ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに!

松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに! 2013年9月17日 12:00

松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに!

声優ユニット「StylipS」やバンド「水面下ノ空」のメンバーとしても活躍している松永真穂さん。彼女の初めてのソロライブ『COEXISTENCE ~MAHO Shows yo "Blanche"~/~MAHO Shows yo "Noir"~』が、9月28日(土)に初台The DOORSにて開催される。

ライブを間近に控えた松永さんに、初のソロライブや歌への想いなどを語っていただきました。また、放送中のラジオ「松永真穂の乙女★ろっく」についてもお話をうかがったので、そちらのインタビューも合わせてご覧ください。

「松永真穂の乙女★ろっく」についてのインタビューはこちら



――初のソロライブを行うと最初に聞いた時はいかがでしたか?

松永:その時は「わーい!やったー!」ぐらいの感じだったんですよ(笑)。内容は決まっていないし、いつ発表するかも分からない状態だったので、実感がなかったんですね。先日の『アリスタ!LIVE』で発表した数日前に、社長から「ソロライブの件を発表しようと思う」と言われて、初めて実感が沸きました。


――どのようなライブにしたいと考えていますか?

松永:初めてひとりでやらせていただくライブなので、私の白い部分と黒い部分、魔法少女、乙女ロックなど、色々表現したいなと思います。StylipSをやらせていただく前は、ライブハウスで地道にアーティスト活動をしていて。まだお客さんも少なくて……。でも、頑張っていたらご褒美があるんだと思えたんです。それが今。だから、ずっと私のことを見ていてくださった方々への感謝の気持ちを込めて、私のひととなりを分かってもらえるライブ、私が側にいると思ってもらえるライブになればいいなと思います。


――それがライブタイトルに繋がるわけですね。

松永:そうです。私の今年の目標は「小悪魔=天使」なんですが、これは絶対にイコールにならない「小悪魔」と「天使」を繋ぎ合わせる人がいたら最強なんじゃないかなと思ったからなんですよ。「COEXISTENCE」(共存)は、小悪魔と天使、魔法少女や乙女ロック、すぐ泣いてしまう弱い私、歌に対する強い気持ち、ファンの人に対する想い、そのすべてを培って来た松永真穂の感覚をすべて共存させたいと思ってつけました。「MAHO Shows yo」は私の魅力をすべてみせる、という意味と「魔法少女」をかけています。

また、"Blanche"(白)と"Noir"(黒)で、なぜ白を先にしたのかも理由があります。黒が先だとすべてが黒に染まっちゃうと思ったので、混じり合う白と黒をみせたくて、白を先にしました。


――"Blanche"と"Noir"で内容は変わるのでしょうか?

松永:かなり変える予定です。白の松永真穂と黒の松永真穂、そしてその集大成として白と黒が共存したところも表現したいので、最後には混じり合う部分を“魅せられる”のではと思っています。


――ライブに来てくださる方へのリクエストなどはありますか?

松永:松永真穂のライブなので、怪我をしない、怪我をさせない、危なくないのであれば、自由区だと思ってください。私は、日頃みんなが頑張っていることを応援しているので、もちろん最低限のマナーは守りつつ、私も好きにするからみんなも好きに楽しんで欲しいです。それから、やっぱりコール&レスポンスをしてくださると嬉しいですね。あれはダメ、これはダメというのではなくて、一緒に自由に安全に楽しみたいです。


――ゲストとして木村優さんが出られると発表されましたね。

松永:そうなんですよ!私もいつか出てみたいと思っている「KERA」という雑誌のモデルをしていらっしゃる、世界一ピンクなクリエーターさんです。先日、ラジオ「のざP・松永真穂のライブドッグ」でご一緒させていただいて、話が進んだんですよ。とても素敵な方なので一緒に歌えるのが楽しみです。
また、事務所の後輩の奥山敬人くんに何曲かダンサーをお願いしました。やはりダンサーがいると私も刺激になるんですよね。「ダンサーが踊りやすくて、みんなが魅了されるような歌ってなんだろう?」といつもとは違う考え方が出来るんですよ。それも今回のライブの醍醐味だと思います。


松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに! 松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに!

――StylipSや水面下ノ空としてユニットやバンド活動をしてみて、得たものや自身で変わったと感じるところはありますか?

松永:私は人見知りでコミュニケーションが少し苦手だったんですね。でもライブ活動や、StylipSをやらせていただく中で、仲間がこんなにいるんだ、みんな温かいなと思って。水面下ノ空は今まで出せなかった音楽に対する気持ちを出せる場所なので、私の秘めてた想いも歌詞に書いています。この2つの活動を通して、これまで色々な方に助けていただいた私がいるんですが、今度は私が誰かを歌や言葉で助けてあげられるように、大丈夫だよと伝えたいという気持ちで活動しています。


――水面下ノ空は、StylipSとはまた違った気持ちの入り方を感じました。

松永:そうですね。歌詞を書かせてもらった曲は、私の経験談を私が伝えなくてどうするんだ、という気持ちがあります。思い出して辛くなることがあっても、私が語らないといけないことなんだと思います。


――今後、ソロとして歌う機会も増えてくると思いますが、そちらでも作詞には挑戦したいですか?

