ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 2013年8月13日 12:00

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

能登有沙さん、伊藤美来さん、豊田萌絵さん、松永真穂さんの4人で新たなスタートを切った新生StylipS。その第1弾シングル「Prism Sympathy」が7月24日(水)に発売したことを記念して、ミニライブ『Brand-new Style!! volume four "プリズム☆セレブレイション"』が8月3日(土)に渋谷WWWで開催された。同日に2回行われたうち、1回目の模様をお伝えする。


新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート


会場に『THE LIGHTNING CELEBRATION(inst.)』が流れると、いっぱいに詰めかけた観客のボルテージが上がる。オープニングナンバーは『STUDY×STUDY』だ。笑顔で登場した4人は、1曲目から元気いっぱいのステージを繰り広げた。続けて、『Choose me♡ダーリン』を披露。StylipSの見所のひとつであるダンスパフォーマンスも魅力満点で、観客は色とりどりのペンライトを振ったり、コールを入れたりして盛り上がった。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

「こんにちは!StylipSです!」と手で“S”の形を作って挨拶。いつもの自己紹介(詳細はこちらのレポート参照)をした後は、能登さんから『今この場で必要な夏』とのお題が。「浴衣とかいいですね」(伊藤)、「皆さんの愛でしょ」(豊田)と答えるも、どうやら能登さんの求める回答ではない様子。期待の眼差しを受けた松永さんが「タオル!!」と叫び、次の曲へ。

『初恋EVOLUTION』では、タオルを振り回しながらステージを走り回る4人。縦に並び某グループ風のダンスをする場面も。『TSU・BA・SA』でさらにハイテンションに盛り上げ、優しい前奏から始まる『ツナグキズナ・ツツムコドク』ではストーリー性のあるダンスを披露するなど、曲に合わせた表現を見せてくれた。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

続いて、松永さんがソロでPS3用ソフト「フェアリーフェンサーエフ」のオープニング主題歌『Resonant World』を初披露。重低音の響きに乗せてパワフルに格好良く歌い上げる姿が印象的だ。バトンタッチした能登さんは、劇場アニメ「AURA~魔竜院光牙最後の戦い~」のイメージソング『Blue Moon Dream』を、会場がオレンジのペンライトに染上げられる中で熱唱した。

そのままJRAウェブコミュニケーションコンテンツ「My Sweet ウマドンナ2」エンディング主題歌『わがままバディー』へ。1番は能登さんのソロからしっとりと始まり、サビでゆっくりと他のメンバーがステージ・イン。テンポアップした間奏で「StylipSは、私にとって友達より深い絆で結ばれた、大事な大事な仲間です!」と叫び、2番からはそんな絆で結ばれた4人が揃って歌い上げた。曲中にはお互いが顔を合わせたりして、仲間の絆を感じられるステージとなった。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

MCでは、“松永真穂(from StylipS)”として初のソロ曲を披露したことに感涙を浮かべる松永さん。ステージ上でも感極まると泣き出してしまう彼女は平常心を保つために、いつも「鳥居のマーク」が描かれた紙を持っているそうだ。また、能登さんは自身のソロ曲で会場がオレンジ一色になったことに、「気持ちいい!」と笑顔を見せていた。ちなみに、『わがままバディー』間奏での言葉は前日の夜中に考えたそうで、そのことを知らなかった3人は驚きと嬉しさでいっぱいの表情だった。

話題はニューシングル「Prism Sympathy」へ。TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のエンディングテーマということで、豊田さんは「微妙に隠しつつ変身するのがたまらない」と“分かっている”感想を口にする。魔法少女になりたいと公言している松永さんが「(私は)魔法少女なの」と言うと、伊藤さんと豊田さんは「羽が見えます!」と乗っていたのだが、能登さんは「見えます見えます」とわざと投げやりな返答で笑いを誘っていた。そして、「いくぜ!プリズムの向こうへ!!」と叫び、『Prism Sympathy』を披露。サビでの星を描く振り付けをみんなで決めて、キラキラ輝くステージを繰り広げた。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

