ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースプリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! 2013年4月 5日 22:10

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!

乙女向け恋愛アドベンチャーゲーム「TOKYOヤマノテBOYS」のイベント『TOKYOヤマノテBOYS 2013 ALL STAR』が、3月17日(日)に舞浜アンフィシアターで開催された。出演は鈴村健一さん(二之宮悠斗役)、森久保祥太郎さん(岬虎太郎役)、代永翼さん(百瀬歩夢役)、鈴木達央さん(桐嶋伊織役)、梶裕貴さん(ルーシー役)、遊佐浩二さん(九条拓海役)、浪川大輔さん(琉堂イエス役)、鳥海浩輔さん(諸星哲役)、諏訪部順一さん(濱田慎之介役)、三浦祥朗さん(プレジデント役)、森川智之さん(来栖恭平役)、越田直樹さん(佐藤役)、逢坂良太さん(鈴木役)、宮田正宗さん(田中役)。

東京都内NO.1高校生を決める告白大会が繰り広げられる「TOKYOヤマノテBOYS」、通称「TYB」。ゲーム同様このイベントでも惜しみない極甘の告白大会に、観客(プリンセス)は大興奮&大爆笑必至。昼と夜の2回に渡って行われたうち、『昼の部』の様子をお届けする。



イベントはオープニングムービーと恒例のカウントダウンで幕を開けた。開始直後、プレジデントの突然の報告が会場をざわめかせる。3月といえば、卒業シーズン。それはヤマノテBOYSにも例外ではないようで、「TOKYOヤマノテBOYS、卒業・・・」とのプレジデントのアナウンスに、会場のプリンセスたちは驚きの様子を見せる。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!

がしかし、それはプレジデントのおちゃめなイタズラ。口調を一変させ、卒業ではなく、大胆にもメンバーの「留年決定」を宣言した。卒業したらもう告白大会に出ることができないことから、プレジデントが独断を下したのだ。焦りの声を上げたヤマノテBOYSだったが、プリンセス達はプレジデントの決定にむしろ大賛成。プリンセスも卒業したくないですよねとプレジデントに尋ねられると、あちこちから「したくない!」と大きな声があがり、悠斗から「留年させられるのに、なんで嬉しそうなんですか」と思わず突っ込まれ笑いが巻き起こる。

学年に関係なく全員留年という宣言を撤回すべく留年をかけてのデートを決行することに。これでプリンセスを満足させられなければ留年が決定になるという、メンバーはまさに崖っぷちの窮地状態・・・。果たしてデートの結果は如何に?メンバーたちは留年を免れることはできるのか?いざ、運命のデートスタート!

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!


まずは虎太郎、ルーシー、イエス、恭平、4人とのギャラクシーランドデートからスタート。ステージには森久保さん、梶さん、浪川さん、森川さんが登場し、朗読劇形式で進んでいく。

場所柄早速はしゃぎだした虎太郎とそんな彼を冷たくあしらうイエス、またイエスとルーシーでプリンセスを取り合うなど、相変わらずの様子で順調にデートが進む。ぶっきらぼうなイエスが周りに乗せられデレたり、「今日からは俺のこと先生ってよんでいいぞ?」とノリノリの恭平に、会場からは「先生!」と大歓声でレスポンスが返されたり、一瞬たりとも見逃せない展開となった。さらに、高所恐怖症の虎太郎をジェットコースターに乗せれば、中央にある円形の舞台装置を利用して、森久保さんが3人の前をぐるりと回される演出など、爆笑と大歓声で盛り上がりも好調だ。

続くアピールタイムでは、ステージ中央に順に出てプリンセスへの思いを告げてくれた。
「オレのかわいい姫、愛してるよ」(ルーシー)
「もう誰も、キミ以外愛せない」(虎太郎)
「テメェの体に俺の思いを刻んでやるよ」(イエス)
「一人の男として、ちゃんと俺を見てほしい」(恭平)

割れんばかりの大歓声から、デートの結果として悪くないようだが・・・ここでプレジデントのアナウンスが入り、デート結果は「全然ダメ!」。プリンセスたちからもまだ満足していないと満場一致の声が上がり、残念ながら次のチームへ託すことに。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!


