ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー!

北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー! 2013年7月 3日 12:00

北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー!

テレビ東京系6局ネットで好評放送中のTVアニメ「イナズマイレブンGO ギャラクシー」。そのエンディングテーマを収録したシングル「勝手にシンデレラ」が7月3日(水)に発売された。歌うのは変則新ユニット「COLORS」。今回は空野葵(CV:北原沙弥香)と新キャラクター森村好葉(CV:悠木碧)が担当している。ジャンルはなんとヘビメタで、作曲&ギターはマーティ・フリードマンさんだ。

今回、シングル発売を直前に控えた北原さんに、曲の聴き所や悠木さんとデュエットした感想、収録エピソードなどをうかがいました。


COLORS(カラーズ)1stシングル「勝手にシンデレラ」CD+DVD
▲「勝手にシンデレラ」CD+DVD
COLORS(カラーズ)1stシングル「勝手にシンデレラ」CD ONLY
▲「勝手にシンデレラ」CD ONLY



北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー!

――今回の曲はヘビメタですが、最初の印象はいかがでしたか?

北原:私自身ヘビメタを歌うのは初めてで、とにかくビックリしました。すごくエネルギーのある曲なので、どのように歌おうかと色々考えましたね。


――歌う際に気をつけた点などはありますか?

北原:メロディから伝わるエネルギーが本当に大きいので、歌声がそれに負けないようにしようと思いました。ですが、アニメのキャラクターでもあるので、葵ちゃんをどこまで弾けさせていいのかディレクターさんと相談しながら録ったんです。今までに無かった葵ちゃんの新しい扉を開けたんじゃないかと思います。


――作曲&ギターはマーティ・フリードマンさんということで、プレッシャーやすごいと思った所はありましたか?

北原:最初に曲をいただいた時に、ギターがものすごく格好よくて鳥肌が立ちました。その後で、作曲がマーティさんだと教えていただいて、納得したんですよ。本当に嬉しいことですし、曲のエネルギーに負けちゃいけないなと気合いが入りました。


――変則新ユニット「COLORS」の第1弾は、森村好葉(CV:悠木碧)とのデュエットですが、この組み合わせについてはいかがですか?

北原:ふたりはマネージャーとイナズマイレブンのメンバーという関係なのですが、アニメでお互いが欠かせない存在になるシーンがあるんですよ。その回を収録していて、このふたりで歌えて良かったなと思いましたね。「COLORS」は変則ユニットなので、今後はどんなメンバーが歌うのか楽しみです。


――ちなみに、レコーディングはどちらが先でしたか?

北原:私が先でした。仮歌では今までの葵ちゃんのような可愛い歌声だったので、私も可愛い葵ちゃんにエネルギーを足した感じで歌おうかなと思っていたんですよ。でも、レコーディングをするうちに、もっと弾けて、もっとパワーをかけていこうとなったんです。悠木さんはレコーディングで私のパートを聴いて、「すごいね葵ちゃん」と驚かれていました。


――ふたりの声が合わさって完成したものを聴いてみていかがでしたか?

北原:大人しくてほんわかしている好葉ちゃんがこの曲をどう歌うのかとドキドキしていました。悠木さんのレコーディングには立ち会わせていただいたんですけど、ふたりの歌声が一緒になった時に不思議な化学反応が起きたんですよ。対照的なふたりが合わさると不思議だけどすごく合うという感じで。何回も聴きたくなっちゃう、癖になる曲になったと思います。


――特に聴いて欲しいポイントはどこでしょうか?

北原:最後の大サビですね。大サビはずっとシャウトしたまま歌っていて、音程や上手く歌おうという概念を全部捨てて、とにかくパワーが伝われ!という思いを込めました。サビのラストは全部パワフルなんですが、大サビはずっとその状態なので、ぜひ聴いて欲しいです。


――メロディはもちろん、歌詞も早口な部分があり大変じゃなかったですか?

北原:今までの葵ちゃんと違うスイッチが入るまでというか、自分の中で新たな扉が開くまでは少し大変でしたが、開いた後は比較的すんなりレコーディング出来た気がします。でも、早口の部分は相当苦労しました。最初はもっとシンプルに一言ずつだったんですが、それが×2(2倍)になったら口が回らなくて、テンポを少し遅くして何回も録り直しました。特に、「ジグザグジグザグチグハグ」というのが回らなかったです。


――この曲は現在のエンディングテーマとしてオンエアされていて、ヘビメタでありつつアニメにも合っていますね。

北原:マーティさんは日本が大好きで、アイドルソングも好きらしいので、ザ・メタルというよりは少し可愛らしさのあるメタルだなと思いました。エンディングで絵と一緒になった時も不自然じゃなくて、素敵だなと思いました。


北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー! 北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー!

――カップリングの『ファンタジーが止まらない』についてお聞きします。こちらはどのような曲でしょうか?

北原:『勝手にシンデレラ』も『ファンタジーが止まらない』も、どちらも背中を押している曲なのですが、こちらの方は気持ちを底上げしてくれて「よし頑張ろう!」と思えるような曲です。歌詞にはセリフの部分があるのですが、「~でしょ」という所では確かにそうだなと再確認出来るんですよ。


――特に注目して欲しいポイントはありますか?

