ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏、福山潤、神谷浩史、遠藤綾ら出演!「しろくまカフェ」七夕イベント昼の部レポート到着!

櫻井孝宏、福山潤、神谷浩史、遠藤綾ら出演!「しろくまカフェ」七夕イベント昼の部レポート到着! 2013年7月 8日 12:05


今年3月までテレビ東京系列にて放送され、テレビ東京にて再放送中のTVアニメ「しろくまカフェ」。7月7日(日)に、東京国際フォーラム ホールCにて開催された、『しろくまカフェ 七夕だよ!笹に願いを!〜昼の部〜』のオフィシャルイベントレポートが到着したので紹介する。

イベントには、櫻井孝宏さん(シロクマ役)、福山潤さん(パンダ役)、神谷浩史さん(ペンギン役)、遠藤綾さん(笹子役)、森川智之さん(パンダママ役)、羽多野渉さん(半田役)、川島得愛さん(林厘太郎役)、小西克幸さん(常勤パンダ/アデリーペンギン役)、宮田幸季さん(エゾリスママ/アナグマ/ラッコ役)、紗希&Rie fu(OPアーティスト)、鷲崎健さん(MC担当)が出演した。

夜の部のオフィシャルイベントレポートはこちら


●『しろくまカフェ 七夕だよ!笹に願いを!〜昼の部〜』オフィシャルレポート

会場のセットにはTVでお馴染みのしろくまカフェのセットが組まれ、七夕という事で短冊を飾り付けた竹を設置。さらに、パンダくんが大好きな、笹もちりばめられている。

ステージのスクリーンにOPテーマの『You&Me』『ボクにインビテーション』が流れると、会場の緊張感が高まった。その後、櫻井さん、福山さん、神谷さんがシロクマくん、パンダくん、ペンギンさんのお馴染みの台詞を発しをしながら、登壇し自己紹介をすると客席からは声援が飛んだ。さらに、同じ流れで、遠藤さん、森川さん、羽多野さん、川島さん、小西さん、宮田さんも登壇し会場のボルテージは早くも最高潮に達した。

森川さん、小西さんがパンダメイクをして登場したのを突っ込まれドヤ顔をしている所に、福山さんは「ふたりとも僕を誘ってくれないんです」と会場を笑わせた。

登壇後、本イベントが会場以外でも全国53箇所の劇場でライブビューイングしている事から、イベント会場、ライブビューイング劇場の来場者と一緒にタイトルコールをする事に。「しろくまカフェ」(櫻井)、「七夕だよ!」(神谷)、「笹に願いを!」(福山)、「オープン!!!」(全員)とのかけ声で会場が一体となり本イベントはスタートした。

熱気冷めやらぬ中、『みんなで笹に願おう!〜あなたの願い事は何!?〜』のコーナーが開始。七夕という事で、しろくまカフェに登場するキャラクターの願い事を考えよう!と、A、B、Cの3チームに分かれ、出題チームの中でキャラクターをひとつ選択。そのキャラクターがお願いしそうな事を、他のチームのメンバーがフリップに書いて回答していく。数々の回答が出揃ったところで、見事選んでもらった出演者は景品をもらえるといった内容。

Aチームは遠藤さん、羽多野さん、小西さん。Bチームは櫻井さん、福山さん、神谷さん。Cチームは森川さん、川島さん、宮田さん。

最初にAチームから半田さんのお願いを考えて!とのお題に「七色に光る小石がほしい」(櫻井)、「腹一杯白い飯を食いたい」(宮田)、「女風呂の掃除がしたい」(小西)、「(動物達が全裸と言う事で)全裸になりたい」(森川)など、出演者達から数々の回答が出た中から、半田さんを演じる羽多野さんは「一皮剥けたいという事で全裸になりたい」を選択。

選ばれた森川さんには半田さんのかぶっている帽子が贈られ、羽多野さんはステージ左前方に設置された竹に向かって、「全裸になりたい」という願い事を唱えすると、後方からまばゆい光が差し込んみ、会場からは笑いに包まれた。

続いてBチームからしろくまさんのお願いを考えてとのお題に「(しろくまだから)日焼けしたい」(小西)、「2号店を出したい」(遠藤)、「(色が白くて黄ばみそうなので)毛の黄ばみを採りたい」「夏なので毛を夏使用にしたい」「調理師免許を取りたい」(宮田)、「友達がもっとほしい。」「今年はビキニで決めたい」(羽多野)、「夜の部はしろくまメイクで出たい」(森川)、と又もや個性豊かな答えが並んだ。

