ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース吉岡亜衣加が春夏秋冬を温かな想いで綴る!ニューシングル「夢待ちの季節」インタビュー(後編)

吉岡亜衣加が春夏秋冬を温かな想いで綴る!ニューシングル「夢待ちの季節」インタビュー(後編) 2013年4月17日 18:00

吉岡亜衣加さんのニューシングル「夢待ちの季節」が4月17日(水)に発売。表題曲『夢待ちの季節』は、iOS&Android用アプリ「薄桜鬼 懐古録」のオープニングテーマ、カップリング曲『虹織る調べ』は同エンディングテーマだ。さらに、ボーナストラックとして、2012年6月10日に開催された『吉岡亜衣加コンサート in 日本青年館 2012 ~薄桜鬼 歌響の宴~』から、『夢ノ浮舟』のライブ音源を収録している。

今回、シングル発売を控えた吉岡さんに、各楽曲の聴き所や6月1日(土)より行われる『吉岡亜衣加コンサートツアー2013~薄桜鬼歌響の宴~』への意気込みなどお話をうかがいました。

インタビュー前編はこちら



吉岡亜衣加「夢待ちの季節」

――ジャケット写真はどのようなイメージで撮影したのでしょうか?

吉岡:前回の「パレット」とは対照的にしたいなと思い、今回はシンプルな感じにしました。新曲は2曲とも辛いことがあったかもしれないけど、これから希望を持っていこうという曲なので、少し上を向いているんですよ。曲に合ったジャケットになったと思います。


――「薄桜鬼 懐古録」にちなんでお聞きします。もし戻れるとしたら、戻ってみたい時代はありますか?

吉岡:どの時代も戻ってみたいんですけど、ひとつ挙げるなら高校生ですね。高校って専門学校や大学とは違う、縛られた中でも自由に出来る感じがあって、それがすごく楽しかったんです。部活は演劇部に入っていて、それも楽しかったです。高校生に戻ったら勉強もやりたいですね・・・英語の発音を良くしたりとか(笑)。


――普段の生活の中で、昔を懐かしむことはありますか?

吉岡:お母さんと電話をしていると、「あの時こうだったよね」という話が出たりします。先日も、季節の食べ物の話題で、「私、わらび食べたことあるっけ?」と言ったら、「え?美味しいって食べていたよ」って。どうやら、私はわらびだと思わずに食べていたんだなという、懐かしい感じがありました(笑)。


――四季の中で、どの季節が一番好きですか?

吉岡:秋です。過ごしやすいし、秋の服装は可愛いので好きですね。あとは、ぶどうもあるし、梨も美味しいし(笑)。


――5月25日(土)にはCD発売記念イベントがあります。来てくださる方へ一言お願いします。

吉岡:皆さんなりの『夢待ちの季節』を想像しながら、聴きこんできてくれたら嬉しいです。私はライブという形で皆さんの心に響くように頑張ります。


――そして、6月にはコンサートツアー『吉岡亜衣加コンサートツアー2013~薄桜鬼歌響の宴~』があります。どのようなコンサートにしたいですか?

吉岡:コンサートタイトルに「薄桜鬼」と付いていますので、「薄桜鬼」の楽曲をたっぷり歌いたいです。今回はツアーということで、地元の静岡でも開催されます。きっと両親も見にくると思いますし、普段地元で応援してくださる方に少しでも恩返しが出来たらなと思います。昨年のコンサートに来た方も初めて参加される方も楽しめますよ!DVDでぜひ予習をしていただければ嬉しいです(笑)。


――昨年のコンサートを通じて、自分自身が成長したと感じた部分はありますか?

吉岡:周りでスタッフがこれだけ動いてくれているんだと、改めて気付きました。ステージが格好よくなるために、音響さんや照明さんが工夫してくださったり、私のためにたくさんの方が精一杯の力を出して動いてくださっています。そのことを大事にして、ひとつひとつのイベントや収録をしていきたいと思いました。


――前回以上の素敵なコンサートになることを期待しています。

吉岡:今回は3ヶ所あるので、全部来ても楽しんでもらえるように、少しずつ変化をつけたいなと思っています。セットリストはまだ決まっていませんが、会場によって変えるかもしれないです。楽しみにしていてください。


吉岡亜衣加さん

――話は変わりますが、最近スマートフォンに変えたそうですね。

吉岡:そうなんですよ。でも、まだ使いこなせてないです(泣)。フリック入力を頑張って練習しています。ブログもスマホから更新してみたのですが、写真の貼り付けに苦戦中です。


――アプリは何かダウンロードしましたか?

