ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース鈴村健一と神谷浩史が特撮への愛を語る!番組主題歌CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」インタビュー!

鈴村健一と神谷浩史が特撮への愛を語る!番組主題歌CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」インタビュー! 2013年11月19日 12:10

鈴村健一と神谷浩史が特撮への愛を語る!番組主題歌CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」インタビュー!

文化放送にて毎週金曜日24時30分から絶賛放送中の、特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ番組「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」。その番組オリジナル主題歌を収録したCD「緊急発信!ラジレンジャーRX」が、11月20日(水)に発売される。

楽曲のために集まったメンバーは超豪華だ。作曲は、数々のアニメ・特撮ソングを手がけた伝説の巨匠・渡辺宙明さん。作詞は、「平成ライダー」シリーズの世界観を巧みに表現してきた藤林聖子さん。編曲は鳴瀬シュウヘイさん。ギター演奏には野村義男さん。そして、鈴村さん、神谷さんと共にボーカルを担当するのは、“アニメソングの帝王”である水木一郎さん。番組で“ラジレンジャーピンク”としてアシスタントを務めるKAMEN RIDER GIRLSがコーラスを担当している。今回、鈴村さんと神谷さんに本CDの聴きどころや2年目を迎えた番組について、お話をうかがいました。


「緊急発信!ラジレンジャーRX」CD+DVD
▲CD+DVD
「緊急発信!ラジレンジャーRX」CD ONLY
▲CD ONLY


――「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」が開始してからの1年間を振り返って、感想をお願いします。

鈴村:1年間やらせていただき、本当に嬉しく思っています。子供の頃、“特撮”という言葉を知らずに“実写”と呼んでいたんですが、その頃に特撮が大好きだった気持ちは今も変わらずに39歳になりました。このような番組を1年も続けさせていただき、聴いてくださる皆さんに本当に感謝しています。そして、神谷くんがいたからこそ僕は自由にやらせてもらっていると思うので、本当に感謝しています。

神谷:2年目に突入している状況をとても幸せに感じています。僕も子供の頃から特撮番組を見て育ったので、恩返しが出来ていれば嬉しいです。この番組には色々な方がゲストに来てくださり、現場の声を届けてくださいます。その方々の言葉を聞くと特撮への愛情がより深くなり、ファン目線で嬉しいことがあるし仕事目線でも気持ちが新たになるので、一石二鳥とはまさにこのことだなと思っています。そして、何よりも健一くんの特撮知識があってこその番組なので、彼に感謝しています。


鈴村健一と神谷浩史が特撮への愛を語る!番組主題歌CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」インタビュー!

――番組主題歌「緊急発信!ラジレンジャー」が発売となったお気持ちをお聞かせください。

鈴村:いつか自分たちの特撮ソングを作りたいなと、僕も神谷くんもスタッフのみんなも思っていたんですよ。そうしたら、作れそうな雰囲気のする著名な方がゲストに来てくださって。今考えうる特撮ソングの最高峰の布陣で作ることが出来たのは、僕にとって最高のご褒美です。レコーディングもとても楽しく出来ましたし、あの大好きな“宙明節”に自分の声を乗せることが出来るので、マイクの前で嬉々としていました。

神谷:本当にすごい方々に集まっていただきました。あの“宙明節”を築いた宙明先生が未だに現役で、さらに第一線で活躍されている水木一郎さんがボーカル、仮面ライダーシリーズの挿入歌を歌っている“KAMEN RIDER GIRLS”がコーラス。そこに声を乗せる僕らの方が部外者ですよね(笑)。番組を通じて、名前を連ねることが出来るのは本当に感謝の気持ちしかないです。僕と鈴村健一の夢というか、特撮ファンの夢を形にしたようなCDなので、皆さんにも楽しんでいただけたら嬉しいです。


――カップリングでは、「仮面ライダー剣(ブレイド)」の後期主題歌『ELEMENTS』をカバーしています。どのような経緯でこの曲を選んだのでしょうか?

