ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 2013年8月26日 12:00

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

メディアファクトリーのライトノベルレーベル「MF文庫J」のイベント『MF文庫J「夏の学園祭2013」』が、7月28日(日)に秋葉原UDX&AKIBA_SQUAREおよびUDX Theaterにて開催。メディアファクトリーのアニメ化作品のステージや、イベント限定グッズの販売などが行われた本イベントより、『「機巧少女は傷つかない」スペシャルステージ』の模様をお伝えする。

出演者は、下野紘さん(赤羽雷真役)、原田ひとみさん(夜々役)、高本めぐみさん(シャルロット・ブリュー役)、阿澄佳奈さん(フレイ役)、小倉唯さん(小紫役)。



ステージは第1話の先行上映からスタート。どこよりも早いお披露目に観客からは歓喜の声が起こった。上映後には、下野さん、原田さん、高本さん、阿澄さん、小倉さんがステージへと登場し、トークコーナーの時間へ。まずはアニメ化決定時の感想についての話となり、誰もが満面の笑みを見せる。というのも、2009年の小説発刊開始、続くイメージCDやドラマCDの制作、そこからのブランクを経て満を持してのアニメ化であり、ドラマCDからキャスティングに一切変更がなかったことも加わって、「嬉しさもひとしお」と揃って話してくれた。

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

また、今回のメンバーで唯一ドラマCDには参加していなかった小倉さんにアフレコ現場の様子を聞くと、緊張の中で優しくしてもらえたエピソードを嬉しそうに話す。

が、しかし。それを聞いた他キャストからは心配の声が、観客からも笑いとざわめきが上がる。原田さんの女の子好き&セクハラ癖はもはや広く知られるところで、とうとう小倉さんにも魔の手が!?という、原田さんネタで会場が盛り上がったのだ。周りの言葉を必死に否定しようとした原田さんだったが、「“優しい”じゃなくて“やましい”でしょ!」と本音をずばりと言い当てた下野さんからの一言で、原田さんもとうとう「唯ちゃんに近づきたかった!」と白状し、観客の爆笑を誘う。ステージの様子からも現場での様が目に浮かんでくるようで、阿澄さん曰く「とっても自由」な原田さんを中心に、どうやら和気あいあいの楽しい雰囲気となっているようだ。

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

続くトークでは、「へたれを一切出さない出来る限りの二枚目」(下野)、「本能のおもむくままに」(原田)、「とにかく可愛く幼く、でも夜々をいじるときは小悪魔的に」(小倉)、などキャラクターを演じる上で気を付けていることを話してくれた5人。アニメではドラマCDのギャグ寄りの雰囲気とは少々異なるということなので、キャストの演技にもぜひご注目あれ。

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

告知コーナーでは先行上映イベントやWEBラジオのお知らせなどが行われ、OP&EDテーマも話題に。EDテーマは夜々、いろり(CV:茅野愛衣)、小紫の“歌組雪月花”が歌う『回レ!雪月花』だ。収録はすでに行われており、その様子は「耳に残る面白い曲」、かつ「クセのある曲」という。小倉さんからはレコーディングに苦戦したとの話も聞かれ、全貌が早くも気になるところ。解禁をお楽しみに。

こうして最後に一言ずつメッセージがおくられキャストが退場となったのだが、ステージでは続いて第2話上映というサプライズが待っていた。予想外の出来事に開場からは驚きと喜びの入り混じった歓声が響く。第1話に続き、スピード感あふれる戦闘シーンや独特な世界観を描いた細かな描写が観客を釘付けにした。

太っ腹な計らいで観客を喜ばせてくれた後は、原田さんによるOPテーマ『Anicca』のライブが行われた。夜々をイメージしたセクシーな衣装を着こなしステージへと上がった原田さん。迫力のサウンドと歌声で観客を魅了し、熱いひと時を作り上げた。

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ 【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ

歌い終えると「歌う時にいろいろな思いが込み上げてきて……」と、原田さんは我慢していた涙をあふれさせる。そして、みんなの前で歌えて嬉しいと歓声に応えた。締めくくりにはステージに下野さんが合流し、原田さんとふたりでキャラクターボイスでのメッセージ&ポーズを決め、観客への最後の挨拶とした。

【MF文庫J 夏の学園祭2013】下野紘、原田ひとみ、小倉唯らが出演!「機巧少女は傷つかない」ステージ


■TVアニメ「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」

2013年10月より放送開始!

【スタッフ】
原作:海冬レイジ(MF文庫J「機巧少女は傷つかない」/メディアファクトリー刊)
キャラクター原案:るろお
監督:よしもときんじ
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:渡辺敦子
ドール、プロップデザイン、ドール総作画監督:廣瀬智仁
メインアニメーター:成川多加志
美術設定:金平和茂(KUSANAGI)
美術監督:緒続学(KUSANAGI)
色彩設計:柳沢久美子
CGIディレクター:内山正文
CGIアクション:千葉高雪
撮影監督:塩見和欣
ビジュアルコーディネーター:松原貞姫
編集:坂本雅紀(森田編集室)
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:メディアファクトリー
プロデュース:ジェンコ
制作:ラルケ
製作:機巧少女は傷つかない製作委員会

【キャスト】
赤羽雷真:下野紘
夜々:原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
花柳斎硝子:ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫:小倉唯
マグナス:小野友樹
火垂:花澤香菜
アンリエット・ブリュー:西明日香
クルーエル:諏訪部順一
セドリック・グランビル:種田梨沙
シン:櫻井孝宏
フェリクス・キングスフォート:梶裕貴
リゼット・ノルデン:能登麻美子


【主題歌】
OPテーマ『Anicca』歌:原田ひとみ
EDテーマ『回レ!雪月花』歌:歌組雪月花(夜々[原田ひとみ]、いろり[茅野愛衣]、小紫[小倉唯])


<STORY>
舞台は機巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。
日本からやってきた留学生・赤羽雷真(あかばねらいしん)は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々(やや)とともに、魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。
目指すは機巧魔術を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。そのためには四年に一度の魔触の年に開催される《夜会》に参加し、学院の上位成績者100人が、自動人形を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない!
MF文庫Jが放つ至極の学園バトルエンターテインメントが今、幕を開ける!


©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会


TVアニメ 「 機巧少女は傷つかない 」 オープニングテーマ 「 Anicca 」

B00E5GDNSG 機巧少女は傷つかない11 Facing “Doll's Master” (MF文庫J)

4840151830 機巧少女は傷つかない(7) (MFコミックス アライブシリーズ)

484015323X ジーンメタリカ-機巧少女は傷つかない Re:Acta-(1) (MFコミックス ジーンシリーズ)

4840153302 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing “Cannibal Candy” (MF文庫J)

484013085X

▲ PAGETOP