ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース宮野真守、志倉千代丸、若林漢二が登壇!「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」初日舞台挨拶

宮野真守、志倉千代丸、若林漢二が登壇!「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」初日舞台挨拶 2013年4月20日 20:08


本日4月20日(土)より全国ロードショーとなった劇場版「STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」。この初日舞台挨拶が角川シネマ新宿にて開催された。出演者は宮野真守さん(岡部倫太郎役)、志倉千代丸さん(原作、主題歌・エンディングテーマ作詞&作曲担当)若林漢二監督。


拍手に包まれ登場した出演者たち。司会から公開初日を迎えられた気持ちを聞かれた志倉さんは、映画を見てくれた人にひとりひとり感想を聴いて回りたいくらいだと興奮気味。若林監督と宮野さんも今日という日を迎えられたことを笑顔で喜んだ。

最初の話題は、公開されるまで言えなかった話について。志倉さんは、今までネタバレしないように気を使ってきたため、逆に何を話したらよいか戸惑い気味の様子。そこに若林監督から、キャラクターひとりずつを掘り下げていこうという救いの提案が!しかし、真っ先に若林監督が上げたキャラクターは「ミスターブラウン(天王寺裕吾)」。いきなりメインから外れた人選に、ふたりからツッコミが入っていた。

若干迷走しつつ、司会からの提案で牧瀬紅莉栖について掘り下げていくことに。若林監督は思うことが多過ぎて言葉にし辛いと言葉を詰まらせるが、TVシリーズでは描かれなかった部分に力を入れたと明かす。また、志倉さんは作品の見方について、観客には紅莉栖の視点で見て欲しいと語った。

続いて、宮野さんは岡部についてTVシリーズとはまったく違う予想外の展開に衝撃を受けたことを告白。この展開について志倉さんは映画の話をもらった時から温めていたそうだ。また、演じるにあたり宮野さんは、他のキャラクター達の振る舞いや立ち位置を見ていて嬉しくもあり、苦しくもあったと明かした。


作品についての話題では、宮野さんは、本作の試写会で若林監督が涙している姿を見て、本当に作品が好きだと感じたそうだ。そして、一緒にこの作品に関われたことが嬉しいと語った。

最後のコメントでは、宮野さんはゲームから始まった本作が4年の月日を経て劇場化出来たことを感慨深げに語り、みんなで作り上げた作品なので何度も見て欲しいと呼びかけ、舞台挨拶は終了となった。



■劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほかにて大ヒット公開中!

【スタッフ】
原作:志倉千代丸、MAGES.、Nitroplus
企画:安田猛
スーパーバイザー:でじたろう
総監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣
監督:若林漢二
シナリオ監修:松原達也、林直孝
脚本:花田十輝
キャラクター原案:huke
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
プロップデザイン:コレサワシゲユキ、灯夢
美術監督:関野剛嗣
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:塩川智幸
3Dディレクター:相馬洋
特殊効果:垣田由紀子
編集:後藤正浩
音響監督:藤山房伸
音響効果:川田清貴
録音調整:山口貴之
音楽:阿保剛、村上純
音楽制作:MAGES.、フロンティアワークス
製作:STEINS;GATE MOVIE PROJECT
アニメーション制作会社:WHITE FOX
配給:角川書店

【キャスト】
岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽:田村ゆかり
ほか

【主題歌】
オープニング『あなたの選んだこの時を』
  歌:いとうかなこ/作詞・作曲:志倉千代丸
エンディング:『いつもこの場所で』
  歌:彩音/作詞・作曲:志倉千代丸


<イントロダクション>
いくつもの世界線を越えてきた彼らの物語は、ついに劇場へと収束する――

「狂気のマッドサイエンティスト」を自称し、いまだ厨二病をひきずる大学生・岡部倫太郎。秋葉原の片隅、「未来ガジェット研究所」で偶然、過去へと送信できるメール「Dメール」を発明してしまったことから、彼とその仲間たちは世界規模の大事件に巻き込まれることになる。本作「シュタインズ・ゲート」は、タイムパラドックスにより引き起こされる悲劇と、それに立ち向かう仲間たちの絆を描く物語である。

Xbox 360用ゲームとして発表された原作は、先の読めない展開と、張り巡らされた様々な伏線が一気に回収されるクライマックスが話題となり、一大ムーブメントを巻き起こした。他機種への移植版やコミック、小説などへのメディアミックスも多数展開され、2011年4月にはTVアニメが放映開始となる。リアルと“想定科学“の入り混じる独特な世界観を鮮烈に描き出し、原作の魅力を最大限に引き出したストーリー構成によって、更なる反響を呼んだ。

そして今回、「シュタインズ・ゲート」は劇場という舞台で、まだ誰も見たことのない結末へと収束する――。
制作にあたりTVアニメスタッフが再結集すると共に、原作MAGES.がストーリーを完全監修。
本編トゥルーエンドの“その後“に起こる事件を、完全新作で描き出す。
2013年春、いま再び、「シュタインズ・ゲート」の世界線が動き出す。


■Webラジオ「今井麻美・関智一のRADIO STEINS;GATE」

【配信日】隔週木曜日配信

【配信サイト】
響 - HiBiKi Radio Station -
インターネットラジオステーション<音泉>

【MC】今井麻美(牧瀬紅莉栖役)、関智一(橋田至役)


©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT


STEINS;GATE Blu-ray BOX

B00ABTVQH6 STEINS;GATE DVD BOX

B00ABTWSJG STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)

B00AQT9GMS STEINS;GATE ダブルパック (初回限定版セット)

B009ZP1KQY STEINS;GATE ダブルパック (通常版)

B009ZP1K6O

▲ PAGETOP