさいたまスーパーアリーナの前にある“けやき広場”で路上ライブをやっていたという。その10年の歩みを感じられるスペシャルメドレーを披露。振り付けをしたり、タオルを回したりと会場が一体となって盛り上がった。

MCではKATSUさんの例のコールが飛び出したり、atsukoさんが直前のミス・モノクロームをネタにしたり、笑いもたっぷり。ラストは『KINGS』でビッグウェーブを起こし、圧巻のパフォーマンスをみせた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■七森中☆ごらく部

26.『ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer.』
27.『マジカル大☆大☆大冒険!』

「夏だ!祭りだ!ごらく部だ!アニサマだ!」とセンターステージに登場した、七森中☆ごらく部の三上枝織さん、大坪由佳さん、津田美波さん、大久保瑠美さん。可愛い浴衣姿の4人は和太鼓を演奏し、お祭りバージョンの『ゆりゆららららゆるゆり大事件』を元気に披露。会場にごらく部の花火が咲いた。いつもの決め台詞による挨拶に続いては、明るい応援ソング『マジカル大☆大☆大冒険!』を歌い、最後はみんなで\アッカリーン/。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■サイキックラバー ~ サイキックラバー&T-Pistonz+KMC

28.『Vanguard Fight』
29.『侍戦隊シンケンジャー』
30.『特捜戦隊デカレンジャー』

サイキックラバーのYOFFYさんとIMAJOさんは、レーザー光線が輝く会場に熱く『Vanguard Fight』を響かせた。MCでは「サイキックラバーのサイは、さいたまのサイです!」と笑う。『侍戦隊シンケンジャー』ではスモークが吹き上がり、さらに熱いステージをみせた。

これで終わりかと思い気や、「ちょっと待った!」とT-Pistonz+KMCがステージへ。アニサマに一緒に出る機会があったらコラボしようと言っていたそうで、「コラボしちゃリーノ!」と『特捜戦隊デカレンジャー』のコラボステージに突入だ。肩を組んだり、タオルを振り回したりして、熱さと楽しさがいっぱいのステージとなった。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■藍井エイル

31.『AURORA』
32.『INNOCENCE』

藍井エイルさんの登場で会場は一気に青に染まる。衣装も青を基調としており、まさに藍井さんの空間に。『AURORA』から、「もっともっと盛り上がっていきましょう!」と『INNOCENCE』を披露。そのパワフルな歌声&観客を煽りまくるステージングに、観客の歓声もボリュームアップしていった。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■土屋アンナ

33.『rose』
34.『Switch On!』

ステージに現れた人影、そしてスクリーンに顔が映し出されると、どよめきが走る。誰も予想だにしなかった土屋アンナさんがアニサマに降り立った。シックな黒い衣装に実を包んだ土屋さんがTVアニメ「NANA」OPテーマ『rose』を歌うと、観客はその歌声や姿に引き込まれていった。「すごい人!」と驚きの声をあげた土屋さんは、続いて「仮面ライダーフォーゼ」のOPテーマ『Switch On!』を披露。ステージを走り回り、「フォーゼ!」とみんなで叫び、熱いステージを繰り広げた。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■LiSA

35.『crossing field』
36.『traumerei』
37.『Crow Song』

鮮やかな衣装で登場したLiSAさんは、挨拶代わりに『crossing field』を熱唱。さらに、「アニサマそんなもんじゃないよね!」と観客を煽りまくり『traumerei』へ。パワフルに歌い上げるLiSAさんのステージに、会場の熱気はどんどん上がっていき、その熱さのままラストは『Crow Song』。コール&レスポンスもバッチリ決まり、会場一体で盛り上がった。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■GRANRODEO

38.『偏愛の輪舞曲』
39.『DARK SHAME』
40.『Can Do』
41.『Go For It!』

ステージに炎が灯され、ストリングスの演奏に合わせて悠然とGRANRODEOのKISHOWとe-zukaが登場。『偏愛の輪舞曲』『DARK SHAME』と、いきなり観客を自分たちのものにするパワフルなステージを披露した。

