ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース立花慎之介よりコメントが到着!シチュエーションCD「Double Score~quarrel×love~」発売!

立花慎之介よりコメントが到着!シチュエーションCD「Double Score~quarrel×love~」発売! 2013年3月25日 18:20


女性向けブランドBlueMoonの大人気PCゲーム&シチュエーションCD連動企画「Double Score」の新シチュエーションCD「Double Score~quarrel×love~」。この第1弾CDが、3月29日(金)に発売される。

出演は、PCゲーム「Double Score~Cosmos×Camellia~」で恋の相手となる家庭的で真面目な彼・周防壱成を演じた立花慎之介さん。紆余曲折を経て、ヒロインと結ばれた周防との「その後」のストーリーが楽しめるCDとなっている。今回、収録を終えた立花さんよりコメントが到着したので紹介する。


■周防壱成役・立花慎之介さんコメント

――収録を終えられての感想をお願い致します。

立花:今回は全てダミーヘッドを使っての収録、しかもゲームのエンディングの更に後の話ということだったので、ゲームや今出ているCDよりも、さらにラブラブな関係を築けたんじゃないかなって思います。
これまでもCDやゲームなどは録ったりしているんですけど、ダブルスコアは毎回収録していて「これって何のゲームだっけ…?」って思うくらいはじけているんですよ(笑)。
ゲームの時もかなりはじけたシーンがあったので、つい乙女ゲームだっていうのを忘れてしまいそうになるんですが、今回も“乙女が望むところ”はきちんと入っています。
もちろん、“遊べるところ”はこれまでと同じくかなり遊ばせて頂きましたが、個人的には「はじけ足りないな…もっとはじけたかった!」って思いましたね(笑)。


――印象に残ったシーン、聞きどころのセリフをお聞かせください。

立花:“周防ならでは”というシーンであれば、デート中に彼女の体調が悪いことが発覚した時に本気で怒るというシーンですね。
当然、彼女のことが心配だというのもあるし、それに気が付けなかった自分に対しても思うことがあるんですけど、そこで怒ってデートを止めてしまう…っていうのがすごく“周防っぽいな”と。
もちろん全体としてのワンシーンなので、途中経過の部分ではありますけど、多分その部分がないと周防ではなくなってしまうので、その“周防っぽさ”を感じたシーンというのは印象に残っていますね。


――CD第1弾、PCゲーム、そして今回のCD第2弾と周防を演じてみて、改めて周防の魅力をお聞かせ頂ければと思います。

立花:やっぱりギャップですかね。周防って見た目や行動は非常に現実的だし、かっちりした人ってイメージがあるんですけど、友達同士の付き合いを見るとすごくフランクなんですよね。
そういう部分にもギャップを感じますし、彼女を好きになっていく過程だったり、好きになってしまったあとの“好きという気持ち”を抑えるところだったり、心の中の周防と現実の周防のギャップというのもあります。
もちろん遊びでやらせて頂いている部分も含めて、そういったギャップが沢山あるところが周防の魅力なのではないかな、って思いますね。


――CD第2弾のテーマが“ケンカ”と“仲直り”なるのですが、印象に残っている“ケンカ”したというエピソードをお聞かせ頂ければと思います。

立花:実際にケンカしたって話ではないですけど、何かを一緒にやりたいって思っている人たちとはケンカをしないとダメだなって話はしていますね。
僕がやっている7人組のユニットがそうなんですけど、結成当時から「1~2回殴り合うケンカしてもんいんじゃない?」って僕と何人かは言っています。
お互い探り合いとかしても意味がないと思うし、お互いのやりたいことはちゃんとやりたいって言って、真摯に向かい合って物事を作っていける仲にしていきたいねって。
まぁ、残念ながら今のところは、そういう殴り合いは無いんですけどね(笑)。


――もしご自身が“仲直り”をする場合、どんなキッカケで“仲直り”をしますか?

立花:僕は直接会いますね。結局のところ関係を戻したいってことは、自分にとってその人が必要ってことだと思うんですよ。なので、必要であればいつまでもウジウジしながら「いつになったらこの関係性が戻るのかな」って考えるよりは、さっさと行動してしまった方が早いのかなと。
これは僕が悪かろうが、相手が悪かろうが直接謝るってことが必要だと思いますね。謝ったら負けって言う文化もありますけど、“謝れる”というのは日本人ならではの美徳観念だと思うので、そういう意味では1日2日経って冷静に思い返せる余裕が出来たら、すぐに仲直りしたいなって思います。


――ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

立花:最初に発売したCDから、少しずつ色々なものが形として見えてきていると思います。
沢山のキャラがいるので他の作品に比べると、待ってくれている時間も長いかもしれませんが、これから先もっともっと色々なものが出てくると思いますし、個性的なキャラクターたちが話を盛り上げていきます!
ですので、それを楽しみにして頂きつつ、さらに皆さんの力で作品自体を応援して頂ければ嬉しいです。


――ありがとうございました。



■シチュエーションCD「Double Score~quarrel×love~ 周防壱成の場合」

【発売日】2013年3月29日(金)
【価格】1,575円(税込)
【品番】BM-0039
【キャスト】周防壱成:立花慎之介
【シナリオ】村上忍
【イラスト】沙汰


<あらすじ>
久しぶりのデートで遊園地に向かう周防壱成(CV:立花慎之介)とヒロイン。周防の仕事が忙しく、なかなか会えずにいたが今日はお泊りデート。
普段のデートよりも長く一緒に居られることもありテンションの高いヒロインと、そんな彼女に愛しさを募らせる周防。

夜になり、レストランで食事をした二人は遊園地併設のホテルに移動するが、その途中で周防に体調が悪いのを隠して来ていたことがバレてしまう。

ヒロインの体調を気遣い、ホテルをキャンセルして帰ろうとする周防。楽しみにしていたから絶対に帰りたくないと譲らないヒロイン。そのまま二人はケンカしてしまい……?

「……くそ、久しぶりに会ったものだから、いろいろと……辛い!」


©BlueMoon


[CD] Double Score~quarrel X love~ 周防壱成の場合

B00B711262 [CD] Double Score~quarrel X love~ 戸高鷹介の場合

B00B711DM0 Double Score~Cosmos×Camellia~ 限定版

B007RUNPCG Double Score~Cosmos×Camellia~ 通常版

B007RUNPTE

▲ PAGETOP