ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【桃色大戦ぱいろん+】元AKB48&SDN48小原春香にインタビュー!広島のローカルアイドル「日ノ屋すず」登場!

【桃色大戦ぱいろん+】元AKB48&SDN48小原春香にインタビュー!広島のローカルアイドル「日ノ屋すず」登場! 2013年8月28日 18:00

小原春香さん 日ノ屋すず(CV:小原春香)

100人以上の個性豊かなキャラクター&超豪華キャストが魅力のオンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん+(ぷらす)」に、元AKB48&SDN48の小原春香さんが演じる「日ノ屋すず」(イラスト:なまる)が登場!その収録を終えた小原さんのインタビューをお届けする。

日ノ屋すずは、広島の駆け出しローカルアイドルで現在高校1年生の16歳。地元のゆるキャラの「中の人」のアルバイトを経験し、その後ローカルアイドルとなりマイペースに活動を続けている。空回りすることもあるけど、いつも全力な女の子。



■「日ノ屋すず」について
日ノ屋すず(CV:小原春香)

——演じたキャラクターの紹介をお願いします。印象はいかがでしたか?

小原:着ぐるみの中に入るアルバイトをしていたんですけど、そこからアイドルになりました。明るくて元気な女の子です。キャラクターの設定やセリフを読んだときに、私とすごく似ているなと思いました。私もAKB48カフェでカフェっ娘のバイトをしていましたし、すずちゃんは私と同じ広島県出身でセリフが広島弁なんですよ。


——演じる上で気をつけた点や、聴いて欲しい点をお聞かせください。

小原:自分の一番良い所を出せればなという気持ちで臨みました。私もすずちゃんと似ていて、明るく元気でいつもテンションが高いので、共通する良い所をすずちゃんの中に入れたいなと思って元気に演じました。


——広島弁のセリフもあるとのことですが、印象に残ったセリフや口調はありますか?

小原:広島弁のセリフでは、「くしゅばいいの〜」(意味:くすぐったいの)の響きが可愛くて好きです。それから、「アイドルって言ってもまだまだなんじゃけど、私は広島を盛り上げたいんよ」というセリフは、私も全く同じ気持ちなので皆さんに聴いて欲しいです。


——小原さんは普段、広島弁が出たりしますか?

小原:東京では封印しているんですよ。収録とかで訛って単語のイントネーションが違うと注意されることがあるので、お仕事の時は気をつけています。でも、両親と電話で喋っている時は、周りで聞いている人に「おじいちゃんが喋っているみたいだよ」と言われちゃいます(笑)。


——東京に出て来て、通じなかった方言はありますか?

小原:机を指して「これさげて」と言うと、後ろに下げますよね。でも、広島だと「さげる」は「持ち上げる」という意味なんですよ。みんなが「え?」ってなりますね。あと、「とらげといて」が「片付けて」という意味だったり、通じない言葉は結構ありました。


——演じる上で苦労した点はありますか?

小原:麻雀用語から収録していったんですけど、普段聞き慣れない言葉が多くて難しかったです。カタカナばっかりで、「ツモ」を「モツ」と言ってしまったり(笑)。それから、ずっと喋っていくと声が本調子じゃなくなるので、日頃のケアも含めて収録時は気をつけていかなきゃいけないなと学びました。


——ご自身に似ているキャラクターですが、逆に違う部分や見習いたい所はありますか?

小原:……若さです(笑)。16歳に戻りたいです。


——声優の魅力はどこだと感じていますか?

小原:もともと「声に特徴あるね」と言われていたんですけど、初めて声のお仕事をさせていただいた時に、声だけで表現することにすごく魅力を感じました。こういう風に喋るとこう聴こえるのか、とその後は気をつけて聴くようになったんですよ。私はまだまだですが、同じ言葉でも綺麗に聴こえたり悲しい感じになったり、そういう表現をもっともっと出来るようになりたいと思っています。


通常版キャラクタカード
▲通常版キャラクタカード
通常版ボイスカード
▲通常版ボイスカード
CE版ボイスカード
▲CE版ボイスカード
限定版ボイスカード
▲限定版ボイスカード


■麻雀について

——小原さんご自身の麻雀の経験についてお聞かせください。

小原:家族でドンジャラのようなゲーム(ポンジャン)はしたことがあったんですけど、麻雀はお父さんがこたつのテーブルを裏返してやっていたのを隣で見ていたぐらいですね。


——役の名前で気になったものはありますか?

小原:“四喜和(スーシーホー)”です。お寿司が食べたくなりました(笑)。


——麻雀を一緒に打ってみたい人はいますか?

小原:メンバーで麻雀に詳しい子がいるので、一緒にやってみたいです。まずは、ジャラジャラとやって綺麗に積み上げてみたいですね。形から入りたいと思います(笑)。


——「ぱいろん」の収録をして麻雀に対するイメージは変わりましたか?

小原:麻雀は、年配の男性がやっている渋いイメージがあったんですよ。「ぱいろん」はこんな可愛い女の子がキャラクターなので、私もやってみたいなと思いましたし、若い方も気軽に出来ると思います。これでルールを覚えて、実際の麻雀も出来るようになったらいいですよね。


——最後に、メッセージをお願いします。

小原:日ノ屋すずちゃんは、私もすごくすごく大好きになりました。ぜひすずちゃんを選んで、私の声をたくさん聴いて楽しんで欲しいなと思います。皆さんゲームで会いましょう!


(取材・文:千葉研一)


■「桃色大戦ぱいろん+」出演声優インタビュー

「リラ・ラプンツェル」「エイリアス」を演じた内山夕実さんインタビュー
「シラユキ」「渡邊もも」を演じた三上枝織さんインタビュー
「椿ゆに」「クロノス・クロニカ」を演じた東山奈央さんインタビュー
「柳沢ねるこ」「紅梅(ホンメイ)」を演じた寺川愛美さんインタビュー
「ネフィリム」「相戸優希」を演じた佐倉綾音さんインタビュー
「桃花シャムニール」「白妙ミツキ/シロン」を演じた田村睦心さんインタビュー
「奈仔ここな」「小鳥遊ななか」を演じた大坪由佳さんインタビュー
「メグ・ジェラン」「日月マユヰ」を演じた巽悠衣子さんインタビュー
「八神雲雀」「リシア(幼少期)」を演じた内田真礼さんインタビュー
「フラム」「ユピテル」を演じた内田彩さんインタビュー
「神守ジャンヌ」「クイン」を演じた赤﨑千夏さんインタビュー
「東雲ほのか」「ジェーン・ギルバート」を演じた早見沙織さんインタビュー


■萌系オンライン麻雀ゲーム 「桃色大戦ぱいろん+(ぷらす)」

【OS】WindowsXP/Vista/7/8 日本語版
【ジャンル】カジュアル(麻雀)
【サービス】正式サービス中
【プレイ人数】1〜4名
【プレイ料】基本プレイ無料(アイテム課金制)


©extreme


桃色大戦ぱいろん(仮)(桜ノ杜ぶんこ)

4891991429 桃色大戦ぱいろん ねんどろいど アリス (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) (「描きおろしアリス新カード」シリアルコード同梱)

B00ANCF6DG マジキュー4コマ 桃色大戦ぱいろん(1) (マジキューコミックス) [コミック]

4047273317 Chaos カオス エクストラブースター 桃色大戦ぱいろん BOX

B006004QD6 桃色大戦ぱいろん 4コマ+Fanbook (マジキューコミックス) [コミック]

4047278572

▲ PAGETOP