ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース戸松遥、寺川愛美、東山奈央、内田真礼らよりコメント到着!ドラマCD「ぽちゃぽちゃ水泳部」発売!

戸松遥、寺川愛美、東山奈央、内田真礼らよりコメント到着!ドラマCD「ぽちゃぽちゃ水泳部」発売! 2013年6月21日 12:00


月刊「まんがタイムファミリー」にて好評連載中の「ぽちゃぽちゃ水泳部」。本作のドラマCDが、7月17日(水)に発売となる。

本作は、とんかつ屋の娘で食べることが大好きな太ましい女子高生・カツ代と個性的な仲間が巻き起こす爆笑ぽっちゃりコメディだ。

今回、メインキャストの戸松遥さん(太田カツ代役)、寺川愛美さん(貝谷あゆみ役)、東山奈央さん(伊藤初芽役)、内田真礼さん(梶凜子役)、島﨑信長さん(亀井健太役)、岸尾だいすけさん(鮫島拓海役)よりコメントが到着したので紹介する。


■キャストコメント

――収録の感想をお願いいたします。

太田カツ代役・戸松遥:太田カツ代役を演じました戸松遥です。収録すごく楽しかったです。ストーリーの色々な所にほっこりする所と癒される所とギャグっぽい所等、すごくメリハリが有りました。
カツ代ちゃん自身も私にとってはすごく挑戦させて頂く役柄でした。一つ一つのお芝居だったり、動きだったりを想像しながら演じていくのがとっても楽しかったです。なんだか和気あいあいと演じる事が出来ました。とにかく周りの登場人物が面白くって個性豊かで本当ににぎやかだったので、どのシーンも終始テンション高く楽しく演じさせて頂きました。

貝谷あゆみ役・寺川愛美:貝谷あゆみ役を演じました寺川愛美です。あゆみちゃんがすごくテンションが高くてにぎやかな子だったので、私自身もとっても楽しく演じる事が出来ました。こんなにトンカツ愛に溢れた作品は初めてだったので、とてもトンカツが食べたくなるような…そんな収録でした。なんだか(笑)、ご馳走様でした!

一同:(笑)。

伊藤初芽役・東山奈央:伊藤初芽役を演じました東山奈央です。収録はすごく和やかでした、良くお会いする方々がいらっしゃったというのも有るのですが。作品の雰囲気にも引っ張られて、ほんわかとした微笑ましい感じの現場でした。
特に島﨑さんが場をすごく温めてくれて、水泳部じゃなかったのですがテニス部の話をしてくれたり。ガヤを収録する時にも「こんなこと言ったらいいよ!」って感じで話してくれて「わ、それ頂き!」と言う感じですごく楽しく演じさせてもらえたなと思いました。

梶凜子役・内田真礼:カツ代がかわいくて、頑張ってる姿を見て、一緒に泳ぎたくなりました!

亀井健太役・島﨑信長:亀井健太役を演じました島﨑信長です。こんなにぽっちゃりした子がメインヒロインと言うか主人公の作品はすごく珍しいなと思って、台本を頂いた段階から「面白いな!」と参加させて頂きました。僕自身食べ物をすごく美味しそうに食べている姿が好きなので、そこを含めて健太君の気持ちが良く分かりました。
そして健太君がすごく健気で…。健太君の好みがぽっちゃりした子と言って作中でも突っ込まれていましたが、完全にカツ代ちゃんが大好きなので「もう早く、カツ代ちゃんも気づいてあげて!健太君も頑張って!」と思いながら収録させて頂きました。「頑張れ~!健太君!」って気持ちで一杯です。

鮫島拓海役・岸尾だいすけ:鮫島拓海役を演じました岸尾だいすけです。タイトルを聞いた時はちょっと特殊な趣味の方のちょいエロな作品かと思いましたが(笑)、ストーリーはほんわかしていて和みました。すさんだ心がプールの水で流された様です。

一同:(笑)。

岸尾:シャーク…、もとい鮫島は、ヒロインのぽっちゃりさん憧れの先輩ですが。あまり作品中では喋らなかったので、もうちょっと喋りたかったです(笑)。個人的には、戸松さんがこういった役柄を演じるのがすごく新鮮だったので「一体どういう風に演じるのかな?」と思っていたら…。CDを聞いて下さった様になっています。

一同:(笑)。

戸松:うわ~、一体どういう意味ですか(笑)。

岸尾:是非、お楽しみにしておいて下さい!


