ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース花江夏樹、小岩井ことりらのインタビューをお届け!「断裁分離のクライムエッジ」4月放送開始

花江夏樹、小岩井ことりらのインタビューをお届け!「断裁分離のクライムエッジ」4月放送開始 2013年4月 3日 21:00

花江夏樹、小岩井ことりらのインタビューをお届け!「断裁分離のクライムエッジ」4月放送開始

4月よりTOKYO MX他にて放送がスタートするTVアニメ「断裁分離のクライムエッジ」(原作:緋鍵龍彦、月刊コミックアライブで好評連載中)。本作は、殺人鬼の血を受け継ぐ少年少女たちの「殺害遺品(キリンググッズ)」を巡るラブ・バトルストーリー。監督は「Fate/stay night」シリーズ監督の山口祐司さん、シリーズ構成に浦畑達彦さん、アニメ制作はStudio五組が担当する。

そのアフレコ現場より、花江夏樹さん(灰村切役)、小岩井ことりさん(武者小路祝役)、福原香織さん(病院坂病子役)、内山夕実さん(病院坂法子役)、安野希世乃さん(美墨かしこ役)、能登有沙さん(初郷和役)、島﨑信長さん(鳴門小太郎役)、遊佐浩二さん(皇鼎役)のインタビューをお届けする。

『アニメ コンテンツ エキスポ 2013』の「裁断分離のクライムエッジ」ステージの模様はこちら



――ご自身が演じるキャラクターの紹介をお願いします。

花江:灰村切(はいむらきり)は、髪のことになると一気にド変態になる特殊な性癖があります。それ以外はごく普通の中学生で、優しくて頼りがいもあるので、変態さとのギャップが面白いです。ひとつのことに執着出来るのは素敵だなと思います。

小岩井:武者小路祝(むしゃのこうじいわい)は中学2年生の女の子で、長くて美しい黒髪を持っています。この髪には特別な事情があり、それゆえに教授(プロフェッサ)に監視されて、学校にも行かずにひとりっきりで生きてきた子です。

福原:病院坂病子(びょういんざかやまね)は感情表現があまりない暗い女の子で、クラスでひとりぼっちになりがちな不気味な性格をしています。注射器の殺害遺品(キリンググッズ)を持っています。

内山:病院坂法子(びょういんざかほうこ)は病子の双子の姉です。一見クールで口調もきつい所がありますが、すごく優しい一面も持っています。病子の代償(インステッド)でもあります。

※代償(インステッド):殺害遺品により殺害行動に駆られる権利者に対し、その殺害行為を受け入れ、衝動を抑えてくれる者達

内山:美墨かしこ(みすみかしこ)は、和と小太郎との学友トリオのひとりで、切や祝のクラスメートです。家が美容室を営んでいて座右の銘が「髪は女の命」というぐらい、髪に強いこだわりを持っています。切への思いがあるのかは、「つり橋効果」とのことなので期待してください。

能登:初郷和(うぶざとにぎ)は切たちのクラスメートで、かしこと小太郎と仲良く学園生活を送っています。好きなものがオカルト・スプラッター・ホラーと変わっていますが、性格はとても明るい子です。

島﨑:鳴門小太郎(なるとこたろう)は切くんの親友で、実家が古武術の道場をやっている居合い部のエースです。体をすごく鍛えています。最初に思い描いていたイメージと、実際に演じたイメージはすごく違っていました。

遊佐:皇鼎(すめらぎかなえ)は、普段は「教授(プロフェッサ)」と呼ばれています。祝の監視・観察をしている後見人です。人物紹介では「ロリコン」の一言で片付けられていますが、色々とたくらんでいたり、いい人だったりもします。


――第1話の見所をお聞かせください。

島﨑:髪に対する切の変態的な所を花江くんが絶妙に演じているので、その変態感に注目していただければと思います。

遊佐:重要なファクターがたくさん出てきますので、最初から最後までつぶさに見ていただきたいです。

花江:第1話は全部見所なんですが、特に祝ちゃんの髪を初めて切るシーンは、祝ちゃんが今までの苦しみや寂しさから解放されるとても良いシーンになっています。

小岩井:1話の中でも祝と切の心の距離が離れたりくっついたりする所にも注目して、1秒も逃がさずにいただけたらと思います。

福原:出会いだけで終わるのかと思いきや、ここまで行くんだというテンポ感も見て欲しいです。Studio五組さんが素敵な世界観を表現してくださっている絵にも注目してください。