鈴村:カップリングを何にしようか話していた時、フッと頭に沸いたのが『ELEMENTS』でした。格好いい曲だし歌いたいよね、という「カラオケで次何を歌おうか」的なテンションで決まったんです(笑)。いざ歌う段階となりアレンジされた曲を聴いたら、やっぱり名曲だなと改めて思いました。爽快感が本当に気持ち良い曲で、汗をだらだらかきながらレコーディングしました。その甲斐あって、「本当に好きな人が歌ったな」という感じになっていて、(特撮に対する)思いや情熱を思いっきり込めることが出来たと思います。

神谷:『ELEMENTS』を歌わせていただけることは本当にビックリしました。健一くんが「『ELEMENTS』は?」と何気なく発した一言から、僕のiPodに入っている曲を聴き、スタッフみんなの意見が一致して決まりました。僕は健一くんの後に収録したんですが、彼の歌を聴いたら「本当に好きな人が歌った」という感じが出ていて、すごくいいなと思ったんですよ。負けていられないと思い、「仮面ライダー剣」を見返してテンションを上げて収録に臨みました。収録自体は1時間ほどだったのですが、僕も汗びっしょりでしたね。


――「CD+DVD」のDVDに収録されるミュージッククリップはどのような内容でしょうか?

鈴村:すべてグリーンバックの撮影でして、一言で表現すると「つなぎを着たコント」です(笑)。

神谷:僕らとしては、見たことのない映像になっていると思います。「何やってんだ、こいつら」って(笑)。僕らは真面目にやっていますけどね。

鈴村:とてもバカバカしいミュージッククリップになりました(笑)。ポーズは好きに決めていいと監督に言われましたので、好き放題やっています。昭和ライダー、平成ライダーをリスペクトしているので、どんなポーズなのかはぜひ確かめて欲しいです。


DVD「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 公開収録夏祭り2013」

――来年1月10日(金)には、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 公開収録夏祭り2013』の模様を収録したDVDが発売されます。こちらについてお聞かせください。

鈴村:すごくたくさんの方に迎えられて、とても情熱的なイベントになりました。戦隊シリーズでレッドのアクションをされている押川善文さんや、東映の白倉伸一郎プロデューサーなど、この番組でなければ来ていただけなような方たちに集まっていただき、最高の思い出です。ライブパートもすごく楽しくて、実は神谷くんと一緒に歌っていたんですよ(笑)。さらに、(サプライズで)僕の大好きな人造人間キカイダーが誕生日のお祝いに来てくれて。いっぱい握手しました(笑)。イベント後にはキカイダーとすごく仲良くなりました!このDVDを買わないと、皆さん爆死しまーす(笑)。

神谷:(笑)。本当に楽しかったですね。特撮に関わっている方は、とても素敵な人ばかりなんですよ。ゲストに来てくださった人もそうですし、イベントに関わっている方たちがどれだけ特撮を愛しているのかをひしひしと感じながら、ステージに立たせていただきました。「特撮が好き」という空気は画面を通しても伝わると思いますので、愛情を持って作り上げたイベントを見ていただけたら嬉しいです。


――渡辺宙明さんが手掛けた歴代の特撮ソングの中で、特にお好きな曲はどれでしょうか?

神谷:僕は『ハロー!シャイダー!』(「宇宙刑事シャイダー」エンディングテーマ)ですね。歌詞とサウンドがすごくマッチしていて、ストレートに伝わる歌詞が「僕もこういう人でありたい」と思わせてくれるんです。

鈴村:たくさんあって決められないです(笑)。『ゴーゴー・キカイダー』(「人造人間キカイダー」オープニングテーマ)は好きだし、『すすめザイダベック』(「アクマイザー3」エンディングテーマ)もいいですよね。『すすめザイダベック』は曲中でホイッスルが使われていて、子供の時にすごく衝撃を受けたんですよ。今でもすごく好きな曲です。


鈴村健一と神谷浩史が特撮への愛を語る!番組主題歌CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」インタビュー!

――おふたりにとって「特撮ソングに欠かせないもの」はありますか?

