ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース野川さくらのインタビューをお届け!2年ぶりとなる15thシングルを7月31日にリリース!!

野川さくらのインタビューをお届け!2年ぶりとなる15thシングルを7月31日にリリース!! 2013年8月 5日 18:37


7月31日(水)に2年ぶりとなるファン待望の15thシングル「TWINKLE☆CHERRY PINK」をリリースした野川さくらさん。今回の楽曲は、ふわふわでキラキラ、甘くて胸キュンな最高にPOPでCUTEな元気チューンとなっている。そして、歌詞は2曲とも野川さんの書き下ろし。野川さんの想いがたっぷり詰まった内容となっている。

また、8月からはこのシングルの発売を記念して東京、名古屋、大阪、仙台でイベントが開催される。お近くの方はぜひ遊びに行ってみてはいかがだろうか。

CDリリースにあたり、そんな野川さんに今の心境や、シングルについてのお話を伺って来たのでお届けしよう!



――2年ぶりにシングルを発売される今の心境をお願いします。

野川:とっても嬉しいというのが一番ですね。声優をしながら歌い、ライブをするというのはライフワークになっていたのですが、活動開始10周年を境に猫を飼ったり、引っ越しをしたりとプライベートを充実させたいということがあり、そういう活動から遠のいていました。そして、春に以前の事務所を離れ、新しいことを始めようと思っていたタイミングで、タブリエ・コミュニケーションズさんのサウンドチーム“SymphonyNo.5”さんに声をかけていただいたんです。
新しい環境で再スタートするタイミングでCDを作ることが出来て嬉しいです。今回、CDを作る過程の最初から参加し、歌詞を書かせていただきました。


――歌詞を書かれているということですが、以前から歌詞は書かれていましたよね?

野川:3枚目のアルバムまではちょこちょこ書いていたのですが、等身大の自分を伝えるという目的を果たせたと思ったので、それ以降はプロの方の力を借りて、(その方に)自分の気持ちを伝えて書いていただいていました。なので、完全に歌詞を最初から書くのはかなり久しぶりでしたね。


――『TWINKLE☆CHERRY PINK』の歌詞はどのように出来上がっていったのでしょうか?

野川:明るく可愛らしい楽曲にしたいと、プロデューサーとも話をしていたので、曲が出来る前から物語や言葉を、作文のようにずっと書き貯めていました。
2曲作ることは最初から決めていたんです。カップリングでは飼っている猫について書こうと思っていて、メインの曲は、自分とファンにとって大事な曲にしたいという想いを込めつつ、子供の頃に読んだ童話にかけて、シンデレラなどの単語を入れて書いてみました。


――タイトルに「PINK」という単語が含まれていますが、その理由は?

野川:私が「ピンク」をイメージカラーにして活動をしてきたので、カラーチャートを調べて出て来た「CHERRY PINK」という色を曲のテーマカラーにしました。そして、ファンの方がライブで振ってくれるサイリウムの、キラキラ光って眩い光景から「TWINKLE」という言葉を入れ、他にもポップで明るいイメージの言葉をたくさん詰め込み、楽曲に負けない可愛い曲に仕上げました。
歌詞のストーリーは、片想いの女の子が、ちょっとずつ相手と心を歩み寄らせていく内容になっていて、乙女チックな想いをキュンキュンな感じに書いています。


――今回の楽曲はどのように作られたのでしょうか?

野川:サウンドチームと一緒に音楽を作るにあたり、どんな曲を作るかという打ち合わせをして、ファンが喜んでくれるアップテンポな楽曲がいいだろうという話になったんです。また、Twitterで好きな曲ベスト3という形でアンケートをとらせてもらいました。その結果、一番人気があったのは『HAPPY HARMONICS』という10th Anniversaryのオリジナルアルバムで表題曲になっていた曲だったんです。
なので、今までのイメージからかけ離れ過ぎず、自分に合った曲を作ってもらえるんじゃないかと思って、同じ方(R・O・Nさん)にお願いしました。


――レコーディングはいかがでしたか?

