ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース東山奈央、下田麻美、日高里菜よりコメント!「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」ドラマCDその3発売!

東山奈央、下田麻美、日高里菜よりコメント!「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」ドラマCDその3発売! 2013年9月20日 19:53

MF文庫Jより好評発売中のライトノベル「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」。本作のドラマCD最終巻となるその3「終止線の向こう側」が、10月25日(金)に発売される。

出演は、前作ドラマCDと同じく日野聡さん(白崎宗司役)、小清水亜美さん(森塚一乃役)、竹達彩奈さん(沢村キリカ役)、東山奈央さん(白崎リリス×2役)、下田麻美さん(フェル役ほか)、日高里菜さん(リア役)。今回、出演者のうち東山さん、下田さん、日高さんのコメントを紹介する。

なお、ドラマCDには、「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版、市場流通初回限定版、市場流通通常版を用意。それぞれ別のエピソードを収録したボーナスCDなど特典満載となっている。この他詳細は、「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」公式サイトにてチェックしよう!

日野さん、小清水さん、竹達さんのコメントはこちら


<質問>
Q1:このドラマCDも今回の第3巻で最終巻となります。最終巻を録り終えた感想をお願いいたします。
Q2:ドラマCD3巻のキャラクターを演じる上で、特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。
Q3-1:「ボイスドラマ本編」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-2:ボーナスCD「ラジオになったよ一乃さん初回限定Ver.」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-3:ボーナスCD「ラジオになったよ一乃さんアライブVer.」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-4:ボーナスCD「第3巻 日誌六」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q3-5:ボーナスCD「第9巻 日誌八」の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q4:ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。



●東山奈央さん(白崎リリス×2役)

A1:リリス×2と出逢ってもう1年、まだ1年。なかなかこういった淡々とした喋り口調のキャラクターを演じる機会はないので、毎回の収録がとても新鮮で挑戦でした!他のキャラクターも、宗司に対するアプローチが誰ひとりとして例に漏れず激しいので、リリスも負けないように静かに熱い思いをセリフに込めてみました。このワイワイとした雰囲気に私もまだまだ触れていたいです…!

A2:子どもになったり、先住民(?)になったり、今回も様々な変化があって演じるのが楽しかったですね!ただリリスは無機質な喋り方なので、どこまではみ出して表現していいのかは難しいところで…(笑)。キャラ崩壊しつつも、キャラ然と演じる、そのバランスをとるのにすごく集中力を使いました。あと、あんなにかわいいリリスが、淡々と悪態をつくところが私は大好きです(笑)。

A3-1:今回は無人島にいきます。どうでしょう皆さん、わくわくする響きではないでしょうか!?ただ、キャラクターたちは異能の持ち主。普通の無人島生活(そもそも普通の無人島生活ってどんなでしょう…)を送れるはずがありません!皆さんの期待を超える楽しいニュー無人島ライフをお送りします。

A3-2:冒頭のリアのセリフが楽しみです!あとはリリスの「えへっ、リリス難しいことわかんないっ」というセリフが個人的に萌えでした。無表情な子がたまに見せるこういう部分って…いいですよね(鼻息)。

A3-3:恒例のお便りコーナーが、面白いです!台本を読んでいて噴き出しました(笑)。さらに、一乃のしおらしい一面や、リリスの「まったくどいつもこいつもよぅ」などなど、意外なセリフが聴けちゃいます!

A3-4:リリスはですね、2回も全裸になります(笑)。1回目のハプニングでは、自分にドキドキしてくれない宗司にやきもき。ぷぅ、とむくれるリリスが可愛いです。2回目は…ちょっと家で練習しづらい内容でした(笑)。お楽しみに!

A3-5:ひょっとして、ウサ子がドラマCDに登場して声がつくのは初めてではないでしょうか?限定版のお話しではありますが、最終巻にしてますます華やかさを増したストーリーを是非お聴きください。

A4:本当に終わってしまうのかな?と思うと寂しいのですが、リリスと出逢った時には1回きりのお仕事だと思っていたので、皆様のお声によってここまでリリスと共に歩むことが出来たのを本当に感謝しています!そして、そろそろ宗司は誰か1人選んだ方がいいと思います…!(笑)。その際には是非リリスを!あ、でもひとりじゃない!なんて。そんな続きが見られることを夢見て。今まで応援していただきありがとうございました!



●下田麻美さん(フェル役)

A1:今回もすごいボリュームでした!宗司のツッコミの頻度と質には、今回も大爆笑でした。ヒロイン達のドタバタおバカっぷりも気持ちいいくらいのレベルで、ますます「おれと一乃」が大好きになりました。関わらせていただけて、とても嬉しいです。

A2:本編での、相変わらずのマイペースさはもちろんですが、アライブ限定版のシナリオの頭のシーンで、わけあってメチャクチャはじけてます!!びっくりしないで下さいね(笑)。

A3-1:フェルが、健気でちょっぴり引っ込み思案な女の子を演じているシーンです、普段のぼんやりしているフェルからは感じられない乙女っぽさを確かめて下さいね。

A3-2:「もしもシリーズ」のシナリオがとにかくサイコーです!今回は、一乃さんたちが変身ヒーローだったら…ですが、特に宗司と一乃のやりとりがスキです。一乃さんがほんとにおバカ(ほめ言葉)で可愛いです。

A3-3:冒頭部分ではじける、フェルとリアに注目していただきたいです。とにかくぶっ飛んで演じてくださいとのことでしたので、思うままにノリノリでやらせていただきました!

