ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート

竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート 2013年7月 5日 18:50

竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート

6月23日(日)に誕生日を迎えた竹達彩奈さんが、同日TOKYO DOME CITY HALLにて初のワンマンライブ&バーステーイベント『竹達彩奈“apple symphony” the Live & Birthday』を開催した。

2012年4月のデビュー以来アーティストとしても活躍し、デビュー1周年の今年4月にはファーストアルバムを発表。そして、24歳を迎えたこの日は、MCにニッポン放送の吉田尚記アナウンサーを迎えてバースデーイベントを開催。竹達さん本人も内容をほぼ知らされていない、無茶ぶり、ドッキリ満載のイベントとなった。今回はその『夜の部』の様子をレポートする。



竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート

夜の部は『Sinfonia! Sinfonia!!!』でスタート。たくさんの風船と音符に彩られた、ふわふわキュートなステージに大音響がこだまする中、ピンクと白のギンガムチェックワンピースに身を包んだ竹達さんが登場。曲に合わせてタクトを振り、ファンを夢の時間へと誘った。

曲終了後は「竹達彩奈、無事24歳になりました!」と集まってくれたファンヘ向け、感謝の挨拶を行った竹達さん。ステージには存在感のあるアンティーク調のピンクのひとり掛けソファが準備され、ほんのり姫気分を味わってもらいながら早速最初のコーナーへ。



●チョコちゃんからの一言


竹達さんが激写した愛犬・チョコちゃんの写真にぴったりのセリフを募集したこのコーナーでは、竹達さん赤面の貴重なアフレコで盛り上がる。

チョコちゃんの写真とともにセリフが発表させる中、急遽吉田アナから竹達さんにセリフを読んでもらいたいとのフリが。今夜の内容をほぼ知らされていない竹達さんは、もちろん突然のことに困惑の様子。それでもキュートなチョコちゃん役からイケメン、中二病、ハードロックバンドなど、顔を赤らめつつも全て演じきり、ファンから大歓声がおくられた。

追い打ちをかけるように最後に待っていたのは、竹達さんが『昼の部』で出来るようになったというスキップを交えた、「彩奈ちゃんが寝ながらスキップしてる!?」とのセリフ。これを寸劇で演じることになったものの、椅子の周りで行ったスキップが小回り過ぎて上手く出来ず、会場から残念がる声があがる。本当にできるのか……?との疑惑の空気も漂いだし、それを払拭すべく、勢い勇んで今度はステージの端へ向かった竹達さん。反対側まで真っ直ぐスキップで横切って見せ、最後はきっちり名誉挽回してみせたのだった。



●カウントダウンTA & キャラソン・コースター


続くコーナーは、ファン投票による、竹達さんの演じたキャラクター人気ベスト10を発表する『カウントダウンTA』と、好きなキャラソンベスト10を発表する『キャラソン・コースター』。

竹達さんからの「カウントダウン~TA!」という、深夜の音楽番組のようなフリで、まずは人気キャラクター10位~4位が発表された。

10位 五河琴里(デート・ア・ライブ)
9位 魔女っ娘ミラクるん(ゆるゆり)
8位 霧谷希(迷い猫オーバーラン!)
7位 エクレール・マルティノッジ(DOG DAYS)
6位 住之江あこ(kiss×sis)
5位 石動美緒(えむえむっ!)
4位 沢渡楓(たまゆら)


9位に入ったのはミラクるん。発表と同時に、アニメ内で流れた「魔女っ娘ミラクるん」のオープニングが今回のステージでまるっと流される嬉しいオマケも。観覧中には思わず曲を口ずさんでいた竹達さん。ファンもそろって大歓声のコールをおくり人気の高さを垣間見せた。

また、5位に入った石動美緒について、「この時期はMファンが増加した(笑)」と竹達さんからエピソードが披露されると、それに絡めてこの場でファンをなじる急展開に。リクエストに応え堂々となじってみせたものの、直後あまりの恥ずかしさから憤慨して顔を赤くした竹達さんに会場は再び笑いに包まれた。

カウントダウンに戻り、3位~1位の発表へ。

3位 リーファ/桐ヶ谷直葉(ソードアート・オンライン)
2位 高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
1位 中野梓(けいおん!)


上位はファンも納得の結果に。第1位に輝いた中野梓は、テレビ初レギュラーということで竹達さん自身やはり思い入れも大きいよう。自分だけではなくファンの心の中でも長く愛され続けている証を示されたことに、心からの笑顔を見せてくれた。

続く『キャラソン・コースター』1位~10位までの結果はこちら。

1位 じゃじゃ馬Way To Go(けいおん!)
2位 はっぴぃ にゅう にゃあ(迷い猫オーバーラン!)
3位 Over the Starlight(けいおん!!)
4位 魔女っ娘ミラクるん♪(ゆるゆり)
5位 HELP!! -Heaven side-(えむえむっ!)
6位 オレンジ(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
      ただいま。(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
7位 私は私の道を行く(けいおん!)
8位 妹プリ~ズ!(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
      スキスキダイスキ(Rio Sound Hustle!)
      コイノシルシ(神のみぞ知るセカイ)
9位 Wonder Chance(神のみぞ知るセカイ)
      ヒマワリ(たまゆら~hitotose~)
10位 Shine!(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)


コーナー締めくくりには、2位にランクインした『はっぴぃ にゅう にゃあ』を歌ってくれた竹達さん。ファンの前での久々の披露に緊張気味の様子ながら、キュートな猫ポーズの振り付けとアップテンポのノリで会場を盛り上げ、大興奮の一幕となった。



●クイズ!竹達彩奈


続いてはクイズコーナーへ。竹達さんにまつわる問題を各関係者からVTRで出題してもらい、それに竹達さんが答えるというもの。正解すれば特製スイーツが食べられると聞いてがぜん張り切り出した竹達さんだが、果たして見事ご褒美ゲットなるか……?!