続いては、悠斗、拓海、哲、秘書ズと執事喫茶「フェアリーテイル」でのデートへ。鈴村さん、遊佐さん、鳥海さん、越田さん、逢坂さん、宮田さんがステージに登場し、プリンセスを満足させるためのおもてなしが始まる。

店内では早速、直球ストレートにプリンセスへ言葉を掛ける哲と、それにツッコミつつも真面目さが空回りして爆笑を沸かせる拓海、なんでもお金で解決を図ろうとする悠斗と、こちらもやはり笑いが絶えない。いざ執事になっておもてなしをするも相変わらずの調子。悠斗に至ってはシェフによる絶品料理を用意したり、南の島をまるごと作らせたりと、ここでも笑いの渦に包まれていた。

そしてプリンセスへのアピールタイムへ。
「俺と添い遂げてくれよな、俺だけのお姫様」(哲)
「どうかこの先ずっと君の傍らで君と共に過ごさせてくれ」(拓海)
「誰よりも貴女を恋しく思っているから。僕の愛おしいプリンセス」(悠斗)

ということで、今回のデートで満足はできたのか・・・?しかし、またまたここでプレジデントのアナウンスが入り、まだまだというプリンセスの声を受け「残念でした!」と、最後のチームへ運命の行方を委ねることに。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!


ラストは伊織、歩夢、慎之介、さらにプレジデントが加わり4人とのデートとなった。鈴木さん、代永さん、諏訪部さん、三浦さんが登場。もう後のないBOYSへプレジデントから提案があり舞台は温泉宿に。

温泉宿ということで一緒に温泉をと盛り上がるメンバーたち。すると、会場モニターに慎之介の入浴シーンイメージ映像が映し出され、会場は歓声の渦に包まれた。さらに3人それぞれとの添い寝シーンも登場し会場はますます大興奮。最後の最後でプリンセスたちをときめかせる強力カードが続々切られる。とはいえ、慎之介の入浴シーンにはメンバーからの強烈ツッコミが入りモザイクがかけられたり、湯煙がのぼる温泉から「殺人事件」を連想したりと笑いどころも満載だ。

そしてこのチームでもいよいよアピールタイムへ。プリンセスがこれまで満足しなかった理由として「愛が足りない!」とプレジデントからアドバイスをもらい、これを踏まえていざ告白へ。
「ハニーちゃんのこと、誰よりも大好きだよ」(慎之介)
「おれのお嫁さんになってください!」(歩夢)
「これからもずっと、オマエだけを愛してやんよ」(伊織)
「きっと拒絶されても、私はもう貴女を逃すつもりなんてありません」(プレジデント)

甘い甘い告白続きにプリンセスもようやく陥落か・・・?ところが、判定を下すはずのプレジデントも加わってしまったことで判定ができず、イベントの最後へ持ち越されることに。こうして留年を賭けたデートは大歓声の中、終幕となった。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!


MCの三浦さんの呼び込みで再びキャストが全員舞台に揃い、イベント後半は『もしカレ通信簿』コーナーへ。ヤマノテBOYSたちの通信簿が公開され、それが誰のものかを推理するゲームだ。通信簿は全10項目(学力/体力/経済力/芸術/責任感/デジタル技術/家庭的/運/出席状況/友達付き合い)、各5段階評価で行われ、ヒントとして追加項目の評価や担任からのメッセージが出される。

第1問目の通信簿は、「家庭的」「出席状況」が5、他は3と4ばかり。比較的平均的で特徴が見られないこの通信簿にみんな頭を悩ませ、次第に会話が脱線気味に。ヒントをもらうと、「ノリツッコミ:5」「奉仕活動:5」という項目が現れ、これを見て会場からは納得の声があがる。しかし、キャストはまだ誰もピンとこないようで、回答を会場に聞くことに。「せーの」の合図で上がったのは「歩夢」との回答で、見事に正解。