内山:髪に注目した独特の世界観を持つ作品なので、第1話は最後まで見逃さないで欲しいです。切くんと各キャラとの関わり方はそれぞれ違いがあるので、そこも注目していただければと思います。

能登:切と祝の距離感や「髪」をテーマに色々な表情を見る事が出来る作品だと思いますので、ぜひ注目して楽しんで頂きたいです。

内山:普通のハサミでは切れない“髪の女王”である祝ちゃんと、その髪が切れる伝説の殺人鬼の子孫である切くんとの運命的な出会いが、第1話でドラマティックに描かれているので、注目してください。


――主人公の灰村切は髪を切ることが好きですが、皆さんが日常生活でどうしても我慢出来ずにやってしまうことを教えてください。

内山:私はカフェイン中毒なぐらいカフェラテが好きで、カフェラテを1日に3杯も4杯も飲んでいる時があります。心を休めたい時にどうしても飲んでしまうんですよね。

能登:耳を触る癖が2歳の頃からずっとあります。自分の耳だけでなく、同じ事務所の子の耳も触ったりするんですよ。この現場でも、いつ共演者の方の耳を触ってしまうかドキドキしています(笑)。

内山:衝動買いが我慢できなくて、特にネコのグッズがあると必ずひとつは買ってしまう癖があります。我慢しようと思っても、また同じ店に戻ってきて買ってしまうんですよ。

福原:ピリ辛という次元ではないような激辛が好きで、疲れが溜まると激辛な物を食べます。辛いという味覚はあるんですが、ちょっと体が痛いぐらいが気持ちよくて止められないです。

小岩井:深夜に食べると太るとわかっているんですけど、エイヒレが好きなのでよく食べています。おっさんじゃないですよ!(笑)紅茶とエイヒレの組み合わせが好きなんです。

花江:夜中にお腹が空いた時に、何か入っていたらいいなと思いながら冷蔵庫を開けて、「やっぱり今日も入っていないよな」と思って閉めるという、冷蔵庫とのやり取りが楽しいです。

遊佐:いい大人なので、大抵の事は我慢出来るようになりましたが、無意識のうちに指を鳴らしていることはあります。勝手に鳴っているだけで、僕は我慢しているつもりです。

島﨑:空いた時間や夕食後などの睡魔に勝てません。眠るのが我慢出来ないです。時間を止めて眠れたらいいのになといつも妄想しています。


――本作には様々な能力の殺害遺品が出てきますが、殺害遺品に限らず皆さんが今欲しい能力を教えてください。

内山:殺害遺品は壊れなかったと思うので、永遠になくならないコロコロが欲しいです。私は家でカーペットでもフローリングでもコロコロを使うのですごく消費するんですよ。

能登:うどんが大好きなんですけど、味噌煮込みうどんが上手に作れないので、味噌煮込みうどんが上手に作れる能力が欲しいです。私は得意料理が目玉焼きという残念な子なんですけどね(苦笑)。

内山:目覚ましがなくても、確実に朝起きられる能力があったらいいなと思います。いつでも寝られるぐらい、普段眠いので。

福原:女子力が欲しいです!最近「女子力とは何ぞや?」と考えているんですが、結論が出ないんですよ。だから、殺害遺品に頼って自然と女子力が上がったらいいなって(笑)。

小岩井:私は作曲の仕事もやらせていただいているんですけど、相対音感しかないので絶対音感が欲しいです。

花江:すっごい巨大な剣が欲しいです!ここから部屋の奥まであるぐらいの巨大な剣が。

島﨑:(僕と一緒で)中二病の仲間じゃん!!みんな生活感のある能力か、現実的な能力を言うので、僕がずれているのかと思ったけど、花江くんは仲間だよ(笑)。

花江:炎を切ると炎が剣にバッとついたり、風をまとったり、そんなことが出来たらいいですね。

遊佐:僕はモテたいです。道具を使えばモテるのであればそれが欲しいです。

島﨑:とあるワードを叫びながら、時を止めたいですね。そして、「動き出すぜ!」的なことを言いたいです(笑)。時を止めて寝たりも出来るんですよ。


――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

内山:現場は若いキャストも多く、毎回とても賑やかに楽しく変態シーンを演じています。見所のいっぱいある作品を、みんな心を込めて変態に徹して頑張っていますので楽しみにしてくださいね。

