ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース立花慎之介、諏訪部順一よりコメント到着!ドラマCD「神様はじめました」第2弾が9月25日発売!

立花慎之介、諏訪部順一よりコメント到着!ドラマCD「神様はじめました」第2弾が9月25日発売! 2013年9月19日 18:25


2012年10月から12月までテレビ東京他にて放送されたTVアニメ「神様はじめました」。本作品のドラマCD第2弾「鬼神と野狐の戯れ」が、9月25日(水)に発売となる。

このドラマCDでは、原作・鈴木ジュリエッタ先生協力のもと、まだ若かった巴衛(CV:立花慎之介)がどのように悪羅王(CV:諏訪部順一)と出会い、兄弟の密な絆をむすぶに至ったのかを描くオリジナルストーリーと、桃園奈々生(CV:三森すずこ)と龍王・宿儺(CV:浪川大輔)が登場するコメディな番外編を収録。

今回、メインキャスト4人のうち立花さん、諏訪部さんのコメントを紹介する。

三森さん、浪川さんのコメントはこちら



●巴衛役・立花慎之介さんコメント

――収録を終えての感想をお願いいたします。

立花:今回は2つのお話をやらせていただきました。『鬼神と野狐の戯れ』は、アニメではほとんど描かれていない巴衛と悪羅王のお話がメインです。2人の過去が描かれていますね。昔のエピソードがここまで詳しく、ドラマCDとして語られたのは初めてだと思いますので、この2人の関係性のスタートラインがようやく見えたような気がします。
ドラマの内容としては、悪いことをしていた過去の巴衛と悪羅王の視点で描かれています。視点を変えて聴くとただ怖いだけのお話になってしまいますが、そこは人間ではない2人の視点だから……と、ご理解ください(苦笑)。今でこそ巴衛は優しいですが、昔はかなりなことをしていたんだという部分もきちんと描かれていますので、楽しんでいただけるとうれしいです。
もう1つのエピソード『龍王と野狐の因縁』では、いつものわきあいあいとしたミカゲ社の空気感が出ていて、ほんわかしました。龍王も久々に登場していますよ。雰囲気の違うお話でしたが、両方とも楽しんでやらせていただきました。


――過去の巴衛は悪の限りを尽くしていた野狐で、今回はそんな巴衛を演じる時間が長かったと思いますが、これまでの巴衛とは違う部分は何か意識されましたか?

立花:過去の話だったので怖い巴衛を演じてみたんですが、スタッフさんからどちらかというと、巴衛と悪羅王の距離が近くて、まさに兄弟のような感じで、というような演出をいただいたのでそんな雰囲気で演じました。気持ち的には奈々生と接しているときと同じような「オレが面倒をみないとダメだ」みたいな感覚でやりました。そういう愛情に近い感情が悪羅王に対してあると言われましたので、今までの巴衛からそこまで変えて演じてはいません。


――今回のお話の聴きどころ、イチオシポイントを教えてください。

立花:悪羅王をやっている諏訪部さんのお芝居です。どちらかというと声が低めで、冷静なキャラクターを演じるイメージが諏訪部さんにあったので、悪羅王のように野蛮で高笑いをするようなキャラクターを、僕はあまり聴いたことがなかったので。アニメではほとんどしゃべっていないので、悪羅王のキャラクターが見えてきた今回のドラマCDをじっくりと聴いていただきたいです。
そのなかで、巴衛との距離の近さを感じていただけたらうれしいですね。龍王が登場するお話は、みんなでワイワイ楽しくおしゃべりしているところを聴いていただければと思います。いろいろとつっこみを入れつつ聴いてくださいね。


――ここからは、ストーリーにちなんでお聴きします。龍王は巴衛に右目を奪われた日のことについてこと細かに記憶していますが、立花さんはこと細かに記憶していて今でも忘れられない……というような出来事はありますか?

立花:過去を振り返らないで生きてきたのであまり覚えていません。「物事を忘れることができる」という人間の特性は、非常にすばらしいものだと思います(笑)。唯一記憶していることと言えば、子どもの頃に何をして遊んでいたとかでしょうか。意外と覚えているんですよね。缶蹴り、ポコペン、ドロケイ、ロケット花火戦争などは今でも覚えています。


――龍王と亀姫は、何百年経っても愛し合っている夫婦として描かれています。立花さんにとって「これは月日が経っても愛し続けているだろうなぁ」というものはありますか?

