ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース桜川めぐ、池田彩、μ、Pricoが熱いライブを展開!『Neo generation Lives Vol.02』

桜川めぐ、池田彩、μ、Pricoが熱いライブを展開!『Neo generation Lives Vol.02』 2013年3月15日 19:00


株式会社SとPeak A Soul+が贈る“Neo generation”の声優・アーティストによるスペシャルイベント『Neo generation Lives』。この第2回となる『Neo generation Lives Vol.02 presented by S&Peak A Soul+』が2月26日(火)に恵比寿天窓switchで行なわれた。出演は桜川めぐさん、池田彩さん、μさん、Pricoさん、MCを佐藤ひろ美さんが務めた。




佐藤さんが出演者を呼び込み、まずはトークコーナー『ルールル~ひろ美ねーさんの部屋~』がスタート。歌っていない時のアーティストの素顔に迫るため、箱から引いたお題に沿ってトークを展開する。

Pricoさんが引いたのは『この後のステージでここに注目して』。悩んだ末に、Pricoさんは先日行なったバースデーライブで、ギターを披露したり色々なことにチャレンジしているけれど、今回は全部見て欲しいと答え「頭の先からつま先まで見てもらいたいです。ガンガン煽るので、盛り上がりましょう!」とコメント。

続いて『自分の野望』のお題を引いたμさんは、今まで歌ったことがないジャンルの曲を歌ってみたいとのことで、ファンタジックな曲や、はっちゃけた曲などを挙げる。桜川さんは『今日の衣装のポイント』について「今日初めて歌う曲に合わせてロックな感じで決めてみました!」と答えた。さらに佐藤さんから『今ハマっていること』を聞かれ、「お米を炊くこと」と話し、炊飯器での失敗談を語った。

そして池田さんは『ふるさと自慢をしてください』というお題に、「大阪出身だけど大阪には詳しくないんです」と告白。行動範囲が広くなかったため、お勧めのスポットを聞かれても上手く答えられないそうだ。しかし、フレンドリーな大阪の人の人柄を挙げ、「優しいですよね」と語った。最後に佐藤さんが引いたのはなんと『MCの佐藤さんに一言』。自分に向けて「頑張ってるね」とコメントし、コーナーを締めくくった。





次はいよいよお待ちかねのライブコーナーへ。トップバッターを務めるのはPricoさん。「行くよっ!」の掛け声で観客に気合いを入れて『希望の旋律 〜feat.Prico〜』と『You are the No.1』を続けて熱唱した。改めて今日初めて会う人へ自己紹介をし、3月27日(水)にライブアニメーション「キラ☆キラ 5th Anniversary Live Anime KICK START GENERATION」の発売を告知。この作品にはPricoさんの新曲も数曲収録されており、この曲を引っ提げて5月5日(日)にディファ有明でライブを行うとのこと。そして、PCゲーム「恋めくりクローバー」のOP曲『流れ星の思い出』を披露し、ラストは『脳内キミLOOP!』を歌い上げた。





2番手を務めるのはμさん。「一緒にタオルを振り回してください!」と呼びかけ『Panorama Chaime』で会場のテンションを引き上げる。そして、デビュー曲『イノセントクォーツ』をしっとりと響かせた。μさんは、身近な人を最近亡くしたことで今まで気にならなかった「変わるもの変わらないもの」というフレーズを意識するようになったそうだ。練習中に泣いてしまったと話し、無事歌い切れてほっとしていると今の心境を明かした。続いて、「ダークで格好いい曲」という『BETRAYER』を激しく歌い上げる。そして、最後に『Heavenly Kiss』を歌うと告げると、別れを惜しむ声と、喜びの声が上がる。μさんから振り付けの説明があり、全員の準備が出来たところで『Heavenly Kiss』を歌い上げ、綺麗に揃った振り付けで会場が一体となった。





