ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース小野友樹、江口拓也のユニット「ゆーたくII」1stシングル発売カウントダウンニコ生レポート

小野友樹、江口拓也のユニット「ゆーたくII」1stシングル発売カウントダウンニコ生レポート 2013年5月 9日 18:57


小野友樹さんと江口拓也さんのユニット「ゆーたくII」の1stシングル「third Wizard/IN FUTURE!!」が、4月24日(水)に発売となった。この発売を記念して、4月23日(火)にニコ生特番「小野友樹&江口拓也 ゆーたくII祝!1stシングル発売カウントダウン生放送」が配信された。たくさんの関係者やファンからメジャーデビューを祝うメッセージが贈られ、秘蔵写真も公開された放送のレポートと、ふたりからのコメントをお届けしよう。


23時30分という深い時間からの放送ということで、始まる前から『third Wizard』を口ずさみハイテンションのふたり。壮大なBGMに乗せて「おはゆー」「こんたく」といつもの挨拶で番組はスタート。BGMに合わせて“いい声”で喋る小野さんに対して、江口さんはリラックスしきったトーンで喋る。堅苦しい雰囲気はやめて普段通りに進行しようと小野さんが開き直るとBGMがプツっと止まり、潔い切り替わりにユーザーは驚きつつも「wwwww」のコメントが画面を埋める。

まずは、メジャーデビューを祝うユーザーからのメールの紹介。「メジャーデビューおめでとうございます!」「仕事が終わったらすぐに買いに行きます」など、続々と届くお祝いのコメントを聞いて、ふたりはじわじわと発売日が迫っている自覚が沸いて来たと語る。


CDの特典映像である文化放送の番組「どうする!どうなる!?ゆーたくII」の出張版がチラ見せでは、それぞれカメラを持ったふたりがお互いをどアップで映し出し、ユーザーの笑いを誘っていた。こちらの映像は25分以上という大ボリュームで収録されているので、これを見て文化放送が聴けない人もぜひ番組の雰囲気を味わって欲しい。

ここで、「ゆーたくII」の関係者として、『third Wizard』の作詞・作曲を担当したLast.Noteさん、TVアニメ「バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝」の渡辺正樹監督からのお祝いメッセージが読み上げられる。さらにサプライズとして、羽多野渉さんからのボイスメッセージが寄せられふたりを喜ばせた。羽多野さんとゆーたくIIは同じレーベルに所属しているということで、ふたりは羽多野さんとのコラボレーションを熱望していた。


発売当日まで残すところあと10分ということで、「クラッカー争奪! ゆーたくII意識調査」のコーナーへ。ニコニコ生放送のアンケート機能を使い、ふたりがユーザーへ2択の質問を投げかけ、90%を超える支持を得られるごとにひとつずつお祝い用のクラッカーが渡されていく。

「ゆーたくIIで走るのが速い方は?」「ネガティブな方は?」という質問ではどちらも90%超えならず。不調な滑り出しに、確実に90%の支持を得られそうな質問を選び出すふたり。「かけているのはメガネ?命?」など、あからさまな質問でも、90%の壁は厚く立ちはだかる。焦るふたりは「○ーたくII ○に入るのは?」となりふり構わない質問で、ようやく1個目のクラッカーをゲット。さらに「CD発売嬉しい?嬉しくない?」と続け、なんとかひとつずつクラッカーを手に入れることに成功。

1000人にラジオを聴いてもらうことが目標だったと、自主企画として「ゆーたく」を始めた頃のことをふたりは振り返りつつ、発売日へのカウントダウンを進めていく。

「10、9、8、……3、2、1、0!」とカウントゼロともにクラッカーを鳴らし、画面が「おめでとう」のコメントで埋め尽くされる。無事発売当日を迎えられたことでほっとしたのか、番組を締めようとする江口さんを慌てて小野さんが止める一幕も。この番組は1時間ということで、あと30分続くんです!