――収録のエピソードで、気に入ったお話は有りますか?

戸松:どのエピソードも、カツ代ちゃんは深く関わっていたので、全部のエピソードがすごく好きなのですけど。「面白かったな!」という点では、最後のデートのお話しでは遊ばせて頂きました(笑)。
カツ代ちゃんがボケると言うのは、他のお話しでは無かったのですが。デートのお話しでは鮫島先輩のフリと言うか…、鮫島先輩になりきっていたので(笑)。台本にも“低めの声で”と指定されていたので「ここは、遊んで良いのだ!」と思って、全力でカツ代ちゃんなりの鮫島先輩のモノマネを演じさせて頂いたりしました。
他の登場人物のみんなも、かっこいいイケメン声に声色を変えて登場してきてくれて。そういった意味でも、最後のお話はすごくギャグシーンが多いお話だったので、聞いていても演じていてもすごく楽しかったです。

寺川:乙姫高校に挑戦状を叩きつけて、水泳対決をするエピソードが有るのですが。あゆみちゃんは気合が十分あるのに、めちゃめちゃ泳ぐのが遅い!みたいな所があって、すごく可愛らしいなと思いましたし、あえてそこを怒らない先輩達もすごく優しいなと思いました。
そしてあゆみちゃんが実際に居たら、すごく楽しそうな子なんだなぁと思いました。怒っているシーンも、応援しているシーンも色々とあってすごく印象的でした。

東山:他の皆さんとかぶらない様に考えたのですが(笑)、やっぱり思い浮かぶのは最後のデートのお話しですね。私が演じていた初芽ちゃんはちょっと変わった子なのですよ。初芽ちゃん的には、どこも聞いて頂きたい位のお笑いポイントになっています。
でも、やっぱり最後のデートのお話しのインパクトが強すぎちゃいますね。最後のお話しで初芽ちゃんを演じている時収録ブースの中ではコ字型に他の皆さんは座っているのですが、自分の視界の横から見える他の出演者の皆さんが必死に笑いを堪えているのを見て、私も逆につられて笑いそうになってしまいました。そのくらい最後のお話はすごく楽しかったですね。

内田:泳ぐときに、食べ物でつるシーンが好きです!単純なカツ代かわいい!!

島﨑:健太君的には最後のデートのお話が好きですね。夕御飯の買い物に一緒に行くって言うすごく小さなデートなのですが(笑)、健太君的にはすごくほっこりしたかな?という感じでした。「俺は、そのままでも良いんだからさ…。」なんて言ってみたり、そのシーンはすごく甘酸っぱくて良い青春の1ページなんじゃないかなと思って。「早くカツ代ちゃんに気付いてもらえると良いね、健太君!」と思いました。

岸尾:そうですね、やっぱり最後のデートのお話しが…。わたくしシャークは出演していないのですけど(笑)。後ろで聞いていて「戸松さんは、僕のシャークをこんな風に聞いていたんだなぁ」って。

一同:(笑)。

岸尾:こんな声色で僕はシャークを演じていたんだなぁ…と客観的に分かって面白かったです。関係無いですが個人的に、「カツ代(かつよ)」の名前が「カツ代(かつだい)」に見えて仕方なかったです(笑)。後は、カツ代ちゃんの家族のシーンで、朝からトンカツを食べるっていうのがものすごいインパクトがあるなと思いましたし、そんな家族が羨ましかったり微笑ましかったりしましたね。


――作品を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いいたします。

戸松:とにかくこの1枚で「なんで水泳部に入ったか?」から始まり、カツ代ちゃんにとっての恋愛、青春の淡い恋心が描かれています。ちゃっかり、けんちゃんからの淡い恋心も抱かれつつ。1枚の中で部活と恋愛と凄く青春が一杯詰まった作品なんだなぁって思った作品なので、その中で何かの目標に向けて頑張るっていうのがこの作品を通して伝えられたらいいなと思います。
私自身も「これに向けてこうする!と言った、カツ代ちゃんだったら、鮫島先輩に向けて一生懸命頑張る・痩せるっていう目標で頑張っているのはすごく素敵なので、笑いありほっこりする展開あり是非、最初から最後まで楽しんで頂けたら嬉しいなと思っています。よろしくお願いいたします。