A3-4:フェルはシナリオにぐっと絡んではいないのですが、私は犬とウサギ役でも出演しました。日本語ではない犬とウサギですが、何を言っているのか想像して聴いてほしいです。

A3-5:ウサ子という役も演じさせていただきましたが、彼女もかなりぶっ飛んでいます。そんな彼女の活躍が聴けるのはこのCDのみ!!宗司と一緒にツッコミを入れましょう!

A4:ついに、ドラマCDが最終巻となりました!3巻まで発売できたのも、みなさんの応援のおかげです。本当にありがとうございました!これからも、原作を読んで応援しながら、ドラマCDも聴いていただけると幸せです。また会いましょうねっ♪うなーーー!!



●日高里菜さん(リア役)

A1:リアは第2巻からの参加でしたが、またリアを演じる事が出来て嬉しかったです。最終巻というのは淋しいですが、思いっきりリアを演じました。楽しかったです!

A2:初回限定版での「ラジオになったよ一乃さん」は2種類の演技パターンで録ったのですが、その中の一つを思いっきりはっちゃけたバージョンでやらせて頂きました!どっちが採用されてるのかはわかりませんが、頑張りましたっ!(笑)

A3-1:本編はやはり、皆が幼くなるところです!ただでさえ可愛いのに、幼くなったら破壊力が抜群で、わたし自身ニヤニヤしちゃいました。精神年齢は変わらないので、そこも声とのギャップで可愛いですね!!

A3-2:先程も少し書きましたが、リアがはっちゃけております!(笑)他にも、皆さんがリクエストしてくれた台詞を言うコーナーがあるのですが、リアの台詞が何だかとても可愛くセクシーなので是非聴いて頂きたいです!

A3-3:もしもシリーズが印象に残っています。やはり本編とは全然違った雰囲気でわたし自身笑いながら台本を読んでしまったくらいです!中二病さを思う存分味わってください(笑)。

A3-4:実はわたしもひょっこり参加していますよ(笑)。今までにない擬音を発しているので楽しみにしていてください!

A3-5:ウサ子には色々とビックリしました!(笑)一乃がとりあえず可愛いですっ!!

A4:このように第三弾まで続いたのも、応援して下さる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今回最終巻とはなってしまいますが、またリアちゃんを演じる事ができたらいいなぁと思います。これからもずっとずっと作品、そしてキャラクターたちを愛し続けて下さると嬉しいです!



■おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線の向こう側

▲市場流通版ジャケット

▲コミックアライブ限定版ジャケット

【発売日】2013年10月25日(金)
【価格/品番】
「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版:3,500円(税込・送料込)/BNEG-1045・47
市場流通初回限定版:3,500円(税込)/BNEG-1046〜1047
市場流通通常版:3,000円(税込)/BNEG-1047

【発売元】EDGE RECORDS
【販売元】株式会社ビートニクス

【キャスト】
白崎宗司:日野聡
森塚一乃:小清水亜美
沢村キリカ:竹達彩奈
白崎リリス×2:東山奈央
フェル:下田麻美
リア:日高里菜

【収録内容】
第零話「彼女たちについて」
第一話「どうしてこうなった?」
第二話「まずは基本の衣食住」
第三話「まー、はんにんは、あんのじょう、フェルなんだけどねー」
第四話「せんりつ、りとるうさぎだん」
第五話「無人島に、日も暮れて」

【特典】
<「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版>
・ボーナスCD(「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版Ver.)
  第9巻『日誌八「一乃さん風邪を引く」』(原作エピソード)
  遂に最終回を迎えたラジオ番組風企画「ラジオになったよ一乃さん・アライブVer.」
  キャストフリートーク
・ほんたにかなえ先生描き下ろしジャケット&森みさき先生描き下ろし裏ジャケット
・予約特典「異能バトルカード」


<市場流通初回限定版>
・ボーナスCD(初回限定版Ver.)
  第3巻『日誌六「どきっ、美少女だらけの赤裸々ガールズトーク(棒読み)』(原作エピソード)
  遂に最終回を迎えたラジオ番組風企画「ラジオになったよ一乃さん・初回限定Ver.」
  キャストフリートーク
・森みさき先生描き下ろし裏ジャケット


©Tetsu Hamura/MEDIA FACTORY,INC.


おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線の向こう側(初回限定盤)

B00E5PL46U おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線の向こう側

B00E5PL3ZC おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに

B007CMM174 おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その2 ラストナンバーを鮮烈に(初回限定版) [Limited Edition]

B00A7EIGOG おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その9 (MF文庫J) [文庫]

4840149356

▲ PAGETOP