ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー(後編)

北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー(後編) 2013年3月 6日 12:10

北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー

「イナズマイレブンGO」シリーズのヒロイン・空野葵を演じる、北原沙弥香さんの1stフルアルバム「春のグラデーション」が3月6日(水)に発売された。このアルバムは、1st~4thシングルの楽曲に新曲2曲を加えた、全11曲を収録。また、DVD付盤には表題曲である新曲『春のグラデーション』を始めとした、全5曲のミュージックビデオも収録されている。インタビュー後編では、大学生活や先日までやっていた舞台「ソラオの世界」のことなどをお聞きしました。

「春のグラデーション」インタビュー(前編)はこちら



――2012年4月に大学に入学して約1年経ちましたが、大学生活はいかがですか?

北原:意外と今までと変わらなかったです(笑)。メイクも髪型も服装も自由になり、自由が増えることでもうちょっと大人になるのかなと思ったんですけど、いい意味で変わらなかったという印象です。周りもすごく温かい友達ばかりなので、楽しい大学生活を送っています。ただ・・・単位と仕事についての相談を先生(教授)にする機会は増えました(苦笑)。


――ちなみに、得意教科は何でしょうか?

北原:簿記が得意です!両親には「お前には簿記は絶対に出来ない」と言われていたんですが、テストでは100点なんですよ。どうやら私はスロースターターみたいで、最初は「なにこれ?」状態だったんですけど、やっていくうちに全然いけるようになりました。


――今年20歳を迎えるにあたり、20歳に対してどのようなイメージを持っていますか?

北原:20歳になるということは、自分の行動に責任を持たなければいけない年齢になるというイメージがあります。もちろん今もそれは同じなんですけど、仕事でもプライベートでもより自覚を持って過ごしていかなきゃいけない年齢だと思うので、「大丈夫かな?」という不安でいっぱいです。でも、まだ10代が残っているので、弾けられる部分はいっぱい弾けて10代最後を楽しみたいと思います。イベントもいっぱいやりたいです。


北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー

――先日まで舞台「ソラオの世界」に出演していましたが、舞台をやってみていかがでしたか?

北原:ソロデビューしてから初の舞台で、台本をいただいて皆さんと顔合わせをした時に、「なんで自分はこんなに出来ないんだろう」という劣等感がすごくあって、毎日のように泣きながら誰かに電話していました。セリフを言うことも出来なければ、自分で考えて提案することも全然出来なくて、周りの方に追いつくのが必死で毎日いっぱいいっぱいでした。本番の舞台に立てるのか?チケット代をいただいていいのか?楽しんでいただけるのか?などの不安で毎日押しつぶされそうで・・・。私は人見知りで口べたなので、他の出演者の方とも最初はどう接したらいいのか分からなかったんです。


――かなり苦労したんですね。

北原:どうしようと思っていた時に、ブログで「壁にぶつかっている」とポロっとこぼしたら、たくさんの愛の込もったコメントをいただいて。「応援してくださる方がこんなにいるのに、なんで私は折れそうになっているんだろう」と思ったんです。落ち込んでいるよりも、どんな形であれ壁を壊していけば何かが見えるはずだし、自分が出来ることを全部出し切れば、結果はどうあれ得るものが絶対にあると思うようになりました。そしてやってみたら、自分の中でもどんどん世界が広がって来て、皆さんの演技や演出家さんの意図について話し合いが出来るようにもなり、自分と向き合うことの大切さを実感出来ました。演技の面だけでなく、“頑張り方”を改めて勉強させてもらえたと思います。


――今後の声優やアーティスト活動など、仕事全般にいい影響を与えそうですね。

北原:言葉では伝えきれないほどのことを得たので、今後にたくさん繋げていければなと思います。


――今後チャレンジしてみたいことはありますか?

北原:たくさんあるんですよ。これからも舞台に立ちたいという気持ちもありますし、ミュージカルも映画も、外国の映画の吹き替えもナレーションもやってみたいです。自分に出来ることなら何でもやりたいです!


北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー


――前回のインタビューでは、「イナズマイレブンGO」の初アフレコのことなどをお聞きしましたが、最近の収録はいかがですか?

北原:いい意味で余裕が出てきたので、「このセリフは語尾を変えた方がいいんじゃないかな」と監督に提案させていただいたり、「こういう意味で言った方がいいんでしょうか?」とキャストの皆さんと相談しあったりと、思い描いていた声優像に少し近づいた気がします。でも、まだまだ課題はたくさんあるので、皆さんの背中を見つつ勉強させていただいています。技術的にもどこまで成長出来るのかは分かりませんが、どんどん壁を壊していけたらいいなと思います。


北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー

――現在、ランダムで放送されているエンディングテーマ『青春おでん』は、空野葵(CV:北原沙弥香)、瀬戸水鳥(CV:美名)、山菜茜(CV:ゆりん)、菜花黄名子(CV:悠木碧)で歌っています。一緒に歌ってみていかがでしたか?

北原:『青春おでん』はマネージャー+黄名子ちゃんで歌っているんですが、「マネージャー全員で歌いたいね」とずっと話していたので、それが叶って嬉しかったです。みんなの個性がちゃんと出ている、聴いていて楽しくなれる曲だと思います。エンディングの絵もすごく可愛くて、みんなでおでんをつつくのはアニメ本編では絶対に見られないシーンなので、そこも注目してください。

――この人(キャラクター)と歌ってみたいという希望はありますか?

北原:ザナーク・ドメイン(CV:小西克幸)ですね。彼は人と感覚がずれているキャラクターで、「名も無き小市民ザナークだ!」とさらっと自己紹介するような所が大好きなんですよ(笑)。葵ちゃんも思ったことをはっきり言うキャラクターなので、葵ちゃんでツッコミを入れながら一緒に歌ってみたいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

北原:『春のグラデーション』というタイトル通り、私のこれまでの成長がグラデーションとして見られるアルバムになっています。1曲1曲たくさん愛を込めて、大切に大切に作っていますので、ぜひ手に取って楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします!


北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー 北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー

(取材・文:千葉研一)


■北原沙弥香ファーストアルバム「春のグラデーション」

▲DVD付盤

▲通常盤

【発売日】2013年3月6日(水)
【価格/品番】
DVD付盤:3,990円(税込)/AVCD-55028
通常盤:2,500円(税込)/AVCD-55029
【発売元】エイベックス・マーケティング

【CD収録内容】
01.HAJIKE-YO!!
02.ガムシャラ
03.春のグラデーション
04.かなり純情
05.夢のかたまり
06.夏が終わっちゃう
07.窓側から愛をこめて
08.昨日の風はどこ吹く風
09.やっぱ青春
10.愛情・情熱・熱風
11.夏がやってくる

【DVD収録内容】
01.やっぱ青春(ミュージックビデオ)
02.かなり純情(ミュージックビデオ)
03.HAJIKE-YO!!(ミュージックビデオ)
04.夏がやってくる(ミュージックビデオ)
05.春のグラデーション(ミュージックビデオ)


©LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO・テレビ東京


春のグラデーション (ALBUM+DVD)

B00AU5R706 春のグラデーション

B00AU5R7X8 夏がやってくる(初回限定盤)(DVD付)

B007MDQ28W HAJIKE-YO!!(初回生産限定盤)(DVD付)

B0069UP7Q2 かなり純情(初回生産限定盤)(DVD付)

B005I063OO やっぱ青春(初回生産限定盤)(DVD付)

B004XES1G4 手をつなごう (数量限定生産) (フィギュアストラップ(全3種うち1種をランダム封入))

B0095EYCEM

▲ PAGETOP