ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース原由実2ndシングル「蛍火」インタビュー!出会えて良かったと思える渾身の1枚は作詞にも初挑戦!

原由実2ndシングル「蛍火」インタビュー!出会えて良かったと思える渾身の1枚は作詞にも初挑戦! 2013年2月12日 19:00

原由実さん

原由実さん待望の2ndシングル「蛍火」が3月27日(水)に発売される。表題曲『蛍火』は、OVA「コープスパーティー Tortured Souls -暴虐された魂の呪叫-」のエンディングテーマ。カップリングには、自身がパーソナリティを務める「原由実の○○ラジオ(はらまる)」オープニングテーマである『あふれる想い』の他1曲を収録。『あふれる想い』は原さんが初めて作詞に挑戦していることも注目だ。そんな2ndシングル発売を控えた原さんに、楽曲の印象や込めた思い、初めての作詞についてなどお話をうかがいました。



――2ndシングルの発売が決まった時の感想をお聞かせください。

:お話をいただけて嬉しかったです。1stシングル「HANABI」の時は右も左も分からなかったですが、色々な経験をさせてもらったので、今回は少しでも成長した私を見せられたらなと思いました。


――表題曲『蛍火』を最初に聴いた時の印象はどうでしたか?

:すごく美しくて壮大な曲という印象でした。OVA「コープスパーティー」のエンディングになると聞いていて、物語のラストも(事前に)聞いていたんですよ。それにピッタリで、エンディングで流れているのが思い浮かびましたね。


原由実さん

――歌詞についてはいかがですか?

:切ない歌詞ではあるんですけど、切ないだけでなく前向きな気持ちも秘めた素敵な歌詞だと思いました。私が一番注目するのは「歌詞と曲がリンクしているか」なんですが、この歌詞は曲から想像がつき、すごくリンクしている感覚がありました。


――特にこだわった部分はありますか?

:最後の「信じている。。。」という歌詞ですね。私的にここは大事な所だと思ったので、OKと言われた後に、もう少し録っていただきました。


――「。。。」はどういう意味があるのでしょうか?

:なんでしょうね?(笑)でも、「。」が1個と3個のニュアンスの違いは考えました。3個だと余韻を残すような感じなので、歌い方にもそれを出しています。


――レコーディングのエピソードがあれば教えてください。

:レコーディングの日を勘違いしていて、前日の夜にレコーディングがあると知ったんです(笑)。練習時間が短くてやばいと思ったんですが、この曲は自然と体に馴染んできて、苦労せずに歌えました。Aメロを囁いて歌うのか、しっかり声を出すのかなど、相談しつつではありましたが、レコーディング自体はすんなり終わりましたね。


――完成した曲を聴いてみていかがでしたか?

:感動しました。ラフの段階で『蛍火』は自分に合っていると思い、すぐに欲しくなったので(曲を)お持ち帰りしたんです(笑)。(最終的に)エンジニアさんの力で、さらに耳心地よく仕上がっていたので、自分にピッタリの素敵な曲に出会えたと感動しました。


――1stシングルではお持ち帰りしなかったんですね?

:(笑)。(ラフの時点で)持ち帰ることはめったにないんですよ。1年以上ぶりだと思います。


――どのあたりがそんなに気に入ったのでしょうか?

:自分の声質に合っているからなのか、耳にすーっと入ってくるんです。テンポやメロディ、アレンジ、声の響きなど全部がピッタリはまったという感覚になりました。自分の声はこういう系の曲が合うんだと発見した曲でもありますね。


――今まで自分に合うと思っていたのはバラードではないと?

:バラードではあるのですが、もう少し爽やか明るい系のバラードが合うと思っていたんです。こういう切ない系は、初めて声に合うなと思いました。


原由実さん 原由実さん

――2曲目の『あふれる想い』では、初めて作詞に挑戦してみていかがでしたか?

