ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 2013年9月24日 18:50

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

ヘタレ勇者×ドS戦士の本格ギャグファンタジーTVアニメ「戦勇。」のイベント『戦勇。Fes.(決)「勇者、催す。」』が、8月31日(土)に東京・日本青年館にて開催された。

出演はアルバ役の下野紘さん、ロス役の中村悠一さん、フォイフォイ役の鈴村健一さん、ルドルフ役の中田譲治さん。さらに、山本寛監督と第1期のOP&ED主題歌を担当したJAM Projectも登場し、キャスト・制作陣のトークが行われた他、ゲーム、先行上映、主題歌ライブが行われるなど、盛りだくさんの内容となった。



イベント開始20分前になると、開幕前のステージに下野さんが登場し、サプライズ企画としてニコニコ生放送などで放送されていたWEBラジオ「戦勇。ラジオ 勇者通信」の公開録音がスタート。会場からの反応をダイレクトに反映したディレクターからの無茶ぶりに全力で応える下野さんのトークに、会場はイベントスタート前から笑いに包まれた。

幕が上がるとステージには「戦勇。」独特のイラストで描かれた太陽や岩、ニセパンダ型のスクリーンなど、「戦勇。」の世界観を散りばめたセットが組まれており、観客から感嘆の声が上がっていた。

そんなステージに番組同様中田さんのナレーションが流れ、キャスト陣が登場。岩の後ろから飛び出してきたり、中田さんは背中に「ロリ魂」と書かれた紙を貼ってきたりとノリノリの様子。まずは『輝く!戦勇。Fes.エンドカード・アワード』のコーナーが行われた。特別審査員として山本監督も登場し、下野さん司会の下、お気に入りのエンドカードを決めて行く。鈴村さん、中村さんから終始「面白いことやって」と要求され続けた下野さん。そのめげない司会ぶりに何度も大きな笑いが起き、最後に山本監督から「ひと通りどのキャラクターもいるから」という理由で選ばれたベストエンドカードが発表された。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

続いては、Blu-ray&DVDに映像特典として収録されている『執事長のたび その1』『執事長のたび その2』、さらに『みんなの前で出すのは初めてだケド、思い切って見せるから、それについて語らおうか』と題した本編第23話の上映が行われた。なんとも気になる衝撃の展開で次週へと続く事になった第23話だったのだが、さすがにこれでは気になって仕方ないだろうからと、最終回となる第24話のダイジェスト映像までもが上映され、最終話に向けてのネタバレギリギリのトークで最終話への期待を煽っていた。

さまざまな衝撃を与えたコーナーに続いては、視聴者からの質問に答えるメールコーナーが行われた。「アフレコ現場での下野さんの勇者エピソードを教えて欲しい」という作品に関する質問から、「みんなロリ好きですか?好きじゃないなら好きな寿司ネタは?」、さらに「柿ピーの“かき”と“ピー”どっちが好き?」と作品はあまり関係のない質問まで飛び出し、キャスト陣たちの意外な一面に笑いが溢れるコーナーとなった。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

11月に発売予定のBlu-ray&DVD第4巻より、『学園戦勇。~青春物語~』の上映が行われた後は、ゲームコーナー『アバラボキボキ脱獄レース』が行われた。コーナータイトルにふさわしく、ステージにはキャスト4名が檻に収監された状態で登場。最後の罰ゲームを回避するため、クイズに答えて行くというコーナーだ。

まずはそれぞれのサイン入りのカラーボールを、用意された様々な道具を使っていかに遠くへ飛ばせるかを競う『アルバ飛ばしゲーム』が行われ、通常のビニールバットの他、リコーダーやハリセン、何故か用意されていたネギなどを使って飛距離を競うことに。朝から用意されていた道具たちの中で、生モノのネギがクタっとなってしまっていたり、ハリセンは思いのほか空気抵抗があったりと苦戦する中、無難にバットを選んだ鈴村さんが優勝し、まずは鈴村さんが監獄からの脱出に成功。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

