ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回 2013年7月 9日 19:00

内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

声優雑誌「月刊声優グランプリ」がお届けする、声優・アニメファンのための新番組「ニコニコ声優グランプリ生放送!」。内田彩さんがパーソナリティを務める本番組の第1回が、6月21日(金)に放送された。その番組レポートと、放送後の内田さんへのインタビューをお届けする。



記念すべき第1回放送は、内田さんの謎のポーズからスタート。ポーズの意味をアンケートしてみると、分からない人が約6割という結果に。実はこれ、声優グランプリ7月号の10ページでの内田真礼さんのポーズを真似たもの。今後も本誌の中にあるポーズを取るそうなので、ぜひ手元に置いて確認してもらいたい。

まずは、アンケート機能を使って即興芝居をする『あやつり女優』コーナー。「どんなキャラで?」「どんなセリフ?」のふたつをアンケートで決めていく。ちなみに、セリフの方は内容を明かさず番号だけで選んでもらうシステムだ。

キャラクターは『エロい大人』が圧倒的人気。セリフは「へー、そんなに苛めてほしいの?しかたがないわね」というピッタリなものが選ばれる。そして演じてみたのだが……あえなく撃沈。苦笑いを浮かべる内田さんは、7月に誕生日を迎えるということで、27歳の抱負を「エロい女性になること!」と決めていた。

ふたり目のキャラも『エロい大人』が選ばれたが上手くいかず。最後のキャラでは選択肢から『エロい大人』が省かれ、『内気な少女』に。しかし、内気で恥ずかしがる演技をすると、なぜかこっちの方がどことなくエロさがあるという不思議。このコーナーでは、「どんなキャラを演じて欲しいか」「どんなセリフを言って欲しいか」を募集しているので、メールしてみてはいかがだろうか。

内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回 内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

番組後半は、声優グランプリの広島編集長も声で加わり、『今月のハイライト』と題して本誌最新号を紹介。7月号の表紙は内田真礼さんが初登場!『おもいでさんぽ』で内田彩さんが代々木公園を散歩しているのも注目だ。声優グランプリに個人として出るのが夢だったのだとか。編集長の手元にある誌面が映されると、なぜかその上には「ラブライブ!」のBlu-rayが。それを見た内田さんも視聴者も、さりげない(?)編集長の気遣いに笑っていた。

『俺たちの声優グランプリ』は、広島編集長に直接要望をぶつけたり苦情を訴えるコーナー。内田さんをもっと出して欲しいとの話題では、水着や浴衣を求める声が上がる。トーク中には、青春18切符で妹とふたり旅をした思い出も語られた。さらに、『へあちぇん!』でどんな髪型をしてみたいかといった話題でも盛り上がった。

最後は、8月号のキャッチコピーを決める。8月号の表紙は上坂すみれさんが初登場ということで、彼女にちなんだキャッチコピーをコメントで募集。その中から「すみからすみまで見逃せない」に決定した。「声優グランプリ」8月号は7月10日(水)発売、次回の「ニコニコ声優グランプリ生放送」は7月12日(金)21時から放送されるので、どちらもお楽しみに!


■放送後インタビュー

内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

――ひとりでニコ生をやるのは初めてとのことですが、第1回放送の感想をお願いします。

内田:緊張していたんですけど、皆さんからのコメントに助けてもらって、ひとりじゃないんだなと思えました。こんなに支えてもらっていたんだなと、ひとりで番組をやって改めて感じました。Twitterなどで「緊張するよ~。今からでもメールで力をおくれ」と書いたら、たくさん送ってくださって、皆さんのメッセージが心に染みてありがたかったです。


――『あやつり女優』のコーナーはいかがでしたか?

内田:みんな最初からそっち(エロい大人)を求めるの!?って(笑)。そういうのを求められる年頃になったんだな……と複雑な気分です。あの応援メールは嘘だったのか!と若干裏切られた感もありましたが(笑)、楽しかったです♪セリフはどの番号に何が入っているのか分からないのに、キャラクターとピッタリ合うのが出た時は、みんなの引きの強さがすごいと思いました。今後はやって欲しいキャラクターやセリフを募集しますので、もっと盛り上がるのを楽しみにしています。


――より幅の広い演技を期待しています。

内田:難しいけど頑張りたいと思います。目標(エロい女性になること!)もこのコーナーのおかげで決まったので(笑)。


――声優グランプリに出るのが夢だったと言っていましたが、声優グランプリの思い出を聞かせてください。

内田:友達に「声優グランプリという雑誌があるけど、読む?」と言われた時は、頭の中に(○○グランプリという大会のような)トーナメント表が浮かんで「???」と思ったんですよ(笑)。声優の専門誌があると知らなかったので。そうしたら、この雑誌を渡されて、こんな雑誌があるんだ!と衝撃でしたね。


――それを紹介する番組のパーソナリティを務めるということで、嬉しさもひとしおだったのではないですか?

内田:そうなんですよ。皆さんからは「声優グランプリの看板を背負うんだよ」というメールもきていて、ひとりでやるということ以上に“声グラさんの番組をやる”という緊張の方が大きかった気がします。


内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回 内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

――声優仲間の方からは励ましのメールはありましたか?

内田:ないです(笑)。お母さんからは「頑張ってね」ときました。


――本誌の企画に個人で出るのは初めてとのことでしたが、『おもいでさんぽ』の撮影エピソードをお聞かせください。

内田:「声優グランプリ」は声優というお仕事を意識したきっかけでもあるので、撮影場所は声優を目指して入った専門学校時代によく行っていた“代々木公園”を選ばせていただきました。撮影の日は雨の予報だったんですが、無事に晴れたんですよ。撮影が終わって帰ろうとしたら急に曇り出してきて、「天気の神様ありがとう!」と思いました。(個人では)初めての声優グランプリの企画が雨になるところだったので、神様が見ていてくれたのかなって嬉しかったです。


――番組に声で登場している「声優グランプリ」広島編集長の第一印象はいかがでしたか?

内田:気さくに話しかけてくださったので、安心しました。「ラブライブ!」のBlu-rayを持ってきてくださったのが嬉しかったです(笑)。どうやら私物らしいです。


――今後への意気込みも含めて、メッセージをお願いします。

内田:初回ということで緊張しましたし、手探り感もあったのですが、皆さんの温かいコメントにとても助けられました。本当にありがとうございます。今後はコーナーを膨らませたり、どんどん変な妄想を語ったりして、声優グランプリをもっと盛り上げていけたらと思っています。皆さんお付き合いよろしくお願いします!


内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回 内田彩のインタビューもお届け!エロい大人を熱演した結果は?「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第1回

(取材・文:千葉研一)


■ニコニコ声優グランプリ生放送!次回放送

【番組名】すみからすみまで見逃せない!8月号~【MC内田彩】ニコニコ声優グランプリ生放送!#2
【放送日】2013年7月12日(金)21:00~
【パーソナリティ】内田彩
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv141885594
【放送形態】全編無料配信
※ニコニコ動画アカウントは必要
※タイムシフト予約(視聴)はチャンネル有料会員のみ(0ptチケット購入)


声優グランプリ 2013年 07月号

B00CS5PGKE 声優グランプリ 2013年 08月号

B00DB76E6S 声優グランプリ 2013年 09月号

B00DTVKL88

▲ PAGETOP