ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート

劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート 2013年5月17日 18:40

劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート

昨年夏に公開された劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s」のBlu-ray&DVDが、3月22日(金)に発売となった。その発売を記念したイベント『リリカル☆パーティーV』が横浜アリーナにて3月23日(土)・24日(日)に開催。メインキャストが勢揃いして、ゲームコーナーやライブで盛り上がった本イベントの、24日(日)の模様をお伝えする。

出演者は、田村ゆかりさん(高町なのは役)、水樹奈々さん(フェイト・テスタロッサ役)、植田佳奈さん(八神はやて役)、清水香里さん(シグナム役)、真田アサミさん(ヴィータ役)、柚木涼香さん(シャマル役)、 一条和矢さん(ザフィーラ役)、小林沙苗さん(闇の書の意志/リインフォース役)、水橋かおりさん(ユーノ・スクライア役)、桑谷夏子さん(アルフ役)、高橋美佳子さん(クロノ・ハラオウン役)。司会はキングレコードの三嶋章夫さんが務めた。



なのは、フェイト、はやての3人による影ナレに続き、出演者がひとりずつステージに姿を現す。観客はそれぞれが演じるキャラクターのイメージカラーに合わせて、その都度サイリウムの色を変えて歓迎。そして、キャラクターのセリフを交えたり、前日のリベンジとばかりに意気込んだ挨拶をして、オープニングから会場を盛り上げていた。

5回目の開催となる本イベント。2005年にSTUDIO COASTで開催された「リリカル☆パーティー」から、やっていることは同じ(三嶋さん談)ということで、恒例の『ゲームコーナー』へ。お馴染みとなったクイズ番組のような回答席が用意された。

今回はチーム戦ということで、「ミッドチルダチーム」(田村さん、水樹さん、高橋さん、水橋さん、桑谷さん)と、「ベルカチーム」(植田さん、清水さん、真田さん、柚木さん、 一条さん、小林さん)に分かれて対決。23日(土)はベルカチームが勝利したとのことで、今日は絶対に勝つと意気込むミッドチルダチーム。



●MOVIE 2nd A’s おえかき対決

まずは、『MOVIE 2nd A’s おえかき対決』。お題のイラストを全員が描き、その中からリーダー(田村さんと植田さん)が代表者を選んで対決するというもの。勝敗は観客からの携帯投票で決まる。水樹さんは練習をしたと自信ありげだが、イベントで毎回披露されるイラストを知っている観客からは疑問の声が上がっていた。

お題『リンカーコアを抜かれるなのは』の代表者はミッドチルダ・桑谷さん、ベルカ・小林さん。桑谷さんが描いた可愛いイラストには「ああ~ん」とセリフが書いてあり、田村さんが色っぽく読み上げると大歓声が起こる。さらに、「票を入れてくれたら、(もっと)やってもいいかな」という飛び道具でアピールした。その威力は絶大で、ミッドチルダチームの圧勝!自分から言ったとはいえ、田村さんは勝利後のセリフでは恥ずかしさで顔を隠していた。他の人のイラストも魔法陣に「リリカルなのは」と文字が書いていたり、リンカーコアのみフォーカスしたりと個性豊かだった。

ふたつ目は『はやてちゃんを轢きそうになって焦っているトラックの運転手』という、マニアックなもの。田村さんvs.小林さんの対決となったのだが、田村さんは前日の同コーナーで負けており不安の表情。周囲からのダントツで面白いよ!との声で自らを代表にしたのだが・・・田村さん渾身の七三分けの運転手も虚しく、結果は小林さんの勝利。「だから言ったじゃん!!」と当然の声が飛び出した。結局、1対1でこの対決は引き分けに。

次の対決は、新コーナー『MOVIE 2nd A’s 名台詞を蒐集せよ!』。クジで引いたセリフをどれだけ大声で叫ぶかを競うもの。雰囲気を出すために、精巧に作られた各キャラクターのデバイスが用意され、それを手にしてセリフを叫んでいった。デバイスのないアルフ(桑谷さん)とザフィーラ(一条さん)には、特別に(?)犬の耳が用意されており、それをつけて可愛い姿を見せてくれた。ちなみに、メンバーがひとり少ないミッドチルダチームは、水樹さんがフェイトとアリシアの2役担当。

