ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース飛蘭が初のセルフプロデュース!様々な輝きを放つ3rdアルバム「PRISM」インタビュー(後編)

飛蘭が初のセルフプロデュース!様々な輝きを放つ3rdアルバム「PRISM」インタビュー(後編) 2013年3月20日 12:00

抜群の歌唱力と、魂を揺さぶる激しく熱いライブパフィーマンスで、ファンを魅力し続ける飛蘭さんの3rdアルバム「PRISM」が、3月20日(水・祝)に発売となった。このアルバムは、これまでリリースされたシングルの人気曲に加え、新曲を4曲収録し、さらにパワーアップした飛蘭さんが凝縮された1枚となっている。

インタビュー後編では、各楽曲の聴き所やエピソード、6月に行われるライブツアー、今後の抱負などについてお話をうかがいました。

飛蘭3rdアルバム「PRISM」インタビュー前編はこちら



■各楽曲の聴き所や収録エピソードについて

飛蘭が初のセルフプロデュース!様々な輝きを放つ3rdアルバム「PRISM」インタビュー(後編)

◆07.HAPPY END (TVアニメ「未来日記」Blu-ray&DVD収録のTV未放映話EDテーマ)

飛蘭:「未来日記」では『Dead END』という曲も歌っているんですが、漫画が最後にハッピーエンドで終わっているので、『HAPPY END』というタイトルにしました。幸せなふたりの物語を描いた楽曲です。『Dead END』や『Blood teller』のような激しい曲から始まるけど最終的にはハッピーエンドで終わるんだよ、という感じで「未来日記」の世界観を表現しています。この曲はイベントで1回歌ったきりですし、これまでBlu-ray&DVDにしか入っていませんでしたので、CDとして収録されるのは初となります。


◆08.moment (新曲)

飛蘭:新曲の中で最も四苦八苦した曲です。ドラムも打ち込みも何もない本当にゼロの状態から、1日かけてベースを作り、1日かけてレコーディングしてという大変な作業でした。歌詞も全然出てこなくて、何日もかけて書いたんです。詞の内容は、13~14歳の女の子が家出をしてハメを外しちゃった、という少しコミカルなものになっています。あ、これは実体験ではないですよ(笑)。コール&レスポンスが出来る要素をたっぷりいれて、みんなで歌えるように作ったので、みんなで楽しく踊りながら歌いたいなと思っています。


◆09.創世のタナトス (PCゲーム「グリザイアの迷宮」主題歌)

飛蘭:今回の収録曲では一番古い曲になります。これまではプロデューサーにディレクションしていただいていたんですが、この曲は作曲の菊田大介さん(Elements Garden)がディレクションしてくださったので、いつもと感覚が違ってドキドキでした。大丈夫なのかな?と不安もたくさんありましたね。プロデューサーのディレクションによる歌い方とは全く違っているので、聴き比べるのも楽しいと思います。今聴くと、ちょっとくすぐったい気持ちになります(笑)。


◆10.Realization (TVアニメ「はぐれ勇者の鬼畜美学」OP主題歌)

飛蘭:この曲もみんなで歌って踊って!という感じの曲で、Tatshさんが作曲してくださいました。今までとは全く違う曲調で、とてもキャッチーなメロディラインが新しいなと感じました。とてもスピード感がある曲なので、それをどう表現しようか葛藤しながらレコーディングしたのを覚えています。


◆11.Dead END (TVアニメ「未来日記」新OPテーマ)

飛蘭:全編英語の歌詞ですが、ライブではコール&レスポンスを頑張ってもらいたいです(笑)。息継ぎの少ない曲なので、私も死ぬ気で歌っています。歌い終わった後はまさに「Dead END」になる感じです(笑)。作曲の藤田淳平さん(Elements Garden)は日本語が乗る事を意識して作ったそうで、英語の歌詞になると分かってふたりですごくビックリした思い出があります。「う、嘘だろ!?」って。この激しいメロディに英語を当てはめて歌うのは大変でしたが、レコーディングでは英語が堪能な方を呼んでいただいて、レッスンを受けながら頑張りました。


◆12.RED decision (PSP「ガンダムAGE」OPテーマ)

飛蘭:この曲は初の音源化になります。『WHITE justice』もそうなのですが、ファーストガンダムから今までのガンダムの歴史を綴っていこうという思いで作りました。ガンダムの格好良さだけでなく切なさも表現されていて、メロディを聴くと未だに涙が出るくらい大好きな曲なので、フルでみんなに聴いて欲しかったんですよ。Dメロもすごく切なく、ガンダムの世界観がたっぷり詰まっている曲なので、曲順はあえてラスト前にしました。そのぐらい特別な曲だと思っています。


◆13.promise you… (新曲)

飛蘭:あたたかい大きな愛情で包まれるようなアルバムにしたいなと思い、最後はバラードにしました。激しいばかりではなく壮大なバラードも皆さんに伝えていきたいんだという意思も、アルバムの最後に持ってくることで示したかったんですよ。なので、この曲は始めから、アルバムを締めくくる最後の曲にしようと考えて作りました。全体を通して聴いて、激しい曲から始まり最後にホッとする、皆さんの居場所のひとつになるようなアルバムになってくれたらいいなと思っています。


飛蘭が初のセルフプロデュース!様々な輝きを放つ3rdアルバム「PRISM」インタビュー(後編)


■ライブツアーや今後の抱負について

――アルバムを引っさげる形で、6月にはライブツアーがあります。今回はどのようなツアーにしたいですか?