寺川:このドラマCDは何も考えなくても自然とニヤニヤしながら笑えるような作品になっていると思うので、是非楽しんで聞いてみて頂けたら嬉しいです。でも、絶対聴き終わった後にはお腹が空くので。どうか、トンカツを揚げながらでもいいですし、トンカツを買っておいて食べる準備をしてから聴き始めるのもお勧めします。

東山:ぽちゃぽちゃと言うか太っているのだけれども、水泳と恋愛に奮闘している主人公。主に恋愛に奮闘しているのですけどね(笑)。成長しているカツ代ちゃんをお楽しみに!と言うのと、個人的には初芽ちゃんが非常にはっちゃけたキャラクターなので私もテンションMAXで頑張ったので、作品の良いムードメーカーになれていたら良いな、と思っています。是非、全編通してお聞き逃し無く楽しみにして頂けたらいいなと思っています。

内田:浮き輪をつけて水に浮きたくなります。ぜひ、聞いた後は、プールへ行って見てください(*^o^*)

島﨑:「平和で温かい作品だなー」と思っています、実は中学時代カツ代ちゃんにも大変な事とかが有ったりしたのですが、そこもそこまで重い話にはならず。カツ代ちゃんの明るく前向きな性格があるので「大変だったよね~。」くらいで済んでいて。
あったかい家族も出てきますし戸松さんが先ほどお話しされた様に、ドキドキするような青春とか。本当に前向きの優しい要素や温かさが詰まった作品になりました。温かい気分でのほほほ~んと聞ける作品だと思うので、ぜひ聞いてみて頂いて温かい生活を送ってもらえたら幸せです。

岸尾:えーっと、私自身は非常に不浄なる失言をしてきましたが作品自体は青春まっかさりな…。

島﨑:まっかさり?(笑)

岸尾:まぁ、カツ代ちゃんには食欲と、恋愛と言う名の<ピー>を成就させようという、人間の三大欲求のうちの2つを成就させようというお話なので、皆さんもこれを聞いて頂ければアツアツで揚げ揚げな感じになると思いますので…。

戸松:揚高だけに!

岸尾:そうですよ、最後だからうまい事まとめ様としていますよ(笑)。この作品を聞いてみて頂いてカツ代ちゃんの代わりに人間の三大欲求である睡眠欲を十分に取って頂ければ万事解決と言う事なので、是非ともこの欲求のトライアングルを見事に納めて下さいね。

一同:(笑)。

――有難うございました。


■ドラマCD「ぽちゃぽちゃ水泳部」

【発売日】 2013年7月17日(水)
【価格】3,150円(税込)
【品番】CADC-0062
【発売元・販売元】株式会社キャラアニ

【キャスト】
太田カツ代:戸松遥
貝谷あゆみ:寺川愛美
伊藤初芽:東山奈央
梶凜子:内田真礼
健太:島﨑信長
鮫島拓海:岸尾だいすけ
鈴木さん:成田剣
乙姫さより:藤田咲
カツ代の父:田中一成
カツ代の母:小林優子
カツ代の祖母:高乃麗
太田花:山口立花子
太田晴:楠浩子
鮫島の友人:松井謙典
男子生徒A:森嶋秀太


【特典】
初回出荷版特典:描き下ろしオリジナルイラストステッカー
キャラアニ.com通販特典:キャストコメンタリーCD


<あらすじ>
とんかつ屋の娘、カツ代は食べることが大好きな太ましい女の子。期待を胸に高校に入学したものの、入った部活は女子水泳部、しかも超弱小。だけど個性派の仲間達と、持ち前の大食いパワーで笑いと愛をドラマCDでも巻き起こす!


©遠山えま/芳文社 ©2013 THREE ARROWS


ドラマCD ぽちゃぽちゃ水泳部

B00CJJXL2Y ぽちゃぽちゃ水泳部(1) (まんがタイムコミックス) [コミック]

4832269666 ぽちゃぽちゃ水泳部 (2) (まんがタイムコミックス) [コミック]

4832250655 ぽちゃぽちゃ水泳部 (3) (まんがタイムコミックス) [コミック]

4832251759

▲ PAGETOP