吉岡:LINEなどを入れました。あと、甲子園のゲームをやっています(笑)。


――“掛川お茶大使”は引き続き務めるということで、おめでとうございます!

吉岡:ありがとうございます。2年の任期が終了したんですが、掛川市長から正式に新たに2年間お願いしますと言われましたので、引き続き頑張りたいと思います!


――お茶大使として、今の季節にオススメのお茶はありますか?

吉岡:5月は新茶の季節です。1年経ったものと比べると香りも色も味も違いますので、ぜひ新茶を楽しみにしていただきたいと思います。新茶はお湯を入れると香りがふわーっとして、葉っぱが違う感じがしますよ♪


――4月は新生活の季節ということで、吉岡さんがチャレンジしてみたいことはありますか?

吉岡:制作活動(作詞・作曲)を積極的にやっていきたいなと思います。去年もやってはいたんですが、あまりたくさんの曲を生み出すことが出来なかったので、この春からはもう少し積極的に作っていきたいと思います。


――ラジオ番組「吉岡亜衣加のお茶の間レディオ」はもうすぐ100回を迎えますね。

吉岡:3月31日(日)のFCイベントでは93回放送の公開録音をやりました。50回でも公開録音をして、その時に「100回を目指して頑張ろう!」と言っていたのが、ついに100回です!最初の頃よりはだいぶ喋れるようになったと思いますので、聴いてみてください。100回放送では何か特別な感じにしたいと思っています。


――FCイベントなどでファンとの交流があるのは、いいですよね。

吉岡:ライブの後などに時々お見送りをしていたんですけど、今回久しぶりに1対1でお話をして、皆さんの状況や、歌に励まされていますといった声を直に聞いて、私ももっと頑張ろうという気持ちになりました。


――最後に、メッセージをお願いします。

吉岡:今回のシングルは、仲間と過ごした思い出やそれぞれの季節を感じているような感情が込められています。皆さんもそれぞれの春夏秋冬を思い浮かべながら聴いていただけたらなと思います。6月には静岡・大阪・東京でコンサートツアーが開催されます。どこの会場に来ても、全部の会場に来ても楽しんでいただけるようにしますので、ぜひお越しいただければと思います。よろしくお願いします。


(取材・文:千葉研一)


■吉岡亜衣加「夢待ちの季節」
吉岡亜衣加「夢待ちの季節」

【発売日】2013年4月17日(水)好評発売中!
【価格】1,260円(税込)
【品番】KDSD-00620

【収録曲】
01. 夢待ちの季節 (iOS&Android 用アプリ「薄桜鬼 懐古録」オープニングテーマ)
02. 虹織る調べ (iOS&Android 用アプリ「薄桜鬼 懐古録」エンディングテーマ)
03. 夢待ちの季節 (Instrumental)
04. 虹織る調べ (Instrumental)
05. 夢ノ浮舟 -LIVE ver.- (『吉岡亜衣加コンサート in 日本青年館 2012 ~薄桜鬼 歌響の宴~』より)



■『吉岡亜衣加コンサートツアー2013 ~薄桜鬼歌響の宴~』

【日程・会場】
◆2013年6月1日(土) 静岡県・静岡市民文化会館(中ホール)
開場16:30/開演17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

◆2013年6月22日(土) 大阪府・なんばHatch
開場17:00/開演17:30
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400

◆2013年6月23日(日) 東京都・日本青年館(大ホール)
開場16:30/開演17:00
(問)キョードー東京 0570-550-799

【チケット発売日】
2013年4月27日(土)10:00~
各プレイガイドにて発売


夢待ちの季節 (アプリ「薄桜鬼 懐古録」OPテーマ)

B00B4G1X5A パレット~吉岡亜衣加 アニソンカバー~

B00AAKVXCY 遠音

B008CQCAMK 吉岡亜衣加コンサート in 日本青年館 2012 ~薄桜鬼 歌響の宴~ [DVD]

B008FHLLMG てのひらあわせ(初回生産限定盤)(DVD付)

B0085DWC3W

▲ PAGETOP