ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース三森すずこ、立花慎之介、岸尾だいすけ、岡本信彦、高橋広樹らが豆撒きを実施!『ミカゲ社節分祭り』

三森すずこ、立花慎之介、岸尾だいすけ、岡本信彦、高橋広樹らが豆撒きを実施!『ミカゲ社節分祭り』 2013年3月 1日 20:05


昨年好評のうちに終了したTVアニメ「神様はじめました」のスペシャルイベント『ミカゲ社節分祭り』が2月3日(日)に科学技術館サイエンスホールで開催された。出演は、三森すずこさん(桃園奈々生役)、立花慎之介さん(巴衛役)、岸尾だいすけさん(鞍馬役)、岡本信彦さん(瑞希役)、高橋広樹さん(乙比古役)、新子夏代さん(鬼切役)、大久保ちかさん(虎徹役)、ハナエさん(主題歌アーティスト)。トークショー、朗読劇、生ライブと盛りだくさんの内容となった。


■オープニング

最初にステージに登場したのはハナエさん。オープニング主題歌『神様はじめました』を真っ赤な唐傘を片手に、囁くように優しく歌い上げる。続いて、キャスト陣が登場。立花さんは狐である巴衛らしさを出そうと、今日のために用意した狐の尻尾を振り、「可愛い!」と歓声を浴びる。岡本さんが尻尾をつかむと、力が抜ける某作品お決まりの演技をする一幕も。


■朗読劇「神様、豆を撒く」

今回のために書き下ろされた朗読劇「神様、豆を撒く」を披露。朗読劇のストーリーは下記の通りだ。


節分といえば、「恵方巻」と言う奈々生に対し、何のことか分からない様子の一同。そこへ、鞍馬が恵方巻を持って登場。さらに乙比古が乱入し、恵方巻についてのエッチなエピソードを明かす。
そして、節分の祭事として奈々生が神楽を舞うことに。しかし、奈々生が節分の祭事を行うことの宣伝を忘れたために、有名人である鞍馬へステージに立ってくれるよう、巴衛が土下座でお願いする。その甲斐あって、大勢の人をミカゲ社に呼び寄せることに成功。最後は、鬼役の鞍馬へ、皆で豆を撒き大団円となった。


朗読劇では、ところどころ脱線したり、過激なアドリブが飛び出すなど会場を沸かせた。また、笛吹こうとしてまったく音が出せない岡本さんや、某作品の替え歌を熱唱する岸尾さんの様子に皆爆笑。終始笑いの絶えない朗読となった。


■神様お願い!ご祈祷はじめました。

このコーナーでは、ステージ上には絵馬が並び、そこに書かれた悩みや願い事に出演者たちが答えていく。WEBラジオ「巴衛と瑞希のミカゲ社通信」でもやっているコーナー『ご祈祷依頼、承ります!』の出張版だ。

「鞍馬の中の人と堕天したいです」「リア充になる」「岡本さんがディベートで勝てますように」「ふたりで一緒になれますように」など様々な願いが読み上げられ、出演者達は「(堕天したいなら)スカイダイビングすればいいんじゃない」(岸尾)、「あなたの彼氏、イケメンだったら私にちょうだい♥」(高橋)など自由にコメント。「現状維持」という願いに対して、立花さんは「今が一番良いというのはいいね」と羨む。最後は岸尾さんが「お前らの現状維持、堕天してやる!」と真逆のコメントで締めくくった。


■出張版「神使のための神使による紳士的対決!〜岡本さんの勝利のために!〜」

ラジオの対決コーナーで全然勝てない岡本さんのために、スタッフが「なんとか勝って欲しい」という願いを込めてこのコーナーを実施。いつもは1対1で行なわれているが、今回は岡本さんに助っ人として岸尾さんと高橋さんが加わり、「立花さんvs.岡本軍団」で対決することに。

