ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート 2013年10月17日 18:30

野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

声優さんが普段やりたいと思っていることを実現させる、『あなたの夢を叶えます』をテーマにしたDVD「声優ゆめ日記」。その第2弾「声優ゆめ日記~野中藍~」の発売記念イベントが、9月15日(日)に秋葉原・クラークスタジオにて行われた。トークとメッセージ入りブロマイドのお渡し会が行われたイベントのうち、1回目の模様とイベント後のインタビューをお届けする。



イベント当日は台風接近中というあいにくの天気だったため、参加してくれた人への感謝と残念ながら来られなかった人への気遣いをみせる野中さん。まずは、近況としてイベント前日に開催された白石涼子さんとcan/gooのバースデーコラボライブを見に行った話に。イベントのことを知らなかった野中さんが「誘ってよ~」と言ったら、白石さんは「え?来てくれるんですか!?」と驚いたという、このふたりらしいやりとりを明かした。ライブでは、『バカップル』歌唱時に野中さんもこっそりと踊っていたそうだ。

野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート 野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

続いては、今回のDVDについて。撮影は3日間に渡って行われ、手作りアクセサリーに挑戦した際には、夢中になりすぎて時間がかかってしまったと笑う。カメラマンへの挑戦では、普段は撮られることが多いので、逆の立場は難しかったがとても楽しかったと振り返った。そんな時間を忘れるぐらいに楽しんでいる野中さんの姿は必見だろう。

他にも、最近の趣味が“殺陣”で「女剣士になりたい!」と周囲に言ったら、事務所の先輩である置鮎龍太郎さんに笑われたエピソードも。野中さんは「このDVDを見て、趣味を増やしてみてください」と提案していた。

トークに続いてはブロマイドのお渡し会。優しい笑顔で集まったファンひとりひとりとゆっくりと話しながら、交流を楽しんでいた。

野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート 野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート


■イベント終了後インタビュー
野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

――イベントの感想をお願いします。

野中:久しぶりにこうやって皆さんとゆっくりお話出来る機会を設けていただけて感謝しています。台風が近づいているあいにくの天気なのに、たくさんの方に集まっていただけてとても嬉しかったです。


――こうやって直接お話する機会は好きですか?

野中:私はどちらかというと人見知りなんですが、人と話すことは大好きなので、私の好きな作品を好きと言ってくださる方とお話するのは、とても楽しいです。


――今回は好きな作品というか野中さんご本人のDVDですが、DVDの見所をお聞かせください。

野中:ラテアートをしたり、写真を撮ったり、ジョギングをしたり、私の大好きな趣味DVDだなと思っています(笑)。私が楽しいことをやっている時間を、DVDを見てくださった方と共有できているようで嬉しかったです。


――いろいろ挑戦した中で特に印象的だったものはありますか?

野中:一番やりたかったのは、東京ビッグサイトから秋葉原までのジョギングです。イベントの帰り道などにいつも走ってみたいと思っていたので、それが出来て楽しかったです。一番難しかったのは、ラテアートかな。浮いてきたミルクをハートの形にしようとしたんですが、なかなかハートにならなくて。想像以上に難しくてビックリしました。


――ラテアートは簡単そうに見えたりしますからね。

野中:ミルクは上から丸く注いでいるように見えるじゃないですか。でもあれは、下からふわ~って浮かんできて形を作るんですよ。


――ラテアートも含めて上手く出来なかったこともあると思いますが、リベンジしたいですか?

野中:そうですね。もうちょっと運転が上手くなったら、車(オープンカー)にリベンジしたいです。

スタッフ:今回は安全運転すぎたからね。もうちょっとアクセルを踏んで欲しかった(笑)。

野中:だって怖いんですもん。そういえば先日、銀河万丈さんに会った時に「なにあれ(車)、買ったの?」って言われました(笑)。

一同:(笑)。

野中:「買えませんよ~」と答えたら、「買ったらいいじゃん(笑)」って。


――値段は置いておくとして、買える機会があったとしたら今回のようなオープンカーは欲しいですか?