神谷:「これがなければダメだ」というのはないですが、「こういう時に特撮ソングを聴く」というのはあります。「今日は頑張らなきゃ!」という時に、スーパー戦隊のオープニングを聴くとすごく元気になるんですよ。特撮ソングには、人を前向きな気持ちにさせるパワーがあると思うので、そういうところにも惹かれます。

鈴村:日本に生まれた以上は、特撮ソングに触れないことはほぼ不可能だと思うんですよ。僕も特撮ソングは常に思い出と共にあり、聴くたびに子供の頃に教わった“勇気”“正義”や、“格好良い大人になりたい”という気持ちを思い起こさせてくれます。「初心に帰ることが出来る」のが特撮ソングのすごいところかなと思います。


――最後に、メッセージをお願いします。

鈴村:番組を1年間やってきたご褒美のようなCDが出来ました。手前味噌ですがとても良いものになりましたので、このご褒美を皆さんと共有出来たら嬉しいです。“特撮らしい”とは何なのか、そのエッセンスが詰め込まれています。僕らにとっても宝物ですが、皆さんにとっても宝物になって欲しいなと思っています。ぜひ聴いてください!聴かないと、爆死しまーす(笑)。

神谷:子供の頃に見た特撮番組から得た教訓はいっぱいあり、それに突き動かされて今の僕があると思っています。その気持ちを忘れずに、半分趣味、半分仕事という感じで今後もラジオをやらせていただきます。ディープな特撮ファンも、つい最近特撮を見始めた方も、この番組を聴いていただけたら、より特撮を好きになってもらえると思います。一所懸命喋っていますので、引き続き番組を楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!


(取材・文:千葉研一)


■CD「緊急発信!ラジレンジャーRX」
「緊急発信!ラジレンジャーRX」CD+DVD
▲CD+DVD
「緊急発信!ラジレンジャーRX」CD ONLY
▲CD ONLY

【発売日】2013年11月20日(水)
【価格/品番】
CD+DVD:1,890円(税込)/AVCA-62973
CD ONLY:1,200円(税込)/AVCA-62974

【歌】
鈴村健一・神谷浩史・KAMEN RIDER GIRLS featuring 水木一郎

【収録内容】
<CD>
M1.緊急発信!ラジレンジャー
作詞:藤林聖子/作曲:渡辺宙明/編曲:鳴瀬シュウヘイ
M2.ELEMENTS radiranger Ver.
M3.緊急発信!ラジレンジャー Instrumental
M4.ELEMENTS radiranger Ver. Instrumental
<DVD>
M1.緊急発信!ラジレンジャー music clip



■DVD「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 公開収録夏祭り2013」
DVD「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 公開収録夏祭り2013」

【発売日】2014年1月10日(金)
【価格】3,990円(税込)
【品番】DFZS07431
【収録時間】本編映像120分(予定)
【販売】東映株式会社、東映ビデオ株式会社
【発売】株式会社文化放送、東映株式会社
※映像特典あり(内容未定)

【出演】
鈴村健一、神谷浩史、仮面ライダーGIRLS、高取ヒデアキ、鎌田章吾、白倉伸一郎、JAE 押川善文



■ラジオ「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」

【放送情報】文化放送 毎週金曜日24:30~25:00
【パーソナリティ】鈴村健一、神谷浩史
【アシスタント】仮面ライダーGIRLS
【番組ページ】http://www.kameradi.toeiad.co.jp/

【番組コーナー】
<おたより>

特撮にまつわるおたよりをどんどんお送りください。

<スーパーヒーローDJタイム>
お悩み相談、ふつうのおたよりをお送りください。パーソナリティのふたりが、回答にふさわしい楽曲をオンエアします。もちろん、あなたが聴きたい特撮ソングのリクエストもお待ちしてます。

<東映こねたまつり>
特撮関係の新鮮で斬新な「ネタ」を募集します。次回のお題は、「女性幹部が悪の組織に入ったきっかけ」です。

<その他>
番組に対するご意見、ご要望、新コーナーのご提案などお願いします。

メールアドレスはtoei@joqr.netこちら!


緊急発信! ラジレンジャー[CD+DVD]

B00ENF6VCY 緊急発信! ラジレンジャー[CDのみ]

B00ENF6VD8 「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」2013公開収録夏祭り [DVD]

B00FIVGRSK ラジレンジャー×ラジレンジャー鈴村&神谷 スーパー特ソン大戦

B00ATZS8NC

▲ PAGETOP