ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 2013年6月11日 20:00

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート

4月21日(日)、舞浜・アンフィシアターにて『薄桜鬼 桜の宴 2013』が開催された。出演は、三木眞一郎さん(土方歳三役)、森久保祥太郎さん(沖田総司役)、鳥海浩輔さん(斎藤一役)、吉野裕行さん(藤堂平助役)、遊佐浩二さん(原田左之助役)、津田健次郎さん(風間千景役)、山口りゅうさん(天霧九寿役)、吉田裕秋さん(不知火匡役)、吉岡亜衣加さん(主題歌アーティスト)。今年で3回目を数える春恒例となった本イベント、昼と夜の2回行われたうち、ここでは『昼の部』の様子をレポートする。

イベント終了後のキャストコメントはこちら



●朗読劇(前半)


満開の桜を咲かせた舞台は朗読劇から幕を開ける。三木さん、森久保さん、鳥海さん、吉野さん、遊佐さんの5人が舞台後方のセリから姿を現し、イベントがスタートした。今回の朗読劇は、『桜の宴』のタイトルにふさわしくテーマは「花見」。賑わう花見客に混じって、他の隊士より先に集った5人。土方さんが場所取りをしていたという設定に、早速観客の笑いを誘った。

新選組キャストの面々と入れ替わりでステージに登場した津田さん、山口さん、吉田さん。3人の演じる鬼側も、新選組と同じ場所へとやって来ていた。不知火は長州、風間は薩摩のための場所取りをしており、先に来ていた不知火の確保した場所を風間が横取りにしようといさかいとなるのだが…。

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート

と、ここでステージは吉岡さんへとバトンパス。『花びらの刻』(薄桜鬼 随想録OP)を歌い上げ、舞台を鮮やかに彩った。再び舞台は朗読劇へ。風間と不知火のいさかいの声を聞きつけ、新選組と鬼が鉢合わせに。ふたりの言い争いの理由に呆れつつ、かといって放置もできずにいた5人にも、火種がいつの間にか飛び火する。新選組vs.鬼の戦いが始まる…!というところで朗読劇前半に幕が下ろされた。

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート

ステージに改めて登場した三木さん。「今年も桜の宴の季節がやってまいりました」と無事イベント開催を迎えたことに顔をほころばせて挨拶した。続いて森久保さん、鳥海さん、吉野さん、遊佐さんもステージに登り、隊士5人でそのまま進行を始めようとするなど、相変わらずのノリの良さを見せてくれた。すると、それに待ったをかける津田さんの声が会場に響き、山口さん、吉田さんと3人でステージ中央の大きなセリを使ってかっこよく登場。「のっとったー!」との第一声を上げた津田さんに5人からツッコミが入りながら、ようやく8人でスタートを切ることとなった。

初参加となる山口さんと吉田さんは、早くも他のキャストから次々といじられ始める。しゃべり出すタイミングでうまく邪魔をされたり、ひとりで舞台中央にピンスポットを浴びて立たされ今回の参加への感想を述べさせられたりと、収集のつかなくなりそうな気配が漂っていた。



●ゲームコーナー『探せ 弐千分の壱 桜の宴 捜査録』


三木さん、津田さんのMCでゲームコーナーが始まる。行われたのは、題して『探せ 弐千分の壱 桜の宴 捜査録』。新選組チーム5人vs.鬼チーム3人(MCも含む)の対抗戦で、キャストが観客の中から1人にのみあてはまる質問を考えて出題するというゲームだ。5回戦を行い、各回ごとにより人数の少なかった出題をしたチームに1ポイントが与えられる。また、見事に1人を当てた場合には50点を、100人以上残ってしまう、もしくは該当者なしの質問をした場合には、それまでの点数が全て0になってしまうというボーナス&ペナルティも。

勝負の結果、最終的に負けた新選組チームは中央セリから退場することに。ステージ中央のセリの上に立ち5人がポーズをとると、セリが回転を始める。客席のどの角度からも満喫できる演出に、会場には歓声と爆笑が響き、最後は全員でカウントダウン。0でセリとともに舞台下に下がっていった5人を見送った。

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート
三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート


●朗読劇(後半)~終幕


花見の場所取り争いから始まったいさかいは、いつのまにか新選組vs.鬼に形を変え、斎藤・藤堂vs.天霧、不知火vs.沖田・原田、土方vs.風間の対決に。熱は徐々にヒートアップし、風間、不知火はついに鬼の姿を現す。が、花見の場所取りでの戦いでは死んでも死にきれないとの言葉に、ふと我に返った全員。頭にのぼっていた血の気も一瞬で冷め、花見へと戻ることに。鬼側3人は引き揚げ、他のメンバーと合流した新選組は宴を開始したのだった。朗読劇最後は、再び吉岡さんによる歌がエンディングを飾る。『時の栞』(薄桜鬼 随想録ポータブルOP)を熱唱し、優しくも熱のこもった歌声を会場に響かせた。

三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート
三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート 三木眞一郎、森久保祥太郎、鳥海浩輔らが出演!春恒例の薄桜鬼イベント『薄桜鬼 桜の宴 2013』レポート

イベントはいよいよエンディングを迎える。ステージに再び揃ったキャストひとりひとりから感想と挨拶が述べられ、ファンへの感謝の言葉の言葉と共に、「はくおう~」「き~!」との津田さん恒例の観客とのコール&レスポンスや、「今日、めちゃめちゃ楽しかった人?(会場中から手があがり)ドボンです!ありがとうございました」とオチを作る森久保さんなど、終始会場を盛り上げてくれた。最後は、「宴も3回目です。みなさんが応援してくれたおかげです」と三木さんの言葉できっちり締めくくられ、イベントは終幕となった。


キャスト退場後は、月の美しい夜空に桜の花が舞い散るシーンがモニターに映し出され、土方と風間による、朗読劇のその後が演じられた。さらに、劇場版の公開日が告知され、思いがけないサプライズに会場のファンは歓声を一際大きく響かせ、もう待ちきれない様子に。この嬉しいサプライズをラストに、今回のプログラムは全て終了。最後の最後まで驚きの演出にファンを楽しませてくれたイベントとなった。『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』は2013年8月24日(土)より全国公開。お楽しみに!



薄桜鬼 桜の宴 2013 [DVD]

B00CPC0K0G 薄桜鬼 桜の宴 2012 [DVD]

B007TT82FK 裏語 薄桜鬼 (限定版) 予約特典ドラマCD 付

B00B7YGGCE 裏語 薄桜鬼 (通常版) 予約特典ドラマCD 付

B00B7YGG4W 薄桜鬼 黎明録~早春語り~ [DVD]

B00CHTR6MW

▲ PAGETOP