「次がラストの曲です」と伝えると観客からは「えー!!」の声が。「なんとかして」という能登さんの無茶ぶりを受けた豊田さんは、「めーっ!」という何とも新しい(?)一言を放ち、見事に観客を鎮めることに成功した。そして、ひとりずつ挨拶。

伊藤:新生StylipSの初めてのライブで、たくさんの曲を歌わせていただきました。初めて歌う曲もありダンスも練習しましたし、一体になろうと頑張ってきました。皆さんにペンライトを振ってもらい声援をいただけて、StylipSで良かったなと思います。

豊田:すごく緊張しましたが、辛いことは何ひとつなかったです。大変なことでも、未来に向かってみんなで支え合っていくことがすごく楽しくて。これからも皆さんと心を繋げていけたらいいなと思っていますので、応援よろしくお願いします。

松永:こうやって皆さんがいっぱい来てくれて、萌絵と美来が支えてくれて、のっち(能登さん)やスタッフさんも引っ張ってくれて。テストでリハに出られないことがあって、すごく不安だったんだけど、楽しんでもらえていたら嬉しいです。

能登:StylipSとして出させていただいたシングルは、すべてアニソン(アニメのタイアップ)にしていただき、とてもありがたく嬉しいことです。その分、しっかり歌ってしっかり踊ってしっかり演技をしなきゃといつも思っています。でも……今日は超楽しかった!!

ラストはニューシングルのカップリング曲であり、StylipSのテーマソングでもある『Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(Step Two)』。観客のコールもばっちりで、会場が一体となって盛り上がった。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート 新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート


アンコールの声に応えて、グレーのライブTシャツに着替えた4人が再登場。もう一度『Prism Sympathy』を披露して、笑顔が眩しい最高のステージを見せてくれた。2番の冒頭では、松永さんが能登さんのほっぺにキスをする場面もあり、メンバーも観客も大興奮。

新生StylipSの輝くキズナ!『Brand-new Style!! volume four “プリズム☆セレブレイション”』レポート

そして最後は、能登さんからの「優等生の美来、締めて下さい」というまたしても無茶ぶりが。伊藤さんは「えー、本日は皆様、ライブに来ていただきありがとうございます」としっかりしたコメント。しかし、しっかりしすぎていて祝辞っぽい感じだったため、みんなで「かんぱ~い!!」の掛け声でライブを締めくくった。


『Brand-new Style!! volume four "プリズム☆セレブレイション"』
2013年8月3日(土)1回目セットリスト

00. THE LIGHTNING CELEBRATION(inst.)
01. STUDY×STUDY
02. Choose me♡ダーリン
03. 初恋EVOLUTION
04. TSU・BA・SA
05. ツナグキズナ・ツツムコドク
06. Resonant World/松永真穂(from StylipS)
07. Blue Moon Dream/能登有沙(from StylipS)
08. わがままバディー
09. Prism Sympathy
10. Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(Step Two)
<アンコール>
11. Prism Sympathy


(取材・文:千葉研一)


■StylipS「Prism Sympathy」

【発売日】2013年7月24日(水)好評発売中!
【価格/品番】
初回限定盤:1,800円(税込)/LACM-34112
通常盤:1,300円(税込)/LACM-14112
※初回限定盤には『Prism Sympathy』のミュージックビデオ+特典映像が盛りだくさん!

【収録曲】
1.Prism Sympathy(TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」EDテーマ)
  作詞:こだまさおり/作曲・編曲:高田暁
2.ツナクキスナ・ツツムコトク
  作詞:こたまさおり/作曲・編曲:高田暁
3. Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(Step Two)
  作詞:島田カイエ/作曲:森慎太郎/編曲:高田暁
4.Prism Sympathy(inst)
5.ツナクキスナ・ツツムコトク(inst)
6.Brand-new Style!! ~魔法みたいな Show time~(Step Two/inst)


Prism Sympathy(初回限定盤)(DVD付)

B00CYRXZMM Prism Sympathy

B00CYRY00S THE LIGHTNING CELEBRATION【初回限定盤A】(Blu-ray Disc付)

B00BGE4OW4 THE LIGHTNING CELEBRATION【初回限定盤B】(DVD付)

B00BGE4OXS THE LIGHTNING CELEBRATION

B00BGE4P1Y

▲ PAGETOP