野川:比較的に順調に進んでいったのですが、2番にある早口な部分が難しかったです。全体的には、とても和やかにリラックスして歌を録ることが出来ました。


――続いて、カップリングの『さくら日和〜ふたつのしっぽ〜』ですが、こちらはどのような曲でしょうか?

野川:「さくら日和」というのはBEWEで展開中のオフィシャルファンクラブ内にあるブログのタイトルをそのまま使っています。このブログによく登場する飼い猫をテーマに歌詞を書きました。2匹いるのですが、仲良くご飯を食べている時に、シッポをブンブン動かすのが可愛くてそこから「ふたつのしっぽ」という言葉が生まれました。歌詞の内容は、2匹との出会い、日常、普段感じていることなどをたっぷりと詰め込んでいます。
すごく思い入れのある曲になってしまい、出来上がった時は感動してウルウル来ましたね。作詞をするのに少し苦手意識を感じていたのですが、頑張って書いた結果、大満足なものになりました。


――BEWEでファンクラブを展開中ということですが、こちらではどんな活動をされているのですか?

野川:私の上京記念日である5月19日に開設したばかりなのですが、先日ファンクラブイベントを開催しました。今は音楽活動を集中して行っているので、どこかのタイミングでファンが喜んでくれるようなサービスをスタートさせられたらいいなと思っています。


――ジャケットについてはいかがでしょうか?

野川:まず、衣装をスタイリストさんに頼むのか、それとも自分達で選ぶのかということを打ち合わせた結果、女性スタッフのみで衣装を見に行くことになったんです。私とデザイナーさんとアシスタントの方と3人で見に行ったのですが、出会って間もないタイミングだったので、クラス替えをしたばかりの友達とワクワクしつつ、気を使いつつみたいな感じでドキドキしながら衣装を選びました。
「アイスクリーム」「クリームソーダ」のようなポップな柄の服を探したのですが見つからず、可愛らしい柄の服はたくさんあったのですが、こだわってしまってなかなか決まらなくて、最後で今回の衣装に巡り会いました。歌詞に出て来る単語とは違うのですが、特典用写真に使っている浴衣の柄がレモンだったので、それと繋がるレモン&イチゴ柄の服に決めました。


――撮影はいかがでしたか?

野川:スタジオでの撮影を終えて、仕上げに入る段階で、デザイナーさんが背景のリクエストなど細かく聴いてくれて嬉しかったです。今まで自分でイチから1個1個の行程を進めていくことがなかったので新鮮でした。また、デザイナーさんが私のイメージとして「キャンディー」を用意してくれて、それがジャケットのタイトルの部分にも使われているので、ぜひ注意して見てみてください。


――8月からイベントで全国を周られますが、意気込みをお願いします。

野川:キャンペーンで東京以外に名古屋、大阪、仙台に行きます。どこも楽しみなのですが、特に東北には久しぶりに行くので楽しみです。ファンのみんなと素敵な思い出を作りつつ、美味しい物が食べたいですね(笑)。


――最後にファンの方へメッセージをお願いします。

野川:大好きな歌を一緒にやろうといってくれるスタッフ達と、新たな気持ちで2013年を再スタート出来て嬉しく思っています。私がCDデビューしたのは2001年の8月1日で、その日に近い7月31日にCDをリリースすることが出来ることも嬉しいです。
これからも大好きな歌をたくさん歌って、たくさんCDを出せるように頑張って、またライブをやりたいなと思っています。もちろん、声優業も頑張りたいと思います!みなさん、ぜひCDをお手にとってください!



■野川さくら15thシングル「TWINKLE☆CHERRY PINK」

【発売日】2013年7月31日(水)好評発売中
【価格】1,200円(税込)
【収録楽曲】
・TWINKLE☆CHERRY PINK
・さくら日和~ふたつのしっぽ~
・TWINKLE☆CHERRY PINK(inst)
・さくら日和~ふたつのしっぽ~(inst)


HAPPY HARMONICS [CD+DVD]

B003PE9THS WINTER SONG COVER BEST

B0041UOQ96 「野川さくら SUPER BEST~さくらのうた~」 [CD+DVD]

B001HK0HHI 野川さくら キャラクター&テーマソングベスト Cherries [Soundtrack]

B0009RP3XI

▲ PAGETOP