今回のお題は、『告白相手が溶けてしまうほどのロマンティックなチョコレートの渡し方、告白の方法は?』というもの。立花さんは「手作りに込められた愛って良いと思う。僕なら愛には愛を返したいので、もらったら同時に逆チョコをします」と模範的解答。しかし、岡本軍団は「『ロマンティックあげるよ』を歌いながら、“お前なんかチョコになっちゃえ!”って叫びます」(岸尾)、「全身をチョコにコーティングした私をあげるわ♥」(高橋)と自由過ぎるコメント。

負ける気配が濃厚だと見た岡本さんは、助っ人としてさらに三森さん、新子さん、大久保さん、ハナエさんを呼び寄せる。女性陣からは「直球勝負!」「相手のカバンに忍ばせる」など至極真っ当なコメントが寄せられ、まともな勝負が期待出来るかと思っていると、司会からルール変更が通達される。

ステージには男性陣4人、女性陣4人という構図になったため、急遽、男性チームvs.女性チームという形にチームが再編成。当初と趣旨は変わってしまったが、男性チームが勝てば立花さんと岡本さんの勝利という図式へ。しかし、女性チームへの圧倒的な支持により、今回も岡本さんの負けとなってしまった。


■ライブコーナー

巴衛、瑞希、鞍馬のキャラクターソングがここで本邦初公開。拳を振り上げて観客を煽る立花さんはDVD&Blu-ray第3巻収録となる『レッツバリバリ神使の慈愛』を熱く歌い上げる。続く岡本さんは5巻収録の瑞希の『ひとりあやとり』をポップなリズムに乗せて優しく歌い上げた。

そして、岸尾さんは『堕天使DA☆TEN☆DIE』を数フレーズ披露したところで、ハナエさんが登場。ふたりで『神様お願い(堕天使☆Mix)』をデュエットした。岸尾さんが客席に飛び込むという嬉しいサプライズに観客は喜びの歓声を上げていた。


■インフォメーション〜エンディング

ここで、ハンゲームから「神様はじめました」のスマホ用恋愛シュミレーションゲームが2013年夏にリリースされることが発表された。また、AR(拡張現実)を使ったアニメの聖地巡礼専用の観光ナビゲーションアプリ「きゃらナビ埼玉」に「神様はじめました」のキャラクターが登場したことをアピールするため、埼玉県のマスコット「コバトン」が登場し、ステージを盛り上げた。

最後に、イベント開催日が節分当日ということで、出演者全員で豆撒きを行い、一言ずつメッセージを贈りイベントは終了となった。

ハナエ:ステージから皆さんの盛り上がりが見えて楽しかったです!

大久保:今日はすごく楽しいお祭りとなりました!

新子:ミカゲ社は縁結びの神社なので、これからも皆様に良いご縁があることを願っています。

高橋:節分、バレンタイン、みんな幸せにならないと乙比古すねちゃうから!♥

岡本:何をどうやっても勝てないんだなと思いました。ラジオもよろしくお願いします!

岸尾:素晴らしいキャストに囲まれ、楽しいイベントになりました。皆さんも“豆に”応援してくれたら、鞍馬のアルバムも出るんじゃないかと思っています(笑)。

立花:皆様の応援を直に感じられて嬉しかったです。これからも「神様はじめました」をよろしくお願いします。

三森:「神様はじめました」のイベント出演が初めてで楽しみにしていました。先輩方のアドリブに惑わされましたが(笑)。皆さんも年の数だけ豆を食べてくださいね。


©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会


神様はじめました (3) (スペシャル特典CD(巴衛 CV:立花慎之介)付き)(初回限定仕様) [Blu-ray]

B009HP7ODA 神様はじめました (3) (スペシャル特典CD(巴衛 CV:立花慎之介)付き)(初回限定仕様) [DVD]

B009IBSE82 神様はじめました (4) [Blu-ray]

B009IEU40A 神様はじめました (4) [DVD]

B009IEW8HC 神様はじめました (5) [Blu-ray]

B009IEZ0OK 神様はじめました (5) [DVD]

B009IF0BS4

▲ PAGETOP