ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース津田美波と佐倉綾音がバレンタインの思い出を語る!ニコ生「ヒーロー文庫通信」第3回収録後インタビュー

津田美波と佐倉綾音がバレンタインの思い出を語る!ニコ生「ヒーロー文庫通信」第3回収録後インタビュー 2013年3月 4日 18:00

「ヒーロー文庫通信」第3回

「平凡な男もヒーローに!」をテーマに、男なら誰もが夢見るシチュエーション満載の作品を提供するライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」。その魅力をお伝えする番組「ヒーロー文庫通信」の第3回が2月6日(水)にニコニコ生放送で行われた。その放送終了後、パーソナリティの津田美波さんと佐倉綾音さんに、番組の感想やバレンタインの思い出などお話をうかがいました。

「ヒーロー文庫通信」第3回 番組レポートはこちら



――第3回放送の感想をお願いします。

津田:また楽しい放送が出来ました。ドラマはすごく真面目にさせていただいたんですけど、アンケートははちゃめちゃな感じで楽しく出来たなと思っております。雪のせいかな?(笑)


――思ったよりは雪が降らなかったですよね。

佐倉:降らなかったせいですよ(笑)。今回も津田さんとご一緒出来て、本当に嬉しかったです。今回は真面目にサウンドドラマをやらせていただきました。熱血展開があったかと思えばお色気展開があったりと、幅広い内容の作品なので、演じていた面白かったです。でも、まさか“男の娘”が出てくるとは思いませんでした。その子の3歳の時もやらせてもらえて楽しかったです。初“男の娘”でした(笑)。


――では、今後のサウンドドラマはあまり変な方向には行かないんですね?

佐倉:変な方向に行くこともあります!(笑)今回は台本がすごく真面目だったので。台本に忠実なんです(笑)。

津田:その場の空気や流れがありますからね。ちょっとセクシーな内容だったりすると、私たちも真面目にやるのが照れくさくなるので、(前回のような)あんなテンションになっちゃうんですよ。

佐倉:今回はお色気分が少なかったので、男性視点で真面目にやらせていただきました。


――やっぱり主演を狙っているからですか?

佐倉:いや、そんな・・・チラッ(スタッフに期待の目を向ける)。

津田:アンケートでも皆さんが「ふたりが主演で」と言ってくださったということは・・・チラッ(同上)。

佐倉:台本に「アニメ化を狙って」と書いてあったので、それに乗っかってやらせていただきました。チラッ(同上)。

津田:私たちは待っています!(同上)


――今回から新たに「異世界迷宮でハーレムを」と「ナイツ&マジック」がヒーロー文庫に加わりました。もし、ハーレムを作るとしたらどのようなハーレムにしたいですか?

佐倉:猫ハーレム!犬ハーレム!!動物ハーレムにしたいです。

津田:私、動物だったらハムスターがいい。

佐倉:・・・踏んじゃいそうじゃないですか?(笑)

津田:ハムスター可愛いんだもん~。あと、イチゴに囲まれたい!イチゴを食べるの。

佐倉:イチゴの入っている缶にでも入るのかと思った。イチゴのお風呂みたいな(笑)。

津田:それもいいね。面白そう♪

佐倉:イチゴ風呂だそうです(笑)。私は“もふもふ”希望です。その子が、耳が生えている美少女になったらバッチリじゃないですか。その希望もプラスしてもふもふです!

津田:ですって!(投げやりな感じで)


――アフタートークは『バレンタイン・アワー』というタイトルでしたが、バレンタインデーの思い出があればお聞かせください。

津田:小学生の時、みんなで交換しあってたんですよ。私はよく“にんじんケーキ”をホールで作ってお友達全員にあげていたんですけど、頑張って作ったにんじんケーキが、(交換で)一口チョコで返ってきたのはショックでした(笑)。

佐倉:小学校の時に隣の席だった男子にチョコを渡しました。その子は少しやんちゃで、時々授業にいなかった子なんですよ。先生から「綾音ちゃん隣の席だよね。お話してあげてくれないかな」と言われたので、呼び出してチョコ渡したら、次の日からその子は毎日学校に来るようになりました(笑)。


――更正させましたね!