立花:赤だしのみそ汁が好きなので、今後も作り続けるでしょうし、飲み続けると思います。僕は出身が中部地方なので、みそ=赤みその文化なんですよ。ですので、みそ汁は塩辛くてご飯にかけたり、おかずとして1品食べるものという意識があるんです。だから甘い白みそ、というのが僕にはなかなか…。あと、一生続ける、という意味ではクリエイティブにいろいろなものを発信し続けたいなと思っています。


――ありがとうございました。それでは最後に、ドラマCDの発売を待つファンへメッセージをお願いします。

立花:8月のイベントも終わり、一段落したところでこちらのドラマCDが発売されます。アニメが終わってからもコンスタントにいろいろなことが続いている作品ですので、スタッフさんの「神様はじめました」熱がまだまだ冷めていないなと実感しています。みなさんも制作側の情熱に負けないように、作品を後押ししていただけるとうれしいです。



●悪羅王役・諏訪部順一さんコメント

――収録を終えての感想をお願いいたします。

諏訪部:テレビアニメシリーズではほとんど出番がありませんでしたので、今回、改めてキャラクターを構築するような感じで収録に臨ませていただきました。巴衛とのかけあいが多かったので、立花くんと一緒に収録できてよかったです。


――キャラクターを改めて構築した収録、ということですが、悪羅王はどのような印象のキャラクターでしたか?

諏訪部:悪いヤツです(笑)。自分の欲望に忠実に生きている悪羅王。どうやら不死身らしいので、倒しても倒しても何度でもからんでくる、本当にやっかいな存在です。


――ドラマのストーリーの印象はいかがでしたか?

諏訪部:原作でも描かれていない巴衛と悪羅王のエピソードだったので、キャラクターをより深く理解していただくための貴重なサブテキストになったのではないかと。少々血生臭い感じではありましたが(笑)。


――今回のお話の聴きどころ、イチオシポイントを教えてください。

諏訪部:ディスク1枚に2つのエピソードが入っているという、ボリューム満点のドラマCDです。もちろん全押しで!強いて言うならば、巴衛の小さい頃のシーンでしょうか。立花くんが可愛い声出して頑張っておりますので、どうぞお聴き逃しなく。


――ここからは、ストーリーにちなんでお聴きします。龍王は巴衛に右目を奪われた日のことについてこと細かに記憶していますが、諏訪部さんはこと細かに記憶していて今でも忘れられない…というような出来事はありますか?

諏訪部:なかなか難しい質問ですね。子供の頃の事などもあれこれ鮮明に覚えているので、何をピックアップしてお話しすればいいのやら、って感じです。これまでの人生すべてを語ることになってしまいますね(笑)。あ、嫌な事はなるべく早く忘れるよう努めているので、あまり覚えていませんが。


――龍王と亀姫は、何百年経っても愛し合っている夫婦として描かれています。諏訪部さんにとって「これは月日が経っても愛し続けているだろうなぁ」というものはありますか?

諏訪部:クルマやバイク、そして犬は、死ぬまで、いや死んでも好きだと思います。幼少の頃から大好きなので。三つ子の魂百まで、ってヤツです。


――ミニカーをコレクションされていたりしたのでしょうか?

諏訪部:自分が好きなのはあくまでも実際に乗れる本物のクルマなので、ミニカーにはあまり興味ありませんでした。雑誌の記事や、親に撮ってもらった実車の写真を眺めながら、「大人になったら自分で働いて買うぞ!」と、ずっと思っていましたね。だから、バイトで貯めたお金で18歳になったらすぐに免許をとって、クルマも買って。以来、ずっと乗り続けているので、ドライバー歴は20年以上です。その辺のタクシードライバーさんより道路詳しいのでは(笑)。


――ありがとうございました。それでは最後に、ドラマCDの発売を待つファンへメッセージをお願いします。

諏訪部:今回のドラマCDでは、悪羅王がいっぱいしゃべっております。あなたの心の中にいる悪羅王と違っていたらごめんなさい。でも、心を込めて頑張りましたので、気に入っていただけると幸いです。せっかくなのでぜひアニメ第2期を!切に願っておりますので、引き続きこの作品を応援いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。



■ドラマCD「神様はじめました」鬼神と野狐の戯れ

【発売日】2013年9月25日(水)
【価格】2,940円(税込)
【品番】FCCM-0351
【発売元】フロンティアワークス、トムス・エンタテインメント
【販売元】フロンティアワークス
【販売協力】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

【キャスト】
巴衛:立花慎之介
悪羅王:諏訪部順一
桃園奈々生:三森すずこ
龍王・宿儺:浪川大輔


【初回特典】
・ボーナストラック(メインキャストによるテーマトーク)


©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会


ドラマCD(神様はじめました)鬼神と野狐の戯れ

B00DEF7UCE 神様はじめました 16巻 オリジナルアニメDVD付初回限定版 [コミック]

4592105052 神様はじめました ラジオCDつきスペシャルファンブック(仮) [大型本]

4901637940 神様はじめました (7) [Blu-ray]

B009IF50BC 神様はじめました 巴衛と瑞希のミカゲ社通信 ラジオCD

B00D4D80M0

▲ PAGETOP