北原:Aメロにセリフが入っているのも注目ですし、サビは今まで見ていた景色がさらに広がるような開放感に溢れたメロディになっています。最初から最後まで全部を聴いて欲しいですね。


――こちらの曲は、悠木さんと歌声が融合したときの印象はいかがでしたか?

北原:『勝手にシンデレラ』をレコーディングした時は、実はまだアニメを収録していなかったんです。『ファンタジーが止まらない』は何話かアフレコをしていて、私も悠木さんも好葉ちゃんのことをより理解して感じた上で歌ったので、少し違うニュアンスが出たんじゃないかなと思いますね。こちらの好葉ちゃんは、色々乗り越えてきたからこその芯が感じられます。


――悠木さんとのデュエットということで、彼女の印象やエピソードをお聞かせください。

北原:私は、悠木さんのことが大好きなんですよ。アフレコでブースの外に出るタイミングが一緒だったりすると、指でツンツンしてくれるんです。もう可愛くって「抱きしめさせてください!」と言ったら、「いいよ~♪」と言ってくれて。よくふたりでじゃれあっています(笑)。プライベートでも連絡をくださるし、イナズマチームみんなで出かける時は、待ち合わせに一緒に行こうと誘ってくださって、本当に大好きな先輩です。


――同年代であり大好きな先輩ということで、悠木さんと歌うのはやはり嬉しかったのではないですか?

北原:すごく嬉しかったです!お芝居を一緒にさせていただいているだけでも嬉しいのに、デュエットを歌う機会をいただけて、これがきっかけで話す機会も増えました。より近い存在になれた気がしてすごく嬉しいです。


――悠木さんから学んだ点はありますか?

北原:本当にたくさんあります。演技の幅がとにかく広い方で、子猫、お姉さん、やんちゃな敵チームの男の子、美少年など、悠木さんは兼ね役をされているのですが、そういう姿を見ていてすごく憧れます。とても魅力的な方です!


北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー! 北原沙弥香が悠木碧とのデュエットを語る!不思議な科学反応のシングル「勝手にシンデレラ」インタビュー!

――「COLORS」は変則ユニットですので、今後やるとしたら誰と歌ってみたいですか?

北原:全員とユニットを組んでみたいですが、男女・敵味方関係なくだったら、ザナーク(CV:小西克幸)さんと一緒に歌ってみたいです。ザナークさんはインパクトがありますし、シリアスな場面でも彼が来てくれたら、その自信に満ちあふれたエネルギーでみんなが頑張ろうとなれます。それはザナークにしか持っていない色で、葵ちゃんからはすごくキラキラして見えました。私も、考えすぎて空回ってしまい「もっと自信を持って行ってこい!」と周りに言われるタイプなので、それが羨ましいですね。


――空野葵としても北原沙弥香としても、今後チャレンジしてみたい曲・ジャンルははありますか?

北原:みんなで一緒に歌ったり叫んだりして、曲の最中にタオルを振り回したくなるような、夏っぽいアップテンポな曲を歌いたいです。


――「イナズマイレブンGO ギャラクシー」になって空野葵は髪型が変わりましたが、印象はいかがでしたか?

北原:今までは前髪を分けて毛先を丸く抑えていたのが、前髪が出来てちょっと外はねになり、制服もカーディガンになったので、イマドキ感が増して若くなった印象を受けました。しみじみと「葵ってさらに可愛くなったな」と思います(笑)。


――北原さんご自身は髪型を変えたいですか?

北原:今作の葵ヘアーにもしてみたいですが、今後舞台やドラマで髪型によって雰囲気が変わるような役にも挑戦したいので、今は色々な髪型に出来るような感じでいようと思っています。


――最後に、メッセージをお願いします。

北原:「勝手にシンデレラ」は、聴いたら絶対に元気が出るシングルになっています。背中をバン!と押してくれる熱い曲なので、凹んだり元気がない時に聴いてもらえたら、明日から頑張ろう!一歩踏み出そう!と思えます。アニメは「ギャラクシー」になって新メンバーが一気に増え、葵もマネージャーの人数が減って壁にぶちあたっています。その背中を押すような元気が出る曲ですので、曲もアニメもどちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!


(取材・文・撮影:千葉研一)


■COLORS(カラーズ)1stシングル「勝手にシンデレラ」
COLORS(カラーズ)1stシングル「勝手にシンデレラ」CD+DVD
▲CD+DVD
COLORS(カラーズ)1stシングル「勝手にシンデレラ」CD ONLY
▲CD ONLY

【発売日】2013年7月3日(水)
【価格/品番】
CD+DVD:1,680円(税込)/AVCD-55015/B
CD ONLY:1,050円(税込)/AVCD-55016
【レーベル】FRAME
【歌】空野葵(CV:北原沙弥香)&森村好葉(CV:悠木碧)

【CD収録内容】
1. 勝手にシンデレラ
2. ファンタジーが止まらない
3. 勝手にシンデレラ(オリジナル・カラオケ)
4. ファンタジーが止まらない(オリジナル・カラオケ)

【DVD収録内容】
1. 勝手にシンデレラ(ミュージックビデオ)
2. 勝手にシンデレラ(アニメOPバージョン)


©LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO・テレビ東京


勝手にシンデレラ (CD+DVD)

B00COGKSUA 勝手にシンデレラ

B00COGKSSM

▲ PAGETOP