ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送

ayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送 2013年10月23日 12:20

ニコニコ生放送で隔週木曜日に放送中の「電波諜報局」。9月19日(木)の放送を終えた、ゲストのayamiさん、Please&SecretのPileさんとAINAさんに、番組の感想やシングルの聴き所などお話をうかがいました。

番組のレポートはこちら



■ayamiさん放送後インタビュー
ayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送

――番組の感想をお願いします。

ayami:すごく楽しかったです。自分自身もたくさん笑ってしまいました。May'nさんとはイベントなどでご挨拶しただけでしたので、今回お話したり、一緒にお絵描きしたりしていろいろ楽しめて嬉しかったです。鷲崎さんとは、以前ラジオに出演させていただいたことはあったのですが、今回もツッコミを入れてくれたりしてすごく助けられました。


――お絵描きコーナーではいかがでしたか?

ayami:(May'nさんが描いた絵は)ふたつとも、答えがカツオとサザエさんだと最初から分かっていたのですが、鷲崎さんの雰囲気に騙されてしまいました。本当はすごく分かり易かったのに……。


――『Through All Eternity~縁の絆~』の聴き所を教えていただけますか?

ayami:ムシブギョーの世界観とリンクしていて、背中を押してくれる楽曲です。作詞をKOTOKOさんが担当してくださり、前向きな歌詞にはKOTOKOさんの想いもたくさんつまっています。また、私自身も歌うことで勇気づけられるので、この歌を通して聴いてくれる人へたくさんの勇気と想いを伝えたいです。


――PVの見所をお願いします。

ayami:「ムシブギョー」の世界が江戸時代なので、着物を着ています。初めて着物を着たのですが、涼しく見えるように暑いのを我慢しました(笑)。前半は崖や山など自然の中で撮っています。ストーリー性のある内容になっているので、ぜひ見てください。


――最後にメッセージをお願いします。

ayami:たくさんの想いを詰め込んだ2ndシングル「Through All Eternity~縁の絆~」が9月4日(水)に発売されました。前向きな歌詞で勇気を与えてくれる楽曲なのでをぜひ聴いてみてください。12月1日(日)には大阪で行なわれる『みるくらりあっとVol.6 ~続・MOE DISTRACTION~』にも出演させていただくので、お時間がある方は一緒に盛り上がりに来てください。ブログやTwitterもやっているのでチェックしてもらえたら嬉しいです。これからも頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。


ayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送


■Please&Secret放送後インタビュー
ayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送

――番組の感想をお願いします。

Pile:前回は違うユニットで出演させていただきましたが、今回久しぶりに鷲崎さんとMay'nさんにお会い出来て楽しいトークが出来ました。

AINA:楽しくて本当にあっという間で、また機会があれば呼んでいただきたいなと思います。


――鷲崎さんとMay'nさんの印象はいかがですか?

Pile:鷲崎さんは色々と話を引き出してくれるしテンポも良くて本当に面白いです。本番前に「私たちはトークが苦手だから鷲崎さんに任せよう」と言っていたんですよ(笑)。

AINA:すごい方です。尊敬しています。

Pile:May'nさんはアニサマなどでご一緒していて、可愛らしいですし面白いという印象です。

AINA:ツッコミが面白いというか、ふわふわして可愛らしい方だなって。おふたりとも素敵な方だなと思います。


――番組でプロフィール紹介や一問一答などがありましたが、AINAさんのプロフィールは趣味に嘘があったようですね(笑)。

AINA:趣味って何年も経つと変わるものじゃないですか(笑)。事務所のプロフィールを訂正するという話になったので、次回には直っていると思います!


――実際に今の趣味を教えてください。

AINA:サッカーを見ることですね。よく見に行っています。

Pile:私は趣味に「サッカー観戦」と書いていたんですけど、くっすん(AINAさん)もサッカー観戦が好きで、同じ試合会場にいたことはあります。まだ一緒には行ったことがないので、今度行きたいです。


――では、次回は「趣味:サッカー観戦」ですね。

AINA:ですね。もしかしたら新しい嘘が書いてあるかもしれないですけど(笑)。嘘といっても、昔の趣味だったという話ですから!!


