ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース神谷浩史、KENN、近藤隆、間島淳司、吉野裕行が白熱のバトルを展開!「ファミ通キャラクターズ DX」レポート

神谷浩史、KENN、近藤隆、間島淳司、吉野裕行が白熱のバトルを展開!「ファミ通キャラクターズ DX」レポート 2013年3月27日 19:15


声優界きってのゲーム好き男子たちがステージ上でゲームバトルやゲームトークをくり広げるイベント『ファミ通キャラクターズ DX 〜ゲーマーだよ全員集合〜』が3月10日(日)にきゅりあん・大ホールで開催された。

「ファミ通キャラクターズ DX」パーソナリティの鈴村健一さんと下田麻美さんに加えて、ゲストに神谷浩史さん、KENNさん、近藤隆さん、間島淳司さん、吉野裕行さんが出演し、熱いゲームバトルを展開した。2回行われたイベントのうち、2回目「GAME B」の模様をお伝えする。




ステージに登場した鈴村さんと下田さん。鈴村さんは最初からテンションが高く、ステージを縦横無尽に動き回り、今回もポリシーに従って勝負では手加減をしないと宣言する。そして、ゲスト一同がステージに登場し、ひとりずつ意気込みを語る。



神谷さんは、気合いを入れてゲームのために動き易い格好で来たことを明かし、他の出演者も「司会のふたりに勝つためにやってきました!」と気合いは十分だ。さらに出演者たちは始まる前から、お互いを煽り合いステージ上で火花を散らす。


■「チューチューロケット!」使用機種:ドリームキャスト

セガから発売された対戦型アクションパズルゲーム。プレイヤーは床に矢印パネルを置いて、画面に出現する「チューチュー(ネズミ)」をロケットのあるマスへ誘導し、ポイントを競い合う。なお、「カプカプ(ねこ)」がロケットに入ってしまうと減点されてしまう。今回は2分1セットで、出演者と観客から選ばれた助っ人によるタッグマッチで行なわれた。



第1戦「近藤ペア vs. KENNペア」は、「チューチューフィーバー!」で大量ポイントを獲得し有利かと思ったKENNペアを最後の20秒で、近藤ペアが大逆転。第2戦「神谷ペア vs. 吉野ペア」は、圧倒的にリードをしていた吉野ペアが、「ねこフィーバー!」の連続発生でポイントを一気に失い、神谷ペアの逆転勝利。第3戦「神谷ペア vs. 間島ペア」は、経験者である神谷さんのプレイが冴え渡り「チューチューフィーバー!」で大量に発生したネズミをポイントに変えて、神谷ペアが勝利を飾る。

決勝戦「神谷ペア vs. 近藤ペア」では、逆転に次ぐ逆転でお互い気の抜けない状態が続く。最後は「ねこフィーバー!」で集中攻撃を受けた神谷ペアがポイントを一気に失い、近藤ペアが勝利をつかみ取った。近藤さんは「神谷さんがすごく上手くて、勝てるとは思ってなかったです。最後は無我夢中でした」とコメント。



ラストは、DXチームとして下田ペアと近藤ペアとのドリームマッチ。「チューチューフィーバー!」の連続発生で両ペアのポイントはすごい勢いで伸びるが、「ねこフィーバー!」の発生で一気にお互いロースコアに。最後は僅差で下田ペアが勝ちとなった。下田さんは「会場の皆さんの応援のおかげです!」と笑顔で締めくくった。


■「Halo 4(ヘイローフォー)」使用機種:プレイステーション3

日本マイクロソフトより発売されている大人気ファーストパーソン・シューティングゲームのシリーズ最新作。多彩な武器から自分好みの武器を選び撃ち合う。今回は4人でのバトルロイヤル形式での勝負が行なわれた。

まずは「鈴村 vs. 吉野 vs. 近藤 vs. 間島」による対決。遭遇前からむやみに発砲を繰り返す吉野さんの流れ弾に、間島さんが当たってしまうハプニングが発生。遠方狙撃や、背後からの狙撃で、4人の間に緊張感が漂う中、吉野さんは一言も喋らず集中モードへ。そして、見事集中しきった吉野さんが1位、2位には最後に近藤さんを集中攻撃してポイントを稼いだ間島さんが滑り込んだ。