松永:挑戦したいです。すごく使いたい言葉がたくさんあって、その言葉やライブで感じてきた想いをノートに書き溜めています。StylipSでも水面下ノ空でも松永真穂個人でも、私にとってライブはとても大事な場所なんです。だから、自分の想いを伝える歌詞を、機会があれば今後も書いていきたいと思います。


――初のソロ曲である『Resonant World』についてもお聞かせください。

松永:PS3専用ソフト「フェアリーフェンサー エフ」のオープニングテーマで、松永真穂(from StylipS)として初めてソロで歌わせていただきました。この曲は、戦うことの辛さや切なさ、儚さ、それを支える強い気持ちを歌っています。それは、私が歌に対して感じてきたことと似ているんです。聴いてくれる人がいなくても歌い続けるのは苦しくて切なくて、でも歌うことの楽しさを忘れたくなくて。歌としっかり向き合わなきゃならない強さも必要ですし。ゲームの主題歌である気持ちを忘れずに、私の歌への気持ちも等身大で入れています。私の歌で作品に何かを添えることが出来たら嬉しいです。


――この曲は『アリスタ!LIVE 2013 SUMMER』でも披露しましたが、実際に人前で歌ってみていかがでしたか?

松永:いつもと景色が違いましたね。曲調はロックなので、合いの手やコールを入れたりは出来ないですが、曲に体をまかせてノってくれている瞬間がたまらなかったです。頭をガンガン振っている人もいれば、私に合わせて動いている人、拳を上げている人とか、こういう景色が見たかったんだって改めて思いました。初めてのソロ曲だと聞いて泣いてくださる方や、おめでとうと手紙をくださった方がたくさんいて、報われた以上のものをいただけたと思います。


松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに! 松永真穂にインタビュー!9月28日の初ソロライブは本人のすべてを“共存”させた最高のライブに!

――松永さんは元々ロックが好きとのことですが、他に曲調として歌ってみたいジャンルはありますか?

松永:ラップですね。StylipSの『Fragile Crazy』は近いかもしれないですけど、もっとがっつりしたラップがあり、歌い上げるところもあるような曲を歌いたいです。ラップはカラオケでも歌うぐらい好きなんですよ。それから、テクノサウンドも気になっています。最近DJをやらせていただいたんですが、自分の曲でもやってみたいなって。


――声優としての、今後の目標もお聞かせください。

松永:声優としてはまだまだ新人の私ですが、自然で自分が思い描いたイメージを演技に繋げられる演技が出来る人になりたいと思っています。色々なキャラクターになれるのはとても楽しいので、たくさんのキャラクターを見てみたいし、色々な人格を知りたいですね。それを上手く演技に取り入れることが出来れば素敵だなと思います。


――声優で憧れている人はいますか?

松永:大亀あすかさんが大好きです。私はデビュー作が「はなまる幼稚園」の柚菜(ゆな)という幼稚園児の役なんですが、柚菜と仲良しの苺花(まいか)を大亀さんがやっていたんですよ。右も左も分からなかった私に、大亀さんはすごく丁寧に教えてくださいました。その時から大亀さんが大好きで、「この中に1人、妹がいる!」でまたご一緒できて嬉しかったです。大亀さんは優しくてまっすぐな方で、彼女の人となりが自然に演技に出る素敵な方なんですよ。


――最後に、メッセージをお願いします。

松永:初めてのソロライブは、最高のものにしたいです。自分のすべてを出して、私もみんなも自由に解き放たれることが最高だと思っています。みんなが気持ち良く、私を近くに感じてもらえるライブにしたいですし、歌が好きだという気持ちを全面に出していきたいです。今まで松永真穂を知らなかった人にも分かりやすい、絶対に盛り上がるライブにしたいので、お友達をお誘い合わせの上、ぜひ来てくださいね。私は一緒に歌ってくれるのは大歓迎なので、松永真穂と一緒に歌いましょう!


(取材・文・撮影:千葉研一)


■松永真穂ソロライブ『COEXISTENCE ~MAHO Shows yo "Blanche"~/~MAHO Shows yo "Noir"~』

【日時】
2013年9月28日(土)
『COEXISTENCE ~MAHO Shows yo "Blanche"~』開場13:00/開演13:30
『COEXISTENCE ~MAHO Shows yo "Noir"~』開場18:00/開演18:30

【会場】
初台The DOORS

【ゲスト】
木村優

【チケット】
料金:各部4,000円(税込) ※別途ドリンク代が500円かかります
座種:スタンディング

【チケット発売情報】
・Style Party/Style Shop にて発売中!
※受付締切2013年9月18日(水)24:00まで
・ローソンチケット:Lコード79728


■ラジオ「松永真穂の乙女★ろっく」

【放送日】隔週水曜日16:00~ ※リピート放送あり
【放送局】文化放送 超!A&G+
【パーソナリティ】松永真穂
【メールアドレス】mahochu@joqr.net

★ポッドキャストにて毎週月曜日更新中!
http://www.joqr.co.jp/mahochu_pod/


Resonant World/光

B00EHK8O2K フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付

B00D41P548 フェアリーフェンサー エフ (通常版) ビジュアルブック 付

B00D41P4ZS Prism Sympathy(初回限定盤)(DVD付)

B00CYRXZMM Prism Sympathy

B00CYRY00S

▲ PAGETOP