飛蘭:毎日考えているんですが、やりたいことがどんどん出てきちゃうんですよね。カジュアルロックという路線はぶれずに、カジュアルな中にも『prism flower』のソウルさやスマートさも入ったような、みんなで盛り上がれるライブにしたいです。新曲はコール&レスポンスがたくさん入っていますので、そういうライブ感も出したいなと思っています。ダンスや小細工(笑)などのエンターテイメント性も取り入れたツアーに出来たら楽しいなと考えています。


――ライブに来てくれるファンへリクエストするとしたら、曲やコール&レスポンスを覚えて来て欲しい、でしょうか?

飛蘭:はい!何回もリピートして聴いて、覚えてきてもらいたいです。“飛蘭のライブ”ではあるんですけど、主役が誰とか関係なく“みんなのライブ”として歌って騒げるようなものにしたいと思っています。すぐに覚えられるフレーズなので、ぜひみんなで歌ってください。


――先日は台湾に、2012年はアメリカやドイツなど色々な国に行かれましたが、海外でのイベントの感想をお聞かせください。

飛蘭:海外も日本のライブも全然変わらないです。皆さん日本語が分かるので、変に英語や中国語を使ったりせずに、ありのままぶつかっていった方が喜んでくれるんですよ。コール&レスポンスもしてくれるし、反応も日本と同じところで返ってきて感動しました。アニメやゲームの曲は国とか関係なく共通して盛り上がれるものだと思います。今後も出来る限り多くの所に行って、この日本の素晴らしい文化をひとりひとりに直に伝えていきたいです。それがこれからの私の目標のひとつでもあります。


飛蘭が初のセルフプロデュース!様々な輝きを放つ3rdアルバム「PRISM」インタビュー(後編)

――ちなみに、行ってみたい国や場所はありますか?

飛蘭:特にフランスに行ってみたいですね。日本のアニメや漫画に対する熱がスゴイとよく聞くので。もちろん他にも色々な国に行けたらいいなと思っています。


――このようなライブでは他のアーティストとデュエットする機会もよくありますが、一緒に歌ってみたい方はいますか?

飛蘭:まだデビューして1ヶ月ぐらいの時に、奥井雅美さんと『魂のルフラン』をデュエットさせていただいたんですけど、その時は「本物の奥井雅美さんだ…」という感じで緊張して全然お話出来ませんでしたが、今は仲良くさせていただいているので、今だからこそ一緒に歌ってみたいです。奥井さんの『Flower』という曲が大好きなので、そのようなバラードを一緒に歌うのが夢ですね。


――いきなり奥井さんとはすごいですね。

飛蘭:デビュー最初のステージが、さいたまスーパーアリーナでの『Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-』だったので、ダブルの緊張で呼吸困難になりました(苦笑)。でも、それが最初だったおかげで鍛えられたと思います。


――今後の目標や抱負をお聞かせください。

飛蘭:今回セルフプロデュースをさせていただいたので、今後も色々とアニメやゲームの作品に自分から関わらせていただけたらいいなと思っています。パフォーマンスの面でも、ダンス出身である自分を生かしたいと思っているので、ダンサーを引き連れてのステージとかやってみたいですね。6月のライブツアー以降も、出来ればたくさんライブをして、直接皆さんと同じ空気の中で一緒に歌っていきたいですね。


――直接ファンの方と触れ合うと言えば、握手会もありますね。

飛蘭:意外かも知れませんが日本では握手会をほとんどやっていなかったので、今までは海外での握手会にわざわざ日本から来てくださる方もいたりして…。なので、日本でも直接皆さんとお話ししたいなと思ったんです。握手会などを通じて皆さんともっと近づきたいなと考えています。


――最後に、メッセージをお願いします。

飛蘭:このアルバムは、本当に魂を込めたアルバムになっています。もの凄くいいアルバムになったと自信を持って言える1枚なので、ぜひ1曲目から13曲目までフルで聴いて、一緒にツアーで盛り上がってください。よろしくお願いします!


(取材・文:千葉研一)


■飛蘭3rdアルバム「PRISM」
飛蘭3rdアルバム「PRISM」

【発売日】2013年3月20日(水)
【価格】3,000円(税込)
【品番】LACA-15281
初回生産分のみツアー先行案内封入、三方背ケース仕様

【収録曲】
01.prism flower
02.Blood teller
03.蒼穹の光
04.RED love
05.crime of love
06.WHITE justice
07.HAPPY END
08.moment
09.創世のタナトス
10.Realization
11.Dead END
12.RED decision
13.promise you…


PRISM

B00ANSOSM0 God FATE

B00A7WVA7I Realization(初回限定盤)(DVD付)

B0084FSJ60 Polaris

B003S66W1O ALIVE(初回限定盤)(DVD付)

B005CVYYA4

▲ PAGETOP