続いては、本編でのセリフ数が6位だったキャラクターを当てる『6位でぽん♪』。台詞の長さではなく、あくまでも台詞の数で計算されているのが曲者だったのか、驚くほど正解が出ない。下野さんが選んだミーちゃんの11位を参考に各々ガチで回答をしていくのだが、ヤヌアが7位、アルバが1位など、なかなか6位が当たらない。そんな中、5巡目にしてなんとか中田さんが正解のディツェンバーを当てて脱獄に成功すると、一抜けしていた鈴村さんも安堵の表情が。

最後に行われたのは、下野さんの行動を予測する『クイズ☆下野紘』。ニセパンダのぬいぐるみや、セーラー服、下野さんの写真集にコーラなど、用意された様々な小道具を前に、下野さんがとる行動を当てるクイズ。……なのだが、正解はスタッフ任せということで、面白がって次々に答えを口にしていった結果、答えは「セーラー服を着て頭にリボンをつけた下野さんがニセパンダにまたがり、裾を気にして恥ずかしがりながら自分の写真集のお気に入りのポーズをする」というものに。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

期待が高まる会場の中、下野さんはセットの後ろで生着替えを行い、可愛らしいセーラー姿で無茶ぶりに応えていく。しかし必死の下野さんの行動もむなしく、一部が上手く再現出来ていなかったという指摘で下野さんは脱獄することが叶わず、最後に罰ゲームをすることに。しかし、勇気をたたえて会場からは盛大な拍手が送られていた。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

爆笑で満ちたゲームコーナーの後は、ステージにJAM Projectの5人が登場し、ライブコーナーへ。第1期のOP曲『THE MONSTERS』の他、『鋼のレジスタンス』『我が名は牙狼』と観客を煽る楽曲たちを披露していく。最後は「もっともっと」のコール&レスポンスで燃え上がる『レスキューファイアー』で会場を熱狂させ、熱いライブステージを締めくくった。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

そんな会場に、中田さんのナレーションが再び流れ、「まだ聞いてない曲があるよね?」との言葉に流れてきたのは、GRANRODEOの歌う第2期OP曲『カナリヤ』のイントロ。GRANRODEOの登場があるのかと期待して一際大きな歓声が上がったが、なんとステージに登場したのは、囚人服を着て檻に入れられた下野さん!先ほどの『アバラボキボキ脱獄レース』でひとりだけ脱獄出来なかった罰ゲームが『カナリヤ』の歌唱というわけだ。

楽曲後半で中村さん、鈴村さん、中田さんも檻に乱入してステージを盛り上げた後、さらに下野さんは自身が担当した第2期のED『QUESTERS!』も披露。罰ゲームコーナーは見事に大盛り上がりで終了し、出演者からはイベントタイトルにかけて「下野フェス2013ラストサマー」などといじられていた。

下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート 下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート

最後はJAM Projectが再びステージへと戻り、スクリーンにエンドカードが流れる中、第1期のEDテーマ『Believe ~永遠のLink~』を歌い上げ、笑いと驚きに満ちたイベントは終了となった。

そんな感動の締めを見せたイベントだったのだが、今日の主役といっても過言ではない下野さんを労うように、中村さんが前へ前へと押し出していくと、そこにちょうど“どん帳”が!幕前に1人残されて戻れなくなってしまった下野さんに、会場は最後まで温かい笑いに包まれることとなった。


下野紘、中村悠一、鈴村健一、中田譲治らが出演!本当の勇者は誰だ!?『戦勇。Fes.』レポート


■Blu-ray&DVD「戦勇。」

<第3巻>
【発売日】2013年10月25日(金)
【価格/品番】
Blu-ray:6,090円(税込)/BCXA-0737
DVD:5,040円(税込)/BCBA-4518

