ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第2回

金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第2回 2013年11月13日 19:00

金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第2回

ニコニコチャンネル内で展開中の「声優グランプリチャンネル」にて、「金元寿子のテラ娘屋~teller girl’s house~」が放送中だ。その第2回放送を終えた、メインパーソナリティの金元寿子さんとアシスタントの川上千尋さんに、番組の感想や各コーナーについてお話をうかがいました。

「金元寿子のテラ娘屋」第2回のレポートはこちら



――番組の感想をお願いします。第0回を含めると3回目の放送になりましたが、慣れましたか?

金元:慣れました。今回はだいぶ皆さんのコメントを拾っていけたような気がします。

川上:1回目の時は「台本を見なきゃ!」と思っていたのですが、それがなくなって台本をあまり見なくなりました(笑)。


――放送後のアンケートは前回に続き評価が高くて、コメントを拾ってくれて嬉しかったとの声も多かったですよ。

金元:良かったです!ネタ的なコメントは拾ったり拾わなかったりしますが(笑)。

川上:(ネタ的コメントは)難しいですよね(笑)。拾っていいのか迷います。


――今回のドラマコーナーは『北風と太陽』でした。第0回に続いての少年声をやってみていかがでしたか?

金元:(普段の仕事では)少年役をあまり演じたことがないので、新鮮にやらせていただきました。技を叫ぶような場面では、日曜の朝に放送されている男の子向けの作品をイメージしつつ(笑)、初めて挑戦させてもらいました。

川上:第0回の男の子と年齢的には同じぐらいの年齢かなと思ったので、前回との違いを頑張って出してみました。「声」というよりも「芝居」として違うと思ってもらえるのが、一番嬉しいですね。


――川上さんが演じた“太陽”は、クールでありつつ少しエッチな印象もあるキャラクターでしたが、最初に脚本を見た時の印象を教えてください。

川上:ギリギリまでどちらの役をやるのか分からなかったので、どうしようかと思いました。脚本をいただいた時は、私の中ではエッチというよりもクールなイメージが強かったので、それほど気にしていなかったんですよ。でも、いざ読んでみて「そういえば!」という感じでした(笑)。


――“太陽”をそのようなキャラクターにしたのが面白いなと思いました。

金元:私は、設定の提案だけやらせていただきました。「(金元さんは)イソップ童話で変な妄想をする人だな」と引かれちゃうかな?と思ったのですが、皆さんに楽しんでもらえたようでホッとしました。


――ちなみに、おふたりは北風と太陽だったら、どちらのタイプだと思いますか?

川上:太陽ではないね(笑)。突っ走って失敗する側です。

金元:私も太陽じゃない。あまり考えずに行動して、太陽に負けちゃうと思います(笑)。

川上:頭の良い人には叶わないよね(笑)。


金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第2回

――『ひさちゃん、言ってみてー☆』では何回かキャラを演じましたが、その中で印象的だったキャラやセリフはありますか?

金元:海賊の「普通に就職したい」です(笑)。大学生が言うようなセリフだから、普通に言ったら海賊にならないと思ったので、宝探しをしているような声をアドリブで入れて海賊らしさを出してみました。

川上:そこで私がSEで「ざぶーん」とか言えば良かったね(笑)。今度そうしよう。

金元:あれば嬉しい(笑)。優しいな~。

川上:前回までは勢いで無茶振りのように言っていたんですが、今回はアンケートを取ってみたり、「こうやってみようか」と思ったことをやれたのが嬉しかったです。

金元:アンケートはちーちゃんのアイディアでやってみたんですよ。


――シチュエーションとして「夢の中で」というのがありましたが、おふたりは変わった夢や面白い夢を見ることはありますか?

金元:私の夢は結構ファンタスティックです(笑)。今朝見たのは学校で追われている夢だったんですが、すごく漫画的でした。ちゃんと仲間も相手役もいて。楽しいんだけど何故か切ない感じで、学校の七不思議的なものに追われているホラーな夢でした。


――完全にひとつの作品になっていますね。

金元:そうなんです。学校の構造も、3階建ての棟が3棟あって、そこに渡り廊下と広場があって、と細かいんです。なので、朝起きると疑似体験をしたようで楽しいんですよね。

川上:私は夢をほとんど忘れちゃうので、特殊だった夢を起きてすぐに書き留めたことがあります。お兄さんと自転車に乗っていて何かを集めているファンタジーな夢でした。あそこの門に入らなきゃいけないのに、その前に死にそうな人がいて持っているビン(アイテム)を使わなきゃいけないという、てんやわんやな内容で(笑)。


――そのビンは貴重なアイテムだったんですかね?

川上:それを使えば、その人がきっと復活したんだと思います(笑)。こういう夢を脚本にしてみるのも面白いかもしれないですね。


――最後に、メッセージをお願いします。

金元:今回はコメントを見ながら出来たので、少し余裕が出来たのかなと思っています。でも、皆さんの反応はとても早いので驚きます。次回のドラマ「金の斧 銀の斧」の「斧」のイントネーションが違っていて、すぐに人の名前として反応していましたが、あながち間違ってはいないです(笑)。「斧」でないことは確かなので、楽しみにしていてください。

川上:今回は『ひさちゃん、言ってみてー☆』でアンケートを使ってみましたが、次回はまた違った方法で楽しんでもらえるように考えています。いつも同じではなくて、少しずつ変化をつけて楽しんでもらえるように頑張りますので、よろしくお願いします。

金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第2回

(取材・文:千葉研一)


■「金元寿子のテラ娘屋~teller girl's house~」次回放送

【放送日時】2013年11月29日(金)21:00~
【URL】http://live.nicovideo.jp/gate/lv157699341

【朗読ドラマキャスト】
脚本:金元寿子
演出:児玉拓己
イラスト:川上千尋
出演:金元寿子、川上千尋、ほか

【フリートーク出演】
メインパーソナリティ:金元寿子
アシスタント:川上千尋

※毎月1回不定期の生放送を予定しています。
※この番組は静止画放送です。
※事前予告なく内容や放送日が変更する場合がありますのでご容赦ください。


■「金元寿子のテラ娘屋~teller girl's house~」バックナンバー

第0回(2013年8月28日放送)レポートインタビュー
第1回(2013年9月25日放送)レポートインタビュー


声優グランプリ 2014年 01月号

B00GDIKCDS 声優グランプリ 2013年 12月号

B00FOVYSBW

▲ PAGETOP