ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース安元洋貴&小西克幸のイベント企画「やすこにっ」がスタート!第1回公演オフィシャルレポートが到着!

安元洋貴&小西克幸のイベント企画「やすこにっ」がスタート!第1回公演オフィシャルレポートが到着! 2013年4月17日 18:10


安元洋貴さんと小西克幸さんの「やすこにっ」第1回イベント『やすこにっ ~今回、小野坂さんは来ません~』が3月17日(日)、東京・有楽町朝日ホールにて開催された。安元さんのサプライズバースデーには、シークレットゲストとして、井上剛さんも駆けつけた登場したイベントの模様をお届けする。


●プロジェクトスタートのきっかけは小野坂昌也さん!?


「やすこにっ」のきっかけは、安元さんは小野坂昌也さんと「パラ☆ラボ放送局」、小西さんは小野坂さんと「小野坂・小西のO+K」という番組をやっているが、小野坂さんとスケジュールが合わない。「それなら小西さんと安元さんなら合うのでは」という発想から始まった。

イベントをすることは決まったが、内容は未定。それなのに700人の会場が完売するという盛況ぶりに小西さんと安元さんも驚き。オープニングトークでも「何をやるのか、わからないのによく来たね」と率直な疑問を口にした小西さん。安元さんも「不安じゃなかったの?ちなみに小野坂さんが来ると思った人?」と会場に尋ねると、手が上がり、「小野坂さんは来ませんから!」。イベントのサブタイトルも小野坂さんの所属事務所に許可を得てまで付けたそう。

イベントのコンセプトは「ふたりがイベントの中で様々な物・事・人、その他に対していこう」というもの。『やすこにVS.○○』という感じ。またスタンプカード制を採用して、一定の数がたまったら何かいいことがあるらしい。小西さんが「何が欲しい?」と会場に聞くと「小西さん」「安元さんのメガネ」「ふたりの靴下」など希望が飛び交う。1回目の手探り状態で、ふんわりしているが、定期的に続けていく方向なのはうれしい。



●1回目はお客さんから対決ネタ、アイデアを直接募集する企画会議に


第1回目なので、ふたりが何とVS.したらいいのかをお客さんからアイデアを出してもらおうと事前に記入してもらって、それを紹介していくことに。ホワイトボードがステージに運ばれると、会場に向かって「書記をやってもいいよという人は?書道家の人とか?」と問いかけると奇跡的に該当者が。どこまでもお客さん頼みのイベントである(笑)。

そしてアイデアが読まれたお客さんの元に直接インタビューに。“日本のパンダ問題”では和歌山のパンダがあまりフィーチャーされないと嘆くお客さんに同調する小西さん。“アイドル”ではダンスや歌で対決希望に「それはちょっと」と後ろ向き。“マネージャー”“ラジオの構成作家”という現実的なところから珍アイデアまで。日本戦前日にちなんだ“WBC”では小西さんがプエルトリコに扮し、 「“ゴールデンウィーク渋滞”から救ってほしい」の要望も。“壇蜜さん”にはふたりの表情が緩み、「しゃべれなくなりそう」(小西さん)。

“ふたりの所属事務所の社長”には「今の社長なら弱みをいっぱい握っているから」と強気な小西さん。ぜひ対決を見てみたい。トーク中にレースクイーン経験者など変わった経歴のお客さんもいて、中には6歳のお子さんも。下ネタも多かったため、「まだ、意味わかんないよね?」と不安そう。「異業種の人とまじめな話をするのもいいよね」と安元さんがきれいにまとめた。



●安元さんと小西さんが相撲3種対決!勝つのはどっち?