能登:アクションあり、ホラーあり、笑いあり、ちょっとハァハァする部分もありと、本当に色々と楽しめる作品だと思います。初郷和も生き生きと動き回っていますので、ぜひ見てください。作品を通して自分自身も成長して行きたいです。

内山:切くんと祝ちゃんの関係性は、変態と言いながらもどこかキュンとする所もあります。祝ちゃんを守ろうと頑張る切くんも素敵だなと思うので、恋愛的な要素も見て欲しいです。他にも魅力的なキャラクターがたくさん出ますので楽しみにしてください。

福原:ストーリーが進むにつれて、病院坂姉妹が心に抱えているものも描かれていきます。個人的には、病子のようなキャラクターを演じる機会はなかなかないので、毎回勉強させていただきながら挑んでいますので、体当たりな私も見てください。

小岩井:少女漫画と少年漫画の良い所をくっつけたような、ラブありコメディありバトルありの素敵な作品がアニメ化されます。スタッフ・キャスト一同が思いを込めて作っていますので、普段アニメを見ない方にも見ていただきたいなと思います。

花江:原作に忠実なシーンがいくつもあり、アニメで動くということで原作好きな方も楽しめる内容になっています。個人的には祝ちゃんがとても可愛くて。最初はちっちゃい子はそれほど・・・と思っていたんですが、声がついて動いたら徐々に好きになってきました(笑)。

遊佐:何をカミングアウトしてるんだ(笑)。この作品は主人公たちのピュアな恋心と、インパクトの強いシーンとのギャップを楽しんでいただけると思います。たまに、ハァハァと言いますのでボリュームには少し気をつけて楽しんでください(笑)。

島﨑:僕は中二病なんですが(笑)、この作品の中二感がすごく素敵です。それが好きな方は盛り上がっていただいたら嬉しいなと思います。


(取材・文:千葉研一)


■TVアニメ「断裁分離のクライムエッジ」

【放送情報】
TOKYO MX:4月3日(水)より毎週水曜24:30~
サンテレビ:4月3日(水)より毎週水曜24:30~
KBS京都:4月3日(水)より毎週水曜25:00~
テレビ愛知:4月5日(金)より毎週水曜26:35~
AT-X:4月6日(土)より毎週土曜20:30~(リピート放送:毎週月曜11:30~/毎週木曜5:30~/毎週金曜17:30~)
RKK熊本:4月28日(日)より毎週日曜日25:50~

【スタッフ】
原作:緋鍵龍彦(「断裁分離のクライムエッジ」掲載「月刊コミックアライブ」)
監督:山口祐司
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:平田雄三
アニメーション制作:Studio五組

【キャスト】
灰村切:花江夏樹
武者小路祝:小岩井ことり
病院坂病子:福原香織
病院坂法子:内山夕実
美墨かしこ:安野希世乃
初郷和:能登有沙
鳴門小太郎:島﨑信長
皇鼎:遊佐浩二
四方堂瑠架:日笠陽子
雑賀ロミオ:中村悠一
銭形小桜:長妻樹里
中嶋正義:石田彰
小泉芳一:子安武人
軽子瞳:井上喜久子
ほか

【主題歌】
オープニングテーマ『運命の檻』愛美
エンディングテーマ『君と二人』YURI*KARI


<ストーリー>
「君を切りたい。」
女の子の髪を切ることが好きな少年・灰村切は、学校帰りに偶然立ち寄った洋館で、長く美しい髪の少女「武者小路祝」と出会う。彼女はどんな鋏でも切ることが出来ない、呪われた髪の持ち主だった。
「殺人鬼」、「殺害遺品」、「髪の女王」――。
祝をとりまく聞きなれない言葉に戸惑う切だが……?
殺人鬼の血を受け継ぐ少年少女たちの「殺害遺品(キリンググッズ)」を巡るラブ・バトルストーリー開幕!


©緋鍵龍彦・メディアファクトリー/断裁分離のクライムエッジ製作委員会


「断裁分離のクライムエッジ」OPテーマ 運命の檻 [Single, Maxi]

B00BCWT6EG 「断裁分離のクライムエッジ」EDテーマ 君と二人 [Single, Maxi]

B00BCWUVTA 断裁分離のクライムエッジ 7 ドラマCD付き限定版 [コミック]

4840147981 断裁分離のクライムエッジ 6 (アライブコミックス) [コミック]

4840147515 断裁分離のクライムエッジ 6 (コミックアライブ) [Kindle版]

B00AKBX58I

▲ PAGETOP