ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース佐倉綾音、大坪由佳、内田彩にインタビュー!「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3登場!

佐倉綾音、大坪由佳、内田彩にインタビュー!「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3登場! 2013年7月 5日 19:00

佐倉綾音、大坪由佳、内田彩にインタビュー!「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3登場!

2013年1月~3月まで放送していたTVアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」。その情報をお届けするラジオ番組「ビビッドレッド・ラジオペレーション」のCD第3弾が8月21日(水)に発売となる。

本CDには、第19回から第26回(最終回)までの模様を収録している他、録りおろし特別版には内田彩さん(四宮ひまわり役)がゲストで登場。今回、特別版の収録現場よりパーソナリティの佐倉綾音さん(一色あかね役)、大坪由佳さん(三枝わかば役)、ゲストの内田さんに収録の感想や、ラジオやアニメ、イベントでの思い出などをうかがいました。


<特別版ダイジェスト>
トークコーナーではゲストの内田さんがTVアニメが終了した今だからこそ言える、四宮ひまわりの印象を語る。さらに、5月に開催されたイベント『ビビッドレッド・オペレーション スペシャルLIVEオペレーション』の感想でも盛り上がりました。

特別企画は『あやりちゃんのビビッドエネルギー パワーオン!』。リスナーから寄せられた悩みを解決していきます。珍しい恋の話題も!?そして、『あやりちゃんファイナルオペレーション』では、以前ゲスト出演したときの獲得分も含めて、溜まったポイントを清算することに。謎の2名の不審者(?)にも注目だ。気になる内容はぜひCDでご確認を!



佐倉綾音、大坪由佳、内田彩にインタビュー!「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3登場!

――内田彩さんをゲストに迎えての特別版でしたが、収録の感想をお願いします。

佐倉:「ビビッドレッド・ラジオペレーション」はこの特別版の収録で一段落なので、もっと寂しい気持ちになるかな?と思いきや、おっちゃん(大坪さん)の明るさや、あやりちゃん(内田さん)の癒され感の中でいつも通りに収録が出来ました。こんなに笑顔で終われるのはすごく幸せなことだなと思います。まだ終わるという実感もありませんし、今回のCDの完成がすごく楽しみです。

大坪:私もまだ全然(終わる)実感が沸かないです。特別版では『スペシャルLIVEオペレーション』の話をしたり、あやりちゃんと一緒に思い出を振り返ったりして、改めて半年間みんなで濃密な時間を過ごしてきたんだな、絆がアップしたなと思いました。不審者も出てきましたが(笑)。スタッフさんとの掛け合いもすごく楽しくて、まだまだ私の心の中でこの空気感を残したまま過ごしたいと思います。

内田:本編では第14回に遊びにいかせていただいて、ポイントをため逃げして「よし!」と思っていたら、まさかここで降りかかってくるとは思っていませんでした(笑)。でも、最後にライブの話も出来たし、ふたりの不審者にも会えました(笑)。ふたりとも若いのにすごいなと感心させられる、そんな番組だったと思います。


――特別版の聴き所はどこでしょうか?

佐倉:“不審者”は聴き所のひとつではありますが、とにかく困っているあやりちゃんが可愛かったです(笑)。私たちはどんどん困らせていこうとなっちゃって。そんなあやりちゃんがゲストで通常放送とは違う空気感になっているので、通常回と聴き比べて「あやりちゃんが来たことでこんな化学反応が!」と楽しんでいただきたいです。

大坪:やっぱり“コンビネーション”を注目して欲しいですね。私とさっちゃん(佐倉さん)だけでなく、あやりちゃんとりえしょん(村川梨衣さん)の話だったり、作品に関わる色々な人と人とのコンビネーションの話が味わえると思います。あとは、あやりちゃんが可愛かった(笑)。

内田:このラジオを通してふたりがやってきた番組の……集大成です!!