【収録話】第14話~第19話
【発売元・販売元】バンダイビジュアル

【特典内容】
・ニコニコチャンネルアニメ「戦勇。」#14~19永久視聴権シリアルコードチケット(初回封入特典)
・特製サウンドドラマCD「女湯にて」「男湯にて」「鮫島に訊け!!」
・完全新作OVA「執事長のたび その2」
・第1期総集編
・コメント付再生機能(ON/OFF可)
・オーディオコメンタリー(下野紘、中村悠一、茅野愛衣、山本寛)



<第4巻>
【発売日】2013年11月22日(金)
【価格/品番】
Blu-ray:6,090円(税込)/BCXA-0738
DVD:5,040円(税込)/BCBA-4519

【収録話】第20話~第26話
【発売元・販売元】バンダイビジュアル

【特典内容】
・ニコニコチャンネルアニメ「戦勇。」#20~26永久視聴権シリアルコードチケット(初回封入特典)
・特製サウンドドラマCDアルバ・ロス編「港町の英雄」「戦勇学園 純情告白集」
・完全新作OVA「学園戦勇。~青春物語~」
・ノンクレジットOP、ED、PV集
・コメント付再生機能(ON/OFF可)
・オーディオコメンタリー(下野紘、中村悠一、茅野愛衣、山本寛)


その他詳細は、「戦勇。」公式サイトでご確認下さい。


■TVアニメ「戦勇。」第2期

【放送・配信情報】
テレビ東京:毎週火曜25:35~25:40
ニコニコチャンネル:毎週火曜25:40~
※ニコニコチャンネル版は「オープニング」「次回予告」「エンドカード」を追加した特別バージョン!

【キャスト】
原作:春原ロビンソン(ニコニコ静画 連載)
企画:ドワンゴ、バンダイビジュアル
監督:山本寛
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:田澤潮
美術監督:田中孝典
色彩設計:北川順子
撮影監督:奥村大輔
編集:長谷川舞
音響監督:菊田浩巳
音楽:若田部誠、坂部大介
音楽制作:ランティス
音響効果:森川永子
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:Ordet、LIDENFILMS
製作:戦勇。製作委員会

【キャスト】
アルバ:下野紘
ロス:中村悠一
ルキ:茅野愛衣
フォイフォイ:鈴村健一
ルドルフ、ナレーション:中田譲治
ヤヌア・アイン:櫻井孝宏
ミーちゃん:上田耀司
アレス:内山夕実
ヒメちゃん:加藤英美里
鮫島:杉田智和
フェブルアール・ツヴァイ:寺崎裕香
ディツェンバー・ツヴォルフ:近藤孝行
ユーリ:阪口大助
エルフ・ノベンバー:岡本寛志


【主題歌】
ED主題歌『QUESTERS!』歌:下野紘


<あらすじ>
魔界と人間界を貫く巨大な陰謀は、世界を混沌の渦へと引き込んでいく。
突如現れた大きな穴、数多の魔物と12人の魔族の出現、そして魔王ルキメデスの復活。
“伝説の勇者を生んだ王になる”という王の願いが、1000年前、勇者クレアシオンによって封印された魔王の復活をいざなったのだ。
しかし、様々な災厄に見舞われた世界も、かくかくしかじかで、そんなこんなあって、どうにかこうにか、勇者アルバの活躍により平和がもたらされたかに思われた。が、それは気のせいだったようだ。
牢獄で繰り広げられていた魔族との戦闘中、突然消えてしまった戦士ロス、魔王ルキらを追って、アルバは牢獄から再び旅立つ。離れ離れになってしまったアルバとロス、ふたりの運命はいかに!?
バトルあり、笑いあり、感動ありの冒険譚が、再び幕を開ける!!


©春原ロビンソン/戦勇。製作委員会


戦勇。 第3巻 [Blu-ray]

B00DQMGMII 戦勇。 第3巻 [DVD]

B00DQMGMAQ 戦勇。 第4巻 [Blu-ray]

B00DQMGMFG 戦勇。 第4巻 [DVD]

B00DQMGME2 TVアニメ 戦勇。の全てを詰め込んでみた。(DVD付) [CD+DVD]

B00CDQ3SOO

▲ PAGETOP