ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース水無月涙役の蒼井翔太にインタビュー!「ツキウタ。」シリーズ第2期がスタート!

水無月涙役の蒼井翔太にインタビュー!「ツキウタ。」シリーズ第2期がスタート! 2013年6月 5日 19:30


インターネットから登場した新世代の作曲家たちと、幅広い活動で人気の声優たちがタッグを組み、新たなコラボレーションを提供する「ツキウタ。」。このシリーズの第2期が6月よりスタートする。6月のキャラクター・水無月涙(みなづきるい)を担当するのは蒼井翔太さん。

本CDにはミニドラマ2本に加え、また、人気動画サイトで音楽にまつわる作品を発信するゆよゆっぺさんが提供した楽曲2曲を収録する。

今回、蒼井さんに心と身体に傷を持つ、繊細な絶対音感の持ち主である水無月涙を演じた感想をうかがったので紹介しよう。




――ドラマパートの収録を終えられての感想をお願いします。

蒼井:最初にストーリーを読んで、面白いと思い、濃い話だなと感じました。収録はとても楽しくて、涙の私生活やドラマでは描ききれなかった一面をもっと見てみたいなと思いました。


――水無月涙というキャラクターへの印象はいかがでしたか?

蒼井:イラストより先にキャラクターの名前をうかがったのですが、「水無月涙」という名前は、この世界観にぴったりな、綺麗な名前だなと思いましたね。名前からキャラクターのイメージがある程度出来てはいたのですが、イラストを見たら、あまりにもイメージ通りで、テンションが高まってしまいました。


――役作りは大変でしたか?

蒼井:ぽつぽつと喋る内気なキャラクターだろうなと思っていたので、役作りはスムーズでした。でも、台本をいただくまで、過去にどんなことがあったか分からず、台本を読んでみて初めて「こういうことがあったんだ」と認識し、そこから改めてキャラクターを作り上げていきました。


――今回、水無月怜という涙の兄の役も演じられていますが、演じ分けてみていかがでしたか?

蒼井:双子ではなく、ちょっと年が離れた兄弟ということで、怜の涙に対する嫉妬心などを上手く表現出来るように頑張りました。




――今回、ゆよゆっぺさんの作られた楽曲を歌われていますが、レコーディングはいかがでしたか?

蒼井:感動で鳥肌が立ちましたね。初めてこの楽曲を聴いた時、涙として歌わせていただいた自分の歌とが合わさった時、歌い終わってゆよゆっぺさんとお話をさせて頂いた時。3度も鳥肌が立ちましたね。


――今回の楽曲はロック調ですが、今までこういう曲を歌われたことはありますか?

蒼井:今回が初めてです。土砂降りの雨のように激しいサウンドに負けないようにということではなく、繊細さを持つ涙の内に秘めた感情を発散しつつ、表現するのが難しかったですね。そこから伝わる涙の、自分と向き合おうとする一生懸命さをぜひ聴いてもらいたいです。


――6月といえば何をイメージしますか?

蒼井:雨というのももちろんあるんですが、僕はあえて虹だと思っています。 6月以外に降る雨の後にも虹は見えて、それはそれで綺麗なんですが、6月という「雨ばかりだな……」と少し残念な気持ちで空を見上げてしまう季節に、時折出る虹だからこそ貴重で綺麗だと思うんです。雨雲の中に少しだけ見え隠れする虹から、優しさを感じられると思っています。


――最後にCDを楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

蒼井:今回ツキウタ第2期のトップバッターとして、水無月涙という大役をいただきました。皆さんに早く聴いて欲しいって心から思う素敵な歌とドラマCDを収録することが出来ました。6月以降もライバルキャラがどんどん出てくるので、それを楽しみにしつつ、涙を可愛がってやっていただければと思います。



■オリジナルキャラクターソングCDコレクション「ツキウタ。」6月 水無月涙(CV:蒼井翔太)

【発売日】2013年6月7日(金)
【価格】1,575円(税込)
【品番】TKUT-0013
【発売】ムービック
【収録内容】
Track1:OP(ミニドラマ)
Track2:Rainy moment
Track3:紫陽花(原題:あめふり)
Track4:ED(ミニドラマ)

出演・歌:蒼井翔太
作詩・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
ドラマ脚本:株式会社ムービック


©TSUKIUTA.


キャラソンシリーズ ツキウタ。6月水無月涙「Rainy moment」

B00C50FWL0 キャラソンシリーズ ツキウタ。7月文月海「さよなら夢花火」

B00C50FW74 キャラソンシリーズ ツキウタ。8月

B00C50FTEK

▲ PAGETOP