続いて登場した桜川さんは、『初恋carnival』をポップに歌い上げる。さらに『目には目を、闇には闇の断罪を』へと続き、会場のテンションをさらに引き上げる。TVアニメ「ラブライブ!」で綺羅ツバサ役で出演中の桜川さんは、「第1話以降出番がなかなかないけれど、次いつ出てくるかわからないので楽しみに待っていて欲しい」と語る。そして、ライトノベル「歌う少女の創楽譜」のイメージソング『EVERFREE EVERGREEN』を披露し、この曲をきっかけに作品を応援して欲しいと呼びかけた。そして、新曲をレコーディングしたことを明かし、「これからも皆さんに新しい歌を届けて行きたいと思っているので、これからも応援お願いします」と呼びかけ『BRAVE BLADE!』で締めくくった。





トリを飾るのは池田彩さん。『Bubbles』を伸び伸びと歌い、『Treasure Map!!』ではクラップを煽り、一緒に盛り上がる。「初めて私に会う人?2度目以上の人?」と気さくに観客に呼びかけ軽快なトークを展開。「大切な人を思い浮かべて聞いて欲しいです」と語り『ありがとうの花』をしっとりと歌い上げた。さらにOAD「金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件」主題歌『Road』を激しい歌声で響かせる。池田さんは観客の盛り上がりに驚きながらも喜び、工藤真由さんとのツーマンライブ『Sweet&Bitter』開催と、4月5日(水)にニューシングル「レディーGO!!/Run & Run」のリリースを告知。そして、ハイテンポなリズムに乗って『Person』を熱唱しライブを締めくくった。




池田さんが歌い終わったところで、改めて全員がステージに集合。ひとりずつ挨拶と今後の『Neo generation Lives』への意気込みを語り、ライブは終了となった。

次回、『Neo generation Lives Vol.03 presented by S&Peak A Soul+』は4月28日(日)に開催となる。チケットは3月16日(土)より一般発売がスタート。詳しくは「Neo generation Lives」特設サイトをチェックして欲しい。


■イベント終了後の出演者コメント

桜川:とても温かいステージで、心に残るライブになりました。今日学んだことをこれからに活かして、皆さんに声を届けられるように頑張りたいと思います。

池田:会場にお越しにいただいた皆さん、出演者の皆さんととても仲良くさせていただきまして、とても楽しかったです。またぜひ呼んでください。ありがとうございました。

μ:会場の皆さんが温かくてすごく楽しいライブが出来て良かったと思います。Pricoちゃんとこの次のライブの企画を考えているので、ちょっとずつ実現出来たらいいなと思っています。また足を運んでください。ありがとうございました。

Prico:初めての『Neo generation Lives』でしたが、皆さんの声援の元すごく楽しくライブができました。沢山のご声援本当にありがとうございました。これからもVol.3、4、5、6、7・・・と、どんどん続くように頑張っていきたいと思いますので、どうぞ皆さん応援よろしくお願いします!

佐藤:2回目も無事に終わり、ほっとしています。見に来てくださったお客様の盛り上げに、大きな愛情を感じました。3回、4回と続けていきたいと思っていますので、これからもこのライブを温かく見守っていただければと思います。頑張りますのでよろしくお願いします!


■『Neo generation Lives Vol.03 presented by S&Peak A Soul+』

【日時】2013年4月28日(日)開場12:00/開演12:30
【会場】代官山「晴れたら空に豆まいて」
【出演】新田恵海、海保えりか、他
【MC】白石稔
【チケット】イープラスにて、3月16日(土)より一般発売開始
※詳細については、「Neo generation Lives」特設サイトをご確認ください。


©S inc. All Rights Reserved / ©Musical Unlimited Inc. all rights reserved


Addictive Flavor

B008CQCBPQ BRAVE BLADE! [Single, Maxi]

B0084ENEP2 レディーGO!! [Single, Maxi]

B00BHYTWZM RiSE

B007L81F2G

▲ PAGETOP