大坪:集大成がこれでいいのかなぁ??(笑)

佐倉:それは分からない(笑)。個人的に楽しかったのは、女子トークが出来たことですね。リスナーさんからいただいた恋愛のお便りにガチになって答えるのは、普通に家とか教室で会話をしている感じでした。今までスタッフさんにふたりが力を合わせて対抗してきた番組だとは思えない恋愛話が出来たのは、新しくて楽しかったです。


――CDには特別版だけでなく通常の放送も収録されます。ラジオ全体を通して印象的だったことや思い出をお聞かせください。

佐倉:いっぱいあるけど、最後まで心残りだったのは、おっちゃんが“クエ”を釣りに行かなかったことかな(笑)。

大坪:私も釣りたかったですよ。だけど、「荒波だ」「お前がそこまですることはない」「俺らに任せろ」って漁師の人たちが(笑)。最初に『大坪由佳クエを釣る』と出た時は、「えー!何ですかこれ!!」と言いつつも、「私、クエを釣りに行くんだ……」とぼんやり思っていたんですけど、結局釣らなかったですね。これはどこかで果たさなきゃいけないなと……(急に切り替えて)お疲れ様でした!(笑)。あとは、ただの原稿みたいな歌詞を渡されて歌を即興で歌うという『一人紅白歌合戦』をやったんですけど、最終回ではさっちゃんも挑戦してくれて感動しました。

佐倉:なんで!?(笑)。

大坪:あ、さっちゃんがやった!と思って。

佐倉:やるよ!だって、やれって書いてあったんだもん(笑)。

大坪:いつも私ばっかりだったんですよ。『おっちゃん音頭』とかよく分からない曲を歌っていたのを見て、きっとさっちゃんも心のどこかでやりたかったんじゃないかな?と感じていたので、やれてよかったなと(笑)。今度はデュエットかな?


――やりたい!ということで良いんですね。

大坪:はい。もちろん。でも、スタッフさんに聞かれたら「え?私そんなこと言ってない……」としらを切ります。「確かに言ってましたね、佐倉さんが」って(笑)。

佐倉:ちょっと待って!私言ってないから(笑)。

大坪:でも、何事に対しても全力で向かっていったラジオだったなと思います。さっちゃんも「やるとは思わなかった」と言いつつマイクの前では全力で歌っていたので、そんな姿を見てやっぱりこのラジオはいいなと思いました。その後にサプライズでお花をいただいてビックリしたんですよ。

佐倉:お花をいただいたのも、「え?ここで??」というすごく微妙というか中途半端なタイミングで、最後までラジオペレーションらしかったかなと思います。


――内田さんは第14回にもゲスト出演していますが、その時のエピソードや感想をお聞かせください。

内田:「あやりちゃん」と言うのを最後までためらって、最後の最後で「あやりちゃん役の~」と言った記憶があります(笑)。

佐倉:(ニックネームは決まっていたけど)全然本人が認めたがらなくて、ラジオにせっかくゲストに来てくれたから「あやりちゃんを定着させていこう!」という企画を色々やったんですよ。

内田:意地でも言わないぞ!って(笑)。

大坪:でも、今回(特別版)はだいぶ「あやりちゃん」が定着してきているなと感じました。

内田:決まってから定着しない時期があり、このラジオで言ってくれたことにより、ちょっとずつ定着して、確立した感じです。イベントでもそう呼ばれていましたし。

佐倉:積み重ねの賜物ですな。


佐倉綾音、大坪由佳、内田彩にインタビュー!「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3登場!

――特別版の中でも『スペシャルLIVEオペレーション』の話をしていましたが、楽屋裏などでの皆さんの様子はいかがでしたか?

内田:メイクの順番もあり、楽屋に入ったのはふたり(内田さんと大坪さん)が最初だったんですが、少ししたら(村川さんの)わちゃわちゃした声が聞こえきて。「おお!うるさいのがきたぞー」って(笑)。

大坪:メイクをしながら、田舎のおじいちゃんが東京から来た娘たちを迎えるように「うるさいのが来たぞ」「あなた、そんなことを言わないの。帰る時には寂しがるくせに」みたいな感じで会話をしていました(笑)。楽屋は、“私、あやりちゃん、大亀あすかちゃん”の3人と、“綾音ちゃん、りえしょん、内田真礼ちゃん、山崎はるかちゃん”の4人に分かれていたんですが、向こうの楽屋からわちゃわちゃした声が聞こえくると、その時も2階で騒いでいる子供たちを見守る老夫婦みたいな感じでした。

内田:言われて気付いたんですよ。おじいちゃんおばあちゃんの心境だって(笑)。それが印象に残っています。


――ラジオはここで一旦終了となりますが、今後やりたいことや意気込みはありますか?

