ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース喜多村英梨、新谷良子、石原夏織が出演!『みんなで決める!!ガールフレンド(仮)』イベントレポート

喜多村英梨、新谷良子、石原夏織が出演!『みんなで決める!!ガールフレンド(仮)』イベントレポート 2013年6月17日 18:40


昨年10月より提供開始され、総勢70人以上の声優が出演するiOS/Androidブラウザ対応の学園カードゲーム「ガールフレンド(仮)」。この無料イベント『みんなで決める!ガールフレンド(仮)@品川ステラボール』が6月16日(日)に品川ステラボールで開催された。出演は、喜多村英梨さん(東雲レイ役)、新谷良子さん(橘響子役)、石原夏織さん(葉月柚子役)。MCを吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)が務めた。

事前にTwitter上で募集した言ってもらいたいセリフやシチュエーションの生アテレコ、豪華プレゼント大会が行われたイベントの模様をお伝えする。


■オープニング

吉田アナの呼び込みで、キャラクターボイスでの影ナレから喜多村さん、新谷さん、石原さんが登場。スタートから飛ばし気味の喜多村さんと新谷さんの挨拶で、会場のテンションは一気にアップする。その挨拶に乗っかり石原さんも「先輩の背中を借りて乗っかってしまいました」と笑顔で挨拶。

そして、自分が演じたキャラクターについてのトークへ。本ゲームではキャラクターを声優に寄せて作られているそうだ。喜多村さんは東雲レイを見て「髪の色が自分の好きな紫で嬉しかった」と明かす。また、東雲レイがハッカーであるという話から「ネットを見ているうちに半日経ってしまうことがある」と話し、観客に同意を求める。

新谷さんは橘響子について、彼女は「萌えガチャ」というアプリから演じているキャラクターで、他のキャラクターと違って先生のキャラクターだと説明。国語教師ということにほっとしていると告白し「英語や数学じゃなくて良かったです」と笑う。なお、橘響子は先日のゲーム内の田植えイベントで初登場している。

石原さんは「小学生の時は中学に上がったらラクロス部に入りたかった」ということを誰にも話したことがなかったのに、ラクロス部に所属する葉月柚子を演じることになって驚いたそうだ。また、このキャラクターはツッコミキャラなので、ツッコミが苦手な石原さんは、この機会にツッコミを頑張りたいと語る。


■みんなで決める!!シチュエーションアテレコ

このイベントのために本ゲームのイラストレーター・QP:flapper先生が描き下ろしたシチュエーションイラストに合わせて、出演者が生アテレコを行っていく。

1つ目のシチュエーションは「席に着いてどんぶりを持ち食事をしようとしているレイ、そのどんぶりを持って来た柚子。そして、どんぶりを覗き込んでいる響子」というもの。しかし、どんぶりにはモザイクが……。一通りセリフを読み上げた後、どんぶりに何が入ってるかという話で、石原さんは「イナゴの佃煮」と主張。喜多村さんは「小倉唯ちゃん!」ととんでもない回答をして、周りからツッコミを入れられていた。



2つ目のシチュエーションは「転んだ響子を心配して助けようとする柚子。それを見て、げんなりしているレイ」。転んだはずみで飛び出した荷物の中身は……。新谷さんは中身を「コンバイン」とコメントし、石原さんがすかさずツッコミを入れ会場を湧かせる。石原さんは「大量のピンポン球」を想像したそうだ。

3つ目のシチュエーションは「手を伸ばして高い所にあるものを取ろうとする響子。ラクロスのラケットを持って近づいてくる柚子。それをチラ見するレイ」。取ろうとしたものは「足場」だという新谷さんの意外な回答に、石原さんが次第に上手になってきたツッコミを披露していた。

そして、3つのシチュエーションのうちどれが一番萌えたかを観客の投票で決定する。一番票を集めたのは2番目のシチュエーションとなった。


■みんなで決める!!カードプロデューサー

ユーザーからTwitterで投稿してもらった「いつ・どこで/どんな声援を受けたい?」というセリフを3人が言っていく。なお、紹介されたセリフの中から観客投票で選ばれたものが実際にゲームに採用されるとのこと。ユーザーから寄せられたセリフは以下の通り。

<東雲レイ>
・パソコン室、ハッキング中/ファイヤーウォールをブッ壊せーっ!!
・東雲家にてゲーム中/ボクのためにパーフェクトにきめろよな
・文化祭の準備中/ほら、さっさと片付けて帰ろうぜ

<橘響子>
・放課後/「(考えるよりまずは行動)案ずるより生むが易し」ってね。頑張って!
・放課後、文化祭準備中の教室/先生もはりきってお手伝いしますよー!
・授業中の教室/せんせいのいうことをききなさい〜い!

<葉月柚子>
・休日の昼、試合会場で/ちょちょいのちょいよー!
・放課後 ラクロスを初めてやる主人公に手取り足取り指導/やれば出来るじゃないですか!
・食堂 昼食中/買ったら手作り弁当だ!


セリフごとにシチュエーションを3人がそれぞれ想像。バトルをしているかのような叫び、照れながらお願いするような声、まさに“萌えセリフ”など様々なセリフが読み上げられ、観客を大いに湧かせた。


■大じゃんけん大会〜エンディング

最後はステージ上の等身大パネルに、出演者がその場でサインを入れてプレゼントする大じゃんけん大会へ。さっそくパネルの思い思いの場所にサインを入れてじゃんけん大会がスタート。見事最後まで勝ち残った人にパネルが進呈され、ひとりずつの挨拶をもってイベントは終了となった。

喜多村:あっという間に終わりの時間です。レイちゃんに会うためゲームをプレイしているのですが、まだ会えていません。(今回のイベントで)新しいセリフも決まったことですし、今後のレイちゃんの活躍を一ファンとして楽しみにしています。今後とも「よろしくな!」。ギャップ萌えなレイちゃんに会いに来てください。

新谷:響子先生は「萌えガチャ」からの登場になります。このゲームのTVCMを見る度に「呼ばれないな」と思っていたのですが、この度仲間入りすることが出来ました!
先生という他のキャラクターとは違う立場ですが、先生のことを覚えてくださいね。

石原:このゲームはずっとプレイしていたのですが、まだ柚子のカードが手に入っていないので、手に入れたいです。柚子のカードが皆さんの元に届いてくれたらいいなと思います。これからも柚子のことをよろしくお願いいたします!!




未定(初回限定盤)

B00CU9XRJU 喜多村英梨FIRST TOUR 2012 RE;STORY [Blu-ray]

B00BV9WG60 タイトル未定(DVD付)

B00CTW72ZS 変態王子と笑わない猫。 第1巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray]

B00CBSF7MU

▲ PAGETOP