佐倉:(笑)。ひとりの男子の未来を確保しました!

津田:バレンタインで更正させたのはすごいね(笑)。


――ちゃんとその人にお返しは貰いましたか?

佐倉:貰いました。たぶんお母さんが作ったんだろうな、という可愛いラッピングの手作りチョコを(笑)。

津田:持っていってあげなさいって言われたんだろうね。

佐倉:「ちっ、うるせーな!」みたいな感じで持って来てくれました。

津田:更正してないじゃん!

佐倉:ツンデレですよ(笑)。


――番組で登場した新ユニット『二の腕隠し隊』の今後の活動予定を教えてください。

佐倉:二の腕を隠して行くことが第一目標です。

津田:じゃあ、二の腕を出したら解散?

佐倉:だから、夏が来たら解散です(笑)。

津田:「ヒーロー文庫通信」はどうするの?また新ユニット??

佐倉:今度は『ふともも隠し隊』とか(笑)。それは、ミニスカート履いたら解散ですよ。

津田:やだ~(笑)。

佐倉:とりあえず次の活動予定は、ヒーロー文庫通信第4回です!


――そんな第4回に向けて、メッセージをお願いします。

津田:3回目も綾音ちゃんにいっぱい助けていただきました。アフタートークでは奇跡が起きまして、やっぱり綾音ちゃんの力は大きいなと身に染みました。「綾音ちゃんとやっていて楽しそうだね」と皆さんが言ってくださるように、本当に楽しいんですよ。この楽しさを4回目、5回目とたくさんやらせていただきたいので、ぜひぜひまた呼んでください。よろしくお願いします。

佐倉:怒涛のような放送で、毎回時間が過ぎるのがあっという間です。津田さんとは時々ご飯に行くんですけど、その時も一緒にいるのが楽なんですよ。この間もうどん屋さんで「一緒にいてすごく楽しいし、楽だよね」と話をしていたんです。第4回も頑張りますので、小説の方もよろしくお願いします!


「ヒーロー文庫通信」第3回
「ヒーロー文庫通信」第3回 「ヒーロー文庫通信」第3回

ヘアメイク:小菅美穂子(Sweets)
取材・文:千葉研一


■番組概要

【タイトル】津田美波・佐倉綾音『ヒーロー文庫通信』第3回
【出演】津田美波、佐倉綾音

声優グランプリチャンネルで期間限定再配信中!


■「ヒーロー文庫通信」バックナンバー

第1回 レポートインタビュー
第2回 レポートインタビュー


■「声優グランプリチャンネル」
声優グランプリチャンネル

【URL】http://ch.nicovideo.jp/channel/seigura
【料金】月額:525円

【動画・音声番組】
水曜更新:金元寿子のぐるぐるサル◎(ループ)
金曜更新:平川大輔の放送事故3秒前!
10日更新:明坂聡美のどうぶつずかん

【生放送番組】
下田麻美:生☆声優グランプリV
津田美波・佐倉綾音:ヒーロー文庫通信

【ブロマガ・コラム】
火曜更新:前野智昭「前野 快怠真書」
水曜更新:水樹奈々「水樹奈々の幸せの場所」
木曜更新:赤﨑千夏「赤﨑千夏の器用貧乏」
金曜更新:中村悠一「世界に在りて君は何を想うのか?」
土曜更新:広橋涼「こまごまかいてます」
日曜更新:黒田崇矢「黒田崇矢のたかやのへや」


異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫)

4072859427 ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫)

4072881597 理想のヒモ生活 2 (ヒーロー文庫)

407284084X 竜殺しの過ごす日々 4 (ヒーロー文庫)

407287728X

▲ PAGETOP