:ワンコーラスだけ作詞した経験はあったんですが、フルで作詞するのは初めてだったので、「大丈夫なのかな?」という不安の方が大きかったです。言葉を伝えるのが下手だと思っていましたし。ありがたいことに、たっぷり考える時間をいただいたので挑戦してみました。私は楽譜が読めないので、曲をスロー再生して入れる文字数を数えて、ノートに(文字数だけ)○を書く所から始めたんですよ。

「原由実の○○ラジオ」は初めてのソロラジオで、私にとって大事な存在なので、私の考えていることを素直に書こうと思いました。支えてくれたり、応援してくれる皆さんへの気持ちを込めたいなって。この曲は頭サビだから最初の5文字がすごく大事だと思って、一番大事なものは何かと考えたら「ありがとう」しかなかったです。曲調自体は明るいので、聴いて明るい気分になってくれたら嬉しいです。


――この曲は昨年末の今井麻美さんのライブで披露しましたが、反応はどうでしたか?

:初めて聴いたはずなのに歌詞の内容が届いたみたいで、皆さんすごいなと思いました。2番のAメロの歌詞に触れて、「感謝の気持ちを書いてくれて涙が出ました」というお手紙をいっぱいいただいて、嬉しかったです。


――完成した曲を聴いた感想はいかがでしたか?

:伴奏(ギター、ベース、ドラム)なども生で録っていますので、色々なパワーが増していてさらに元気が出るような曲になっていました。自分らしさも出ているなと思います。


――3曲目はこれから収録とのことですが、どんな感じの曲でしょうか?

:少しシリアスな感じはありますが、アップテンポで明るい曲です。私の好きなギターの音色や、「このような感じがいい」という意見を取り入れてくださるとのことなので、思い入れたっぷりの曲になりそうで楽しみです。


原由実さん 原由実さん

――シングル全体としての印象をお聞かせください。

:「自分」がたっぷり入っています。出会えて良かったと思える表題曲、2曲目は作詞に挑戦、3曲目も私の好みを取り入れてくれて、すべての曲を多くの方に聴いてもらいたい、満足の1枚になりそうです。


――ジャケット写真についてはいかがですか?

:私はファッションセンスがないので、衣装は全部お任せしました(笑)。大人っぽさがありつつロックもあるという、すべてをひとつに詰め込んだような素敵な衣装になっています。また、エクステをつけて長い髪にしているのですが、長い髪の自分を見るのが久しぶりで新鮮でした。ライティングにもこだわっていて、ムーディーな感じのジャケットに仕上がっています。


――4月から「蛍火」発売記念イベントや、今井麻美さんとのコラボイベントが開催されます。そちらの意気込みをお願いします。

:お渡し会や握手会は、気持ちを伝えたかった皆さんと直接お話が出来るので、すごく楽しみです。何を話そうか緊張している方もいらっしゃると思うんですが、イベント時間に余裕があるなら押してもいいぐらい、いっぱい話したいですね。今回歌を歌うイベントもあるので、曲を披露する機会も楽しみにしています。


――今後、今井麻美さんとの曲を出すとしたら、どんな曲がいいですか?

:(今井)麻美さんも私も明るいタイプなので、ふたりの雰囲気を取り入れたような明るい曲を歌いたいです。ふたりの掛け合いも入っていたら素敵だなと思いますね。


――原さんのアーティスト的な目標を教えてください。

:最近ギター熱が再燃して家でも弾いているんです。それはなぜかというと、作曲してみたいんです!コードから作っていく作曲が出来たら素敵だなとずっと思っているので、(その日が来るまで)ゆっくりと見守っていただければ嬉しいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

:本当にお気に入りの仕上がりになりました。どの曲も思い入れがあって、皆さんに届けばいいなと思っていますので、多くの方に聴いていただけたら嬉しいです。イベントでは、皆さんと楽しい時間が過ごせるように、前回とはちょっと違うことに挑戦しようと思いますので、ぜひ参加してみてください。よろしくお願いします。


原由実さん 原由実さん

(取材・文・撮影:千葉研一)


■原由実2ndシングル「蛍火」

【発売日】2013年3月27日(水)
【価格】1,680円(税込)
【品番】FVCG-1234
【発売元】5pb.
【販売元】メディアファクトリー

【収録内容】
1.蛍火
  作詞:山科蓮/作曲:濱田智之/編曲:大島こうすけ
2.あふれる想い
  作詞:原由実/作曲:濱田智之/編曲:奥山アキラ
3.題名未定
4.蛍火(off vocal)
5.題あふれる想い(off vocal)
6.題名未定(off vocal)


原由実 2ndシングル「蛍火」 [Single, Maxi]

B00B27J9LG HANABI [Single, Maxi]

B0083ANL9Q

▲ PAGETOP