ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行、中原麻衣らよりコメント到着!「有頂天家族」先行イベント詳細発表!

櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行、中原麻衣らよりコメント到着!「有頂天家族」先行イベント詳細発表! 2013年4月12日 12:05

7月より放送を開始するTVアニメ「有頂天家族」。この放送に先駆けて、6月16日(日)に京都南座で開催される先行プレミアイベントの詳細が発表された。

出演は、櫻井孝宏さん(下鴨矢三郎役)、諏訪部順一さん(下鴨矢一郎役)、吉野裕行さん(下鴨矢二郎役)、中原麻衣さん(下鴨矢四郎役)、能登麻美子さん(弁天役)、吉原正行監督、堀川憲司さん(P.A.WORKS代表)。内容は第1話先行上映、出演者らによるトーク、他を予定し、4月20日(土)よりイープラス特設サイトにてチケット受付を開始する。

今回、イベント出演予定者の櫻井さん、諏訪部さん、吉野さん、中原さん、能登さんに加えて、母役・井上喜久子さんよりコメントが到着したので紹介する。


●TVアニメ「有頂天家族」主要キャスト陣コメント

――本作への意気込み

下鴨矢三郎役・櫻井孝宏さん:森見先生の文体はとても個性的でユニークです。人懐っこくて温かくて、ほんのり切ない。出演できる僕が有頂天な気分です!是非観て下さい!

下鴨矢一郎役・諏訪部順一さん:森見先生原作の作品に出演させて頂くのは二度目となるのですが、その独特の空気感はやはりとても心地の良いもので、「毛深い子」の最適な1ピースとなるべく頑張ります!

下鴨矢二郎役・吉野裕行さん:正直あまり難しい事を考えずに作品に乗っかって楽しめればと思ってます。

下鴨矢四郎役・中原麻衣さん:不思議な世界観だけどとても可愛い素敵な作品に参加させていただけて嬉しく思っています。本当に素晴らしい作品ですので、雰囲気を大切に最後まで全力で演じさせていただきます。

弁天役・能登麻美子さん:関われば関わる程にこの作品の世界に引き込まれていきました。何とも不思議な魅力があると思います。軽やかさや面白さの中にぎっしりと濃いものが詰まっているような...。一話一話、現場に流れる空気感を大切に、やらせて頂いています。

母役・井上喜久子さん:「有頂天家族」最高です!!毎回ストーリーもおもしろいし、キャラもそれぞれが個性的でおもしろいし、いつもスタジオの中で、ひとりひっそりと感動しています(笑)。私もがんばります(^▽^)


――演じるキャラクターの見所

櫻井:三男坊らしいひょうひょうとした、ちょっと食えないキャラクターです。矢三郎に限らず、下鴨家のドラマを楽しんで頂きたいです。

諏訪部:矢一郎と同様に自分も長男ですので、彼の気負う気持ちと、そこからくる空回りには共感が持てます。長男であるがゆえの悲哀にご注目頂ければと。

吉野:やる時はやる人です。矢二郎の活躍にご期待ください。

中原:下鴨四兄弟の末っ子の矢四郎を演じさせていただきます。個性豊かなお兄ちゃんたちに囲まれている甘えん坊で、ひたすら可愛いキャラクターです。そんな彼の魅力を最大限生かせられたらと思っています。

能登:弁天の見所は...、存在そのものが見所と言いますか、捉え所のない不思議な人だなと思うのですが、矢三郎との会話のシーンでは特にそれが現れていると思います。

井上:子供たちを心底愛して、心配して、優しく包んであげるような母狸なのですが、突然かわいくなったり、強い母になったり...、でも1番の見所は、宝塚風男役に変身するところです♪


■有頂天家族 先行プレミアイベント

【開催日時】2013年6月16日(日)開場14:30/開演15:00(予定)
【会場】京都南座
【出演】櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行、中原麻衣、能登麻美子、吉原正行(監督)、堀川憲司(P.A.WORKS代表)
【チケット】1・2階席:2,500円/3階席:1,800円(各税込)

チケットは、4月20日(土)よりイープラス特設サイトにて受付開始。この他詳細は、TVアニメ「有頂天家族」公式サイトでご確認下さい。


■TVアニメ「有頂天家族」

2013年7月よりTVアニメ放送開始予定!

【スタッフ】
原作:森見登美彦「有頂天家族」(幻冬舎文庫)
監督:吉原正行
キャラクター原案:久米田康治
シリーズ構成:菅正太郎
キャラクターデザイン:川面恒介
美術監督:竹田悠介、岡本春美
音楽:藤澤慶昌
アニメーション制作:P.A.WORKS

【キャスト】
下鴨矢三郎:櫻井孝宏
下鴨矢一郎:諏訪部順一
下鴨矢二郎:吉野裕行
下鴨矢四郎:中原麻衣
弁天:能登麻美子
母:井上喜久子
ほか


<ストーリー>
京都には人間と狸と天狗が住んでいる。
下鴨神社・糺(ただす)ノ森に暮らす下鴨家。
狸界の頭領であった父・総一郎は、ある日何の前触れもなく狸鍋にされたのだが、その経緯は今も謎に包まれていた。
残された四兄弟のなかでも偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎は「面白きことは良きことなり」をモットーに、生真面目だが土壇場に 弱い長兄・矢一郎、蛙の姿で井戸にこもっている次兄・矢二郎、臆病ですぐに尻尾を出してしまう末弟・矢四郎、そしてタカラヅカ命の母に囲まれて暮 らしていた。
隠居中の大天狗・赤玉先生の世話を焼いたり、神通力を得た人間の美女・弁天に振り回されたり、はたまた五山送り火の夜空で宿敵・夷川家と空中 決戦を繰り広げる日々の果てに、突如下鴨家を襲う絶体絶命の危機!
父が鍋にされた真相が明らかになるなか、固い絆で結ばれた一家の運命はいかに!


©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会


有頂天家族 (幻冬舎文庫) [文庫]

4344415264 有頂天家族 (幻冬舎文庫) [Kindle版]

B009CTUN8O 四畳半神話大系 (角川文庫) [文庫]

404387801X 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) [文庫]

4043878028

▲ PAGETOP