続いては、決勝戦「吉野 vs. 間島 vs. 神谷 vs. KENN」。ゲスト陣が対決を行なっているため、ステージ上の座席にひとり取り残された近藤さんは寂しそうな様子。勝負が始まると先ほどの1位・吉野さんをKENNさんが倒したり、神谷さんが間島さんをロケットランチャーで後ろから吹き飛ばすなど派手な展開が相次いだ。そして、優勝を飾った神谷さんは「ロケットランチャー最高!」と高らかに叫んだ。


■「ストリートファイター×(クロス)鉄拳」使用機種:Xbox 360

カプコンの人気ゲーム「ストリートファイターシリーズ」のキャラクターと「鉄拳シリーズ」のキャラクターが登場する対戦型格闘ゲーム。今回は4人同時対戦となるジャンブルモードで60秒3本勝負のタッグマッチが行なわれた。鈴村さんはこのゲームについて「敵を挟んだり、ひとつの技で相手をまとめて倒しての逆転など、戦略性が大切」とコメントする。



第1戦は「神谷ペア vs. 近藤ペア」。神谷さんの選択したバルログの声を諏訪部順一さんが担当しているということで、他の出演者からは「諏訪部さんが転ばされた」「諏訪部さんがやられた」などヤジが飛ぶ。近藤さんはリュウの昇竜拳を連発し、神谷ペアを押し切って勝利を飾る。負けた神谷さんは「諏訪部さん弱いっすね(笑)」と悔しそうに捨てゼリフを残す。

第2戦「KENNペア vs. 間島ペア」、第3戦「間島ペア vs. 吉野ペア」では間島さんの助っ人を務めたお客さんが大活躍。何もしていない間島さんを尻目に次々と大技を決めて快進撃を続け、間島さんは「勝利の女神が僕の元に舞い降りました」と大喜び。しかし、決勝戦「間島ペア vs. 近藤ペア」では、間島さんの操るベガが足を引っ張ってしまい、助っ人の奮闘むなしく近藤ペアの勝利となった。



最後はドリームマッチとして「鈴村ペア vs. 近藤ペア」の対戦。鈴村さんが必勝パターンを授けた助っ人のザンギエフが大活躍をみせるが、大接戦の末、勝負を制したのは近藤ペア。近藤さんは「息が上がるくらい白熱して楽しかったです。勝てたのは奇跡でした」とコメントし、すべての対決は終了となった。




最後にひとりずつ挨拶があり、イベントの幕は下ろされた。

吉野:久しぶりにゲームをプレイしましたが、楽しみ方は人それぞれなんだと思いました。女の子がレバーを握る姿は萌えますね(笑)。

間島:今日は女神に会えました(笑)。楽しいイベントをありがとうございました。

近藤:最後は優勝出来て良かったです。本当に楽しかったです!

KENN:負けてしまいすごく悔しかったのですが、全力でやらせていただいたので楽しかったです。これをキッカケに「このゲームをやってみたい」と思っていただけますと幸いです。

神谷:ゲームは大好きなので楽しかったです。プレイしている人を見て笑顔になれるというのはゲームの本質だと思います。良い経験をありがとうございました。

下田:お客さんが出演者とプレイするのを見ているのは面白いですね。イベントのやり甲斐がありました。今日はありがとうございました。

鈴村:今日は本当に盛りだくさんで、ゲームの楽しさが伝わったかと思います。楽しいメンバーに集まっていただくことが出来て、うれしかったです。
「ファミ通キャラクターズ DX」は3月いっぱいで終了しますが、5年間応援ありがとうございました。ゲームをプレイするイベントをやれて楽しかったです。またこういう機会を作りたいなとは思っています。ありがとうございました。


ファミ通キャラクターズDX ~ボクらのTVゲーム~

B00327OZRW ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~ Season2

B003V9JUL2

▲ PAGETOP