「Come on!アニサマベイベー!ご機嫌いかがですか?」(KISHOW)、「ギターアイドルマスター、飯塚役のe-zukaです」(e-zuka)と、どちらも“らしい”挨拶。そして、「まだいけますか!?CanのDoできるか?」と『Can Do』を熱唱。炎が連続で立ち上り、観客のボルテージ&歓声も最高潮だ。さらに、『Go For It!』への超然コンボ。今日一番の「IGPX」の叫びに会場が震えていた。トリを務めるのは実は始めてというGRANRODEOだったが、体力ゲージを1ミリも残させないような、熱い熱いステージとなった。

『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート 『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』2日目レポート


■アンコール

EN.『The Galaxy Express 999』

出演者がステージに再登場し、ひとことずつ挨拶。fripSideは新ポーズを決めたりして、個性溢れるものに。そして、『アニサマ2013』テーマソング『The Galaxy Express 999』を、ラップを交えて2日目らしいアレンジで歌い上げた。最後は、花道からセンターステージへと移動しながら手を振り、この日も熱さ全開となったライブは終了した。



■『Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-』 2013年8月24日(土)セットリスト

01.『バリバリ最強NO.1』/angela&Zwei
02.『sister's noise』/fripSide
03.『LEVEL5-judgelight-』~『only my railgun』/fripSide feat. motsu
04.『七つの海よりキミの海』/上坂すみれ
05.『カニ☆Do-Luck!』/あいう♥らぶ
06.『ネプテューヌ☆サガして』/アフィリア・サーガ
07.『BELOVED×SURVIVAL』/Gero
08.『純情スペクトラ』/Zwei
09.『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』/中島愛
10.『ありがとう』/中島愛
11.『Overfly』/春奈るな
12.『アイヲウタエ』/春奈るな
13.『逆転イッパツマン』/山本正之&七森中☆ごらく部
14.『ヤッターマンの歌』/山本正之&七森中☆ごらく部&アフィリア・サーガ
15.『ガチで勝とうゼッ!』~『マジで感謝!』/T-Pistonz+KMC
16.『カタルリズム』/OLDCODEX
17.『Rage on』/OLDCODEX
18.『THE IDOLM@STER』~『READY!!』/アイドルマスターミリオンスターズ
19.『Thank You!』/アイドルマスターミリオンスターズ
20.『STRAIGHT JET』/栗林みな実
21.『Doubt the World』/栗林みな実
22.『ZERO!!』/栗林みな実
23.『僕じゃない』/angela
24.『明日へのbrilliant road』~『Beautiful fighter』~『gravitation』~『蒼い春』~『Shangri-La』/angela
25.『KINGS』/angela
26.『ゆりゆららららゆるゆり大事件 お祭りVer.』/七森中☆ごらく部
27.『マジカル大☆大☆大冒険!』/七森中☆ごらく部
28.『Vanguard Fight』/サイキックラバー
29.『侍戦隊シンケンジャー』/サイキックラバー
30.『特捜戦隊デカレンジャー』/サイキックラバー&T-Pistonz+KMC
31.『AURORA』/藍井エイル
32.『INNOCENCE』/藍井エイル
33.『rose』/土屋アンナ
34.『Switch On!』/土屋アンナ
35.『crossing field』/LiSA
36.『traumerei』/LiSA
37.『Crow Song』/LiSA
38.『偏愛の輪舞曲』/GRANRODEO
39.『DARK SHAME』/GRANRODEO
40.『Can Do』/GRANRODEO
41.『Go For It!』/GRANRODEO
EN.『The Galaxy Express 999』/アニサマ2013出演アーティスト


(取材・文:千葉研一)


©Animelo Summer Live 2013/MAGES.


Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- 8.25 [Blu-ray]

B00B2PH1LS Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- 8.26 [Blu-ray]

B00B2PH0Z0 Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- 8.25 [DVD]

B00B2PH294 Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞- 8.26 [DVD]

B00B2PH2LC

▲ PAGETOP