その中からシロクマくんを演じる、櫻井さんは「今年はビキニで決めたい」を選択し、選ばれた羽多野さんにはしろくまコーヒーが贈られた。先ほどと同じく、櫻井さんがステージ左前方に移動し、選んだお願いごとを読み上げ、会場からは再び笑いが起こった。

最後にCチームからパンダママのお願いを考えてとのお題に「掃除機をダイソンに買い換えたい」(神谷)、「主人に会いたい」「ママって裸エプロンだよね」(福山)、「息子がもう一人ほしい」「ヤマアラシの毛でちくちくしたい」「服がほしい」(小西)、「時には誰かに甘えたい」(羽多野)とパンダママの女性部分をフィーチャーする回答が連発。

その中でパンダママ役の森川さんは「お母さんも女性という事で、時には誰かに甘えたい」を選択。2問連続で選択された羽多野さんにはヤマアラシ団扇が贈られた。その後、森川さんがステージ左前方に移動し、「時には誰かに甘えたい」とパンダママの哀愁漂う言葉に会場、出演者含め笑いが起こりコーナーは大いに盛り上がり終了した。

コーナー終了後、OPを担当した紗希&Rie fuによるスペシャルLIVEコーナーに。OPでお馴染みの『You&Me』を始め、『Rock the Party』、さらにEDシリーズで人気を博したのパンダくん『Bamboo☆Scramble』、パンダママの『気ままにパンダママ』、しろくまさんの『My Dear』をカバーし熱唱。会場のファンは美しいふたりの歌声に酔いしれていた。

紗希&Rie fuのスペシャルLIVEが終わり、出演者によるオリジナル朗読ドラマに。この朗読ドラマは「しろくまカフェ」シリーズ構成の細川さんがこのイベントのためだけに書いたオリジナルストーリー。ストーリーは七夕を題材に「しろくまカフェ」の一日を描いた内容。

声優陣の迫真の演技に会場からは1シーン、1シーン終わる度に拍手が送られた。ペンギンさんの新しい恋の告白や、シロクマくん、パンダくん、笹子さんたちとの、いつもの会話が繰り広げられ、観客は久しぶりの「しろくまカフェ」を楽しんだ。

朗読が終わり、『笹に願おう〜あなたの願いかなえちゃおう!』のコーナーに突入。こちらは来場してくれたお客様が短冊に願い事を皆で考えて解決してあげようというコーナー。「彼氏を作ってリア充になりたい」「しろくまカフェに来る人みたいに素敵な人たちと知り合いたい」という願い事に出演者は笑いを交えつつアドバイスを贈った。

願い事を解決していく出演者に、ここで小野大輔さんからビデオメッセージでお願い語事が到着。会場からは、大きな歓声があがる中、小野さんからの御願いは「みんなが、ラマ舎の前を通り過ぎない方法を考えて」というもの。出演者からは、「ラマを演じている小野君が人気あるからいんじゃない?」などとコメントしながらも、「ラマ舎だけ、すごく綺麗にする!」「ラマ舎の前でセキュリティ・チェックをする」など様々なアイデアがでた。

さらに、谷山紀章さんからもビデオメッセージが届き、再び大きな歓声が起こる。「ナマケモノに掛けてゆっくりジェスチャーゲームをして下さい」といきなり無茶振りコーナーに突入。ジェスチャーゲームのお題は「七夕」で回答者の遠藤さんが分かればクリアといった内容。ゆっくりジェスチャーで悪戦苦闘する出演者に遠藤さんも苦戦したが、見事に「七夕」という答えを導き出し、谷山さんからの無茶振りをやり抜いた。

ふたりのサプライズで会場が盛り上がった所で、再びイベント会場、ライブビューイング劇場含めて「しろくまカフェ」(櫻井)、「七夕だよ!」(神谷)、「笹に!」(福山)、「願いをー!!」(全員)のタイトルコールで閉める事に。

最後に出演者ひとりひとりから「『しろくまカフェ』でもう一度、皆さんにお会いしたい!」「引き続き応援してください!」と、作品への愛情を強く感じられる挨拶がされ、櫻井さんからの「またのご来店をお待ちしております」といういつもの言葉で、本イベントの幕が閉じた。


©ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会 2012


しろくまカフェ くるみ味! (フラワーコミックススペシャル) [コミック]

4091670563 しろくまカフェ cafe.13 [DVD]

B009V00FB4 しろくまカフェ cafe.5 [Blu-ray]

B00DJ458GU You & Me(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B00AR05J0E My Dear [初回限定盤] [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B00BATTR6S

▲ PAGETOP