野中:もう少しちっちゃいのでいいです(笑)。ちっちゃい方がぶつからないかなって。今回の半分ぐらいの大きさで。

スタッフ:でも、筋はいいと思いますよ。海外仕様の車なのでウインカーとワイパーのボタンが逆だったんだけど、間違えなかったし。

野中:やった♪

スタッフ:あとはアクセルさえ踏んでくれればいいんだけど(笑)。

野中:サザンも復活したことですし、今度はサザンを流しながら湘南とかを走ってみたいです。


野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート 野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

――それ以外で、第2弾があるとすれば何かやりたいことはありますか?

野中:(食い気味に)時代劇がやりたいです!!!


――トークでも話していましたね。殺陣はどこかで習っているのでしょうか?

野中:劇団ヘロヘロQカムパニーさんの舞台に出させていただいた時に、「今度稽古においでよ」と誘っていただいたんです。そこで殺陣を教えていただいたら楽しくて。


――まだ実際に披露してはいないんですね?

野中:していないです。私が斬っている所は、稽古場の人しか見ていないです(笑)。そこでは「癒し系」って言われています。

一同:???

野中:刀を持っているのに……矛盾していますよね(笑)。

スタッフ:強そうには見えないですからね。

野中:……たたき斬りますよ!(強くはなさそうな感じで)

一同:(笑)。

野中:普段は癒し系でふにゃんとしているけど刀を持ったら人が変わってすごい、というのを目指します。


――でも、車のハンドルを握っても人は変わらなかったんですよね。

野中:変わらなかったです(苦笑)


――刀なら変わるということで。

野中:そうです!格好良いかもしれないですよ。


――確かに格好良く殺陣をしている姿が想像出来ないので、それは見てみたいですね。

野中:ね!時代劇~♪(スタッフに視線を送る)


――では、次に趣味のことをやらせてもらえるとしたら、それが第一希望ですね。

野中:私はやりたいですけど、それが商売になるかと言われたら大人の問題もあるので……それが上手くいくなら時代劇をやりたいです(笑)。


――ぜひ時代劇が出来ることを期待して、最後にメッセージをお願いします。

野中:買おうか迷っている方は、ぜひ手に取っていただけると助かります。私は「声優ゆめ日記」の第2弾なんですが、これから第3弾、第4弾と後輩の子たちにぜひ繋いでいきたいので。


――後輩の子には負けない!ではないんですね。

野中:ではないです。バトンを渡せたら、私の仕事は終わったと思います(笑)。ぜひこれからも「声優ゆめ日記」シリーズを応援していただけたら幸せです。これから台風とか多くなる時期ですから、家で何をしようかなと思ったら、このDVDをゆったりと見ていただけたらそれだけで嬉しいです。よろしくお願いします。


野中藍のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」発売イベントレポート

(取材・文:千葉研一)


■DVD「声優ゆめ日記~野中藍~」

【発売日】2013年8月30日(金)好評発売中!
【価格】5,500円(税込)
【発売元】学研パブリッシング

【収録内容】
<私のお店を準備したい>
お店で販売するためのアクセサリーを野中さんが実際に制作するべくアクセサリー作りに挑戦。
<みんなと一緒の景色が見てみたい>
野中さんと一緒に東京ビックサイトから秋葉原までをジョギングするバーチャル企画。
<奇跡の一枚を撮ってみたい>
野中さんがカメラマンになってモデル撮影に挑戦する、カメラマン体験。
<可愛いラテアートを作ってみたい>
野中さんがラテアートに挑戦するチャレンジ企画。
<私の好きな私だけのお店>
野中さんが作ったアクセサリーを実際のお店でディスプレイ。

【映像特典】
<かっこよく風を感じたい>
野中さんがオープンカーを運転し、セレブな気分を体験する。
<オフショット>
映像収録や取材のオフショットなどを収録。


野中藍・石川由依のラジオOS FANDISK(仮)

B00F4Q3TPS ツキウタ。4月兎川千桜「Sing my way」

B00A2ATOXM 野中藍 BEST ALBUM アイレンジャー(初回限定盤)(DVD付)

B002TK1VSY ~TVアニメ「波打際のむろみさん」キャラクターソングアルバム~『波打際のMUSIC』

B00CFPFC6K

▲ PAGETOP