ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース坂本真綾、鈴村健一、井口裕香、石田彰、金元寿子が登壇!『劇場版「空の境界」未来福音』舞台挨拶

坂本真綾、鈴村健一、井口裕香、石田彰、金元寿子が登壇!『劇場版「空の境界」未来福音』舞台挨拶 2013年10月23日 12:22


2007年の「第一章」公開を皮切りに劇場公開されてきた劇場版「空の境界」シリーズ。この集大成とも言える『劇場版「空の境界」未来福音』が9月28日(土)より公開となった。これを記念して、10月5日(土)に新宿バルト9で行なわれた舞台挨拶の模様をお伝えする。出演は、坂本真綾さん(両儀式役)、鈴村健一さん(黒桐幹也役)、井口裕香さん(瀬尾静音役)、石田彰さん(瓶倉光溜役)、金元寿子さん(両儀未那役)。




ステージに登壇した坂本さんは、ファンに向かい、この作品をずっと応援し、長年待っていてくれたことにお礼の言葉を述べる。鈴村さんは、たくさんの人にこの作品を見てもらえることに喜びの言葉を贈った。



作品について、坂本さんは、原作や台本を読み込みイメージを固めてアフレコに臨んだけれど、完成したものを見て、はっとさせられる新鮮な驚きを感じたそうだ。鈴村さんは、今まで作品を見て来た人にとって、本作はご褒美のようなものだとコメントし、ずっとこの作品を見続けて来たからこそ、ほっとする、温かい気持ちを感じてもらえるのではと話した。

「第六章」以来の登場となる井口さんは、静音の登場シーンの多さや絵の細かさから、性格が見えてくるようで可愛いと嬉しそうに話す。作品を理解することに苦戦したという石田さんは、台本何度も見返し、アフレコ当日に他の役者の演技を見て分かった部分があったと振り返った。今作がシリーズ初登場となる金元さんは、アフレコには原作を読み込んで臨んだと明かし、本作内で時間経過があることについて、最初と最後で違う雰囲気を感じて欲しいと語った。



作品の象徴的なシーンについて聞かれた坂本さんは、何を話してもネタバレになりそうだと懸念しつつ、今までの作品が夜のシーンが多かったことに対し、本作では昼のシーンが多いことが印象的に描かれているとコメントした。その他にも、鈴村さんは「アニメの表現技術へのチャレンジ」、井口さんは「式が猫と触れ合うシーン」、石田さんは「飲んでいた缶コーヒーをゴミ箱へ投げ捨てるシーン」、金元さんは「式の微笑み」を挙げ、それぞれシーンの感想を語ってくれた。

また、坂本さんは、各章で性別・年齢などすべて異なるシチュエーションの式を演じて来たことで、今までやったことのないキャラクターにチャレンジさせてもらえたと思い出深そうに振り返る。鈴村さんは、黒桐幹也を「どんな相手にでも裏表なく接する常にフラットなキャラクター」だと話し、演技を変えないことが難しかったと明かした。


最後に、出演者達から一言ずつメッセージがあり、6年間たくさんの人に支えられて来たことへの感謝と、「考えられる限りの完璧なエンディングとなった」と太鼓判が押され、舞台挨拶は終了となった。


■劇場版「空の境界」未来福音

テアトル新宿ほか全国劇場にて大ヒット公開中!

【スタッフ】
原作:奈須きのこ
監督:須藤友徳
キャラクター原案:武内崇
脚本:桧山彬(ufotable)
脚本制作:ufotable
キャラクターデザイン・作画監督:須藤友徳、菊池隼也
美術監督:池信孝、衛藤功二、海老沢一男
色彩設計:千葉絵美
撮影監督:寺尾優一
音楽:梶浦由記
主題歌:Kalafina『アレルヤ』
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:ufotable
製作:劇場版「空の境界」製作委員会
配給:アニプレックス

【キャスト】
両儀式:坂本真綾
黒桐幹也:鈴村健一
蒼崎橙子:本田貴子
瀬尾静音:井口裕香
瓶倉光溜:石田彰
両儀未那:金元寿子


©奈須きのこ/星海社・アニプレックス・講談社・ノーツ・ufotable


アレルヤ(期間生産限定アニメ盤) [Single, Limited Edition, Maxi]

B00DZUGMIQ 劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版) (2013)

B00C3DUY5S 空の境界 the Garden of sinners 全画集+未来福音 extra chorus [単行本]

4062186977

▲ PAGETOP