その後の問題でも特徴のある項目から推理しようと奮闘するも、この『もしカレ通信簿』はなかなか難しいようでキャストを悩ませた。そのせいか、全員でひとつの答えを相談して回答するルールが、なぜか梶さんがひとりで答えるという流れに。ステージ後方の席から中央の観客側へと出されると、ひとりピンスポットに照らされる。さらに、ルーシーを演じてという先輩方からの声もかかり、まさに「ルーシーの世界」となり、ますます梶さんは追い詰められていく。

戸惑いつつも、なんとか回答して乗り切ったのだが、キャストのイタズラ心にますます火がつき、この後も梶さんが回答を任され、さらには代永さんも巻き込まれていくことに。解答中の梶さんが観客のほうを向いている(メンバーには背を向けている)隙に全員一斉に席を入れ替わり、回答とともに振り返って指差すはずの梶さんを惑わせたり、不正解の罰としてなぜか代永さんに回ってきた甘いささやきタイムには、代永さんを残して全員がステージからはけてしまったりと、自由度120%の爆笑コーナーとなった。

締めくくりにはMCのはずが全く収集をつけられず「若干心が折れてます・・・」と三浦さんはうなだれ気味にコメントを残しつつ、なんとかコーナーは終了。いよいよ卒業か留年かが決まる結果発表へ。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!

改めてステージに並んだメンバー。そして、プリンセスへプレジデントから問いかけが行われる。プリンセスたちは、「もちろん卒業はダメ!」という満場一致の声を上げ、ついにメンバーは留年決定となる。ガクリと肩を落とすメンバー。そんな中「卒業できなくても構わない。みんなと、プリンセスと過ごせるなら」(悠斗)と次第に留年を受け入れる空気になった。なんとその直後、プレジデントが留年は全てウソ!とドッキリだったことを告白。急展開に目を丸くするメンバーたちは、状況を飲みこむとホッと顔を緩ませた。


最後は、卒業式風に記念撮影をすることに。中央に集まったメンバーを秘書ズの3人が客席側から撮影、同時にクラッカーが鳴らされ会場に歓声が沸いた。そして今まさに撮影したキャストのショットと、それと同じ様子で描かれたキャラクターのショットがモニターに映し出され、ラストを華々しく飾った。

賑わう会場は、いよいよ終幕へ。キャストから最後の挨拶が行われ、ようやく全員集合となった今回のイベントを楽しかったと誰もが笑顔を見せてくれた。そしてラストは
「愛、しあってるかーい?!」(キャスト)
「愛してる!」(プリンセス)

と、恒例のコール&レスポンスで締めくくられ、最高潮の興奮の中、舞台は幕を下ろした。

プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催! プリンセスを満足させろ!どきどきの告白連続「TOKYOヤマノテBOYS」全メンバーによるイベント開催!


TOKYOヤマノテBOYS Portable DARK CHERRY DISC (数量限定版:ドラマCD「DARK CHERRY ver. CV:浪川大輔・鳥海浩輔・諏訪部順一」同梱)

B008S7JU5I TOKYOヤマノテBOYS Portable DARK CHERRY DISC (通常版)

B008S7JV0M TOKYOヤマノテBOYS Portable DARK CHERRY DISC 主題歌「恋愛中毒(LOVE HOLIC)」

B009WKGOVI TOKYOヤマノテBOYS Portable SUPER MINT DISC (数量限定版:ドラマCD「SUPER MINT ver. CV:鈴木達央・梶裕貴・遊佐浩二」同梱)

B008S7JSBY TOKYOヤマノテBOYS Portable SUPER MINT DISC (通常版)

B008S7JTAE TOKYOヤマノテBOYS Portable SUPER MINT DISC 主題歌「終わりなき愛の決闘者(デュエリスト)」

B009WKGODQ TOKYOヤマノテBOYS THE ALLSTAR COLLECTION

B009GN76RC

▲ PAGETOP