――番組の後半は『回答を合わせまSHOW!!』に挑戦しました。このコーナーは回答が合わないことも多いのですが、ふたりはかなり合いましたね。

AINA:私たちもビックリしました。意外に息がピッタリなんだなって。

Pile:リハーサルでも合ったんですよ。


――普段の活動やプライベートでも、意見は合うのですか?

AINA:服の趣味などは違っていて、同じような服を着ていることはあまりないんですよ。

Pile:思考回路は近いのかな?プライベートでどこかに行く時などは、どちらかの意見に「あ、いいね!」という感じになります。


――初対面の頃と比べると、かなり仲良くなれたんですね。

AINA:最初は怖かったんですけど(笑)。

Pile:私、最初は必ず「話しかけづらい」と言われるんですよ。自分から行ってはねのけられるともう行けなくなっちゃうので、自分からはあまり話しかけないですし。でも、(向こうから)来てくれたら!

AINA:お互いに人見知りなので、仲良くなるにはすごく時間がかかりました。


ayami、Please&Secret(Pile&AINA)の放送後インタビューをお届け!ニコ生「電波諜報局」9月19日放送

――そして今回ユニットを組んだわけですが、デビューシングルの聴き所をお願いします。

Pile:『O.P.E.N FANTASY』はすごくテンポもノリも良い曲です。みんなで一緒に出来るような振り付けにもなっています。この曲もカップリング曲『未来は・・・Love&Pease』も、「OPEN」「Please」「Secret」といった言葉が入っているので、そこも注目していただきたいなと思います。

AINA:どちらもノリが良く、ライブではみんなで振り付けをして盛り上がれる曲です。ぜひ一緒に盛り上がって欲しいです。


――Please&Secretとして今後どのようなライブをしたいと思っていますか?

Pile:デビューしたばかりで2曲しかないですが、みんなで楽しめるようなライブにしたいです。元々ダンスをしていたふたりなので、ダンスも注目されるようなパフォーマンスはやりたいと思っています。


――魅せるライブにしたいということですね。

AINA:そうですね。この企画はまだ始まったばかりですし、ファンの方と一緒に作っていけるような、私たちだけがやるだけじゃない参加型のライブイベントが出来たらいいなと思います。


――ライブに関わらず、今後やってみたい活動はありますか?

Pile:「PleaseちゃんとSecretちゃんのOPENチャネル」という番組で、4コマ漫画にアテレコをしているのですが、今後はやっぱりアニメがやりたいです(笑)。動くPleaseちゃんとSecretちゃんに声をあてたいです。

AINA:台湾のキャラクターが発祥なので、台湾ツアーとか台湾とコラボしたイベントが出来たらいいなと思います。


――PVは台湾で撮影したとのことですが、台湾はいかがでしたか?

Pile:楽しかったです!空港に着いたらOPENちゃんのキャラクターがいっぱいいて、台湾で人気なんだと実感しました。

AINA:OPENちゃんとPleaseちゃんに会えて楽しかったです。PVでも一緒に歌っているのでぜひ見てくださいね。今度はLOCKちゃんにも会いたいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

Pile:Please&Secretは活動を始めたばかりですが、これからどんどん皆さんに応援してもらえるユニットになっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

AINA:「O.P.E.N FANTASY」は盛り上がれる曲になっていますので、ぜひ聴いていただいてライブイベントなどにも来ていただけたら嬉しいです!


(取材・文:千葉研一)


■電波諜報局<次回放送>

【放送日時】2013年10月31日(木)20:00~
【MC】May'n、鷲崎健
【ゲスト】黒崎真音
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv153154256



Through All Eternity ~縁の絆~[DVD付]

B00DAI2KLG Through All Eternity ~縁の絆~[CDのみ]

B00DAI2KB6 O.P.E.N FANTASY

B00DY8RD9Q

▲ PAGETOP