出題者にはバンドメンバーの小林俊太郎さん(Key)と沖井礼二さん(B)、さらには奥華子さんらが続く。しかし、どの問題も竹達さんが頭を抱える難問ぞろい。3問を終えて奥さんの問題になんとか正解したのみという、大苦戦が続く。

と、ここで新たなサプライズが!なんと、吉田アナの妻である吉田めぐみさんがモニターに現れたのだ。実はこれだけは竹達さんが頼んでいたドッキリだったようで、さっきまでの落ち込みから一転元気を取り戻し、言葉を失う吉田アナに楽しそうにクイズを出題した。

また、沼倉愛美さん、高森奈津美さん、巽悠衣子さんからもVTRが届く。竹達さんにまつわる爆笑エピソードクイズが出題され、今度こそはと張り切るものの、結局どれも不正解。ご褒美は吉田アナの正解分を譲ってもらったものを含め2個のみと、がっくりと肩を落とす結果となってしまった。

竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート 竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート


●♪ハッピーバースデーあやち♪


いよいよ誕生日のメインイベント、お祝いタイムへ。花澤香菜さん、悠木碧さんから順にお祝いVTRが贈られたのに続き、ケーキがステージへ。しかし!ケーキを運んできてくれたのは、先ほどメッセージをくれた悠木さん!そう、先の映像はVTRではなく、ステージ裏からの生中継だったのだ。また、悠木さんが運んできたケーキは竹達さんの好物、お肉を使った大きな“肉ケーキ”。昨年に続いての“肉ケーキ”ながら大きさも中身も格段に違う、竹達さんも大興奮のパワーアップバージョンだ。

バースデーソングを全員から歌ってもらった後、ロウソクを消す場面では、今度はロウソクに火がつかないハプニングが発生。しかし機転をきかせ、急遽ファンの持つケミカルライトをロウソクに見立てて吹き消すことに。会場がひとつの大きなバースデーケーキだ。ライトが吹き消されてゆく光景は、想像以上の美しさ。ハプニングがなければ見ることのなかった心に残る瞬間となった。

コーナー最後には、「優雅にスパゲッティを食べられる女になりたい!」と、今年の目標を発表した竹達さん。スパゲッティをうまく巻けないのが大きな悩みのようで、「心からどうにかしたい」と女子ならではの目標を掲げてコーナーを和やかに締めくくった。

竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート


●ライブゴーランド


8月に発売を控えるイメージ映像『竹達彩奈イメージBlu-ray&DVD「あやち in オーストラリア」(仮)』の予告映像に見惚れた後は、最後のコーナーとなる『ライブゴーランド』へ。

赤と黒のチェックの衣装にチェンジした竹達さんがステージへと再登場すると、スペシャルメドレーが始まる。『春がキミを綺麗にした』で一気に会場を華やがせると、『G.I.W.』『えぶりでぃメリークリスマス』『♪の国のアリス』『時空ツアーズ』と最後まで元気いっぱいの歌声を響かせ、ファンと一緒に力いっぱい盛り上がる。

歌を終えると、吉田アナから何やらお祝いの音声が届いていると告げられる。聞こえてきたのは丹下桜さんの声で、竹達さんの大好きな「カードキャプターさくら」のさくらちゃんからのお祝いメッセージだ。さくらちゃんと一緒に会場全員からもう一度「ハッピーバースデー」の言葉をもらった竹達さん。「人ってびっくりすると言葉が出てこないんですね」とようやく声を絞り出し、溢れる涙を必死にこらえていた。

再びライブに戻ると『ライスとぅミートゅー』ではお肉への愛を爆発させ、ステージを疾走した『CANDY LOVE』では大音量のコールが響く。一体感と大興奮をファンとともに分かち合い、最後は「すごく素敵なお誕生日のイベントになりました」と充実感溢れる笑顔で締めくくった。


竹達彩奈が無茶ぶりに赤面&四苦八苦!感動のサプライズに涙!ワンマンライブ&バーステーイベントレポート

竹達さんが退場し、イベントは終了……と思いきや、最後のサプライズが用意されていた。『HIKARI』を全員で歌う、竹達さんへのラストプレゼントだ。

バントの演奏にのせ、たくさんのファンの声が会場に何重にもこだまする。感謝の思いがいっぱい詰まったこの歌を聞き、戸惑いの足取りでゆっくりとステージに現れた竹達さんは、うれし涙が止まらない。胸いっぱいの感動を贈ることに成功した。

最初から最後まで竹達さんへのたくさんの愛が詰まった今回のイベント。ラストまで驚かされ続けた竹達さんは「最高のプレゼントをありがとうございました!」と生声でファンの愛に応えてくれた。



竹達彩奈 写真集 あやち in オーストラリア(仮)

4901637967 竹達彩奈 イメージBlu-ray 「あやち in オーストラリア」(仮)

B00D8V8BEA 竹達彩奈 イメージDVD 「あやち in オーストラリア」(仮)

B00D8VA3VE apple symphony [初回限定盤] [CD+DVD, Limited Edition]

B00B5PDN1M apple symphony [スペシャル盤] [CD+DVD, Limited Edition]

B00B5OMY5O apple symphony [通常盤]

B00B5PG2C4

▲ PAGETOP