ふたりの直接対決のコーナーもあり、“力強いのはどっちだ!?相撲3種対決”。プロデューサーが行事役で、まず1stバトルの腕相撲は女性のお客さんに代打で対戦してもらい、ふたりは応援役を務めた。こちらは、小西さんチームが勝利。指相撲では、ふたりが直接対決。熱中するあまり、体ごと動き出して体制が反転。結局、安元さんが小西さんの逆手を取る形で勝利した。

1勝1敗となり、勝敗を決する紙相撲で、操る力士はふたり共、小野坂さんのイラスト(『O+K』の2.5次元アニメ企画で描かれたキャラクター)。小野坂さんのモノマネも披露しつつ、取り組みがスタート。途中からふたり自身が紙相撲の力士みたいに動き始め、なぜか小西さんが倒れて決着。勝った安元さんだったが「何ももらえないんだよね」とぽつり。

ふたりの対決を挟んで、欠席の構成作家から送られてきたプレゼン案も紹介する「公開プレゼン」。ゲーム対決に前向きなふたりだったが、会場はラジオのスタッフが集まって、会議から実際の番組収録まで見せるという企画が好評だった。


●安元さんのバースデーサプライズに井上剛さんが登場!


終盤に入ると、バースデーソングが場内に流れ、安元さんのバースデーサプライズが!安元さんの事務所の後輩で、「ヘタリア」でふたりと共演する井上剛さんが花束を持って登場。しかし当の安元さんは「結構会ってるからドッキリ感がないんだよね」とちょっぴりクールな反応。

井上さんは「3~4日前に花束を渡すだけど行く?って聞かれて。でも逆ドッキリと思って、控え室でカメラを探して。花束の中も」。ふたりの間に立ってもいつの間にか、下がってしまう井上さんに「かわいい!」の声多数。

また、安元さんが個人的に1カ月前に井上さんからお誕生日祝いを受け取っていたと明かすと、「渡した時の反応が怖くて、早く渡したかったんです」と話す井上さんに、「彼女?」と突っ込む小西さん。「ふたりが付き合ってるってネットに書いてもいいよ」と言い出す小西さんに、「本当に絶対に書かないでね!」と井上さんが会場に念を押す。

すかさず安元さんは「その言い方だと、フリみたいだから!余計にそう聞こえるからやめて!小野坂さんもどこかで僕がそうだと言い回ってるみたいで。ある男性声優のファンの方から、やめてくださいと。あの野郎!(笑)」。さすが小野坂さん、いなくても存在感バツグンの人気者!?

36歳を迎えた抱負を聞かれた安元さんは「毎日一生懸命生きてるから特にないです」というカッコイイ発言に会場から大きな拍手が。小西さんに「僕もこんな大人になりたい!」と言わせてしまうほど、素敵な36歳の安元さんだった。



●第2回イベントは5月12日!4月20日からチケット一般販売開始!!


音楽が流れエンディングを迎え、ここでイベント第2回の開催が発表され、驚きと喜びの声が上がった。5月12日(日)に東京・ニッショーホールで開催される。

お客さんとお別れのあいさつをして舞台から下がったふたりだったが、すぐに再び舞台上に安元さんと小西さんが現れ、「やすこにっ」のプロデューサーを呼び込んで反省会がスタート。ピコピコハンマーを手にした安元さんが尋問のようにプロデューサーを問い詰める。

まず振り返っての感想を「素晴らしいイベントだったと思います。お客様と触れ合う機会も多かったし、イベント中、ずっと笑っていただいたのも良かったです」とプロデューサーが述べると「お客様の優しさに甘えてないか?」と安元さん。「反省点は?」の問いには「開演が5分押したことは申し訳ございませんでした……あとはなかったかなと」と言った途端に「ウソだろ!」と声をそろえるふたりでした。

第2回は『やすこにっ VS 声優事務所のマネージャー』に決定。イベントサブタイトルは「~これ、みんな聞きたいですよね?~」という通り、第1回イベントで候補として挙がったテーマを取り上げる。チケットは4月20日(土)10時より、携帯サイト「声優アニメイト」にて一般販売を開始。是非ゲットして、足を運んでほしい。


■トークイベント『やすこにっ』第2回

【開催日時】2013年5月12日(日)開場16:30/開演17:30
【会場】東京・ニッショーホール
【出演】小西克幸、安元洋貴
【チケット】3,500円(税込・全席指定)

チケットは、4月20日(土)より携帯サイト「声優アニメイト」(フィーチャーフォン、スマートフォン対応)にて一般販売開始。詳細は、『やすこにっ』公式サイトでご確認下さい。



こにたんといっしょ(前編) [DVD]

B008KPWOWY こにたんといっしょ(後編) [DVD]

B008KPWOJW

▲ PAGETOP