「スターライトブレイカー!」「シャマルビーム!」といった必殺技に属するものから、「この駄々っ子!」「いいことなんてなんもあらへん」といったセリフまで、全力で叫ぶ出演者たち。劇中とは全く違った抑揚や迫力のあるセリフが飛び出すたびに、歓声が上がる。結果は2戦ともベルカチームの勝利に。個人成績としては、田村さんと一条さんが102頁(デシベル)を記録してトップだった。


劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート 劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート

●MOVIE 2nd A’s リリカル☆ランキング

『MOVIE 2nd A’s リリカル☆ランキング』は、前回の「リリカル☆パーティーIV」で好評だった意識調査をパワーアップしたもの。スペシャルゲストとして、占い師のゲッターズ飯田さんが登場。ゲッターズさんが出演者を占った結果をランキングにし、より上位に来る人を予想するというコーナーだ。

『この中で一番精神年齢が低いのは?』で両チームが選んだのは、高橋さんと柚木さん。勝った(精神年齢がより低かった)高橋さんは、喜んでいいのかどうか複雑な表情を浮かべる。しかも、全員の中で1番精神年齢が低いという結果だった。ゲッターズさんからも「小6で止まっています」との言葉が。ランキングは以下の通り。 1位:高橋美佳子 2位:水橋かおり 3位:小林沙苗 4位:真田アサミ 5位:植田佳奈 6位以下は順に、田村ゆかり、一条和矢、清水香里、水樹奈々、桑谷夏子、柚木涼香

『この中で一番エロそうなのは?』の質問は、観客からも出演者からも全会一致で推された水樹さん。以前手相を占ってもらった際にエロ線がすごかった水樹さんだったが、予想に反して相手の小林さんが上という結果に。しかも、全体ランキングでは何と小林さんは10位。ということは、水樹さんは11位(最下位)という意外なものだった。結果にホッとしているのもつかの間、ゲッターズさんから「小林さんはさっぱりなエロさ、奈々さんはムッツリスケベです」との悲しい言葉があり、「さっぱりの方がいいよぉ」と泣きそうな表情。

ちなみに、同率1位は田村さんと柚木さん。実は『リリカル☆パーティーIV』でも田村さんは、タロット占いによる「2011年性的魅力的にあふれるランキング」で1位となっており、性的魅力は今も継続中のようだ。柚木さんはエロさだけでなく恋愛に関してもゲッターズさんに指摘され真剣に耳を傾ける。2013年に素敵な出会いがあると言われると顔を輝かせていた。以下、ランキング結果。 1位:田村ゆかり 1位:柚木涼香 3位:高橋美佳子 4位:一条和矢 5位:清水香里 6位以下は順に、真田アサミ、植田佳奈、桑谷夏子、水橋かおり、小林沙苗、水樹奈々



●MOVIE 2nd A’s シャッフルアフレコ

続いては、本イベント名物でもある『MOVIE 2nd A’s シャッフルアフレコ』のコーナー。その名の通り、キャストをシャッフルしてアフレコするというものだが、セリフを完全に変えてくることも多々あるため、何が飛び出すのか期待の空気が会場に溢れた。

シグナムとリンディが対峙するシーンでは、ミッドチルダチームはいきなり「水樹さんが田村さんにプロポーズする」という1文字もセリフが合っていないアフレコ(?)を披露。対するベルカチームは悪代官による「お主も悪よのぉ」という内容。こちらも全然合っていません。ヴィータvs.なのは&シグナムvs.フェイトのシーンでも、両チームとも「寿司」や「ロリなのは」といったネタ全開の内容を繰り広げ、爆笑の連続となった。

これで全ての対決が終わり、最終結果は400対300でミッドチルダチームの優勝となった。そして、ベルカチームの席の巨大な風船が膨らんで割れるというバラエティでよく見る光景が。さらに罰ゲームとして、ミッドチルダチームのメンバーがその場でブレンドした、特製「リンディ茶」(お茶+大量の角砂糖+大量のミルク)が振舞われた。砂糖の入れすぎでドロッとした液体(固体間近?)を口に含んだ瞬間、セットの裏に走ってしまう一条さん。一条さん用のお茶をブレンドした田村さんは、「おっちょこちょいだから間違えちゃった♪」と可愛く微笑んでいた。



●リリカル☆ランキングおかわりのコーナー

『リリカル☆ランキングおかわりのコーナー』では、再びゲッターズさんが登場して、清水さんと柚木さん、さらに三嶋さんについて占った。清水さんはお金持ちになる手相をしているらしく大喜び。柚木さんは原作の都築真紀先生と相性が良いと言われて、猛アピールしていた。三嶋さんも2013年は爆発的に運気がいいとのこと。


劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート

●ライブコーナー

イベントラストはライブコーナー。まずは、植田さんが『Snow Rain ~Ver.Holy Night~』を披露。ステージに雪が舞い散り、スクリーンには劇中のシーンが流れる中、優しい歌声が響き渡った。

続いては水樹さん。いきなりの『ETERNAL BLAZE』で会場はウルトラオレンジの輝きに包まれる。『ROMANCERS' NEO』でさらにパワフルなステージをみせた。黒と黄色のストライプ柄の衣装について「フェイトと同じくセットアップしてきました」と言う一方で、「なんかタイガースっぽくないですか?(笑)最強の戦闘服を手に入れたのでガンガン行きたいです!」とタイガースファンの彼女らしい言葉も。

そして、スクリーンに映像が流れて劇場版の興奮さながらに『Sacred Force -Extended Mix-』。そして、『SECRET AMBITION』『BRIGHT STREAM』と続けて熱唱した。先ほどのランキングを気にしていた水樹さんは「独自の方法で色気を磨いていきたいと思います(笑)」と宣言して、『BRAVE PHOENIX』で水樹さんのパートを締めくくった。

田村さんが登場すると、一転して会場はピンク色に染まる。巨大なバルーンが会場に踊る中、まずは『Little Wish ~lyrical step~』を披露。さらに、『Spiritual Garden』を優しく歌い上げ、にっこり微笑む田村さん。MCでは、キャストに合わせて色を変えるサイリウムに興味深々の様子。自身のライブではピンク一色なので驚いたのだそう。「人の気持ちなんてすぐに変わりますよね、そのサイリウムのように(笑)」と彼女らしい言葉で笑いを誘った。そして、『Tiny Rainbow』『微笑みのプルマージュ』『Beautiful Amulet』を披露した。

「今日の大収穫は、ゆかりのエロスがみんなに伝わったことです。色気ムンムンのムードで歌いたいと思います」と冗談めかして、『滑空の果てのイノセント』を疾走感たっぷりに熱唱。色気があったかどうかの判断は各自にお任せするとして、ライブコーナーは終了した。


出演者が再び全員ステージに登場し、ここで重大発表!前日発表された劇場版第3弾のタイトルが「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」に決まったことが発表された。第3弾は当然「魔法少女リリカルなのはStrikerS」だと予想していた人も多いと思うが、今度は誰も見たことのない「魔法少女リリカルなのは」が描かれるとのことで、驚きと期待の大歓声が沸き起こっていた。どの時代が描かれるのか?タイトルの意味するものは?続報を楽しみに待とう。最後は、出演者からそれぞれメッセージがあり、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」「ドライブ」「イグニッション!!」と叫んで、パーティーを締めくくった。


劇場版第3弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection」発表!『リリカル☆パーティーV』レポート

『リリカル☆パーティーV』 2013年3月24日(日)ライブコーナーセットリスト

<植田佳奈>
01.Snow Rain ~Ver.Holy Night~ (劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」挿入歌)

<水樹奈々>
02.ETERNAL BLAZE (TVアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」OPテーマ)
03.ROMANCERS' NEO (PSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」OPテーマ)
04.Sacred Force -Extended Mix- (劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」挿入歌)
05.SECRET AMBITION (TVアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第1期OPテーマ)
06.BRIGHT STREAM (劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」主題歌)
07.BRAVE PHOENIX (TVアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」挿入歌)

<田村ゆかり>
08.Little Wish ~lyrical step~ (TVアニメ「魔法少女リリカルなのは」EDテーマ)
09.Spiritual Garden (TVアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」EDテーマ)
10.Tiny Rainbow (PSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」EDテーマ)
11.微笑みのプルマージュ (劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」EDテーマ)
12.Beautiful Amulet (TVアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第2期EDテーマ)
13.滑空の果てのイノセント (PSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」EDテーマ)


(取材・文:千葉研一)


魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(超特装版) [Blu-ray]

B00B1YFOUK 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(特装版) [Blu-ray]

B00B1YTMYE 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's【通常版】 [Blu-ray]

B00B1YVGG6 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's【通常版】 [DVD]

B00B1YW0KW 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]

B0042RVJVG

▲ PAGETOP