ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 2013年3月21日 19:25

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

TVアニメも好評のうちに終了した「コード:ブレイカー」。そのWEBラジオ「にはらじ」の公開録音が、3月9日(土)に東京・科学技術館サイエンスホールにて行われた。出演は岡本信彦さん(大神零役)、鈴村健一さん(刻役)、ゲストはオープニング主題歌を歌うGRANRODEOのKISHOWさん。「コード:ブレイカー ―目には目を、歯には歯を、ラジオにはラジオを!?―」(にはらじ)初の公開録音ということで、財布ブーカなどラジオ内のネタが飛び出しつつ盛り上がりをみせた。



トークコーナーでは、映像と共に作品を振り返る。岡本さんの印象に残ったのは、桜が電撃を受け止めるシーン。改めて見てもスゴすぎる一幕に会場も大笑い。このシーンはアフレコ現場でも笑いが絶えなかったのだとか。鈴村さんも同じ場面を選びたかったが、岡本さんが選ぶことを予想して別のシーンをチョイス。最終回での人見のラストシーンより、コード:ブレイカーたちの絆を描いたワンシーンに「いい演技やないか、おかもっちゃん!」と、岡本さんを絶賛する鈴村さんだった。

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

続いて、ゲストのKISHOWさんが登場。Blu-ray&DVD第1巻の映像特典となっている、オープニング主題歌『DARK SHAME』のPVメイキング映像を紹介。髪型がやりすぎ、衣装のズボンの丈が短いなど、今だから言える制作秘話を明かすKISHOWさん。映像のコンセプトについては、お任せなKISHOWさんと、打ち合わせを重ねて自分でも指示を出していく鈴村さんのスタンスの違いもうかがえた。2人に挟まれて話を聞いていた岡本さんは、今回の歌詞づくりについてKISHOWさんに質問。作品のストーリーから、コード:ブレイカーたちの世を忍ぶ仮の姿というイメージを意識して、タイトルを考えたと明かした。

次に、鈴村さんが歌うエンディング主題歌『シロイカラス』のメイキング映像を上映。ライブシーンに集まったオーディエンスは鈴村さんのことを知らない人たちだったが、テイクを重ねていくうちに本当のライブのような勢いで盛り上げてくれたそうだ。CDジャケットの撮影は、自らポーズを取って浮いている様子を表現したとのこと。しかし、アナログ撮影の大変さが上手く伝わらず、こうやってああやってとステージ上でポーズをとって力説する鈴村さんに、観客から感心の声があがっていた。

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

質問コーナーでは、まず『大神の炎で焼き尽くしてほしい恥ずかしい過去』のお題でトークを展開。寝れば忘れる鈴村さん&KISHOWとは逆に、過去の恥ずかしいエピソードを続々と挙げる岡本さんは、会場に笑いを巻き起こした。さらに、岡本さんの得意分野のスイーツトークも展開され、隣で話を聞いていたKISHOWさんと鈴村さんはコンビニスイーツがすごく美味しかったと、いつの間にか白熱の議論に。

そして、原作者の上条明峰先生から生アンケートが届くというサプライズも!「どんな異能が欲しいですか?」という質問に、「瞬間移動」(KISHOW)、「食べても満腹にならない能力」(鈴村)、「風使い」(岡本)とそれぞれ個性的な回答。入江泰浩監督からも質問が寄せられ、異能者(声優)として最期の言葉に何を残すかの問いかけに、岡本さんは「しーゆーあげいん(See you again)、ですかね」と来世で会う約束を公言したのだった。


場が温まったところで、ここからはラジオ収録コーナー。番組初の公開録音にして、最後のゲストのKISHIOWさんを迎えて行われた収録は、まずは「ふつおた」を紹介。最近感謝したことや、卒業シーズンということで卒業式の思い出をそれぞれが語った。これまで数々の面白ネーミングが生み出された『アナタの周りの桜小路桜』のコーナーも実施。“昔のことを思い出して発狂したくなるような、記憶の箱をあけてしまったときの現象に名前を付ける”ことに。リテイクの出来ない生発言に3人とも悶絶の結果となったのは言うまでもない。今回の公開録音はTVアニメ「コード:ブレイカー」Blu-ray&DVD第7巻の特典となる。3人の爆笑必須の内容はこちらでチェックしてほしい!

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート
岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

イベント特別企画『ポエムでブレイカー』のコーナーでは、即興でポエムを作り一番ハートに刺さったセリフを考えた人が勝利となる。ポエムの概念を打ち破りストーリー仕立ての鈴村さん、KISHOWさんは「悪」の一言で渾身の作品を披露。トリとして期待された岡本さんには、ピンスポットが当てられムード全開のシチュエーションが用意されることに。結果はプレッシャーを乗り越え、見事に岡本さんが会場のハートを鷲掴みした。

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

この後は大抽選会が行われ、入江監督のキャラクターイラスト色紙や本日出演のキャストのサイン入りポスターなどがプレゼントされた。最後は岡本さんから「大きなダメージを受けましたが、先輩のおかげで快感に変わりました」とメッセージがあり、イベントは締めくくられた。

岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート 岡本信彦、鈴村健一、KISHOWが爆笑トーク!「コード:ブレイカー」WEBラジオ公開録音レポート

(取材・文:あみこ)


■Blu-ray&DVD「コード:ブレイカー」第4巻
Blu-ray「コード:ブレイカー」第4巻

【発売日】2013年3月22日(金)
【価格】
Blu-ray完全生産限定盤:6,300円(税込)
DVD完全生産限定盤:5,250円(税込)

【収録内容】
第6話「ロストワン」
第7話「桜、光の中に」

【Blu-ray&DVD共通特典】
<封入特典>
・原作者:上条明峰 描き下ろしピンナップ
・キャラクターデザイン:秋谷有紀恵 描き下ろし三方背ケース
・特典CD「にはらじ出張版 02」※WEBラジオ「ラジオ コード:ブレイカー」の 録り下ろしトークを収録
出演:岡本信彦、鈴村健一、豊永利行
・ライナーノート(8P)

<映像特典>
・PV「悪には怒りの葬送曲を」
・デジタルギャラリー

<音声特典>
・第7話オーディオコメンタリー(出演:岡本信彦、鈴村健一、木村昴)



©上条明峰・講談社/CODE:BREAKER製作委員会


コード:ブレイカー 01 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B0096NKKT8 コード:ブレイカー 01 【完全生産限定版】 [DVD]

B0096NKKTI DARK SHAME(初回限定盤)(DVD付)

B008YINQLK DARK SHAME

B008YINQHY シロイカラス(DVD付)

B008NCZDZ4

▲ PAGETOP