ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース内山昂輝、藤村歩らが登壇!『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」』初日舞台挨拶

内山昂輝、藤村歩らが登壇!『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」』初日舞台挨拶 2013年3月12日 18:00


3月2日(土)より2週間限定でのイベント上映が始まった『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」』。上映初日となる同日に内山昂輝さん(バナージ・リンクス役)、藤村歩さん(ミネバ・ラオ・ザビ役)、柿原徹也さん(アンジェロ・ザウパー役)、浪川大輔さん(リディ・マーセナス役)、福井晴敏さん(ストーリー)、古橋一浩(監督)が登壇し、新宿ピカデリーで舞台挨拶を行なった。


進行を担当した浪川さんから、まずは前作「機動戦士ガンダムUC episode 5」が2012年の年間Blu-ray Discランキングで売上枚数が年間総合1位を獲得した喜びとお礼が述べられる。そして、本作の見所についてのトークが展開。

フロンタルとミネバの演説合戦について、藤村さんはミネバはなかなか感情を表に出さないので、様々なアプローチで感情の出し方を試して何度も録り直したと明かす。また、その演説の間のマリーダの甘いシーンについて、内山さんは「収録の大半は藤村さんと池田秀一(フル・フロンタル役)さんを見ていましたが、バナージも色気づいてきたのかなと」コメント。

久々に活躍の場が訪れたアンジェロについて、柿原さんは「アンジェロの魅力を引き出そうと頭がいっぱいだった」と語り、人間的な一面を見せた艦内で慌てふためくシーンは演じ甲斐があったと振り返る。古橋監督は、戦闘シーンが中心だったepisode 4、5と比べ、episode 6は艦内での会話劇が中心となったことで、描く負担が多くなってしまったと明かす。


続いて、最後の1話となるepisode 7は2014年春上映となることが発表。今後の展開について、福井さんは「絵コンテが上がってきたのですが、いつもはAパート、Bパートで作っているのに、Cパートがあったので1時間超えは確実」と明かす。また、すさまじい情報量のコンテとなっているため、これを作りきることが出来れば素晴らしいものとなりそうと期待を寄せる。それを受けて、「セリフの量が気になるので、心してかかろうと思います」(藤村)、「ガンダムの歴史に残るような芝居はやりたい」(柿原)と決意を口にした。

さらに、シリーズの集大成となるepisode 7の見所について、福井さんは「実験的に戦闘シーンや人間ドラマに、普通ではやらない演出をしています。このepisode 7をきちんとお見せ出来るように頑張りたい」と語った。

最後にひとりずつメッセージが贈られ、イベントは終了となった。

柿原:episode 6を楽しんでいただけたと思います。そして、スタッフの皆さんはepisode 7に取りかかっているということで、我々も完結に向かっていきたいなと思っていますので、これからも応援よろしくお願い致します。

藤村:episode 7が今から楽しみで緊張しています。若いバナージとミネバは簡単には答えが出ない色々な葛藤の中、人間の可能性を信じて頑張っているので、ラストはどう決着がつくのか見守っていただきたいと思います。

内山:UCがきっかけで色々な作品に参加させていただきました。他の作品で培ったものすべて投入して有終の美を飾れたらなと思います。
また、毎回収録のたびに過去作を全部見直すのですが、それによって自分の10代の頃の気持ちやバナージ・リンクスの演技を思い出してepisode 7を頑張りたいと思います。最後まで是非見届けてください。

古橋:これまでのキャリアの中でも一番長い作品になってしまいましたが、なんとか頑張って今年1年完走したいと思います。

福井:おかげさまで第5巻Blu-rayが他の強豪を抑えて年間1位を獲得出来ました。今年もと言いたいところですが、高望みせず、次のepisode 7に向けて頑張っていきたいと思います。

浪川:この作品は、絵だけでなくセリフもすごく作りこんでいて、何度見ても新しい発見が出来ると思います。episode 1から6まで何度も見ていただいて、皆さんでガンダムUCを盛り上げてください。リディも精一杯頑張らせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


■機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」

【上映期間】2013年3月2日(土)〜3月15日(金)
【上映劇場】
東京:新宿ピカデリー/TOHOシネマズ六本木ヒルズ/シネマサンシャイン池袋
神奈川:横浜ブルク13/川崎チネチッタ
千葉:シネプレックス幕張/京成ローザ(10)
埼玉:MOVIXさいたま
栃木:MOVIX宇都宮
大阪:大阪ステーションシティシネマ/なんばパークスシネマ
京都:MOVIX京都
兵庫:神戸国際松竹
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
福岡:福岡中洲大洋
札幌:札幌シネマフロンティア


©創通・サンライズ


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray] (2013)

B009SF7GL4 機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 [Blu-ray]

B009SF7GMI 機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]

B009SF7GN2

▲ PAGETOP