ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース南里侑香ニューシングル「BLOODY HOLIC」インタビュー!女の子の切なくキュートな気持ちを歌う!(後編)

南里侑香ニューシングル「BLOODY HOLIC」インタビュー!女の子の切なくキュートな気持ちを歌う!(後編) 2013年8月 6日 10:00

南里侑香ニューシングル「BLOODY HOLIC」インタビュー!女の子の切なくキュートな気持ちを歌う!

南里侑香さんの2年ぶりとなるニューシングル「BLOODY HOLIC」が、8月7日(水)に発売される。表題曲『BLOODY HOLIC』は好評放送中のTVアニメ「ブラッドラッド」のエンディングテーマ。カップリングには、昨年10月に行われた2ndライブで初披露された、南里さん自身が作詞をした『snow wind』を収録している。

シングル発売を控えた南里さんに、各楽曲の聴き所やソロ活動について、さらには声優として演じることなどのお話をうかがいました。

インタビュー前編はこちら



――声優活動についてお聞きします。「ブラッドラッド」ではブラッド・T・リズの声も担当されていますね。

南里:このような感じの作品に出演するのはあまり経験がなかったので不安でしたが、やってみたらすごく楽しくてどんどんのめり込んでいます。リズは色々な出来事があり仮面を被っている女の子なんですが、そんな彼女の気持ちを、原作よりもセリフが絞られたアニメの中で表現するのは難しいと思いながら演じています。でも、スタッフさんが丁寧にディレクションしてくださるので、頼らせていただいています(笑)。


――歌と演技の違いや難しさについては、どのように感じていますか?

南里:曲のレコーディングでは、どれだけ世界観や想いを膨らませて歌うことが出来るかを課題にしていて、ライブではステージ上でどれだけ皆さんと一緒に楽しめるかを心がけています。ライブで歌わせていただく機会が多くなり、最近は緊張よりも皆さんと同じ場所で同じ時間を共有出来るのが一番楽しいと思えるようになりました。
声優の方では、私は舞台出身なので、声優の勉強をしてこられた先輩方を見て、いつもすごいなと思って勉強させていただいています。演じることはすごく楽しくて好きですし、アニメはひとつの作品をみんなで作り上げる意識が大きいと思うので、スタッフさんも交えて丁寧にやることを、いつも心がけています。


――現在オンエア中のアニメだと、「ファンタジスタドール」にも出演されていますが、こちらはやってみていかがですか?

南里:アフレコ現場は女性が多くて、収録時に男性が2人だけということもあるんですよ。女性ばかりだから、逆に可愛いだけになってしまわないように、優しい部分やぬくもりを演じられたらいいなと思っています。出来る限り丁寧に演じたいなと思っています。


――「ブラッドラッド」のアフレコインタビューで、この夏は体力をつけるためにジョギングをやっていると言っていましたが、その後はどうですか?

南里:やってないですね(笑)。私はアレルギーで紫外線がダメなので、夜9時ぐらいに帰って来たら走っていたんですけど、あまり9時までに帰れることがなくて。ジョギングは出来ていないですが、歩く時間を増やしたりするようにはしています。


――夏はライブにもたくさん出演しますし、体力が必要ですね。

南里:そうですね。大きなイベントに出させていただくと、初めましてのお客さんもたくさんいらっしゃるので楽しみですね。『BLOODY HOLIC』を良い曲だなと思ってもらうためにも、体力が必要です。頑張らねば!


南里侑香ニューシングル「BLOODY HOLIC」インタビュー!女の子の切なくキュートな気持ちを歌う! 南里侑香ニューシングル「BLOODY HOLIC」インタビュー!女の子の切なくキュートな気持ちを歌う!

――ライブに関わらず、この夏やってみたいことやチャレンジしてみたいことはありますか?

南里:浴衣を着たり、花火を見に行ったり、夏祭りに行ったり、夏らしいことをいっぱいしたいですね。今のところ何も予定がないので、まずいと思っているんですけど(笑)。あと、夏ではないですが、今年中にアルバムを出せたらと計画中です。


――2ndアルバムの話し合いを始めたとのことですが、どのようなアルバムになりそうですか?

南里:とにかく楽しく作りたいなと思っています。私は初めてのことに怖がりで、1stアルバムでは自分がどうしたいか見えなくなり人の意見ばかり聞いていたんです。でも、アルバムを作るのは楽しかったですし、曲が増えてソロライブも出来るようになりました。ライブをやるうちに「こういう曲があってもいいな」と、自分発信が出来るようになってきたと感じているので、2ndアルバムではライブで歌いたい曲が自然と増えてくると思います。
シングルだとタイアップ曲が多いので、作品の世界観に沿って歌わせていただくのですが、アルバムの新曲は自由に出来るので「楽しんだ者勝ち」という気持ちでいます。音楽は「音」を「楽しむ」と書くぐらいだから楽しむべきだし、歌っている人や演奏している人が楽しんでやっていれば、それが皆さんにもきっと届くと思うんです。原点に立ち戻るという意味でも、「楽しさ」を一番のテーマにして作ろうと思っています。


――そのような意識はソロを始めてから変わったものでしょうか?

南里:ソロを始めてからですね。それまで主に活動していた“FictionJunction YUUKA”では世界観が決まっていて、必要なのは“南里侑香”ではなく、その世界観の中で生きていく人物だったと思います。私は元々舞台が好きでこの世界に入って来たので、演じて歌うのは得意だったし、居心地も良く自然に出来ていたと思います。梶浦(由記)さんも、ディレクションをしてくださる時は「ミュージカルのワンシーンだと思って。ここでスポットライトが当たって、みんながストップモーションになって……」という感じにおっしゃってくれて、とてもやりやすかったんです。でも、ソロでは周りから求められるものも違うし、それに応えなきゃいけなくて。最初は自分発信が出来ずに大変でしたが、段々とやってみたいことが増えてきて、以前とは違う楽しさを感じています。


――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

南里:「ブラッドラッド」のエンディングを歌うのも、リズを演じるのも、どちらも楽しくやらせていただいていて、やっぱり楽しいのが一番だとすごく感じています。今後のライブやアルバム、お芝居もそうですが、皆さんに“楽しさ”が伝わるようにやってきたいと思っていますので、ぜひ応援してください。


(取材・文・撮影:千葉研一)


■南里侑香「BLOODY HOLIC」
南里侑香「BLOODY HOLIC」

【発売日】2013年8月7日(水)
【価格】1,155円(税込)
【品番】VTCL-35156

【収録内容】
01.BLOODY HOLIC(TVアニメ「ブラッドラッド」エンディングテーマ)
  作詞:唐沢美帆/作曲:加藤裕介/編曲:尾澤拓実
02.snow wind
  作詞:南里侑香/作曲・編曲:土橋安騎夫
03.BLOODY HOLIC ~without vocal
04.snow wind ~without vocal



BLOODY HOLIC [Single, Maxi]

B00D0UROEW

▲ PAGETOP