ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース石川界人、金元寿子、伊藤静、大原さやかが出演!「翠星のガルガンティア」最終話オールナイト上映会

石川界人、金元寿子、伊藤静、大原さやかが出演!「翠星のガルガンティア」最終話オールナイト上映会 2013年7月 5日 12:00


TVアニメ「翠星のガルガンティア」の最終話を最速で見られるイベント『「翠星のガルガンティア」最終話最速!一挙オールナイト上映会』が6月28日(金)にユナイテッド・シネマ豊洲で開催された。出演は石川界人さん(レド役)、金元寿子さん(エイミー役)。そして、サプライズゲストとして、伊藤静さん(ベローズ役)、大原さやかさん(リジット役)が登場した。最終話の放送を直前に控え、作品や今までのイベントを振り返ったトークショーの模様をお伝えする。




世界一早く最終話を見られるイベントということで、テンション高めの観客の前に登場した石川さんと金元さん。拍手に迎えられる中、緊張気味の石川さんは最初の挨拶でいきなり噛んでしまう。サプライズゲストとして、伊藤さんと大原さんが登場すると、会場をさらに大きな拍手が響き渡った。

最終回を迎えることについて石川さんは「(自分の出演する)TVアニメの最終回を初めて迎えるということで緊張しています」とコメント。また、石川さんは2月にこの会場で行われたイベントが、人生初のイベントだったと感慨深げに語った。金元さんは放送が始まってからはあっという間だったと振り返る。それには伊藤さんもうなずき、「寂しい」と言いつつ、「でも皆さんには早く見てもらいたいです」と話す。大原さんは本作のアフレコがかなり前に終わってしまったので、作品を視聴者と同じ目線で楽しむことが出来たそうだ。



作品についての話では、伊藤さんは、第1話の前半から後半になりガラっと雰囲気が変わったのが印象的だったとのこと。また、レドの人間模様を役どころ含めて自身も一緒に見守ってきたそうだ。大原さんは虚淵玄さんの作品ということで、初めは「誰が生き残れるのか!?」と不安があったけれど、意外に多くの人が生き残れたと振り返り、「でも最終話ではまさか……」と含めをもたせる。

キャラクターの話題では、大原さんはリジットについて自身と被ることがあり、すんなりと演じられたそうだ。また、船団のみんなに「助けてください」と頭を下げるシーンには感動したと話す。伊藤さんは、ベローズのような竹を割ったようなさっぱりした人間が好きなので、演じていて楽しかったとのこと。



数々行われてきた本作のイベントを振り返り、石川さんは「最初のイベントが緊張していて印象に残っています」と話す。金元さんは、石川さんと一緒にイベントを回り、「だんだんとイベントに慣れていく石川くんの姿を見るのが楽しかった」と明かす。他にも、猛吹雪の中で行われた北海道でのイベントでは、飛行機が遅れ開始時間が1時間遅れたにも関わらず、観客が暖かく迎えてくれて嬉しかった笑顔を見せる。

アニメが始まる前から何度となくキャラクターについて語ってきた石川さんと金元さん。改めて演じたキャラクターについて振り返る。石川さんは、レドの頭の良さや勉強の速度を意識して、言葉を覚えていき、片言からしっかりと話せるまでの時間の経過に気を遣ったと明かす。

金元さんは第1話の時にレドとエイミーの仲について監督に聞いたものの、どうなっていくかは分からず、エイミー自身も分かってないだろうと考えて演じていたそうだ。そして、最終回の後にふたりがどうなるかについては「皆さんの想像に任せたいです」とコメントした。



12話までをこれから一気に見る観客に向けて、注目して欲しいシーンとして出演者たちは「レドとエイミーのダンスシーン」「クジライカの顔」「焼肉を水着姿でやった時に、スプリンクラーから水が撒かれるシーン」「第1話のAパート」などを挙げた。特に「第1話のAパート」はSF設定が相当深く作られているので堪能して欲しいと石川さんは力説。また、好きなキャラクターについて、伊藤さんは「(本作に出てくる)たくさんのおじさん達」を上げ、彼らの船団への思いの深さには感動したという。大原さんは「茅野愛衣さんが演じるグレイス」を挙げ、音響監督を含め、いかに多くの人に愛されているかを語った。



そして、司会から「ネタばれなしの最終話の見所」という無茶ぶりがあり、頭を悩ませる出演者たち。そして、「チェインバー美味しい所持ってくなぁ」(大原)、「とられちゃった・・・」(伊藤)、「派手です。迫力があります!」(金元)、「チェインバーとストライカーのバトル」(石川)と抽象的ながらも見所を語ってくれた。

最後に「愛情のこもった作品に出演出来て幸せです。レドとエイミーの成長が見られる作品を楽しんでください」(大原)、「これから最終話までじっくりと楽しんでいただけたら嬉しいです」(伊藤)、「たくさんイベントをやらせていただき、再びこの会場にもどってこられました。監督の『船団に住んでください』という言葉どおり、今思えばガルガンティアに住んでいたなと思いました。全部見終われば、すっきりした気持ちでいられるんじゃないかと思います」(金元)、「いろいろなイベントに出させていただき、ここまで深く関わった作品は初めてだったので、今にも泣きそうです。スタッフの皆さんやレドに感謝したいと思います」(石川)とコメントがあり、トークショーは終了となった。


■「翠星のガルガンティア」Blu-ray BOX I

【発売日】2013年8月28日(水)
【価格】16,800円(税込)
【品番】BCXA-0751
【内容】本編第1話〜第4話+完全新作OVAの全5話を収録
【映像特典】
完全新作OVA「廃墟船団」(約24分)収録

【封入特典】
・スペシャルCDブック「GARGANTIA LOGBOOK1」(全100P予定)
表紙:鳴子ハナハル ガルガンティアのすべてを徹底網羅したスペシャルCD BOOK!
CD:スペシャルドラマCD
BOOK:
鳴子ハナハル描き下ろしコミック(約10P)
書き下ろし小説(約40P)<執筆:谷村大四郎、監修:虚淵玄(ニトロプラス)>
ガルガンティアデザインワークス<キャラクター編>/スタッフインタビュー ほか
・絵コンテ集(224P予定)<第1話:村田和也>
・イラストカードコレクションvol.1(8枚)
※エンドカードイラストと公式サイトにて連載中のイントロダクションノベルイラスト

【その他、仕様】
・鳴子ハナハル描き下ろし収納BOX
・両面描き下ろしインナージャケット


©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1

B00C2L1810 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2

B00C50FTVS 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 3

B00C50FX3M この世界は僕らを待っていた

B00BEZSJZI 空とキミのメッセージ

B00BUR9I3C

▲ PAGETOP