ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース吉野裕行、鳥海浩輔、下野紘よりコメントが到着!WEBラジオドラマ「IvRADIO」が3月29日より配信!

吉野裕行、鳥海浩輔、下野紘よりコメントが到着!WEBラジオドラマ「IvRADIO」が3月29日より配信! 2013年3月25日 18:35

「物語(ドラマ)と現実(リアル)を“音”でつなげる」をコンセプトに、身近にあってもおかしくない、だけど誰もが憧れる“ドラマ”をドラマCDなどで通じて“リアル”で楽しめる、そんな作品を企画・制作するブランド「bisCROWN」。このブランドから、第2弾タイトルとなるWEBラジオドラマ「IvRADIO(アイラブレディオ)」よりキャストコメントが公開された。

本作は、架空のWEBラジオ番組「IvRADIO」が配信されるところから物語が始まる。番組内で紹介される男性リスナー・織田譲(CV:下野紘)からのメール。そこで語られる彼の恋愛体験談を、パーソナリティ・永瀬清人(CV:吉野裕行)とプロデューサー・出水裕嗣(CV:鳥海浩輔)が物語の中へと誘います。

オープニングドラマが3月29日(金)、本編ドラマが4月26日(金)より、「IvRADIO」オフィシャルサイトにてそれぞれ配信開始となるので、是非チェックしよう!


■永瀬清人役・吉野裕行さん、出水裕嗣役・鳥海浩輔さんコメント

――収録を終えられての感想をお願い致します。

吉野:収録は、早めの時間からのスタートだったんですが収録自体もすごく早く終わりました。みんなたいしたもんだなと……。

鳥海:上手でしたね(笑)。

吉野:上手でした(笑)。


――ご自身のキャラは演じやすかったですか?

鳥海:僕はそんなに苦労はしませんでしたね。イメージが違う!とならなければいいですけど……(笑)。

吉野:僕は、清人として“番組をやってる時”と“そうでない時”の境目が結構難しかったなと思いましたね。


――印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。

吉野:あえてどのセリフとは言いませんけど……下野くんですね。

鳥海:実際のシーンにすると、我々が出ているのは思ったより多くないんですよ(笑)。なので、やはり下野さんがひとりで頑張っているところですね。

吉野:収録中少し聞かせてもらいましたけど、すごく演技に入り込んでいましたからね。

鳥海:彼女との会話だったり、すごく臨場感溢れる素晴らしいお芝居をしていますし、この作品って、結局彼が主役な気がするんだよね。

吉野:そうそう!そういうことなんですよ。

鳥海:なので、そこが一番ドラマティックな部分だと思うのでしっかりと聞いてほしいですね。


――本作は、「IvRADIO」という架空のWEBラジオ番組を軸に物語が展開されるのですが、WEBラジオ(ラジオ)などに関する思い出がありましたらお聞かせください。

鳥海:僕はそんなにヘビーユーザーじゃなかったですね。中学生くらいの時に、少し聴いていましたけど、ただ何となく垂れ流すって感じでした。基本流す番組も決まっていましたし、熱心に聴いたということはあまりないかな。

吉野:僕も熱心に聴いた記憶はあまりないかな。朝は出かける準備をしながらAMを垂れ流していて、ラジオ体操とか、ニュースとか、交通情報とかを聴いていた記憶がありますね。あとは、ひとりの方が毎日少しずつ朗読をしている番組とか記憶に残っています。

鳥海:あの長いやつね(笑)。

吉野:そうそう。ひとつのお話を毎回、5分から10分くらいの朗読で何百回も続けている……。僕の中で朗読ってああいうイメージなんですよ。

鳥海:確かに、昔はそういったラジオドラマというのもがもっと多かった気がしますね。

吉野:かもしれないね。


――配信を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願いします。

吉野:WEBラジオみたいなドラマです。

鳥海:フリートークを期待している方は、そこは間違えないように!(笑)


――ありがとうございました。



■織田譲役・下野紘さんコメント

――収録を終えられての感想をお願い致します。

下野:今回はずっと一人で喋っている収録でした。朗読のような感じだったので自分の間合いで出来る部分はありましたが、もう少し清人や出水と関わりたかったなというのはありますね。


――印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。

下野:もちろん全て聴きどころではありますが、中でも序盤の電車の中でのシーンは、個人的にも身近なシチュエーションでした。
女性が痴漢されているのを目撃してしまうのですが、もし自分が目の前で痴漢を見つけたら……実際に自分が巻き込まれたら、きっとこんな風になるだろうなというのをイメージしながらやったので、リアリティのあるものになったんじゃないかなと思います。そこはぜひ聴いていただきたいですね。


――本作は、「IvRADIO」という架空のWEBラジオ番組を軸に物語が展開されるのですが、WEBラジオ(ラジオ)などに関する思い出がありましたらお聞かせください。

下野:僕がラジオを聴いていた頃は、WEBラジオってまだなかったんですよ。業界に入った頃もまだ主流ではなくて、少しずつ増えていったって感じがしますね。
一番最初にやらせてもらったラジオは、二人でのラジオだったんですけど、相手の子がしゃべることを繰り返し言うことしかできなかったんです(笑)。
その頃は本当にフリートークというものが苦手で、一人で三分も埋められなかったので、今、こうして色々なWEBラジオをやらせていただけるのはすごいなって思います。「人って成長するんだな……」というのを実感出来たコンテンツでもありますね。


――配信を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願いします。

下野:今回はリスナーという今まで自分がやったことがないキャラクターを演じさせて頂きました。
そんな“リスナー・譲くん”の甘酸っぱい恋模様をぜひとも聴いて頂いて、ちょっぴり切ない気持ちになって頂けたら嬉しいなって思います。


――ありがとうございました。



■WEBラジオ「IvRADIO(アイラブレディオ)」

【出演】
パーソナリティ・永瀬清人:吉野裕行
プロデューサー・出水裕嗣:鳥海浩輔
男性リスナー・織田譲:下野紘

【配信日】
オープニングドラマ:2013年3月29日(金)
本編ドラマ:2013年4月26日(金)

【番組ページ】
http://www.asgard-japan.com/biscrown/v-radi/

【イラスト】
水口十

【シナリオ】
いりのたまこ


<あらすじ>
パーソナリティ・永瀬清人(ながせきよと/CV:吉野裕行)とプロデューサーの出水裕嗣(いずみゆうじ/CV:鳥海浩輔)が、あなたの恋を全力で応援!?

パーソナリティを務める女性に人気の男性俳優・永瀬とプロデューサーの出水がタッグを組んで送るWEBラジオ「IvRADIO」は、リスナーから寄せられた恋愛尾体験談を紹介したり、恋愛相談に答えたりする番組。
特別番組として一回限りの配信を行う中、清人が紹介したのは、番組に唯一届いた男性リスナー・ユズル(CV:下野紘)からのメールでした。
そこにつづられていた恋愛体験談とは……?


©bisCROWN


ふたりきねんび。 初回生産分 [Limited Edition]

B00B5BMJAC

▲ PAGETOP