ここからは、ふたりはマイペースに番組を進行。クラッカーの音が聴こえなかったというユーザーのために、余ったクラッカーをありったけ鳴らして、煙でむせたり、ユーザーのお祝いコメントにテンションが上がって「わっしょーい!」と叫んだりと楽しそうな様子。

『third Wizard』のミュージックビデオ(以下MV)が流されると、自分の姿を見て恥ずかしさのあまり悶えまくる小野さんを、江口さんが冷静にばっさりと切り捨てる。このMVは、小野さんの要望で“魔法学校の寄宿舎”っぽい場所で収録されたとのこと。また、ふたりが持っている棒は魔法の杖であり、マイクが埋め込んである特注品だという裏話が披露された。ふたりはイベントの時にお披露目したいと意気込む。

続いて、MVのオフショットとして、「しゃぼん玉に囲まれてテンションが上がっちゃった小野さん」「魔法でシャボン玉を出した風の江口さん」「MVに出演している小学生・丹野莉恩くんとのスリーショット」などが公開されていく。そして、「ジャケット撮影で、踏み台に乗る小野さんの足下」の写真が映され、ジャケット写真の“魔法のタネ”が明かされると、ユーザーの大爆笑で画面は埋め尽くされた。

改めて、格好良いところも見て欲しいということで『IN FUTURE!!』の紹介へ。この曲のハモリパートはふたりが歌っているとのこと。ハモリの話から、ふたりはカラオケに行った時の思い出話で盛り上がっていた。


楽しかった時間もあっという間。いよいよエンディングへ。続々と到着するユーザーからのお祝いメッセージにふたりは嬉しそう。また、ユーザーからふたりのイメージカラーは「ゆーたくII」でも変わらないのかという質問に「小野=オレンジ、江口=緑、共通カラー=水色」で変わりないと回答。そして、ゆーたくIIを始めるにあたり、自主企画の部分を残したかったことや、生放送、地方でのイベント開催などを叶えてもらえ嬉しかったと正直な気持ちを語ってくれた。

ここでサプライズとして丹野莉恩くんからの可愛いお祝いメッセージが伝えられるとふたりは顔をほころばせる。最後にふたりから締めのコメントがあり、「see you next tak!」の挨拶で放送は終了となった。



■終了後コメント

――本日の放送の感想をお願いします。

江口:23時30分からという深い時間からの放送にも関わらず、最終的に17,000人以上の方に番組を見ていただけて嬉しいです。この方達に支えられて僕たちは活動をやってこられているんだなと改めて認識出来た生放送になりました。

小野:率直にびっくりしましたね。生放送をいつかやってみたいということはスタッフに伝えていたのですが、こんなに早く叶えていただけた上に、たくさんのゆーたくメイトが放送を聴いてくれて、コメントしてくれて、幸せなことだと思いました。


――CDを楽しみにしている方へ一言お願いします。

江口:ゆーたくIIは自主企画では出来ないことに挑戦したくてやっています。『third Wizard』『IN FUTURE!!』どちらも良い曲で、僕たちだけは作れない曲になっています。MVも色々なプロの方の力があったこそ出来上がったものだと思います。
ふたりだけでは想像出来なかったものが見られて楽しいですね。この楽しんでいる姿を見て、皆さんが応援してくださるのはありがたいです。これからもゆるりと、ゆーたくIIの活動を見ていただけたら嬉しいです。

小野:メジャーデビューはしましたが、これからも変わらないスタイルでいきます。音楽についてはプロフェッショナルの力を借りることでどんどん素敵な楽曲が出来ていくんじゃないかと思っています。このCDには、今出来るすべてをつぎ込めたと思うので、皆さんの感想をいただけると嬉しいです。



■ゆーたくII「third Wizard/IN FUTURE!!」

【発売日】2013年4月24日(水)好評発売中
【価格】1,890円(税込)
【発売元】DIVEIIentertainment
【形態】CD+DVD
【CD収録内容】
1.third Wizard(文化放送「どうする?どうなる! ?ゆーたくII」主題歌)
  作詞:Last Note./作曲:Last Note./編曲:木之下慶行
2.IN FUTURE!!(テレビアニメ「バトルスピリッツ ソードアイズ 激闘伝」エンディングテーマ)
  作詞:生田真心/ 作曲:ハマサキユウジ/編曲:ハマサキユウジ
3. third Wizard Instrumental
4. IN FUTURE!! Instrumental

【DVD収録内容】
・third Wizardミュージックビデオ
・「どうする?どうなる! ?ゆーたくII」出張版


■「ゆーたくII」1stシングル「third Wizard/IN FUTURE!!」発売記念イベント

【開催日】2013年6月2日(日)
【場所】日本橋・ジャングル/アニメイト横浜店
【イベント詳細ページ】http://www.animate.co.jp/event/event_20130602yutaku/


third Wizard / IN FUTURE!! [Single, CD+DVD]

B00BATTNQ2 take you take me/FRIENDIER

B00BQZTIDS 恋チョイ!~大学生編~

B00BZIZZTM ドラマCD 人狼-Chaotic Time-

B008VHGUIK

▲ PAGETOP