佐倉:せっかく全曲振り付けを覚えたので、1回の『Liveオペレーション』で終わらせてしまうのはもったいないなと思っています。

大坪:まだ歌っていない曲も残っているのでウズウズしちゃいます。希望としては、またやりたいですね。

内田:前回は、earthmindさんが来られなかったので、今度はみんなで歌うという野望が出てきまたしたね。

佐倉:イベントのコーナーで『入れ替えアフレコ』をやったんですが、自分の役での生アフレコもやりたいです。きちんとした演技もそうですし、本人のアドリブというか、本家がふざけるのも面白いかなって。

大坪:あと、私たち以外のみんなにも即興ソングを!

佐倉・大坪:やってほしいー!

佐倉:譜割りが全然出来ていない原稿で歌うという、生みの苦しみを体験してもらいたい(笑)。

大坪:いきなり紙を渡されて、曲名『フィッシング』と書いてあったりしたんですよ。

内田:こわいよぉ~。りえしょんはいいとして、私と真礼ちゃんがブルブルと震えそうです。


――今後の展開も期待しつつ、最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

佐倉:Vol.3の特別版にはあやりちゃんが遊びに来てくれました。このラジオは何年後かに聴いたら、「あぁぁーー!!!」ってなる系の番組だと思うんですよ(笑)。この年齢だから出来んだなって。なので、私は少し時間が経った後に聴き直して、「バカやってたな」「スタッフさんの無茶振りに全力で応えられる体力があったな」と懐かしみたいです。皆さんもぜひ手元に置いて、後々聞き返していただけると面白いのではと思います。本編は終わってしまいましたけど、これからもよろしくお願いします。

大坪:あっという間だったという印象が強いですが、収録されている内容を見ると、さっちゃんと一緒にこんなに色々なことに挑戦してきたんだなと、本当に思い出がいっぱい詰まっています。まだまだ挑戦していきたいエネルギーは残っていますので、これからも応援してください。あやりちゃんは本当に可愛いくて、落ち込んだ時や自分に物足りなさを感じた時などにVol.3の特別版を聴くと、あやりちゃんに満たされて癒されると思います。これまでたくさんメールをいただき、そして応援してくださってありがとうございました。何回も聴いていただけたら本望です。

内田:ふたりにとっての数年後が今の私ぐらいなんですが、私はふたりの不審者パワー(?)をもらえて、ずっと笑っていました。喋るのが仕事なのに笑って喋れなくなるぐらい面白い内容ですので、みんなもお腹を抱えて笑ってもらえたら素敵だなと思います。聴いたら元気になれますよ♪


(取材・文:千葉研一)


■ラジオCD「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3
ラジオCD「ビビッドレッド・ラジオペレーション」Vol.3

【発売日】2013年8月21日(水) ※『コミックマーケット84』<音泉>ブースにて先行販売!
【販売価格】3,150円(税込)
【品番】VVRD-0003
【発売元】株式会社響ミュージック
【販売元】タブリエ・コミュニケーションズ株式会社

【パーソナリティ】
佐倉綾音(一色あかね役)、大坪由佳(三枝わかば役)

【特別版ゲスト】
内田彩(四宮ひまわり役)

【収録内容】
DISC1:四宮ひまわり役の内田彩さんをお迎えしたCD特別版(オーディオCD)
DISC2:ラジオ第19回~第26回MP3にて収録(データCD-ROM)

【特典】
<音泉>オフィシャルショップ「音mart」特典
佐倉綾音&大坪由佳2人の複製サイン入りジャケットイラストブロマイド
<音泉>サポーターズショップ特典
内田彩複製サイン入り四宮ひまわりのイラストブロマイド
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。


©vividred project・MBS


ラジオCD ビビッドレッド・ラジオペレーション Vol.3

B00DSBY89C ラジオCD ビビッドレッド・ラジオペレーション Vol.2

B00CJJXQ2E ラジオCD ビビッドレッド・ラジオペレーション Vol.1

B00BFZGL7K

▲ PAGETOP