ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース桂ヒナギク starring 伊藤静による待望の2ndライブ『ヒナ祭り祭り2 Message』オフィシャルレポート

桂ヒナギク starring 伊藤静による待望の2ndライブ『ヒナ祭り祭り2 Message』オフィシャルレポート 2013年11月18日 12:10


11月17日(日)、桂ヒナギク starring 伊藤静待望の2ndライブ『ヒナ祭り祭り2 Message』が渋谷公会堂で開催された。『ヒナ祭り祭り!!』が行われたのが2009年なので、本当に待ちに待ったライブ。ヒナギクのアルバムも3枚目。曲数もたっぷりあるが、ライブのタイトル通り、9月25日(水)にリリースされたアルバム「HiNA3 Message」からの楽曲を中心に、ファンと一緒に盛り上がるフェスティバルとなった。


白皇学院をモチーフにした舞台セットに、オトナっぽくてキュートな白いドレス姿で伊藤さんが登場!4人のダンサーといきなり「ハヤテのごとく!Cuties」のOPテーマ『春ULALA♡LOVEよ来い!!!』を歌うと、会場にピンクのサイリウムの花が広がり、大きな合いの手が巻き起こる。ギター、ベース、ドラム、キーボード、ヴァイオリンというバンド構成で、ヴァイオリンの音色がひときわ存在感を放っていた。

「白皇学院全校生徒のみなさん、『ヒナ祭り祭り2 Message』へようこそ!桂ヒナギク役の伊藤静です。ずっとやりたいと言ってきたヒナギクのソロライブ、みんなのおかげで実現しました。ありがとう!しかも11月17日は、いいヒナの日なんだよ!」と笑顔で話すと、「衣装を見せて」の声に、クルッと照れながら一回りする。

「今日は私の中にある、かわいらしさ、ヒナギクらしさを全部盛り込んだ楽しいライブにしたいと思います!」とパワフルなナンバー『Girls Power CARNIVAL!!』『Good Morning』を連続で投下。観客も右手を掲げ、飛び跳ねてそれに応えていた。


客席のテンションにつられて、最初から飛ばし過ぎたと、息を整えながらのMC。ヒナギクの歌をたくさん歌ってきて、彼女を深いところまで感じることができたということで、2ndアルバム「HiNA2 Spring has come!!」からのナンバーを続ける。不器用で奥手なヒナギクの心を捉えた切ない言葉が歌に乗り、その想いがより伝わってくる。感情的で、そして感動的だった『キミに「好き」と言えたら』など、伊藤さんの心のこもった歌唱があってこそ、心も揺さぶられるのだろう。

そのまま、「次は3rdアルバムからお届けします。『ハヤテのごとく!』のシーンを思い出しながら聴いてください!」と、グルーヴ感のあるカッコ良いロックナンバー『1ミリ』を熱唱。『雨色笑顔』『また明日』と、質の高い演奏と歌声で、その景色が目に浮かぶようだった。


歌い終わり、伊藤さんがステージを後にすると、「ハヤテのごとく!」のキャラクターからのメッセージが流れる。三千院ナギ、マリア、水蓮寺ルカ、西沢歩、春風千桜、花菱美希、瀬川泉、桂雪路、そして綾崎ハヤテと、愛があふれる応援(※約1名酔っぱらい)の数々がヒナギクに対して贈られた。

最後にハヤテが「そうだ。来月はもうクリスマスですね」という優しいフリをすると、伊藤さんが赤いサンタ風の衣装で登場し『クリスマスの少年』を歌う。歌にそっと寄り添うヴァイオリン、優しいアコースティックな音色が楽曲の良さを際立たせる。途中、3rdアルバムの初回盤に収録されたPVも流れ、会場に感動が降り注いだ。

「3月だったら、この曲はできません!いいヒナの日って良い日だね!」という言葉通り、ここでこの曲を聴けた喜びを感じた。2本のアコギとヴァイオリンのアンサンブルが美しい『まっすぐな虹』、ピアノの弾き語りから後半はアコースティックアレンジで優しく聴かせた『Special Thanks - 君へ-』と、伊藤さんだからこそ実現した心地いい空間に心が満たされた。

そこから「まだクリスマスには早いから」と纏っていた赤いサンタ衣装を脱ぐと、ヒナギクの色、ピンクの衣装に。続くはヒナギクの曲ではなく「ハヤテのごとく!CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU」のOPテーマ『CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』。「畑健二郎先生が作詞をされた曲で、『ハヤテのごとく!』への愛が詰まった1曲。畑先生の想いを歌いたい」ということで、歌にも自然と気持ちが入っていた。アップテンポな曲が途中で壮大なアレンジ(Reprise)に変わるというスペシャルアレンジで、ナギとハヤテの映像が映し出される演出も素晴らしかった。


時間があっという間に過ぎ、ライブも終盤。「しっとり(とした曲)が続きましたが、ここからは元気にいきましょう!」と叫び、ヒナギクとして初めて歌ったキャラソン『Power of Flower』を。この曲のギターソロで会場のテンションが一気に上がると、ライブをイメージして作られた『プラネタサイリユム』では、サイリウムが地上に煌く星のように上下に揺れる。

そして本編ラストに歌われたのは、『本日、満開ワタシ色!』。間奏で「ヒナギクのことは?」という伊藤さんのフリに「大好きー!」と会場が応えるやりとりがあったあと、歌詞の〈わたしも「ん…だいすきっ!」〉の破壊力はすさまじかった。そして、白皇学院生徒会3人娘に負けない合いの手もさすが。会場に笑顔が咲き乱れる中、大満足のライブは終了した。


鳴り止まないアンコールにすぐさま登場してくれた伊藤さん。最後のMCで来年10周年となる「ハヤテのごとく!」への感謝の言葉を口にすると、「あ~終わっちゃうんだ…もっと歌いたい。またこういう機会ができるように、ヒナギクも応援よろしくお願いします!」と気持ちを素直に言葉にする。

最後の曲はもちろん、3rdアルバムで伊藤さん自らが作詞をした『Message』。今のヒナギクがどう育ってきたのか、いろんな人に支えられていろんな壁も乗り越えてきたんじゃないかということを想像しながら書いた、ヒナギクへの想いがいっぱい詰まったこの曲。大量のシャボン玉が飛び交う中、会場のファンに対しても背中を押すように優しく、大事に歌を歌っていた伊藤さん。最後はラララの大合唱が、会場を温かく包み込みこんでいた。



<セットリスト>
01.春ULALA♡LOVEよ来い!!!
02.Girls Power CARNIVAL!!
03.Good Morning
04.sotto voce
05.メリーゴーランドメロウ
06.キミに「好き」と言えたら
07.1ミリ
08.雨色笑顔
09.また明日
10.クリスマスの少年(アコースティック)
11.まっすぐな虹(アコースティック)
12.Special Thanks - 君へ-(アコースティック)
13.CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(Reprise)
14.Power of Flower
15.プラネタサイリユム
16.本日、満開ワタシ色!

ENCORE
17.Message


HiNA3 Message (Blu-ray付き初回限定盤) [Limited Edition, CD+Blu-Ray]

B00DEF7S4O HiNA3 Message

B00DEF8J6A HiNA2 Spring has come!!

B005LE5IJ8 HiNA [Original Recording]

B001NOIJJG

▲ PAGETOP